山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

一年点検

2016年01月13日 | 停車場線のすまい
一昨年暮に竣工した<停車場線のすまい>が一年経ちました。(正確には一年と約一カ月ですが・・・)
そこで、今朝は工事を行った荒井工務所さんと一年点検のために鹿沼市樅山町へと
点検の主旨は<建物を1年間使ってみて、何か不具合はありませんか?具合の悪いところは治しましょう>というものです。


外壁に張られた<米杉羽目板> 一年たって味わい深くなってきたようです。 GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング

点検ではいつものように、竣工後木材が若干収縮することによるボードのチリ切れや塗装、コーキングの浮き、建具、特に木製建具のチェック。
気温や湿度の影響を受けやすい木製建具も今回、若干のメンテナンスや調整を必要とするものの大きな不具合はない様子でした。
<機嫌がいい時と悪い時があるんですよ>と理解ある住まい手に、感謝・感謝・・・(^^)

そこで、木製建具についてちょっと・・・
木が人間のための材料としてよい材料である事、建具が建物の中で人が最も多く触れる場所である事は誰もが認めることです。
だから、建具をさわり心地の優しい木でつくろうとしています。
でも、最大の問題は木製建具がメンテナンスを必要とする事!そして、木製建具で性能を上げようとすると、コストに反映する事!
メンテナンスフリーのアルミサッシュの性能がよくなって普及している事を尻目に木製建具を使い続けるべきだと思います。
せめて、家の顔となる玄関扉くらいは、木の建具にしたい・・・コストと性能に悩みながら。(^^;


コメント

すまいへと・・・

2014年12月16日 | 停車場線のすまい
先週引渡し、内観撮影を終えた<停車場線のすまい>では昨日、諸設備機器の取扱説明がおこなわれました。


二世帯の御家族が集まるとこんな様子で・・・電気機器、給排水設備の取り扱いがメインで2時間弱ほど費やしました。

そしてめでたくお引越しとなり、今まで現場と呼んでいたものは着実に『すまい』へとなっていきます。
あたらしい暮らしの始まりです。
コメント

内観撮影

2014年12月13日 | 停車場線のすまい

近所の公園で、今が盛りと葉を広げている葉牡丹。iphoneで撮影 
冬の花壇、年末になるとよく見かけますね。牡丹の花のように見えるのは実は『葉』 美味しそうにも見えますが食べたことはありません。(^^;

昨日は<停車場線のすまい>で内観写真撮影でした。撮影のタイミングが合わずに自分で撮影?なんてことをしていましたが・・・やっぱり餅は餅屋ということで・・・
・・・撮影をお願いしたのは当ブログではおなじみの小林和正さん。


撮影している様子を後ろからこっそりと(?)撮影。使用しているカメラはD800ですが、撮っているカメラはいつものGRデジタルⅢです。

竣工写真撮影といっても今回は内観撮影のみということに・・・引渡しをおえて来週は荷物が運び込まれるお引越し!
この日しか無い!というタイミングで撮影させていただきました。
外観の撮影は年が明けて、ちょっと暖かくなった頃、外構・植栽工事が完了したころを見計らって撮影させていただく予定です。


午後いちから始まった撮影ですが、冬の日は短くて撮影を終えるころには、外は真っ暗に。
小林さん、無理に予定を入れて頂いてありがとうございました。春には、再度お付き合いいただきますようによろしくお願いいたします。
どんな写真が上がってくるのか楽しみです。(^^)


コメント

完成直前見学会から

2014年12月06日 | 停車場線のすまい
初冬の頃、寒さもひとしおの週末<停車場線のすまい>完成直前見学会を開催し、無事終了することができました。
天候には恵まれながらも寒い一日でしたが、そんな天候にもかかわらず会場は大盛況といったところ。
多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。
お越しいただいた方の中には、次へのステップへというお話もいただき、心より感謝いたします。


入れ替わりの御来場のため、気がつくと昼のひと休みの時に撮った写真はこれだけ・・・



お昼にはすまい手Yさんから『峠の釜めし』の差し入れ!ありがとうございました。
見学会開催を快諾いただいた上にお昼の差し入れまで頂きました、Yさんご家族にはこの場にてあらためて御礼申し上げます。m(__)m
というわけで見学会は終わったものの、外構等の工事が若干残っている<停車場線のすまい>・・・来週木曜日の引渡しまでもうひと頑張りです。



コメント

<停車場線のすまい>完成直前見学会

2014年12月04日 | 停車場線のすまい
4月に着工した<停車場線のすまい>が、いよいよ来月上旬に竣工を迎える運びとなりました。
つきましては、住まい手であるYさんのご好意により完成直前見学会を開催することになりました。

ご両親が高齢になってきたことを受け、結婚以来、実家を離れて暮らしていた息子さんご夫婦からの提案がきっかけとなって始まった
建て替えにによる二世帯住宅の計画です。
大きな規模になってしまいがちな二世帯住宅だからこそ、ずっと前からそこに建っていたような、流行にとらわれず、派手な造形を追わず
『まっすぐで、美しい』そんなことをめざした住まいです。
この機会にぜひ見学会にお越しいただき、快適に過ごせる住空間をじかにご体感ください。 皆様のお越しをお待ちしております。



停車場線のすまい 完成直前見学会
設計監理:山形建築研究所  施工:荒井工務所


日時:12月6日(土) AM10:00〜PM4:00
場所:栃木県鹿沼市樅山町

参加ご希望の方はメール(携帯メール不可 但しPDFファイルが閲覧出来る場合は可)にて
「停車場線のすまい見学会参加希望」とご明記の上、お名前・ご住所・連絡先・お電話番号・参加人数をご連絡下さい。
折り返しメール(PDF)にて会場への地図等を記載したご案内状をお送りいたします。
皆さまからのお申込みをお待ちしております。
尚、見学会へのご参加は無料です。また、時間予約等も不要ですので、上記時間内にご自由にお越し下さい。

お申し込み・お問い合わせ先
山形建築研究所 〒320-0043 宇都宮市桜5-2-7 鈴木ビル2F
TEL 028-638-5775 FAX 028-638-5072
E-mail: ymgt@snow.ucatv.ne.jp

コメント