山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

工事進捗

2021年09月15日 | あけぼのこども園

現場調査の出先で見つけた小さな赤い花←どこが花びらなのかなぁ?名前も解りませんが・・・(^^;) GRⅢ 50㎜クロップ マクロ
前回の記事<40㎜>でお伝えしたGRⅢxの40㎜の画角って?なんて考えながら50㎜でクロップしてみましたが、クロップとは違うんだろうなぁ・・・。

花の話題やカメラの話が続く当ブログですが設計事務所のブログですので
今日は設計事務所らしく工事が進む<認定あけぼのこども園>の現場から現場からのリポートを。(^^;)
 
9月初めの記事では天井、壁の改修が終わったというところまでお伝えしていましたが、床の養生シートがはがされて、フローリング張りが進んでいます。今回樹種は<タモ>です。

雨の影響なのか?工事が遅れている外部の改修工事は、遅れを取り戻す!というところまでではありませんが晴れ間を縫って工事が進められています。

写真も今回は「パリッ」と GRⅢ ポジフィルム調 EV+1.0 コントラスト強め

二週間前は止まっていた、屋上のシート防水工事がほぼ完了して外壁塗装の様子を確認する現場代理人のO氏、少しホッとした感の後ろ姿。
天候不順だけを工事の遅れの理由にしていますが、監理者としては「この時期、雨が続くのは毎年のことですよね!」と言いたいところ。(^^;)
ただ、今年の雨量は例年以上の降水量を記録しているということなので、「グッ」と我慢して・・・竣工へ向けてもうひと踏ん張りと云った感の現場です。

しばらく秋の好天が続いてもらいたいところです。

現場からの帰り道、稲刈りが始まっています。 GRⅢ 50㎜クロップ EV+1.0

-山形建築研究所-ウエブサイト






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨模様を見上げて

2021年09月02日 | あけぼのこども園
9月に入ったとたんにすっかり秋の気配と云った感のここ宇都宮界隈。

このまま秋になっていくんでしょうかねェ?・・・秋雨前線の停滞で朝からの雨模様を見上げて。 GRⅢ ノートリミング。

那須塩原市<認定あけぼのこども園>の定例打合せへ。以下写真はすべてGRⅢ
 
屋上改修のための外部足場は撤去されてバルコニー部分の防水改修工事が進行中・・・と云いたいところですが
ここのところの不順な天候に影響されて工程は遅れ気味。(^^;) そんな様子を撮った写真も湿りがちです。(-_-;)

一方内部の工事状況は・・・雨の影響が全くないとは云えませんが、ほぼ予定工程通りに進んでいます。

壁、天井の改修が終わった遊戯室の様子。曇り空から入る光でもスッキリと・・・(^^
露出補正(EV+1.0)をしていますが(←湿りがちな気持ちを吹っ飛ばそうと!) でも現場は実際にこんな風に見えていると思います。

建築工事、特に外部で工事を行う工程とって、天候不順は進捗に大きな影響を及ぼしますが、誰の責任でもありませんから、ただただ空を見上げて回復を願うばかりです。

-山形建築研究所-ウエブサイト









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

入れ子

2021年08月05日 | あけぼのこども園
暑い日が続いているここ宇都宮界隈、熱中症警戒アラートが発令されて危険な暑さということですのでくれぐれもご注意!

今朝の散歩道から、日影のベンチなら少しは涼しさも?と思いましたが、ムんッとした暑さは日影も同じで・・・(^^;) GRⅢ モノクロ コントラスト+2 ノートリミング
蚊に刺されてそそくさと退散でした。

で、昨日は工事が進む<認定あけぼのこども園 園舎改修工事>の定例打合せのために那須塩原市へ。以下写真はすべてGRⅢ ノートリミング。

園庭の桜の木がつくる木陰に設けられた現場事務所、木陰のおかげで・・・と云ってもエアコンなしでは居られませんが・・・(^^;)

園舎改修工事の目玉!ともいえる遊戯室の改修工事が着々と進行中です。
鉄筋コンクリート造でつくられた既存建物の中に木軸を組み立て、ステージや控室、倉庫を「入れ子」状態で造っていきます。
「入れ子」とは、形状や大きさの異なる容器などを順に中に入れたもの。重箱や杯などの入れ子細工のことで、箱根細工の入れ子人形、ロシアのマトリョーシカなど・・・。


コンクリートの箱の中に、柱や間柱(柱の1/3程度の下地)で木軸の箱が組み立てられていきます。

全景はこんな感じで↓・・・パノラマ風に撮ってみましたが?

柱の奥に組まれた床版は控室の床で、手前にステージの床が組み立てられる予定。上段、床面の上に軸組が建てられステージ背面の壁になっていきます。

室内の工事とは云っても空調のない室内で、チョット居るだけでも汗だく状態、そんな中で各職方さんたちが頑張ってくれています。
お盆までに出来るところまでと、マスク着用で熱中症に注意しながら作業が続く現場です。


今月中に外れる予定の外部足場を見上げて、外部補修、塗装工事も着々と進行中です・・・って云っても逆光でわかりませんよねェ。(^^;)


-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スケルトン

2021年07月08日 | あけぼのこども園
水曜日が定例打合せということが定着してきた<あけぼのこども園>の現場。外部では防水改修工事が進んでいます。

特徴のある外観をイメージづけている曲面が連続する庇。 写真はGRⅢ ノートリミング カメラ内現像。
撮っている時は気づかなかったのですが、画像を確認していると何やら黒い影?ズームアップして確認してみると、偶然写り込んだ「鳥」・・・(^^;)

この意匠的に特徴のある庇の防水の改修は、なかなか難しいもの。これまでの改修工事で雨水の処理方法を変えるような跡が見られたり・・・
ずっと庇先端の水切りや雨水処理には苦心していたようで、今回も現状を確認しながら最善の補法を探りながらの工事を進めていきます。

一方、内部の改修の様子は、解体工事が進み、その工事がほぼ終わってスケルトンの状態になっています。

保育室へ続く廊下を・・・GRⅢ ノートリミング モノクロ化

改修工事には付きものの、現場での変更を行わなけらばならない場面が多く、変更となれば追加工事が発生したり・・・と。(^^;)
まあ、その辺りは臨機応変に、機能的で使いやすい空間をめざして、頑張りましょう!・・・です。


-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

絵画保存

2021年06月11日 | あけぼのこども園
ここのところ暑い日が続いている宇都宮周辺、予報では今日も気温は30℃になりそうですが、事務所の温度計は早くも27℃を表示しています。

軒線を見上げるお馴染み?写真で始まる<あけぼのこども園>の現場からのリポート・・・なんとなくフォーマットも定まってきました。(^^

既存部の解体工事がほぼ完了して仮設の外部足場組立、養生シート張りが進んでいます。 GRⅢ ポジフィルム調 ノートリミング。

内部では遊戯室の既存仕上の撤去工事が進行中。ローリング足場が組み立てられて既存の照明器具などの撤去が行われています。

足場越しに見えるのは遊戯室背面の壁に飾られている大型の油絵。先代の園長先生の恩師の方が描かれて園に寄贈されたものだそうです。
建物の竣工当時から飾られていたと考えるとおよそ45年くらいということになりますが
絵の中に登場しているキャラクターや全体的な退色の具合などを見るとそこまでは経過していなさそう。(^^;)

今回の改修工事にあわせて絵画をどのようにしましょうか?・・・と。
「思い出のあるものなので簡単に処分していいのか?」「改修にあわせて絵画の修復をしたほうが良いのか、費用はどれほどなのか?」
工事関係者も含めて色々と協議しましたが、「これだっ!」という方法が見つかりませんでした。

結論は「写真撮影して保存しましょう」ということに決定。

絵画を前にして、写真撮影の依頼を進める園長先生。 GRⅢ ポジフィル調 カメラ内現像。

描かれた絵画はなくなりますが、写真に残しておくことで時間の経過や思い出はフィルムやデーターの中で残っていくことになります。(^^)


-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト