山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

旧日光市役所

2020年02月27日 | 仕事
今日は所用で日光市へ

写真は旧日光市役所 GRⅢ モノクロ化
1912年にホテルとして建設された間口が40メートルを超える木造3階建ての城郭風の建物で登録有形文化財に指定されています。

鬼平の羊羹本舗の駐車場から撮影。鬼平(きびら)の水羊羹をお土産に・・・(^^ゞ


-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

砂弥の家

2020年02月16日 | 仕事
昨年竣工した『砂弥の家』へお邪魔してきました。

住まい始めて一ヶ月とは思えないほど、すまいに馴染んでいる様子に驚きました。写真はGRⅢ ノートリミング。


玄関先に打合せの時につくった模型が大切に飾られていることにうれしくなって!

すまい手からの『とても暮らしやすいですよ』と云う言葉に、ひと安心。(^^


-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

川堤のすまい

2020年02月13日 | 仕事
昨年4月の記事<川堤>でチラッとお伝えしていた住まいの計画が順調に進んで昨日はめでたく上棟を迎えました。
左手奥にみえるのが川堤。手前の梅の花はつぼみが硬いといったところですが枝越しに大屋根の様子を・・・以下写真はGRⅢ ノートリミング。

すまい手ご家族の要望から既存の門をそのままにしてとなった工事。ラフタークレーンは既存の門と塀越しに荷上げをします。
仮設工事、基礎工事から荷降ろしなどの施工計画には工務店の社長は苦心していた様子。(^^ゞ


地組み(荷上げ前に骨組みなどを地上の平らなところで組み立てること)された屋根下地、<空飛ぶタルキ>

うちが設計する(ややこしい)住宅では一日で野地板までというのは難しいところですが、手慣れた棟梁、大工職のチカラで野地板、防水シートを張るところまで。

さてさて工事はこれからが本番というのは書くまでもありませんが、無事に上棟を終えひと段落と云った感。(^^

-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

冬支度

2019年11月17日 | 仕事


冷たい雲がかかる日光男体山。昨日も男体山には雲がかかっていて山のシルエットだけ・・・写真はGR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。

4月の記事<奥日光>でお伝えした宿泊施設リニューアル計画は実施設計が進行中。
設計をすすめるに当って、現地の調査、測量のために奥日光、中禅寺湖畔へ・・・
紅葉狩りの渋滞にはまるだろうと少し早めに出掛けたのですが第二いろは坂はとてもスムーズ。(^^ゞ
いろは坂を登ると宇都宮との気温差は10℃ほど・・・寒っ!奥日光では紅葉どころじゃなくて、もう冬。
前回現地に訪れた時は男体山開山祭と云う事でしたが、11月11日には男体山では閉山祭が行われ、いよいよ冬支度です。



-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

ダブルヘッダー

2019年09月24日 | 仕事

先週末、事務所に可愛いお客様から秋の気配の届け物・・・(^^ GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。

8月の記事<夏真っ盛り!>でお伝えした事務所前の現場では完了検査のダブルヘッダー。・・・
午前中は宇都宮消防本部による消防竣工検査、午後からは日本ERI(民間確認検査機関)による建築基準法に基づく完了検査。

午前午後とも検査中に写真を撮るタイミングなどなくて、撮った写真は午後の検査が終わって、『ありがとうございました・・・』の場面のみ。

消防検査は提出書類への書き加え程度、日本ERIによる検査は指摘事項は特に無く
本日のダブルヘッダーでの完了検査は無事終了!・・・お疲れさまでした。(^^
来週には、いよいよ引渡しとなる現場です。



-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント

<豊郷台のすまい>完成見学会のご案内

昨年10月に着工した<豊郷台のすまい>が、いよいよ8月上旬に竣工を迎える運びとなりました。 つきましては、住まい手のご好意により完成見学会を開催いたします。 この機会にぜひ見学会にお越しいただき、私たちの手掛けた住空間をご体感ください。皆様のお越しをお待ちしております。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト