山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

しっとり

2019年06月16日 | 写真
頭の中で、4、5件の案件が同時に進行しているという慌ただしい日が続いて、ブログネタ(写真)を撮るのも苦心しています。←まあ、いい訳ですが・・・。(^^ゞ
昨日は一日中雨模様で、夜半にかけてかなりの雨だったようです、爆睡していて全く気付かなかった私。^^;
でも、朝起きて外の様子をみてみると、シットリというよりズッシリと云った感で、すこし早目の朝の散歩に・・・


ブロック塀にへばりついたナツヅタ。GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング 露出補正-0.3

この時期、お決まりの紫陽花・・・

やっぱり紫陽花には雨がお似合い。GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング

このブログを書いている窓の外は、昨日の雨模様とはうって変わって、夏の空。


-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

5年目

2019年06月13日 | 東原のすまい
約一年ぶりに<東原のすまい>へ・・・とはいっても、決しておめでたい訪問(?)ではなく、雨漏りへの対処のために、だったのでした。

<東原のすまい>階段ホール 壁、天井共にローラー塗の漆喰<フェザーフィール>仕上。 GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。
天井部分に見えるスリットは、天井裏に仕込んだ送風機のための吸い込み口。この循環システムで四季を通じて快適に過ごされているとのこと。
『なかなか掃除が行届かなくって・・・』とおっしゃるすまい手Tさんですが、5年目を迎えたとは思えない様子には頭が下がる思いです。

で、ここからが本題。
一緒に行った施工工務店の担当大工職と共にすまい手Tさんからお話しをお聞きして・・・
どうやらモルタル塗りの外壁と屋根水切り板金の取り合いが怪しい、と推測。
外壁部分にカッターを入れ、水切り板金を確認して、どこで漏っているのか見極め、適切に補修する運びとなったのでした。

と、まあ、こういったネガティブな話題までブログに書く設計事務所や工務店は少ないのではないかと思います。
原因は何にせよ、当たり前の如く漏れてはいけないわけで、そうならないよう設計段階ではディテールや素材・工法を詰め
工事にあったっては職人さんたちの経験則も活かしながら細心の注意を持って施工するわけですが
住まい手の方々には申し訳なくも、それでも完璧に施工できていなかった、という事態が生じる場合もあります。
ただ、そんな時は可能な限り迅速に対処し、住まい手の方々が抱くストレスを一刻も早く取り除く事が大切だと思います。
おごっているとお叱りを受けるかもしれませんが、それが新たな信頼といったものにもつながって行くのでは、と思ったりもするのです。
もっとも、時に雨漏りの原因が特定できない場合があり、その時は大変なのですが・・・。


カラッと晴れた梅雨の合間、久しぶりの見上げ写真で・・・(^^)v GR DIGITAL Ⅳ


-山形建築研究所-ウエブサイト
コメント

太陽活動

2019年06月06日 | 雑感
朝のニュースで<今日は30℃を上回る真夏日となる模様・・・>と云うことだったので、所用は午前中の早いうちに・・・(^^

晴れた日の紫陽花はちょっと可哀想な感じ。GR DIGITAL Ⅲ 適宜トリミング


風は心地好かったのですが、日差しは夏!と云った感。 GR DIGITAL Ⅲ モノクロ化

太陽は黒点の増減やフレアの発生などを繰り返しながら、約11年の周期で活動していると云われていますが、
なぜそんな周期があるのかについては、今だ謎。まして、氷河期や小氷期をもたらす活動の極小化のメカニズムも謎。

そして、今年になって<2019年後半から2020年初めにかけて活動極小期を迎える>という予測が発表されました。
前回のマウンダー極小期と呼ばれる活動の極小期からはおよそ300年経っていて、周期としては再び小氷河期に向かっているとしてもおかしくない、との専門家の話もあるそうです。
1645〜1715年の70年間の小氷期には日本でも飢饉が多発しましたし、もし同じような気候になったら、現代であっても農作物などへの影響が大きく一大事です。
もしほんとに小氷期に向かうのだったら、いま現在、抑えようとしている二酸化炭素やメタンなどの地球温暖化ガスを、逆にジャンジャン増やして寒冷化を食い止めれば良いのでしょうか。
・・・そんなことはありませんよね。
温暖化ガスが増えても全地球で温暖化が一律に進むわけではありませんし、温暖化であれ寒冷化であれ、気候の大幅で急速な変動がより加速されるだけの話で、よりトンデモナイ事になるはずです。
・・・そんな学説を読んだわけではなく、あくまでも私見ですが・・・あながち間違ってはいないと思います。
むしろ極小期になっているにもかかわらず、それでも地球全体の年平均気温が上がってくるとしたら、そちらの方が問題。
太陽活動が元に戻った時に起こる大気候変動こそが人類にSF的な危機をもたらすかもしれません。
・・・まあ、周期から考えて、その時は生きていないでしょうけれど。(^^;


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

ミヤギグ_2019

2019年06月03日 | BAND
正式名称は<宇都宮市民芸術祭軽音楽祭>と長い名前。(^^ゞ 参加したのは初めてですが、このイベントは今回で40回を迎えるそうです。

イベント広場ステージ前。いつもよりにぎわいを感じるオリオン通り。GR DIGITAL Ⅲ モノクロ化

出番待ちの緊張感とステージ後の心地好い疲労感を味わって・・・昨夜のビールは格別でした。(^^)v

コメント

イチゴ日和

2019年05月29日 | 家中のすまい
先週末、<家中のすまい>のすまい手Nさんから、今年も
『今シーズンのイチゴ収穫が終わりました。例年と同じく一週間ほどハウスを開放します!』とウレシイ連絡を!

『日中はハウスの中がすごく暑くなりますから、朝か夕方がおススメですよ』ということで
今朝、愛犬チュウを連れだってハウスへお邪魔しました。(^^ 写真は全てGR DIGITAL Ⅲ ノートリミング。

昨日までの暑さはひと休みと云った感で、まあ、絶好のイチゴ日和!

今年で3年目になりますが、かがんでイチゴを摘むのは、慣れない身にとってみると想像以上の重労働(←決して歳のせいじゃありません)
ひと箱くらい摘んだところで、イチゴの花を眺めながらひと休み・・・(^^ゞ


Nさんは『加工用なんかに使って下さいね・・・』って云っていましたが、ジャムにするにはもったいないくらいのイチゴです。
豊かな甘みと香り、ほんのりとした酸味を堪能させていただきました。(^^)


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

御礼

2019年05月27日 | ハピケン
春のハピケン展を開催し、無事終了することができました。初日はあいにくの雨模様でしたが、天候に恵まれた一週間・・・
週末は5月とは思えない暑さでしたが・・・(^^ゞ そんな天候にもかかわらず会場は大盛況といったところ。
多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。


『1つの敷地。1つの家族。100㎡の住まい。』
敷地や諸条件を同じく設定しての7人それぞれの提案をご覧になった感想は?・・・いかがでしたか?
6月23日(日)モデルハウスのイベントにて再び登場予定です!お楽しみに。
それから、7月にはトークイベント、<写真を楽しんでいますか?>を開催いたします。
こちらもお楽しみに!

日時:7月20日(土曜日)10:30~12:00
場所:ハピケンモデルハウス

趣味の写真から始まった山形建築研究所-BLOG-休憩室が昨年で10周年・・・(^^
誰にも負けないブログ写真を撮ろうとGR君を相棒に続けてきました。
そして気づいたことは写真を楽しむこと。
そんなことをテーマにした話が出来ればいいなぁ・・・と思っています。

参加ご希望の方は、<トークイベント見学会参加希望>とご明記の上
お名前・ご住所・電話番号・参加人数・メールアドレスをメールにてご連絡下さい。
折り返しメールにて会場への案内等を記載したご案内状をお送りいたします。
なお、イベントへのご参加は無料です。

お申し込み・お問い合わせ先
山形建築研究所 〒320-0043 宇都宮市桜5-2-7 鈴木ビル2F
TEL 028-638-5775 FAX 028-638-5072
E-mail: ymgt@snow.ucatv.ne.jp

コメント

真夏日

2019年05月26日 | 仕事
まだ梅雨入り前の5月なのに、朝から気温はグングン上昇して昼頃には30℃を超える真夏日となった宇都宮界隈。
4月の記事<エイプリル>でお伝えした現場で、今日は上棟祭がとりおこなわれました。

切麻散米>でまかれた切麻(きりぬさ)と散餅散銭。GR DIGITAL Ⅲ 適宜トリミング

さらに気温が上昇するようです・・・こめまに水分や適度な塩分を補給。水分・塩分・クーラー気分で。(^^



コメント

写真徒然

2019年05月20日 | ハピケン
明日から始まる<春のハピケン展>。
日時:5月21日㈫~5月26日㈰ 10:00~17:00
※5月21日(火)は12:00から 5月26日(日)は16:00まで
場所:宇都宮市立 南図書館 ギャラリースペース 栃木県宇都宮市雀宮町56-1

会場ではすまいづくりに関する無料相談もやっていますので、あなたの思いをハピケンの建築家にぶつけてみては?
最初は漠然としていた思いが、建築家との楽しいキャッチボールによって、カタチになっていくのは、とてもワクワクすること。
HAPPYがたくさん生まれるハピイエは、そんな楽しいキャッチボールから生まれます。
ハピケンの建築家たちは気さくな人たちばかりですから、会場でぜひ気軽に声をかけてみてくださいね。

山形建築研究所のブースでは<写真徒然>と題しての写真展を開催いたします。
私の当番は、5月23日(木)です。10:00~17:00まで在廊しています。
写真やカメラの話なんかが出来ると楽しいですね。



そしてトークイベント、<写真を楽しんでいますか?>を開催することになりました。
日時:7月20日(土曜日)10:30~12:00
場所:ハピケンモデルハウス

趣味の写真から始まった山形建築研究所-BLOG-休憩室が昨年で10周年・・・(^^
誰にも負けないブログ写真を撮ろうとGR君を相棒に続けてきました。
そして気づいたことは写真を楽しむこと。
そんなことをテーマにした話が出来ればいいなぁ・・・と思っています。

参加ご希望の方は、<トークイベント見学会参加希望>とご明記の上
お名前・ご住所・電話番号・参加人数・メールアドレスをメールにてご連絡下さい。
折り返しメールにて会場への案内等を記載したご案内状をお送りいたします。
なお、イベントへのご参加は無料です。

お申し込み・お問い合わせ先
山形建築研究所 〒320-0043 宇都宮市桜5-2-7 鈴木ビル2F
TEL 028-638-5775 FAX 028-638-5072
E-mail: ymgt@snow.ucatv.ne.jp


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント (2)

夏日

2019年05月18日 | 西那須野の家_2018
昨日は朝から事務所を出て<西那須野の家>の現場へ出掛けました。好天のもと絶好のドライブ日和(^^)…高気圧に覆われて朝から気温はグングン上昇。(^^
大工職は下小屋で加工した造作材を取り付ける作業、板金職によるガルバリウムの外壁材を取付中です。

現場で見上げた空には、もう夏の雲が・・・GR DIGITAL Ⅲ

帰りの車中では真夏のようなムシムシとした暑さではありませんでしたが、5月とは思えない暑さといった感。
ブログをご覧の皆様、水分補給をこまめにして熱中症対策を・・・。(^^ゞ


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

春のハピケン展_2019

2019年05月15日 | ハピケン
前回の記事でチラッと告知しました<春のハピケン展>まで、あと1週間!となってきました。
果たして間に合うんでしょうか?と云っていた『1つの敷地。1つの家族。7つの100㎡』のテーマにあわせたエスキスは
なんとかまとまって、ブログを綴る余裕もチラホラと・・・(^^)

さて、これから模型作りを!と・・・準備作業はもうひと踏ん張りです。

で、山形建築研究所の展示ブースも今回はパネルを一新!
今回は私の趣味、写真で綴っているブログの写真から『写真徒然』と題して、小さな写真展を開くことにしました。
まだまだ未熟な腕の私にはハードルが高い<写真展>ですが、お付き合い頂けたら幸いです。

写真はブログを書き始めた2009年に撮った<野立傘> PENTAX Optio S40 にて撮影、適宜トリミング。

春のハピケン展
日時:5月21日㈫~5月26日㈰ 10:00~17:00
※5月21日(火)は12:00から 5月26日(日)は16:00まで
場所:宇都宮市立 南図書館 ギャラリースペース 栃木県宇都宮市雀宮町56-1

私の当番は、5月23日(木)です。10:00~17:00まで在廊しています。
住まいのご相談はもちろんですが、写真やカメラの話なんかが出来ると楽しいですね。


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント