山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

補助金交付申請

2019年01月18日 | 家中のすまい
栃木県では住宅の耐震化を促進するため、県と市町が協力し費用の一部を補助しています。申請窓口はそれぞれの市・町で、補助限度額等は市・町により異なります。
今回、<家中のすまい>は昭和56年以前に建築された住宅の建替え工事にあたるため、補助金交付を念頭において計画を進めました。

工事が完了して必要な書類をまとめて、実績報告書を作成し窓口の栃木市役所に提出・・・そして無事に補助金交付の決定!


市役所の駐車場から栃木市の町並みを眺めて、ホッとひと息・・・と云った感です。(^^)v 写真は2点ともGR DIGITAL Ⅳ


-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

すまいへ

2018年12月09日 | 家中のすまい

冬の時期でも真っ赤な花を咲かせる<サザンカ>←たぶんツバキとサザンカの見分けは難しい。(^^ゞ GR DIGITAL Ⅲ

ようやく冬らしい寒さとなった12月の日曜日、<家中のすまい>では取り扱い説明とお引き渡しとなりました。

ファイルにまとめていただいた取り扱い説明書や保証書の説明をしているのは君島建築、順子さん。
この後、引越しとなるため、皆、床に正座、車座になって取り扱い説明となりました。そしてめでたくお引き渡し。
今日からは現場ではく、着実にすまいへと・・・新しい家族の暮らしが始まります。


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

完成見学会から

2018年12月03日 | 家中のすまい
初冬の頃、寒さもひとしおの週末<家中のすまい>完成見学会を開催し、無事終了することができました。
天候には恵まれながらも寒い一日でしたが、そんな天候にもかかわらず会場は大盛況といったところ。
多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。
現在計画進行中のすまい手の方はもちろん、これからスタートを切るという方にも手掛けた空間を堪能していただくことが出来ました。
そして新しい出会いのきっかけにも・・・という楽しい時間を過ごすことが出来た二日間でした。
また、見学会開催をご快諾いただいた住まい手Uさんには改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。m(_ _)m

そんなこんなの見学会でしたが、当日の様子をチラッとご紹介!

『3帖でも十分な広さなんですねェ!』『落ち着きますねェ』と思った以上に好評!ファミリールームからつながるタタミコーナー

 
堅木のフローリング(ナラ材)オイル拭き取り仕上も好評。土曜日はすまい手家族のひなちゃんの七五三のお祝い、ご家族皆さんで立ち寄ってくれました。


そして、ひなちゃん・ゆうちゃんからは『あたらしいおうちができてとてもうれしいです。』とウレシイ手紙を頂きました。
この後は、少しの残工事と工事お引き渡しと、もひと踏ん張りの家中のすまいです。


-山形建築研究所-ウエブサイト





コメント

百聞は一見にしかず!

2018年11月28日 | 家中のすまい
今日は、追い込みの工事が進む<家中のすまい>の現場ですまい手ご夫婦と打合せ。
設計を始めて着工まで、およそ一年、そこから工事が始まって、まもなく7ヵ月になります。

打合せを進めていた時につくって、見ていただいた模型が現実の形になっていくのはすまい手はもちろん設計者にとってもワクワクすること。


打合せを終えて事務所へ戻る車中で、初めてすまい手ご家族とお会いしたときのことを思い出していました。
その時のことをブログでこんなふうに綴っていました。

<すまい手のご夫婦は30代前半、私の子供はまだ20代なので30代の二人は『子供のよう・・・』という訳ではありませんが、甥っ子夫婦と云ったところ。
クライアントと設計者が、甥と伯父のような関係で進められる・・・そんな住まいづくりになればなぁと。(^^>


土地のことや融資に関わることなど、若い二人にとっては初めての課題を一つ一つ乗り越えてきたようです。
そんな甥っ子のような家族の住まいづくりに、微力ながらチカラになれたように思っています。
出来映えは?・・・もちろん上々です。百聞は一見にしかずといいます・・・気になる方は、週末の見学会にぜひ!

家中のすまい 完成見学会
設計:山形建築研究所 施工:君島建築

日時:12月1日()・2日() 10:00~16:00
場所:栃木県栃木市 北関東自動車道・都賀IC近郊

参加ご希望の方は、<家中のすまい見学会参加希望>とご明記の上、お名前・ご住所・電話番号・参加人数をメールまたはFAXにてご連絡下さい。
折り返しメール(PDF)または郵送にて会場への案内等を記載したご案内状をお送りいたします。
尚、見学会へのご参加は無料です。また、時間予約等も不要ですので、上記時間内にご自由にお越し下さい。

お申し込み・お問い合わせ先
山形建築研究所 〒320-0043 宇都宮市桜5-2-7 鈴木ビル2F
TEL 028-638-5775 FAX 028-638-5072
E-mail: ymgt@snow.ucatv.ne.jp


-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント

ラストスパート

2018年11月21日 | 家中のすまい

もうお馴染みとなった東側外観。写真はGR DIGITAL Ⅳ
ガルバリウムの外壁にヒノキ羽目板のアクセント、アルミサッシュを片引き窓にという開口部。

と云うことで昨日は<家中のすまい>現場へ。

こちらもお馴染みとなりました、錆砂利洗い出し、左官仕上の玄関ポーチ。以下の写真はGR DIGITAL Ⅲ ノートリミング。

このように外部の仕上はほとんど工事が終わっていますが、内部の工事は様々な職方が入っていて、にぎやかな現場です。

パントリー・家事室からキッチン越しに洗面室、脱衣室を見とおして・・・この日は大工職、建具職、左官職が入っていてわちゃわちゃ!
設備機器が据付けられ、照明器具やコンセント・スイッチプレートが取り付けられています。来週には床養生がはがされ塗装職が入ってきます。
なんやかんやとごった返していますが、竣工・現場見学会へ向けてラストスパートの現場です。


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント