山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

現場からすまいへ・・・その1年後

2015年04月08日 | 東耕地のすまい
<東耕地のすまい>では設計から工事進行中の打ち合わせ事項の確認などを、スマートフォンアプリのLINEで行っていました。グループ名は『東耕地のすまい』
竣工後1年を経過して再び、すまい手Kさんからご連絡をいただきました。
今回は『完成、その1年後』と題しての報告会を開催したい・・・柔らかく云うと完成した我が家で呑みましょうという、ウレシイお誘い。(^^

お言葉に甘えてグレイスハウジング大吉社長と二人でオヨバレさせていただきました。
住まい手Kさんは、なかなかの『左利き』、奥様の手料理とあわせてKさんの厳選した銘酒をいただいて、のん兵衛としてはたまらない夜を過ごさせていただきました。



と、いつものように飲み食いに走り、写真を撮り忘れ宴もたけなわといったころには時すでに遅し・・・といったところ。
奥様の運転で送っていただき、玄関を出たときにとった写真が庭のハナミズキ。
写真はともかくとして、しっかりと心に残った夜でした。Kさんご夫妻に感謝。
あらためまして、ありがとうございました。m(_ _)m


コメント (2)

現場からすまいへ

2014年03月03日 | 東耕地のすまい
先週土曜日に現場引渡しを終え、週が明けた今日は諸設備取扱い説明が行われ、その合間を縫って竣工写真の撮影。
出来ればお引っ越し後か外構工事の完了のころに再度撮らせていただきたいところですが、すまい手のご都合もありますので、(^^;
引っ越してしまうと撮れないようなところを撮らせていただきました。(^^


竣工写真撮影の記事ではすっかりおなじみ(←他にないんかい)のショットですが・・・撮影しているD7000をGRで。

そんな撮影写真を撮って出しで2点ほど
写真左:見学会ではご覧になれなかったサワラ羽目板張りの浴室。写真右:階段ホールから吹抜け越しに窓から見える夕陽


そして明日はめでたくお引っ越し!
今日まで「現場」と呼んでいたものは着実に「すまい」へと・・・あたらしい暮らしが始まります。(^^)


コメント (2)

完成直前見学会

2014年02月23日 | 東耕地のすまい
恵まれた天候の中予定通り完成見学会が開催されました。ホッ。(^^
皆様にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。
また、見学会開催を快諾いただきましたKさんご家族には、この場にて、あらためて御礼申し上げます。m(__)m

さて、そんなこんなの見学会でしたが、恒例?の見学会の様子を写真でご紹介!



グラスウールを手に気密断熱に関する熱い説明をしているグレイスハウジングの大吉社長。


2階寝室からキッチンを見下ろして・・・


ストーブを撮っている後ろ姿はプロ並み!

あれあれ・・・


タイトルの<完成直前見学会>としたのは、直前の大雪の影響で一部の工事が残ってしまっての見学会となってしまったため・・・
2階に設けたバスコートに出られるハーフユニットを使った浴室をご覧になって頂きたかったのですが、『見たかったです』の声も多く。残念でした!
もちろんお引き渡しまでには完成いたします。その後の様子はブログで紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに。(^^)v

もう少しとはいえ、ここが一番肝心なところ。グレイスハウジングさんには気合いを入れて頑張っていただきますよう! お願いいたします。



コメント

<東耕地のすまい>完成見学会

2014年02月22日 | 東耕地のすまい
昨年9月に着工した<東耕地のすまい>が、いよいよ3月上旬に竣工を迎える運びとなりました。
つきましては、住まい手のご好意により完成見学会を開催いたします。

派手なデザインを追わず、住まい手の生活に根ざした住みやすさを提案させていただいたベーシックな住まいです。
また、なるべくエネルギーを使わずに暮らすことができるような、心地よい住まいの提案でもあります。
この機会にぜひ見学会にお越しいただき、快適に過ごせる住空間をじかにご体感ください。 皆様のお越しをお待ちしております。



東耕地のすまい 完成見学会
設計監理:山形建築研究所  施工:グレイスハウジング


日時:2月22日(土)・23日(日)
AM10:00〜PM4:00
栃木県宇都宮市下荒針町

参加ご希望の方はメール(携帯メール不可 但しPDFファイルが閲覧出来る場合は可)にて「東耕地のすまい見学会参加希望」とご明記の上、お名前・ご住所・連絡先・お電話番号・参加人数をご連絡下さい。
折り返しメール(PDF)にて会場への地図等を記載したご案内状をお送りいたします。
皆さまからのお申込みをお待ちしております。
尚、見学会へのご参加は無料です。また、時間予約等も不要ですので、上記時間内にご自由にお越し下さい。

お申し込み・お問い合わせ先
山形建築研究所 〒320-0043 宇都宮市桜5-2-7 鈴木ビル2F
TEL 028-638-5775 FAX 028-638-5072
E-mail: ymgt@snow.ucatv.ne.jp
コメント

ハーフユニット搬入

2014年01月18日 | 東耕地のすまい
着々と工事が進行している<東耕地のすまい> 現場から詳細に関する確認や問い合わせの電話が増えています。(^^;
今日は浴室のハーフユニットの搬入、そして据え付けが行われました。うちの事務所では<定番>となった浴室の<ハーフユニットバス>
その名の通り、ユニットバスの下半分だけのもので、浴槽と洗い場がユニット化されたもので、壁・天井は現場で施工されます。

防水が最重要テーマである浴槽、洗い場にはユニットバスの高い防水性を選択し、それ以外の部分にはデザインの自由度をアップ!という方法がとれます。
在来工法とシステムバス(ユニットバス)の折衷タイプ、イイトコドリです。


2階の浴室まで3人がかりで搬入。

浴槽、洗い場の二つのユニットで構成され、現場で組み立て、据え付けを行います。 以上2点ともGRデジタルⅢ ノートリミング。

現在、ハーフユニットはフルユニットに比べ、メーカーや商品にバリエーションが少なく、選択肢が限られてしまうというところが難点といえば難点。
またユニットバスの場合、浴室下部に防水パン(水の受け皿)を使うことが一般的ですが、ハーフユニットの場合は防水処理しっかりとしておくことがポイント!

コメント (2)