山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

ストーブ日和

2020年10月23日 | 豊郷台のすまい
昨日は今月初めの記事<冬支度…その前に>で「もうそろそろ・・・」とお伝えしていた薪ストーブの取り扱い説明が行われたのでした。(^^
前日まではあたたかな日が続いていましたが、昨日はちょっと冷え込んでストーブ日和と・・・

無事竣工した薪小屋にはたっぷりと薪が準備されて・・・使い方にもよりますがこれで4~5日分くらいかなぁ?

薪ストーブはすまい手Mさんのたっての希望ということで、当ブログではお馴染みの尾島リビングさんを紹介し、打合せ、施工をお願いしてきました。

今回は社長自ら取り扱い説明に、「いかに乾燥した薪を燃やすかが重要!」ということで自前の薪をご持参して・・・
尾島リビングさんでは、ピキャン、コンツーラ、ドブレなどの薪ストーブを取り扱っていますが、今回は検討を重ねた結果、
長い薪が入る、炎を眺める窓が大きいということで、ベルギーのドブレ社「ROCK」を選びました。

ひととおり取り扱い説明をしていただいて、お待ちかねの点火式へと・・・。そんな様子をババっとご紹介。

「私が火を入れるわけにはいかないので、お願いします」と尾島さんからすまい手Mさんへ火を渡されて・・・点火!

点火の方法には、焚き付けを薪の下に置くやり方と上に置くやり方がありますが、今回はストーブの中でうまく対流が起きて
煙を出さないという、薪の上に焚き付けを置いて着火するというやり方で点火。

徐々にストーブ内の温度が上がって炎が安定して、Mさんが準備していた薪を投入。


銅の遮熱板に映る炎がきれいです。
揺らめく炎を眺めて、薪がはぜる音に耳をすませて、豊郷台のすまいでの時間はゆっくりと流れていくのでした。(^^


-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

うろこ雲、ひつじ雲、いわし雲・・・

2020年10月19日 | 写真
<過ごしやすい>から<寒い>というようになってきたここ宇都宮界隈。空はすっかり秋の空です。

先週末、打合せに出かけたバスの車窓から秋の雲の様子をパシャリ! カメラ内でRAW現像、モノクロ化

元データはこんな感じです。↑

タイトルの<うろこ雲、ひつじ雲、いわし雲・・・>と呼ばれている雲は「巻積雲」や「高積雲」という雲で、秋の高い空でみられる雲。
秋の空には様々な雲がみられるので、眺めていて飽きることがなく、ぼんやりと眺めてしまったりしています。
空を眺めながら「うろこ?、ひつじ?、いわし?」一体どれかなぁ?、なんて・・・これらの雲の明確な区別は無いようですが
「うろこ雲が出たら3日のうちに雨」、「ひつじ雲が出ると翌日雨」というようなことわざがあるようで、
写真を撮った翌日が雨模様だったので、ひつじの群れの様には見えないけど<ひつじ雲>かなぁ?・・・と。(^^;)


週があけて月曜日の空はこんな感じ・・・悩んでません。(^^;) 写真はGRⅢ 撮って出しノートリミング。
コメント

ピンがこない

2020年10月15日 | 仕事
10月初めからずっと悩んでいる計画案のアイデアが思い浮かばずに苦心しています。
なにかのきっかけで、ふとアイデアが浮かんで、スラスラと解けることを何度か経験しているのですが・・・どうもピンがこない!といった感。(^^;)

ちょっと考えるのを止めて頭をフレッシュしてみようと打合せの休憩中にカメラを持ち出してみたんですが 写真はGRⅢ ノートリミング
こちらもピンがこない・・・もしかして、ハマってしまった? (^^;)

コメント

秋のにおい

2020年10月10日 | 我が街
上陸の心配をしていた台風14号は進路を東に変えたため上陸の恐れはなくなったようですが
台風と秋雨前線の影響でずっと雨模様のここ宇都宮界隈。

ほぼ満開となったキンモクセイの花びらが雨に打たれて足元に散っていました。 写真はGRⅢ
雨の日に傘をさして歩道にかがんでこんな写真を撮っている様子はちょっと怪しく見えると思いますが・・・。(^^;)


甘い香りと急に冷え込んだ雨の朝に秋のうつろいを感じた今朝でした。・・・ちょっとピンが甘いのはゴカンベン

コメント

キバナコスモス

2020年10月05日 | 写真
10月に入ってすっかり秋めいてきたここ宇都宮界隈。

事務所周辺でも秋の花<キバナコスモス>の花を目にするようになりました。 写真はGRⅢ 


当ブログでは恒例?となっているコスモス写真のモノクロ化・・・なので今年も(^^;) RAW現像 ハイコントラスト白黒に


この時期になると毎年のようにコスモスの花を撮っていますが、撮った写真を見て妻が「それはコスモスじゃないんじゃないの・・・?」って
妻が言うには(←どこかで聞いた漫才のセリフのようですが)、「特定外来生物でコスモスに似た花があるらしいよ・・・」と
「それじゃぁ、コスモスとちゃうか?」、ということで調べてみると・・・。

一般的にコスモス(秋桜)と呼ばれているのは「オオハルシャギク(大春車菊)」で「キバナコスモス」とは別の種とのこと。
で、「特定外来生物で・・・」と云っていたのは「オオキンケイギク」 『ウィキペディア(Wikipedia)』より

キバナコスモスとオオハルシャギクの見分け方は、花弁の先の切れ込みと葉の形の違いで、オオハルシャギクの開花時期は5月~7月頃。
以前のブログ<秋の花>で撮った花はオオハルシャギクで、今年の秋の花はキバナコスモスということのようです。(^^;)
似ている花や植物を見分けるのは難しいですが、それとなく「これは、キバナコスモスだよ」なんて云えるようになりたいですねェ・・・(^^


-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント

冬支度…その前に

2020年10月03日 | 豊郷台のすまい
10月に入って今年も残り3か月、今年は様々なことあったせいか時間の経過が早く感じられます。
<豊郷台のすまい>では、外構工事と合わせて、初めての冬に備えてということで薪小屋の工事にも着手!

基礎となるコンクリート製の束石を並べて土台が敷きこまれ、建て方(?)の準備が進んでいるよう様子。 以下写真はすべてGRⅢ 撮って出しのノートリミング。

で、本日はめでたく上棟の運びと!

この後、ポリカーボネート波板の屋根が葺かれて、めでたく竣工へと・・・主屋と主従の関係になるように屋根勾配を揃えてあります。


竣工から約2か月、主屋の外壁は張った直後の白木の様子なんて想像できない位に褐色へと変わっています。
ウッドロングエコ塗布後の色むらも消えて落ち着きのある色へ変化して周囲の景観に馴染んできています。(^^)

竣工時の取り扱い説明で、「薪ストーブは使い始める前に・・・」とお伝えしていました薪ストーブの取り扱い説明と点火式も
もうそろそろと云ったところ・・・ホント、時間の経過が早く感じますねエ。(^^;)


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

秋月

2020年10月01日 | 雑感
今日は十五夜。
新月から満月まで15日かかるといわれていますが、正確には時期によってぴったり15日では無いとのこと・・・
まあ、旧暦と新暦、太陰暦と太陽暦のズレ、なので今年の十五夜は10月1日ですが、満月は10月2日ということに。・・・(^^;)

事務所の窓から秋の月を眺めて 写真はGRⅢ ノートリミング S:1/5 f:7.0 ISO:5000 EV:-3.0 モノクロ化

月は大きくなったり小さくなったりの繰り返し、楽しいこと苦しいことの繰り返しのようです。満月の明日の夜には・・・?

-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

リフレッシュ

2020年09月28日 | 仕事
花ブログ、犬ブログとなっていた当ブログ、一週間ぶりのブログ更新となっています、ネタに困っていた感。(^^;)
コロナ禍の影響で進めていた計画が延期になったりして仕事のほうが失速してしまって、この後どうなるのか?といった感でしたが
先週は新たにお問い合わせ・ご紹介を頂き、季節の変わる彼岸明けの打合せからという、なんだか縁起の良い一週間のスタートだったのでした。(^^)v

昨日の日曜日はカメラ片手に宇都宮市内散策、しばらくぶりにリフレッシュ!

オリオン通りを抜けてバンバ通りから眺める再開発で建てられた高層マンション。 写真はGRⅢ 露出補正-0.7 ノートリミング。

宇都宮の都市部に鎮座する古社、二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)、二荒さん(ふたあらさん)へ

コロナ終息を願う、疫病退散のお札と黄ブナにご参拝。(^^ GRⅢ 露出補正-1.4 適宜トリミング。

この勢いで、お問い合わせや設計のご依頼が増えることを期待し (^^; 日々の仕事に励んでいこうと誓った昨日でした。(^^)v


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

スッキリ!

2020年09月21日 | 家族
<暑さ寒さも彼岸まで>と今年の秋はそのもので、雨が上がった朝の散歩が過ごしやすく感じるようになってきた宇都宮界隈。

マツの葉に残った雨の雫・・・GRⅢ

季節が変わるからという訳でもないんですが

我が家の愛犬チュウは昨日トリミング(散髪)に行ってきました。スッキリ! 写真はGRⅢ ノートリミング撮って出し
散歩中のアイコンタクトもバッチリ!です・・・って、どこを見てるの?・・・(^^;



コメント

秋のアサガオ

2020年09月18日 | 雑感
今朝の散歩道から、道端に咲くアサガオの花。すっかり<花ブログ>と化している当ブログですが建築設計事務所のブログです。(^^;)

まあ、ネタに困ったときのテーマということ、8のつく日ということで、ゴカンベンを。写真はGRⅢ モノクロ化

アサガオといえば、夏休みの宿題で観察日記を書いていた思い出があるので、夏の花と思っていたのですが
花の見ごろは秋の終わりまでということ。俳句の世界では秋の季語らしいんですね。まあ、暦の違いもあるんでしょうが
もうすこし楽しませてもらえそうです。
コメント

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト