山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

オープニングレセプション

2021年07月10日 | 湖畔のゲストハウス
5月に完了検査を終えた<湖畔のゲストハウス>では、その後着々とオープンの準備が進められて、昨夜はオープニングレセプションのお招きいただきました。

オープニングですから現場でないのですが、晴れの確率が五割?はそのままで雨模様の湖畔を窓越しに・・・GRⅢ ノートリミング
やっぱり私<雨男>のようです。(^^;) でも、静かな雨の湖畔はやっぱりいいもんです!

そんな静かな外の様子に反して会場は大盛況!

テーブルに並べられたご馳走は、次から次へと・・・ GRⅢ ノートリミング ポジフィルム調

当ブログでお伝えしているタイトルは<湖畔のゲストハウス>ですが、オープンした店舗の名称は「ZEN RESORT NIKKO」です。
で、オープンは明日、7月11日(日)から・・・詳しくはWEBをご確認くださいねッ!
イタリアンレストランとして開業しましたが将来的には宿泊などを含めたアクティビティを展開していく予定とのことです。

オープンまで2年間にわたって準備を進め関係者の皆様一丸となって頑張ってこられ、感慨もひとしおと思います。
あらためまして、オープンおめでとうございます。またお招きいただきましてありがとうございました。この場にてお礼申し上げます。(^^)



-山形建築研究所-ウエブサイト





コメント

完了検査

2021年05月14日 | 湖畔のゲストハウス
小雨に煙る水面に浮かぶ釣り船から始まる湖畔のゲストハウス、現場からのリポート
昨日は消防設備、仮使用認定のための完了検査の立会いのために日光市中宮祠の現場へと・・・

第二いろは坂を登り始めたころから降り始めた雨は止むことなく湖畔からの眺めは当ブログではお馴染みの景色(^^;)と云った感。

検査は午前中の消防検査から・・・消防設備の完了検査は日光市消防本部によるもので、

上の写真は自動火災報知機の動作の確認を行っている様子、検査中は火災報知器を作動させるたびに警報ベルが鳴り続きます。
消防検査と同時に保健所による検査も行われて現場はかなり盛況!と云った感。
検査は指摘事項もなく無事に終了、予定していた時間よりも早く終わって、さて午後の検査までどうする?と

午後の検査までの時間は事務所による完了検査を行って無事に終了。
完了検査とはいっても開業の準備や残りの工事がありますので、もうしばらく「現場」のままです。

据え付けられたレベルがチョット邪魔ですが(失礼!)客席からの眺めはなかなかのものですよ。(^^)v

午後からは日光市役所の建築住宅課建築審査係による仮使用認定の完了検査。
仮使用の検査と云っても通常行われている完了検査に準ずる検査ということで、工事写真や関係書類の確認から始まり
間取りの確認、界壁の設置状況の確認、換気設備、非常用照明の動作確認、外壁・屋根の確認、そして敷地の状況確認等など・・・
そして仮使用時の工事関係者の動線の確認まで時間にして約2時間くらいの検査でした。
変更になった個所と図面の整合の報告をということだけで、大きな指摘事項はなく建築の検査も無事に終了。
立会い・説明に追われていたため写真を撮る余裕もなくて、白熱した(?)検査の様子は残念ながら撮れませんでした。(^^;)

という訳で小雨降る中禅寺の現場を後にしました・・・対岸からの現場を(←チョットわかりづらいかも)

よく「山の天気は…」と云われますが現場に来た時の晴れの確率は五割くらい、やっぱり<雨男>なのかなぁ。(^^;)
でも、静かな湖畔からの眺めっていいもんですよ!と負け惜しみ気味に・・・。

-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント

仮使用認定

2021年04月30日 | 湖畔のゲストハウス
昨夜の雨も上がってドカンと晴れた男体山を見上げる写真で始まる<湖畔のゲストハウス>現場からのレポート。
初めて現場を訪れてから早いもんで、もう2年となっています。

お馴染みの見上げ写真 GRⅢ ノートリミング カメラ内現像 ポジフィルム調 コントラストを強調

現場は仮設足場が外れて改修後の外観の様子が見られるようになっています。

5月中旬には一旦竣工の運びとなる追い込み中の現場には工事関係者の車両が多数!賑やかな現場です。 GRⅢ ノートリミング 撮って出し

「一旦竣工」というのは今回の計画、タイトルにもあるように湖畔のゲストハウスということで主要用途はホテルですが
宿泊部分の開業は今回のコロナ禍の影響で一時見送りということにして、まずはレストラン部分の開業からという計画に変更。
でも将来的には形態を変えて宿泊施設の開業も考えているということで、建築基準法上の主要用途はあくまでもホテルとなります
今年になってレストラン部分が開業できるように、設計も一部変更して工事を再開しましたので宿泊部分の工事は未完成のままです。
宿泊施設にとってコロナ禍は大きな影響があって未完成と云うより宿泊部分の改修工事には着手もできていない状態。
建物を使い始めるためには建築基準法による検査済が必要になりますが、工事未完了でも仮使用認定をうけて使用することができます。
行政による検査の予定なっている5月中旬で一旦竣工と云うことになるわけです。

4月末の金曜日、世の中はゴールデンウィークに突入と人の動きが気になりますがコロナの影響はいつまで続くのやら…(^^;)

夏日になるといっている今日ですが、湖畔から眺める白根山にはまだ雪。中宮祠の風はまだ冷たいかなぁ…といった感です。


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

瑠璃唐草

2021年04月21日 | 湖畔のゲストハウス
休日の散歩道から蔵出しで「オオイヌノフグリ」 GRⅢ ノートリミング

「オオイヌノフグリ」なんて、ちょっとかわいそうな名前です。瑠璃色の小さな花は「瑠璃唐草」の和名があるのにねェ。(^^;)

高気圧の影響で6月並みの気温になった昨日の宇都宮界隈。朝の涼しさから日中の気温差が15℃くらいあるのはチョット厳しいかなぁ。
そんな中、車を走らせて日光の中禅寺湖畔の現場へ・・・

岸に停まるボート越しにおだやかな湖畔、現場を対岸から撮影。GRⅢ ノートリミング

そういえば中宮祠の現場に来るときは、寒さの最中だったり、小雨だったりと晴天に恵まれたのは初めてかなぁ。・・・
この後現場を離れて、いろは坂を下って那須塩原市へと絶好のドライブ日和だったのに撮った写真は上の一枚だけでした。


-山形建築研究所-ウエブサイト


コメント

小雨の湖畔

2021年04月14日 | 湖畔のゲストハウス
今日は小雨降る中、車を走らせて中禅寺湖畔まで…雨なのに?って観光じゃありませんので、念のため。(^^;)
改修工事が進むゲストハウスの進捗状況の確認のため。

写真は小雨に煙る湖畔 GRⅢ 荒天のため湖畔には人影はなく、湖に浸かって釣竿を振る人の姿。

恒例?となってしまったようですが、竜頭の滝を眺める竜頭茶屋名物のおぞう煮

こちらは小雨に煙るじゃなくて、湯気がレンズを曇らせています。


-山形建築研究所-ウエブサイト


コメント

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト