山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

ブラック

2024年06月21日 | 川辺の事務所
昨日のことですが工事が進む<川辺の事務所>では進捗に合わせて定例化してきた打合せのために現場へと・・・


板金職によるガルバリウム鋼板竪ハゼ葺きが進められています。 キレイに工事が進められています。(^^)v  写真はGRⅢ 適宜トリミング

選んだ屋根材の色は<ブラック>です。色彩心理学では色には固有の意味があって黒は重厚感、力強さと云ったイメージ!
今回も例によってサンプル帳から選んでいるのですが、ひと口に「黒」と云ってもかなり微妙な感じです。
サンプル帳にある<ダークグレー>と<ブラック>との違いは?と云った感。(^^;)
ただ、うちの事務所の事例でよく使っている<銀黒(ギングロ)>というガンメタリックと比べると、どちらもかなり黒い!

黒やグレー、白は「無彩色」で赤や青などと違って色味を持っていない色で、目に感じる光の波長範囲全域で光の吸収や反射が特定の波長に対して高くなったり低くなったりしない色。
反射率が低いと黒っぽく見え、反射率が低いと白っぽく見えます・・・黒をハッキリと定義するのは難しいようですねェ。(^^;)


ここからはチョット話題から離れてしまいますが、(-_-;) 下の写真は外壁を選ぶために用意して頂いた、ガルバリウム鋼板角波鉄板。

サンプルは<ライトグレー>と云った色なんですが、露出補正を極端に下げて(EV:-2.0)で撮影したので、画面ではほぼ黒に見えているかと思います。


話はさらに脱線して・・・モノクロにレタッチしたブルーシートに覆われた現場です。(^^;)

-山形建築研究所-ウエブサイトはこちらからどうぞ


<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト