I LOVE HARLEY! の独り言




本日は、西区西野の「翠明庵」さんで、お昼をいただきました。
開店前に到着してしまい、本日も一番客でした。


とても感じの良い雰囲気で、穏やかにお蕎麦を味わうことができました。



奥さんは天せいろ、私は大盛りでやさい天せいろをいただきました。

大盛りはせいろ2枚で来ました。

やっぱりちょっと多かったかな。
十割の蕎麦は香り高く、つゆもちょっと辛め(というよりも麺に良く絡む感じ)ですが、美味しいお蕎麦でした。
薬味はネギと山わさび、サクサクの天ぷらは衣が薄くとても食べやすく、宮古島の雪塩が添えられていました。

蕎麦湯も程良くとろみがあり、美味しくいただけました。




冬場は休業されているそうですが、その間春まではお酒を仕込みに行っているそうです。
感じの良い接客で、お蕎麦の美味しさも一層引き立ち、また来たくなるお店です。






本日も善き一日となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7月14日の走行地図です。
クリックすると、詳細地図になります。

全走行距離603.1Kmです。
およそ一月半ぶりの走行でした。
少しだけ雨にあたりましたが、大変気持ちよく走ることができました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は、三連休中唯一雨マークの無い予報でした。
昨日から、ブローバイからのオイルを吐き出したり、持っていくものを揃えたり、遠足前の子供のように準備を整えました。

まぁ、曇り空でしたが予報を信じ出発です。
本日、芽室町でアメリカン愛好家のミーティングがあるとのことで、ちょっと覗きに行くことにしました。
6月2日以来、約一月半ぶりの走りなので、ちょっと遠回りをして行くことにしました。



前日の準備のおかげで、7時前には出発できました。
先ずは国道337号を進み当別で国道275号に乗り換え、新十津川で国道451号に乗り換え滝川で国道12号に出ました。
そのまま旭川まで進み、国道39号で層雲峡方面へ向かいました。



曇り空は層雲峡あたりからぽつぽつと雨に変わりましたが、合羽を着るほどではありません。





大雪ダムから国道273号を走り、トンネルを抜け三国峠に出ると、そこは雲の中でした。





しかし、ほんの少し下ると雲から脱出できました。

国道273号を進むと、糠平湖沿いにタウシュベツ川橋梁に代表される旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群が点在しています。





残念ながらタウシュベツ川橋梁はここのところの雨天続きで完全に水没していました。



士幌町で国道274号に乗り換え、鹿追町、清水町に出て国道38号で芽室町に向かいます。
会場は新嵐山という処で、スキー場やゴルフ場、展望台など整っており、総合リゾート施設のようです。












今年が第一回目とのことで、上手く根付いて地域の恒例行事になればいいなと願っています。

帰りは国道274号で日勝峠を越え札幌南で高速に乗って帰宅しました。
日勝峠は濡れることはなかったのですが、ずっと雲の中で少々運転が怖かったです。

2018年7月14日 層雲峡、三国峠から芽室町、由仁町


今回スマホのGPSレコーダーを起動して出発しましたが、途中でバッテリー切れでデータが途中までだったので、実走係数を使用します。

全走行距離はメーター読みで533.7Km、実走は実走係数1.13をかけて603.1Kmでした。
ガソリン消費が32.68Lだったので燃費は18.5Km/Lと、やや悪くなっています。
一月半乗っていなかったのでフラストレーションが堪りちょっとやんちゃな走りをしたのと、帰りに札幌南から高速を使ったのが原因でしょう。
走行時間は約11時間で、平均速度54.8Km/hr。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は天気予報もはずれ大変良いお天気となったので、奥さんとドライブデートをしてきました。
先ずは、白老でお肉をいただきました。
いつもの白老「天野ファミリーファーム」でいつもの特選焼肉セットです。




が、私は明日健康診断のためお肉は各種一切れずつと節制し、残りの8割がたは奥さんのお腹に。

やっぱり足りないので羊蹄山を眺めながら、ニセコ「手打蕎麦 いちむら」さんに向かいました。。






先日来た時は蕎麦が品切れで食べることができず、大変残念な思いをしたので本日は気合が入っていました。
奥さんは「おろしせいろ」を二八そばで、私は「つけとろせいろ」を十割そばでいただきました。





どちらも、のど越し、歯応えともに私の大好きなお蕎麦でした。
食べに来て良かったぁ。
水が良いせいでしょう、めんもつゆもとても美味しいお蕎麦です。
長芋も甘くてとても美味しかったです。

敷地内のパン屋さんが売り切れ閉店だったので、「農家のそばや 羊蹄山」さん敷地内の「地粉パン まる麦工房」さんへ。


最後に帰る途中、奥さんのリクエストで赤井川村「山中牧場」でソフトクリームと牛乳をいただきました。



やはり瓶で飲むと牛乳は10倍美味しい。
善き一日となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は、白石の「十割蕎麦 ゆう賀」さんで、帰省中の哲郎兄とお蕎麦をいただきました。
田舎細打ちと細切りの二色蕎麦で、天ぷらせいろとごぼう天せいろをいただきました。





田舎細切りはやっぱり美味しい。
ここのところ3連続で「ゆう賀」さんでいただいてます。

その後、哲郎兄のお友達の仁木町の中川さんの処へお邪魔しました。



カッチョイイパンヘッドを見せていただきました。
中川さんは二十歳からハーレーに乗っているそうです。
帰りにはサクランボをお土産にいただきました。
甘くて大変美味しいサクランボでした。
中川さん、ありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんがオロロンステージに向かって走りを楽しんでいる間、私は一昨日に続き「十割そば ゆう賀」さんでお蕎麦を楽しんでいました。
開店前に到着し、一番客でした。
本日は奥さんも一緒です。




奥さんは「かしわごぼう天せいろ」を田舎太打ち1人前+細切り0.5人前の「二色蕎麦」で注文。
私は、「舞茸天蕎麦」を田舎細打ち1人前+細切り0.5人前の「二色蕎麦」と「ごぼう天ぷらトッピング」で注文しましたが、私のお蕎麦の写真を撮り忘れてしまいました。




奥さんの「かしわごぼう天せいろ」は、温かいつゆのほかにお猪口一杯の冷たいつゆもついてきて、両方を楽しむことができます。

本日も、大変美味しゅうございました。
田舎細打ち、細切り、最高です。
しばらく通いつめるかも。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日お蕎麦屋さんから戻って、自宅でDVD鑑賞をしました。
昨日、Amazonから届いた「激走!5000Km」です。
高校生か浪人の頃、何かの映画を観に行った時、同時上映だったのがこの映画でした。
今から42~3年前の話です。
その時、何の映画を見に行ったか覚えていませんが、同時上映のこの作品は強烈に心に焼き付き、40年以上経った今でも忘れることはありません。


まぁ、40年以上も経てば記憶の曖昧なところもありますが、コブラ、フェラーリ、カマロ、メルセデスなど当時の記憶のままでした。
ただカワサキのオートバイは、ずっとZ1だと思っていましたが、KH400だったのには驚きでした。

当時は映画館を出た後、車酔いをしたような状態になり、フラフラしたことを覚えています。
家のテレビではやはり迫力に欠けます。
やはり私は、映画は映画館で見るのが好きです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




本日は、急遽休みをいただいたのですが、朝から曇り空でハーレー君に乗る気も起きず、「十割蕎麦 ゆう賀」さんでお蕎麦をいただいてきました。
場所は国道12号沿い角で、昔の「カプチ」の並びの角と言えば、分かりますかね。

こちらでは、「田舎太打ち」「田舎細打ち」「更科」「細切り」の4種類のお蕎麦を揃えていらっしゃいますが、すべて十割蕎麦です。
細くても変に切れることがないので、どんな好みの方でも美味しくいただけると思います。



本日は、舞茸ごぼう天蕎麦」を細切り1人前+田舎細打ち0.5人前の「二色蕎麦」でいただきました。

麺はどちらも私の好みに直球どストライクで、噛み応え、のど越し共に私には最高のお蕎麦でした。
本日も、麺にお塩だけを少し絡めて食べてみましたが、やっぱり美味しかったです。
天ぷらもさくさくで舞茸やゴボウの香りも良く、天つゆ(そばつゆとは別)、お塩のどちらでも美味しくいただけました。
お蕎麦のつゆは香りも良く、甘さ控えめで辛みが少し勝っていますが、お酒を飲まれる方には良いのでしょう。

わさびも美味しく、この辛めのつゆに合うのだと思います。
*クリックすると拡大します。


蕎麦湯もとろりとして、そのままいただいても美味しいものでした。



ハーレー君には乗れなかったけど、美味しいお蕎麦で善き一日となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日も、午後から留守番だったのでお蕎麦をいただきに行ってきました。
宮の沢に最近できた「紫檀 手打ち蕎麦と焼鳥」さんです。


若い大将でしたが、感じの良い接客でお店の雰囲気はとても良かったです。

焼き鳥もいただきたかったのですが、17時半からの夜の部での提供だったので、「もりそば」と「だしまき」をいただきました。



お蕎麦はのど越しの良い食べやすいお蕎麦でした。
つゆも美味しく、ワサビが美味しかったですね。
蕎麦湯もとろりと美味しいものでした。

さて、最初から「はしごそば」をするつもりでしたので、早々に次に向かいました。
2店目は、一週間ほど前にもお邪魔した「手打ちそば 毘沙門」さんです。
14時を過ぎていたのでちょっと嫌な予感がしたのですが、的中してしまいました。
そばが売り切れです。

がっくりしながらも、17時からの夜の部ではお蕎麦があるかどうか訊きに入店したところ、1人なら何とかなるとのことで席を用意してくれました。
感謝!

2店目で、さすがに二色もりは厳しかったので「舞茸天せいろ」を十割並粉でいただきました。


やはり美味しいお蕎麦で、のど越し、噛み応えとも申し分なく、大変満足しました。
舞茸の天ぷらも美味しく、塩をつけても良し、つゆを使っても良しでした。
お蕎麦も塩だけをつけて食べてみましたが、これまた絶品でした。
この食べ方、癖になるかも。

かなりお腹はきつくなりましたが、とても美味しい一日となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は奥さんの検査準備の食事制限のため、「手打ちそば 毘沙門」さんで1人夕食となりました。



毘沙門さんは、「更科せいろ」、「十割並粉」、「田舎そば」の3種類のお蕎麦を揃えています。


本日は二色もりの「十割並粉一人前と田舎そば半分」をいただきました。
十割並粉が先に来て、丁度食べ終わった頃に田舎そばがきました。


どちらもゆでたてを食べられるようにとの心遣いですね。
十割並粉はのど越しの良さ、と適度なコシの強さを併せ持つ、本当に美味しいお蕎麦でした。
薬味も追加で出してくれました。

昔は太くて堅い田舎そばが好きでしたが、最近は嗜好が変わってきたようで、のど越しの良いお蕎麦が好みになってきました。
次は、十割並粉と更科せいろの二色もりをいただいてみようと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日は父の日です。
帰省中の娘っちから、一日早く父の日のプレゼントをもらいました。
腕時計スタンドで、こう使うらしいです。


奥さんもプレゼントをくれました。
Tシャツです。

いつまでもボロTを着ているので見かねたようです。

ありがたいことです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は午後から留守番だったので、奥さんと帰省中の娘っちを札駅まで送った帰り、「板そば なみ喜 本店」でお蕎麦をいただきました。


冷たい蕎麦に温かい汁の鴨そばを板ちゅうで、そして天ぷら盛り合わせ小もいただきました。



「板ちゅう」と言うのはサイズのことらしく、「ざる」「板」「板ちゅう」「おお板」「とく板」とあって、「ざる」を基準としてそれぞれ1.5人前、2人前、2.5人前、3人前のようです。
私が頼んだ「板ちゅう」は「ざる」の2人前で、かなりの量でした。
天ぷら盛り合わせ小もかなりのボリュームで、もうお腹いっぱいになってしまいました。
お蕎麦は十割蕎麦で美味しいお蕎麦でした。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6月2日の走行地図です。
クリックすると、詳細地図になります。

全走行距離 288.5Kmです。

走行距離が少なすぎると、ちょっと物足りないですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は奥さんとお出かけです。
「白老牛肉祭り」が開催されていたのですが、えらい混んでいたので、いつもの天野ファミリーファームに行きました。



お祭りのせいか、こちらは待つこともなく、すんなり席に着けました。

時間があったので、ニセコ方面でそばをいただくことに。


倶知安の「いちむら」さんに行きましたが蕎麦が品切れのため、途中にあったお蕎麦屋さん戻ってみました。

「農家のそばや 羊蹄山」というお蕎麦屋さんです。



お店に入るまで気が付きませんでしたが、羊蹄山がとても美しく見えるビューポイントでもありました。

お蕎麦は打ちたて、所謂生粉打ちの十割の「羊蹄そば」と二八の「湧水そば」があります。
二八が品切れで、もともと十割が良かったので「羊蹄そば」をいただきました。
わたしの「やまかけにしんそば」


奥さんの「ごまだれせいろ」

こしがあってのど越しも良い、とても美味しいお蕎麦でした。

店内からあれだけきれいに見えたのだからと外に出てみると、やはり素晴らしい眺めでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日はお天気が良かったので、ほぼ40日ぶりに走ってきました。



国道5号を小樽に向かい、朝里から道道1号、956号で国道393メープル街道へ。
毛無峠を越え、羊蹄山を楽しみながら倶知安、京極を抜け洞爺湖へ。




出発時はお天気が良かったのですが、直ぐに曇りがちになり、京極で雨にあたりました。
気温も低いようで、とても寒かったです。

国道230号から道道66号で洞爺湖畔沿いの道道578号、道道2号を走りました。
ここでやっと雲が取れ、お天気になりました。




さらに国道452号に出て支笏湖に向かいました。



帰りはスティーズに寄ってから帰宅しました。

スマホアプリは何故か細切れになってしまい、ちょっと不正確かも。




という訳で、本日はメーター読み掛ける実走係数で。
全走行距離メーター読みで255.3Kmでした。
実走は実走係数1.13をかけて、288.5Kmとなります。
ガソリン消費は13.96Lで燃費は20.7Km/Lでした。
走行時間は約7時間半で、平均速度38.5Km/hr。

このくらいの距離だとスピードも出さずに済むんでかなり楽ですが、やはり走り足りませんね。

2018年6月2日 倶知安・洞爺湖・支笏湖


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ