南野島男のGood Times

日常感じたことを面白おかしくエッセイ風に書きつづります。
これぞ笑いと勇気の玉手箱!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金足農業旋風が吹き荒れた最後の夏

2018-08-22 23:47:46 | Weblog

甲子園野球大会もが終わった。

優勝した大阪桐蔭の選手にとっても負けた全ての学校の高校球児にとっても最後の夏が終わった。

二度と来ない最後の夏だから青春の全てを賭けて戦ってきた。

そんな高校球児たちに贈る歌を作った。

タイトルは最後の夏

https://youtu.be/bSPVAU8NVmw

コメント

春告鳥

2018-02-10 21:45:24 | Weblog

春告鳥

 
暦の上で春が来れば
梅の蕾もほころんで
まだ雪に覆われた故郷の便りが届く
谷間を渡る風の音も
春告鳥の鳴く声も
あの頃いつも耳を澄まし君と2人聞いてたね
この街離れ都会の暮らしで心疲れた時は
帰りたいってきっと思うのかい君も僕の様に
アスファルト色の雪景色の中で僕は案山子の様に
独りだけど今日の便りでまた少し強くなれる
 
 
 
手紙に添えた励ましは
故郷からの優しさと
分かっていながら強がりで言葉にして返せない
遠く離れて3度目の
春告鳥の鳴く声が
君の元にもに届いたなら思い出してくれるかな
雪解け水がやがて季節の中春を連れて来る頃
独りきりの案山子もいつかまた少し強くなれる
梅の蕾で紅色薄化粧 丘に眠る親父の
側で久しぶりに聴いていた春告鳥の鳴き声
今年もまた春が来る
コメント

絶対に許してはいけない安倍改憲

2017-12-23 15:02:44 | Weblog

 

 
2020年には金と利権にまみれた東京オリンピックが開催される予定になっている。
安倍首相は放射能汚染水はアンダーコントロールされていると世界中に平然と大嘘をつき、電通による裏金、賄賂が発覚したにも関わらず汚い裏ばかりの(オモテナシ)オリンピックは被災地の復興を置き去りしてまで強引に開催されようとしている。
 
この東京オリンピックこそ安倍首相にとって憲法改悪を仕上げるきっかけであり、国威発揚としてヒトラーの手口を模倣しオリンピックをプロパガンダに利用する最高の道具なのだ。
 
そもそも憲法とは権力の暴走を防ぐものであり、憲法99条にもあるように総理大臣は憲法を守る義務がある。
それなのに安倍首相は自らが憲法だと言わんばかりに自分に都合のいいように憲法を勝手に変え憲法破壊行為をやりまくる。
 
「権力を縛る憲法」から「国民を縛る憲法」に変え、大日本帝国憲法に戻そうというのである。
憲法の根本原理である平和主義、基本的人権の尊重、国民主権が破壊され、国家に楯突くものは容赦しないという国に変えようとしている。
安倍首相がやろうとしてることは憲法改定のレベルではなく国家の破壊そのものだ。
 
憲法改正の中でも安倍首相の本丸は「緊急事態条項」であり、これさえやってしまえば後は何とでもなるというのが本音だ。
無知な国民の中には大災害時(緊急事態)の対応に当たるためには必要かもなどと能天気な人もいるが、緊急事態条項とは悪魔条項であり、ヒトラーが1933年に成立させ独裁政治を始めた全権委任法と同じものだなんて殆どの国民は知らされていない。
 
権力者がひとたび緊急事態と宣言してしまえば内閣無期限延長、選挙もない、法律は作り放題、予算は使い放題、三権分立もなし、基本的人権は崩壊してしまい、狂った独裁者の胸先ひとつで全てが決められる世の中になる。
まさか政府がそんな事はするわけがないと平和な日本人はどこまでもおめでたい。
 
憲法に自衛隊の存在を明記するにしても災害時にあんなに頑張ってくれている自衛隊の存在を認めてあげなくて良いのですか?という安倍発言を鵜呑みにすれば日本が「戦争をしない国」から「戦争をする国」になることを認めることになる。
自衛隊は世界中で戦争する軍隊となり、アメリカと手を組み罪も無い子供たちまでをも大量殺人行為を国家の命令で行うことになる。
 
戦後72年間私たちは憲法9条によって守られてきた。
これからは私たちが9条を守って行かなければならない。
非常事態宣言が出され、こんなはずじゃなかったと嘆く前に、手遅れになる前に多くの国民が憲法問題について耳を傾け自分の事として考えるべきである。
 
いい加減2020年東京オリンピック(安倍オリンピック)が幸せなスポーツの祭典だなどという悪夢から目を覚まそう。
コメント

森加計隠し解散を許さない

2017-09-26 09:51:15 | Weblog
安倍晋三は叫ぶ、国難突破解散なのですと。
よく言ったものです。
この男が政権を握る今の日本が国難だよと言いたい。
 
これだけの独裁政治家に権力を握られ好き放題を許し、日本を戦争の出来る国へと変えようとされているのだから。
この国難を突破し我々主権者国民がまともな政府を取り直さないといけない。
 
あれだけ北朝鮮のミサイルの脅威を煽っておきながらそのさ中に国会を閉じる?!
無責任極まりない男。
国民の安全と安心を守り抜くというのは口から出たらめ。
まさに息を吐く様に嘘をつく政治家。
 
国会を開けば森友、加計の追求で退陣を余儀なくされるのが明らかだから今のうちに解散してしまえという魂胆。
権力を乱用し、自分の身を守るためならば600億円もの血税が使われようが一向に構わない人物。
 
北朝鮮を独裁政権と批難するが自分の方がよっぽど独裁政権と呼べるのではないか!
もし今度の憲法違反による解散を許し選挙で彼らが過半数を取ろうものなら禊は済んだ、国民に信は問うたと森友も、加計も闇に葬られ、一気に独裁政権による憲法改正が進められ日本は戦争が出来る国へと確実に変わることになる。
 
長崎や広島の人たちそして多くの日本人が戦後72年平和を守り二度と戦争を起こさない様に積み重ねててきた努力もたった一人の権力を握る政治家が圧力が大事だと言っただけで戦争が起こりかねないのだ。
地道な平和活動はもちろん大事だが、戦争を起こさない平和を守り抜くために一番の方法は戦争をやりたい政治家に権力を握らせないことである。
 
消費税を10%に上げて社会保障に充てるとか大嘘をついているが、アベノミクスの大失敗でガタガタになった庶民の生活は消費税10%で破壊されるのは目に見えている。
 
自らに都合のいいだけの解散、そして選挙。
大義も何もなく誰のための解散かと言いたい!
 
コメント

トランプ新大統領誕生に思う

2017-01-22 00:34:29 | Weblog

アメリカ合衆国第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任した。

就任式が世界中に生中継されたがオバマ大統領の時より観衆がかなり少ないとか、反対派のデモが繰り広げられているとか、アメリカの多くの国民はトランプ新大統領を認めていないとかの報道を続ける。

日本でもワイドショーをはじめいろんな番組でトランプの批判合戦、出演者の誰もが口を揃えるようにトランプ大統領をこき下ろす。ミヤネヤ、ジンボを先頭にお笑い芸人にいたるまでが反トランプ派。その昔小沢一郎氏をすべてのコメンテーターやタレントたちが悪口で責めまくった状況にも似たものがある。トランプを擁護するようなコメントでも言おうものなら常識はずれのレッテルを貼られてしまい仕事を失いかねない状況の中で誰もが必死にトランプをけなしあたかも自分がまともな人間であるかのようなアピールに精を出す。お笑い芸人に至ってはトランプちゃかしネタで笑いをとることで少しでも画面に映る時間を奪おうとする。

そもそも選挙期間中から彼らは世の中がひっくり返ってもトランプが大統領になることはあり得ないと豪語していた連中だ。CNNをはじめとする既得権益のマスコミの作り出す嘘の情報をそのまま日本でも垂れ流しヒラリーの当選を後押しした。

しかし結果はトランプの勝利。こうして大統領としてトランプは君臨することになったのである。

民主主義の国家で民主的に行われた選挙の結果選ばれた人間が大統領なのだ。それを未だにトランプを大統領としては認めないとかいつまで言う気なのだろう。百歩譲ってアメリカ人が言うのならまだしも、他国の人間である日本人がアメリカの大統領問題でテレビを独占して取り上げ続けしかもそのすべてが悪口オンパレードははっきり言って異常としか思えない。

民主主義国家の主権者は国民である。その主権者国民が選んだ大統領を何で他国日本の人間が口出すんだ。余計なお世話である。トランプ批判する暇があったら自分たちの国の総理大臣が何を仕出かそうとしてるのかに目を向けるべきだ。憲法を破り日本を戦争できる国家へとひた走る人間こそ責めるべきでないのか。

日本の馬鹿なマスコミがトランプネタばかりに時間を割く陰で日本では平成の治安維持法とも呼べる共謀罪が通されようとしている。本当に今のマスコミは大事な報道は一切せずに視聴率が取れ、そのうえ安倍政権には逆らわない放送しかやらなくなっている。

トランプ大統領の就任式での演説は心に響き感動する素晴らしいものであった。ファーストアメリカ!アメリカ第一主義を掲げたことに対して日本の馬鹿テレビやマスコミの解釈は全く違うものとして報道される。何も知らない善良なおめでたき国民はアメリカさえ良ければいいだなんて最悪だ!とか保護主義政策は最悪だ!となってしまう。

トランプが掲げるアメリカ第一主義とはワシントンの少数の既得権者や金融ユダヤ資本など1%の人間たちの利益を第一に考えるのではなく、アメリカ国民の利益を第一に考えて行こうというものである。

トランプ大統領は就任即に公約通りTPPの離脱を宣言した。このTPPにしたって1%アメリカユダヤ金融にとってはどれだけ美味しい仕組か分らない。日本にとっては百害あって一利なしの悪魔のようなものでしかない。TPPに加盟すれば日本の国家としての主権は完全に奪われてしまうことになるのをトランプは当然理解している。今日の就任演説の中でも其のことには触れていた。

選挙期間中からトランプはTPPには反対していたし、自分が大統領になったらアメリカは離脱するとはっきり掲げていたにも関らず安部総理はTPPを何が何でも推し進め2016年TPP予算は1兆2000億円もの予算を組み、既に5000億円もの金が使われてしまっている。この責任は当然安部総理が取れるとでも言うのだろうか。

トランプ大統領が誕生したことで世界の動きが今年は完全に変わり始める。今までのように1%のユダ金だけが甘い汁を堂々と吸えるアメリカではなくなるだろうし、日本もアメリカ植民地からの独立が始まるかもしれない。それにはまずTPP完全撤退を宣言することだ。

トランプは安部シンゾウの人間性などとっくに見抜いている。安倍が危険で無能な男であることは百も承知のはずだ。日本もこれからアメリカと対等にやって行くには1日も早い政権交代を果たし、安部シンゾウが進めようとしている危ない国作りの悪夢を完全に葬ってしまわなければいけない。そのためにもトランプ新大統領には大いに期待している。

 

コメント

NHK解体新書

2016-12-09 00:27:04 | Weblog

NHKなんていらない!

NHKの会長である籾井氏がやっと退任することが決まった。
籾井氏と言えば「政府が右と言うものを左とはいえない」とか「白と言うものを黒とは言えない」とNHKが安倍政権の御用放送局であることを暴露した呆れた会長だった。
しかし考えようでは正直な人間である。
NHKの実態を隠すことなく子供でも分かるほど安倍サマの放送局であることを言ってくれた訳だし、NHKに対する国民の見方が完全に変わるきっかけを作ってくれた珍功労者でもある。

NHKは表向きは公共放送を名乗るが実態はとんでもないメディアである。
受信料というみかじめ料のような金銭を善良な市民から巻き上げ視聴者である国民を偏向な情報で意識操作し、知られては困るような情報は遮断し憲法で保障されている国民の知る権利さえ堂々と奪う放送局なのである。

NHKは一応国会中継は行っているが、国民にとって重要な安保法制などの法案を強行採決する時には中継を行わない。これが公共放送のやることかと全国から怒りの声が上がっても知らぬ顔。

完全に安倍政権のため安倍サマの放送局である。
それもそのはずNHKの経営委員を任命するのは安倍晋三で、彼らは安倍晋三と信条、思想を共にしお友達である人間が任命される。そしてこの安倍晋三の息のかかった経営委員が会長を選任する。
と言うことはNHKの人事権は安倍晋三が握っているということであり、籾井会長が言った「政府が右と言ったものを左とは言えない」の意味がよく分かる。

NHKのニュースではよくNHKの世論調査の数字が発表される。
安倍内閣の支持率が何ポイント上がったとか報道しているがこれこそNHKが勝手に作り出した数字に他ならない。
アメリカ大統領選挙時の大手メディアの発表していた世論調査が全部大嘘出であったのがバレてしまったのが記憶には新しいが、NHKが発表しているのは国民の意識を操作するための世論操作と呼ぶのが正しい。
しかし、残念なことに日本には未だにNHKのニュースこそが真実であり、疑うこともなく喉深く鵜呑みにしてしまうB層と呼ばれる年配者を中心とした国民がいるのも事実だ。

彼らはNHKが黒と報道すれば黒だと信じ込み白だと報道すれば白だと信じ込む。
戦時中に大本営発表を疑うことなく信じ込まされた当時の国民性を未だに継承している人たちである。

NHKのニュースでまともに見ていいのはお天気とスポーツくらいだ。
そのお天気だって意外と怪しいのかもしれない。
現に熊本地震の際には九州全土の地図を映さなければならないところを、故意に鹿児島の川内原発の部分だけをカットした地図を出し続けた露骨さには呆れたものだった。
これも安倍政権の都合を考えてのことだろうがあまりにも酷すぎた。

今年のNHKのおったまげ発言大賞はなんといっても刈谷NHK解説委員のテレビでの発言だ。
東京オリンピックの最大のメリットとしてあげられるには国威発揚だと。
オリンピック憲章とは真逆のことをこともあろうにNHKは放送してしまった。
オリンピックを国威発揚に利用したのはナチスドイツであり、その反省の元にオリンピック憲章が作られているのにこれがNHKの実態はなのかと恐ろしくなった。
オリンピックとは選手個人個人の競技であり、その選手を讃えるためにその選手の国の国旗を掲揚し国家が流れるのである。
NHKが力を込め「日本がメダル41個!アメリカに次ぎ第何位」とかバカ騒ぎして報道するのは完全に誤りであることに早く気がついて欲しい。
安倍晋三は東京オリンピックを国威発揚にしたいのはミエミエであるから解説委員もこのような発言をしてしまう。
NHKという自分の放送局を持ち自由に操り、メディアという最高の道具を使いヒットラーの手口を真似る安倍晋三のNHKは一日も早く解体されるべきである。

コメント   トラックバック (1)

『駅』 chiwata station

2016-12-07 00:54:41 | Weblog

長崎県の東彼杵町にある千綿駅。

大村湾沿いにある千綿駅は昭和3年に建てられた木造のレトロな駅舎がとても味わい深い。

一日に何本かの上り列車と下り列車が行き交う静かな無人駅だ。

ホームの向こうは海。夕日が沈む頃には水平線の向こうから夕日が駅舎を照らす。

誰もいない駅舎が紅く染まる。

 

この駅を出て行く人、この駅に帰って来る人。

様々な人たちの人生をこの駅は見続けてきた。

そんな千綿駅のために歌を作った。

タイトルは「駅」

この歌が入ったCDは千綿駅の駅舎に置いてあります。

カップリングには福島を応援するために作った「UROKOGUMO」が入っています。

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=YLiEmOwr0OU

 

コメント   トラックバック (1)

UROKOGUMO~福島の空へ~

2016-11-29 00:50:22 | Weblog

UROKOGUMOという歌が完成した。

https://www.youtube.com/watch?v=D_qrG6RKqjo

東日本大震災の福島原発事故から5年が経つのに未だに故郷へ帰れないでいる人たちが17万人もいることは知られていない。というよりもう福島の原発事故は忘れ去られようとしている。

子供の頃から住み慣れた自分たちの故郷を奪われ二度と帰れないかもしれない悲しみを抱きながら生きてゆく人たちのことを思うと胸が痛む。

UROKOGUMOのCDを作り1枚500円で販売し売り上げの全額を福島支援のために寄付しようと思う。微力かもしれないがこれから始める。

我々同じ日本人は優しさをつないで行かねばならないと思う。一人でも多くの人に賛同いただけばと思います。

 

 

コメント   トラックバック (2)

帰れない故郷福島を思う歌『UROKOGUMO』

2016-10-25 15:45:47 | Weblog
UROKOGUMO 
 

見上げた空に続いている

故郷の空を思えば

秋風にたなびく黄金色の大地と川のせせらぎ

 
帰れない日々の悔しさを
 
誰もが忍んで生きている
 
会えない時がこのまま続いても心はいつでも
 
あの頃のまま君を忘れずに
 
離れ離れの距離が遠くても
 
この空の向こう繋がってる僕らはいつでも
 
瞳の奥で涙こぼれても
 
決して気づかれない様に
 
口笛吹きながら見上げた紅いうろこ雲
 
 
失くした時間は戻らない
 
傷ついた心も癒えぬまま
 
忘れ去られる悲しみ抱いて君はつぶやく
 
もう一度だけあの日の笑顔で
 
暮らせる時が来るなら
 
寂しさも悲しみも全てを乗り越える
 
 
風に吹かれて
瞳閉じれば
聞こえてくるのは
昔母の背中で聴いていたあの歌
 
忘れはしない時が流れても
 
固い絆で結ばれた
 
僕らの思いを乗せた紅いうろこ雲
 
同じ空へ続いてる
コメント   トラックバック (1)

言論の自由と知る権利を守る長崎市民の会

2016-10-23 18:32:22 | Weblog

 

『言論の自由と知る権利を守ろう』
 
いつの頃かこの国が たまらなく息苦しくなって
当たり前の自由平和 知らぬ内に 変えられてしまう
 
権力にひれ伏して見えない力におびえ
監視する使命さえも忘れてしまえるものか
 
言論の自由と知る権利守ろう
一人一人の  未来のため暗い時代に戻さないために
許されぬ流れを止めるため今 立ち上がる 勇気を
心に刻み込んで
 
 
真実を隠すため偽りの話に変える
物言わせぬ 圧力で世論さえ操られている
 
本当のこと知る権利 本当のこと伝える使命
奪われるその先に 戦いの足音が聞こえる
 
言論の自由と知る権利守ろう
永久に誓った平和のため 過去の時代に戻さないために
許されぬ流れを止めるため今立ち上がる勇気を心に刻み込んで
 
権力の暴走 止めるため今立ち上がる勇気を
心に刻み込んで
 
コメント