goo

「生涯学習のユーキャン」との提携について

 クリエイト速読スクールは、2003年8月初めに生涯学習のユーキャンと提携するため契約書を交わしました。

 2002年の9月頃に話があり、1年ほどの時間をかけて細部を詰めての契約でした。もちろん、クリエイト卒業生の現弁護士さんにお願いしました。
 

 契約書を取り交わした日から、嵐のような(仕事は他にも山のようにあり、4時間眠れたらラッキーといえるほど強制不眠?の)4か月が始まりました。

 プロジェクトを組んで仕事をする楽しみのひとつは、こちらのアイデアをただ鵜呑みして仕上げようとしないところです。よく話し合って意思の疎通を重ねながら、ひとつひとつをより良い姿、あるいは本来あるべき姿に加工していくおもしろさがこういう仕事にはあります。

 なおかつ、スタッフが優秀だとそれぞれがノウハウを蓄積しています。

 たとえば編集者ならレイアウトの仕方、見せ方、読ませ方など、こまごまとしたところにまでプロの技が盛り込まれます。
 

 この教材のなかには、紙仕様のトレーニングシートやテキストばかりでなく、解説ビデオ(※現DVD)やCDもあります。シナリオを作ったのはこちらですが、それをどう見せるか、聞かせるかのビデオ撮影やCD製作などは全くの未知の世界でした。

 撮影監督の全体への目配り、カメラマンのカメラの操り方、ミキサーの録音作業のときの音への凝りよう、司会進行アナウンサーのメリハリの利いた話し方。素人目には神業のようなそれぞれの技の集積によって、誰が見ても違和感のない、フツーのもの(最良のもの)が出来上がることを知りました。
 

  こうして2004年1月より、ユーキャンの『速読講座』がスタートすることができました。    

 教室に通学することが難しい理由は、いろいろあるかと思います。

 もし通信教育的なツールで、速読のトレーニングにトライしてみたいという方は、ぜひユーキャンの『速読講座』のパンフを取り寄せ検討してみてください。

 質、量ともに全く他を寄せ付けない内容になっているはずです。違いがひと目でわかります。
 

 そういえば、ユーキャンのパンフレットの体験談は、修了感想文を書いてくれた受講生のなかから適宜ピックアップし、北は北海道から南は沖縄まで、一人ひとりを訪ねてお話を聞いてきて、掲載するそうです。許可を得て録音することもあると聞きました。

 徹底した品質へのこだわりです。  

 

  

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 教室はお休み... 大西講師公務... »
 
コメント
 
 
 
感謝感謝です。 (空猫)
2014-08-08 03:56:44
私が速読講座を始めたのも、ユーキャンへの信頼感が一番大きかったです。

日本の果てでも学べる幸せ。
本当にありがとうございます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。