山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

耐熱ガラス

2024年06月08日 | 家中のすまい
先週の記事<夏めく>でお伝えしていた<家中のすまい>へ再度訪問してきました。
今日は「甘いイチゴの香りを満喫させていただきました」なんて云う話ではなく割れてしまったガラス交換の件でのご訪問でした。

一昨年の夏>には畑仕事から帰って外流しで長靴を洗って真っ直ぐ入れる洗面室のドアの不具合を修理していたのですが
今回はそのドアの隣に設えてある窓のガラスにヒビが入ってしまって、「これじゃ危ない」と連絡を頂いていました。

採寸して用意したガラスを持って建具職と一緒に現場へと、ガラスを持ち上げる手伝いくらいはできるだろう?ということでしたが・・・果たして。(^^;)

ガラス採寸の時には建具職と、ヒビが入ってしまった原因を推測して対応策を検討しました。
洗面室には洗濯機、乾燥機が置かれていて室温がほかの部屋よりも高くなって屋外との温度差による熱割れの可能性、
ガラス面内側にロールブラインドが取付けられていること、そのロールブラインド下部の金属部分が当たることがキッカケになった・・・など
そこで、交換するペアガラスの室内面を耐熱ガラスにして、ガラスの収縮に対応できるように周囲に若干の余裕を持たせる寸法にする
そしてロールブラインド下部の金属部分がガラスに当らないような押縁を追加する等の対応策を講じることに。


交換したガラスを丁寧にクリーニングする建具職 GRⅢ モノクロ 適宜トリミング。

すまい手であるUさんにもお手伝いいただいて交換作業は無事完了・・・お疲れさまでした。(^^)v

-山形建築研究所-ウエブサイトはこちらからどうぞ

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト