山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

玄関口

2022年08月10日 | 家中のすまい

昨日は、当ブログでイチゴの話題でお馴染みの<家中のすまい>へ・・・とはいっても決しておめでたい訪問(?)ではなく建具改修のため。(^^;)
前日に建具の不具合の連絡を頂いて、急いで施工工務店の担当建具職に連絡をして・・・

洗面室からデッキを介して裏庭に通じる、勝手口的な出入り口になっている引戸レールの不具合を修繕。
<勝手口的な・・・>と書きましたが、イチゴ農家を営むすまい手のNさんにしてみると勝手口と云うよりも玄関口にあたる重要な建具です。
なので、アルミ建具じゃぁ?と云うことで、雨掛かりを避けて木製建具の引戸を採用したところです。
畑仕事から帰って外流しで長靴を洗って洗面室からすぐに浴室へと云った一連の流れがスムーズに・・・というように計画した場所でもあります。


こちらは家族の玄関口 造作建具で片引きドアを・・・うちの事務所のプロトタイプ的な玄関ドアです。(^^ GRⅢx ハードモノトーン

以前にも書いたかもしれませんが、こういったネガティブな話題までブログに書く設計事務所や工務店は少ないのではないかと思います。
原因は何にせよ、当たり前の如く不具合があってはならない訳で、そうならないよう設計段階ではディテールや素材・工法を詰めて、工事にあったっては職人さんたちの経験則も活かしながら細心の注意を持って施工するわけですが、住まい手の方々には申し訳なく、それでも完璧に施工できていなかった、という事態が生じる場合もある訳です。
ただ、そんな時は可能な限り迅速に対処し、住まい手の方々が抱くストレスを一刻も早く取り除く事が大切だと思っています。
<おごっているとお叱りを受けるかもしれませんが>それが新たな信頼といったものにもつながって行くのでは、と思ったりもしています。

-山形建築研究所-ウエブサイト






最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (injya1goo5yumi)
2022-08-12 20:15:46
記事を拝見して、プロのプライドを感じました

私の知人(外国人)が小さな家を建てていますが、基礎から大工仕事一切不動産屋が仕切っていて私も心配していました。
先日現場を通ったら工務店の親方は私のボランティア仲間
知人に知らせたら、どんな人ですか?と聞いたので
真面目で頑固な田舎育ちのおじさんだよ、と
すると知人は、仕事にプライドを持っている人は信用できる、安心しましたと
良い仕事は当然で、違いがでるのはアフターケアですね
医師も、工務店も、電気屋さんでも一生の付き合いが出来る業者に出会いたいですね
頑固で頑張って下さい。
Unknown (chanmako)
2022-08-13 09:26:54
>injya1goo5yumiさん
コメントありがとうございます。

<プロのプライド>なんて、お褒め頂いて、こそばゆい感じがしてます。

僕の仕事は設計なので、現場の職方のように実際にモノを作っている訳ではありません。
こちらが労を惜しむと良いものもできないし、現場も上手く納まりません。
頼む一方で、こちらが楽をしていてはつくる側もやる気が起きないのは当然です。
職方につくって頂いているという気持ちが大切だと思います。
そういうことで、モノづくりの一端を担っているということになるのかなぁ?と思っています。

なんか、とりとめのないコメントになってしまいましたが
ブログのお付き合いのほど、よろしくお願いします。

コメントを投稿