山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

玄関口

2022年08月10日 | 家中のすまい

昨日は、当ブログでイチゴの話題でお馴染みの<家中のすまい>へ・・・とはいっても決しておめでたい訪問(?)ではなく建具改修のため。(^^;)
前日に建具の不具合の連絡を頂いて、急いで施工工務店の担当建具職に連絡をして・・・

洗面室からデッキを介して裏庭に通じる、勝手口的な出入り口になっている引戸レールの不具合を修繕。
<勝手口的な・・・>と書きましたが、イチゴ農家を営むすまい手のNさんにしてみると勝手口と云うよりも玄関口にあたる重要な建具です。
なので、アルミ建具じゃぁ?と云うことで、雨掛かりを避けて木製建具の引戸を採用したところです。
畑仕事から帰って外流しで長靴を洗って洗面室からすぐに浴室へと云った一連の流れがスムーズに・・・というように計画した場所でもあります。


こちらは家族の玄関口 造作建具で片引きドアを・・・うちの事務所のプロトタイプ的な玄関ドアです。(^^ GRⅢx ハードモノトーン

以前にも書いたかもしれませんが、こういったネガティブな話題までブログに書く設計事務所や工務店は少ないのではないかと思います。
原因は何にせよ、当たり前の如く不具合があってはならない訳で、そうならないよう設計段階ではディテールや素材・工法を詰めて、工事にあったっては職人さんたちの経験則も活かしながら細心の注意を持って施工するわけですが、住まい手の方々には申し訳なく、それでも完璧に施工できていなかった、という事態が生じる場合もある訳です。
ただ、そんな時は可能な限り迅速に対処し、住まい手の方々が抱くストレスを一刻も早く取り除く事が大切だと思っています。
<おごっているとお叱りを受けるかもしれませんが>それが新たな信頼といったものにもつながって行くのでは、と思ったりもしています。

-山形建築研究所-ウエブサイト






ハウス日和

2022年06月04日 | 家中のすまい
すっかりこの時期の楽しみになってしまいました。
「今シーズンのイチゴも終わりになりましたので、ハウスを開放いたします。ハウス内は灼熱なので朝晩がおすすめです!」

とお誘いいただき、今年もお言葉に甘えて、収穫箱持参でお邪魔してきました。 以下写真は全てGRⅢx ポジフィルム調 撮って出し。

朝早い時間のハウスの中は、少し汗ばむくらいで、まさに「ハウス日和」でした。

イチゴの甘い匂いを満喫しながら、1時間近く収穫させていただいた頃にはハウス内の気温上昇!

毎年お誘いいただいて、もう何度もイチゴ摘みをさせていただいているんですが、なかなか上手に摘めるようになりません。(^^;)
上手く摘むにはコツがあるそうなんですが・・・。下の写真は、プロの摘み手、Nさんに手伝って頂いたもの・・・キレイな粒!

そして、<毎年同じような写真>を撮らせて頂いていますが、変わらないお付き合いをさせていただいていることに感謝。
今朝は変わらないことに幸せを感じながら、楽しいひとときをすごしてきました。(^^)v


-山形建築研究所-ウエブサイト





とちあいか

2021年05月29日 | 家中のすまい
毎年この時期の楽しみになってしまいました。
「今年の収穫が終わりましたのでハウスへどうぞ!」とお誘いいただいて今年で5年目になります。

今朝、お言葉に甘えて暑くなる前にハウスへお邪魔しました。 以下写真はGRⅢ 


初めてハウスへお邪魔させていただいたとき幼稚園に通っていた子供たちは二人とも小学生になって・・・
でも今でも「ねえねえ、マコちゃん・・・」と駆け寄ってきてくれます。元気な二人に会えるとっておきの楽しみまでついてきます。


今年から始めてみましたという「とちあいか」と云う品種で、酸味よりも甘みといった僕好みのイイ感じ!
毎年お誘いいただきまして、ありがとうございます。(^^


-山形建築研究所-ウエブサイト



竣工写真

2020年09月04日 | 家中のすまい
毎日、『暑い暑い!』という書き出しで恐縮ですが、今年の夏は何といっても暑い夏です。
九州地方に近づいている台風の状況が気になりますが、大きな被害が出ないことを願っています。


そんな中、先日の記事<竣工後一年半写真撮影>でご紹介させていただきました竣工写真データが届き、先ほどウエブサイトの<設計事例紹介>のページに画像をアップロードいたしました。

で、ここでもその一部をご紹介したいと思いますが、同じ写真では芸がないので、ここではモノクロームにしてご紹介。(^^)
陰影やディティールを見る場合は、カラーよりもモノクロームのほうがよくわかるようです。

撮影当日は空模様に恵まれた日で、船見さんが探したこだわりのアングル。


夕日を眺めるソファコーナーからダイニングを眺めて、キッチン上の吹き抜けから落ちる様子が写し取られている点に注目・・・少しトーンを落としてコントラスト強めに画像加工。

東側からエントランス・玄関の様子。ポーチにできた陰影に注目です。

設計中に紹介した記事<外観模型>のなかで同じようなアングルの模型の写真がありましたが、実際の外壁の色は黒でなくて<BLUE GRAY>です。
って、モノクロじゃわかりませんよね・・・(-_-;)

最後の一枚は船見さんが撮ってくれた、オマケの一枚で〆です。

夏の日の楽しい撮影でした。(^^)

ということで、他の写真も含めてカラーの写真は<家中のすまい>でお楽しみください!


-山形建築研究所-ウエブサイト



竣工後一年半写真撮影

2020年08月20日 | 家中のすまい
竣工写真を撮影するタイミングはなかなか難しくて、一旦機会を逃してしまうと撮れなくなってしまうケースが多いのですが
<家中のすまい>では竣工後、約一年半を過ぎて竣工写真撮影とあいなりました。
竣工直後は、すまい手への引渡し、引越しまでの日程などの絡みで撮影出来ずに、ならばいっそ植栽などを行って草木が青くなってからということで
のびのびになって一年半が経過してしまった・・・と云う訳です。

朝から好天に恵まれた昨日、撮影をお願いしたのは以前スポーツクラブでも撮影をお願いした船見卓裕さん。

カメラを構える船見さんの背後から盗み撮り!今回は<白衣>じゃない・・・。以下写真はGRⅢ

撮影している様子をはた目で観ていて感じたのは、撮影スピードの速さ!
ポラ代わりに試し撮りしたデータをフォトビューアで観ながら構図や明るさ、コントラストを確認しながら
レベル・トーンカーブまで確認&微調整をしてから本撮影!
それからカット数の多さ。デジタル化で、いくら撮ってもフィルム代や現像代がかからないと云っても撮影枚数の多さが違うという印象です。

午後からの天候の急変を心配していたのですが、空模様に恵まれ空には終日<わた雲>が・・・

にしても近頃、雨男として名を馳せ始めている僕がいてこの天気。よほどすまい手の日頃のおこないが良かったと云うことなのでしょうか
とにかく、良かった・良かった、です。

撮影を終えるころには、子供たちも学校から帰宅してすまい手家族全員集合ということで・・・

家族写真撮影のサービス付き! またまた、家族集合の様子を盗み撮り。

こっちのものをあっちへ、あっちのものをこっちへと終日撮影のドタバタにお付き合い頂きました
すまい手のUさんに、改めて感謝、感謝です。
と云う訳で、僕の拙い写真じゃなくて、バシッとした建築写真が船見さんから上がってくるのを待って
ウエブ<設計事例紹介>のページへの掲載はもうしばらくお待ちください・・・どうぞお楽しみに。(^^)v


-山形建築研究所-ウエブサイト

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト