山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

竣工写真撮影

2019年03月25日 | 仕事
開花宣言?・・・いやいや、まだまだ!、というのは・・・
通称貝殻公園のソメイヨシノは3本あって、写真は公園のソメイヨシノ3本のうちの一本ですが、残念ながらマイ標本木ではありません。(-_-;)

3本の中の中央にあるマイ標本木の開花は今日の時点では観測できませんでしたので、開花宣言はもう少しお待ちください。

今日はうちの事務所で手掛けたスポーツクラブの竣工写真撮影立会いのため那須塩原市へ。
竣工直後(1月中旬)では太陽高度が低いから、なんて理由だけじゃなかったのですが、春分の日も過ぎてそろそろいいんじゃないということで。
撮影する側、される側、天気の様子など、いろいろな都合で今日の撮影となりました。

今回の撮影は以前から撮影をお願いしたいと思っていた船見卓裕さん。白衣の背中越しにこっそり(?)と撮影。GR DIGITAL Ⅳ
どんな写真が上がってくるのか、今から楽しみといったところです!


-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント

こどもたちの展覧会_2019

2019年03月24日 | 我が街

一昨日の記事で<毎年のブログのネタ・・・>と書きましたが、今日の話題もそろそろ<毎年の…>と云った感になってきたかなぁ。(^^ゞ
お付き合いの始まりは『犬とも』だった、北条さんが主宰する教室による<こどもたちの展覧会_2019>が、昨年同様始まっています。
毎年のことですが、こどもたちの自由な色づかい、かたちづくりにはワクワク感がたっぷりです。
今年は昨年よりもさらにレベルアップ・・・と、孫を観ているような気持ちになって・・・。^^;

前半は今日までですが、展示の入替えをして後半が3月29日(金曜日)から始まります。ぜひ!




-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

もすこし

2019年03月22日 | 我が街
春分の日を過ぎて暖かな日の事務所界隈。そろそろ桜の便りが気になってくる頃。
東京都心では昨日、開花宣言が出たようですが、毎年宇都宮では一週間くらいあとの開花宣言。

マイ標本木のつぼみがずいぶんと膨らんできていますが、もすこし・・・と云ったところ。 GR DIGITAL Ⅳ マクロ 適宜トリミング。
毎年ブログでマイ標本木の開花宣言をネタにしていますが、昨年は3月27日の記事で開花宣言・・・今年はもう少し早まりそうです。


コメント

春小金花

2019年03月15日 | 雑感

我が家の菩提寺で花をほころばせ始めたサンシュユ(山茱萸) GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング
清楚な黄色いきれいな花で、別名<春小金花>とも・・・(^^

今週に入ってからめっきり春の陽気に梅は満開、サンシュユも写真のように花を咲かせています。
ただ、暖かくなったのはいいんですが、花粉に弱い私は目も鼻もグズグズです。(^^ゞ




コメント

豊郷台のすまい

2019年03月13日 | 豊郷台のすまい

上の写真はこの計画地からの眺めですが、どうです・・・遠くに日光連山を眺めるロケーション・・・
逆光でかなりな露出アンダーになり、記録写真としてはかなり不出来なものになってしまいましたが。(^^;
まっ、それはさておき、北西に広がる日光連山と沈んでゆく夕陽を眺めることができる絶景の敷地です。
そんなわけで、この見晴らしが今回の計画で最も重要なキーワード。

昨日は2回目のプレゼンテーション。期待通り、ご提示した計画案を大変気に入っていただき、
早速設計契約を結ぶ運びとなり、私も満足。(^^) うれし楽しのプレゼンテーションでした。

お邪魔したMさんのお宅でプレゼン・・・模型の右側に写っている三角スケールはM夫人の所有物。GR DIGITAL Ⅳ 適宜トリミング。

Mさんの住まいの計画には、土地探しから参加させていただいて、冒頭の眺望を気に入られ土地を購入。
2月初めに第1案のプレゼンテーションをご覧頂いた後、お二人から要望書をいただいて第2案のプレゼンテーションとなりました。
その要望書は、今までお二人が過ごされててきた住経験が細かく書かれていて、さらに基本的な住まいに関する思い、かなえたい思い、
出来ればかなえたいこと、と云うようにお二人の希望が綴られた、とても読みごたえのある要望書でした。それを楽しく読ませていただきました。(^^


写真はスタディ模型の北西側の外観。すまい手の要望から外観は敷地周辺との調和を重視した少し抑え気味のデザイン。
対して平面計画は、北西の山並みを眺めるとっておきの仕掛けは言うまでもありませんが、
道路から駐車スペースとアプローチを兼ねた招き屋根のエントランス。吹抜けを介してファミリールームと
ストーブ室をつなぐ、どこに居ても家族の気配を感じることができる。すまい手のライフスタイルに即した空間に仕立てています。
タイトルの(仮称)がはずれて、今回も直球勝負の<豊郷台のすまい>に決定!

これからまだまだ細かな点を詰めていかなければなりませんが、その展開も楽しみな住まいです。
今後の展開についても、また折にふれ、このブログでお伝えしていければと考えています。どうぞお楽しみに。(^^)v

-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント

気がつけば春

2019年03月12日 | 豊郷台のすまい
気がつけば春、じゃなくて中7日空いた更新となりました。
ネタが見つからないのはいつものことですが、そればかりじゃなくお察しの通り(?)本業が忙しく更新もままならず・・・というのはイイワケか。^^;
この五日間くらい、現在進めている計画案のエスキースに没頭していて頭の中がグルグル。複雑な立体パズルを解いているようで、脳内行き倒れ状態。
でも、やっと光明が見えてきたか?と、ブログを綴る余裕も復活!・・・まあ、そんな大層に書くほどのことでもないのですが、気分は一日千秋の感。

CADで3Dパースが描けますが、空間を把握するためには模型作りが欠かせません。
それは、住まい手へのプレゼンテーションという意味ではもちろんの事、私自身が頭の中に描いていた空間イメージを実体として検証する意味でも大切な工程です。

まだ、すまい手のご夫婦もご覧になっていない模型なので、チラッと・・・ GR DIGITAL Ⅳ

さて、夕方いよいよプレゼンテーション。住まい手はどんな反応を見せてくれるでしょうか。楽しみにしている今です。


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

消防が来る!

2019年03月05日 | ハピケン
冷たい雨が降り続いた昨日と比べると春の日差しに後押しされて暖かな一日となった宇都宮界隈。

気温上昇に後押しされて、貝殻公園の梅の花は、ほぼ満開! GR DIGITAL Ⅲ ISO:200 EV:+1.3 ノートリミング。

今日はハピケンモデルハウスの管轄消防署による査察ということで立会いでした。
消防査察とは建物や設備が消防法による基準に合っているか否かと云うことを消防職員が現場で検査すること。
大規模な施設では毎年、その他の建物では数年おきに査察が行われ、モデルハウスは5年おきに査察が行われることになります。

初めての立会いと云う事で、どんなことが行われるのかと思っていたのですが…約束した時間に4名の消防職員が消防車に乗ってモデルハウスへ!

消防設備、モデルハウスでは具体的に消火器と避難誘導標識の設置の確認、火気使用設備(ガスコンロ、ガスボンベ)の確認。
そして、使用状況などのヒアリング、もちろん指摘事項無しということで査察は無事終了。
消防職員の方々の一番の興味は、土間に置かれた<薪ストーブ>・・・『揺れる炎を眺めていると落ち着きますよねっ・・・』と。(^^
火を消すプロだって、炎に癒されるっていうことなんですねえ。。(^^)


-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント

上棟

2019年03月02日 | 西那須野の家_2018
気になっていた雨も予定日前日の夜にはあがって、昨日予定通り<西那須野の家_2018>の建て方が行われたました。

私が現場に着いたころには既存部分の屋根が剥がされ、新しい柱や梁の取り付けが始まろうとしているところでした。


規模が小さい増築とはいえ現場に搬入されるとヴォリュームはかなりのものになっています。

現場での手加工があり進捗が…と思っていましたが、15時頃には2階床組、構造用合板による剛床まで完了。写真下は床版を留めるN75。



前面道路に走る電線や電話線をかわしながら、クレーンから離れた場所への荷揚げは、さすがプロ!といった感じでした。


まあ、そんなこんなで、もちろんこの日の主役、棟梁以下5人の大工方、板金職のおかげで16時半頃には無事に上棟。(^^)v

日が傾くころには屋根野地板の一部を残してこの日の作業は終了。すまい手Kさん、おめでとうございます。
さて、工事はこれからが本番と、書くまでもありませんが、それでも無事建て方を終え、ひと段落といった一日でした。


-山形建築研究所-ウエブサイト

コメント

建て方準備

2019年02月27日 | 西那須野の家_2018
今週から大工職による本格的な木工事が始まった<西那須野の家_2018>の現場。
本格的とは云っても、まだ解体作業といった感。大工職の手による取外しの作業が進んでいます。

増築部が入隅で取り合う場所。欄間窓、FIXガラスの処理が悩ましいところです。GR DIGITAL Ⅳ

建て方前の準備は土台を敷いて、足場を組み立てて建て方となります。
新築工事の場合、日程調整をして大工職と鳶職が同じ日に現場に入ることは珍しいのですが
今回の増築工事では工程と天候の事を考えて、同時進行となっている現場です。

増築部分の土台を敷いた部分と奥に見える大工職が作業している所が既存の改修と増築になる部分。GR DIGITAL Ⅳ
立て掛けられているのは、これから建てられるビケ足場。
明日の天候は雨と云う事なので、予定を一日ずらして明後日が建て方予定。
既存との取り合い部分に苦心することになる建て方作業ですが、上棟に向けて頑張らねば!の現場です。(^^


-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント

決算書

2019年02月21日 | 事務所
昨日、今日と春の暖かさを実感できるようになった事務所界隈。

事務所近くの通称、貝殻公園の梅の花は三分咲きといった感です。GR DIGITAL Ⅳ EV:+2.0 目一杯のハイキーで撮影

昨年12月で一年間の事業年度を終えた事務所では、昨日と今日で決算処理業務が進行中。なので事務所にカンヅメ!

パソコンに向かって奮闘中の会計事務所のSさんの足元ではチュウがのんびりお昼寝中… GR DIGITAL Ⅳ 適宜トリミング。

決算報告書には開示義務があるそうですが?ブログで開示?・・・ソンナコトイタシマセン!



-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント