ヒゲ社長の徒然日記

(有)西工務店ヒゲ社長の、華麗で無謀なチャレンジ物語

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No 271 今年の初収穫

2021年06月13日 | 日記・エッセイ・コラム
今年の初収穫はこれだけ❣️
昨年失敗した黄色いズッキーニは諦めて、緑に変えたらあっという間に一本収穫出来ました。
たったそれだけで幸せを感じちゃいましたね。
最近若い農業人達と触れ合う機会も多く、強い刺激を受けています。
商いとしてだけでなく、常に消費者目線でいる事の大切さを彼ら、彼女らに教えて貰っています。
還暦とうに過ぎたからといって、油断している場合じゃないですよね。
さてさてこれからは、徐々にお日様の光をたっぷり浴びて、元気に育つ野菜達に、この身体の健康を維持していただきましょうかね。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

No270 希少価値の通称「しまいし」

2021年06月04日 | 住宅リフォーム

梅雨にふさわしい雨の朝ですね。
自然石は乾いている時より濡れた方が美しさを際立たせます。
写真の腰掛けできる大きな石も、植栽の間の小さな石も、島根県松江市にある大根島から産出された、通称「しまいし」
現在は流通していませんので、希少価値有りなのですよ。
解体現場から出てきたものですが、勿論持ち主さんに了解いただいてますので、ご心配なく❣️

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

No 269 アオダモの花、開花‼️

2021年04月17日 | イベント案内

一週間後に迫った西工務店「住まいのまつり」を狙ったかのように、イベント館前庭のアオダモに花が咲いた。

 

よく見ると、枯れたんじゃないかと心配していたシマトネリコの枝先にも若葉が目を出していたし、ヤマボウシも若葉の影に小さな身をつけていた。
 
雨が上がり、晴れて気温も上がれば、誰だって、植物だって気分も上がるってことだよネ❣️
 
春の風に乗っかって、動き出さないと何も始まらないのは、今に限ったことじゃない。
 
私たちの前に、どんな形であろうと道があるのは、足を踏み出し進むため!歩み続けるため!
 
決して、立ち止まるためではないんだ♡
 
チーム西工務店、新しい仲間を加え、新年度もガンバ!
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

No268 三寒四温あれど!

2021年04月08日 | 日記・エッセイ・コラム

山の木々の芽吹きに目を奪われ

きらめく海の青さに心躍らせ

稲佐の浜辺に想いを沈み込ませながら

「住まいるニュース春季号」をお客様にお届けをする。
三寒四温あれど、待ちに待った春は、やはり確実にやってきた。

が、昨年に続き、今年の春もいつもの春と少し違う様相を見せる。

今月末の「住まいの祭り」の案内を、さりげなく告げて、頭を下げる。

後ろめたさが、脳裏をかすめる。

いつもの春、ぐずぐずしてないで、早く来い!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

No267 小春日和のごみ拾い

2021年03月24日 | レトロ硝子

さすがに三月も下旬になると、めっきり春めいて来ましたね。

お昼には気温も20度近くまで上昇し、すっかり小春日和となりました。

そのタイミングを見計らった…わけでも無いのですが、西工務店では計画していた道路ゴミ拾いの日に重なりました。

たまたま2名のお休みが出てしまい、ちょっと寂しい人数になりましたが、皆張り切って出かけて行きましたよ。

このご時世、そんなにゴミをポイ捨てする人はいないだろう・・・なんてたかをくくったら大間違い。

缶とかビンとか、意外と落ちているもので、以前はフローリング材まで拾い、抱えて帰ってきたことも有りました。

会社の前の道路は、夜間は車の通りも少ないので、田んぼに向かってポイっとするよからぬ方もいるみたいですね。

さて今日はいかがでしょう?

何もないのもさみしいが、有りすぎるのも心が痛むもの。

ほどほどに、ほどほどに・・・!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする