山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

定期点検

2016年11月16日 | 東原のすまい

一昨日の夜には見ることができなかった『スーパームーン』 今朝の散歩で GR DIGITAL Ⅳ 適宜トリミング。

『エッ、もう冬』とも思えるようなポカポカ陽気の昨日・・・今朝は冬の気配。
そんな昨日の午前中は<東原のすまい>の一年点検で、施工工務店・君島建築の君島社長と共に現地へと、だったのでした。
実は一年ではなく引越しをされて約一年半となるので正確には一年半点検となりますが・・・(^^ゞ

点検ではいつものように、竣工後も若干木材が乾燥収縮する事によるボード面のチリ切れや塗膜の浮きなどをチェック。
その他、大きな不具合もなく入隅のチリ切れなどの補修を指示。
住まい手Tさんは「今だ家具も少なく散らかったまま」と仰ってましたが、ご家族でお選びになったカーテンも空間にとてもマッチしていて、美しく住まわれていました。
床のパインフローリングも落ち着いた色合いに・・・これこそ自然素材の妙!そんな風に思っています。

それにしても小さなお子さんが駆け回っている住まいにしては床の傷なども少なく、とても大切に住まわれておられる印象。
一年住まわれての感想をお聞きすると、引越し前の家(かなりの築年数を経た木造2階建て)に比べると暑さ寒さは雲泥の差で
初めて過ごされた去年の夏は、ほとんどエアコンなしで過ごされたそうで、『外出から帰って玄関ドアを開けるとひんやりとした感じです。』と
冬は設置した床下エアコンがなくとも十分に温かく過ごせて快適、との事・・・確かにスリッパなしでも足が冷える事もない。
やはり無垢材、<木のどこがいいの?>でも書きましたが、木の細胞が無数の空気の粒を抱え込んだ、さながら断熱材のような無垢材の効果はなかなかなもんです。


外壁の一部に張った杉羽目板もだんだんと貫禄がついてきた様子で・・・この後、もう少しグレーがかってくるでしょう。 GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。


引越し後、1年半をすぎた<東原のすまい>竣工写真の整理が出来なくてWEBページも更新できず、年内には実行しようと・・・(-_-;)



コメント

写真撮影

2015年04月01日 | 東原のすまい

4月に入って初めての話題は、<東原のすまい>竣工写真撮影。

撮影をお願いしたのは、当ブログではすっかりおなじみとなりました、フォトスタジオ・コバヤシの小林和正さん。例によって撮影をしている様子をGR君で撮影。
昨日の天気はピーカンで絶好の撮影日和だったのですが、今日は朝から雲が空をうっすらとおおっていて、絶好とはいえない空模様でしたが。
それでも雲の動きをにらみながら・・・今だっ!というタイミングで外観撮影。
その後内部撮影を終え、(一部外観撮影はいつものように外構工事終了を待ってというカットもありますが)・・・データの入稿を待つばかりと云うところです。
<停車場線のすまい><小田林のすまい>とデータ入稿はすでに頂いているのですが、なかなかWEBページアップ出来ずにいる状態なのですが・・・(^^ゞ

で、話は変わって4月と云えば気になるのが、桜の開花状況です。(^^)

事務所近くの、マイ標本木の観察に・・・もうすでに5輪以上の花が咲いているので、開花日をすぎて満開日は・・・と云ったところです。

まもなく8割以上のつぼみが咲く『満開日』になりそうですが・・・今日のところは、もうチョイ!と云うことで、ピンはつぼみに。(^^)v
コメント

完成見学会報告

2015年03月09日 | 東原のすまい
予報通りの雨天、厳しい寒の戻りとなってしまった見学会でしたが、予定通り<東原のすまい>の完成見学会を開催!・・・無事に終えることが出来ました。
うちの事務所から案内状を送らせて頂いた方、工務店から、そしてWEBをご覧になって、さらにご近所の方、そして業界関係の方など26組46名の皆さんにご来場いただきました。
お越しいだたきました皆様、まことにありがとうございました。
また、見学会開催をご快諾いただいた住まい手Tさんには改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。m(_ _)m

現在計画進行中のすまい手の方はもちろん、これからスタートを切るという方にも手掛けた空間を堪能していただくことが出来ました。
そして新しい出会いのきっかけにも・・・という楽しい時間を過ごすことが出来た二日間でした。


気がつくと撮った写真は二日目、このアングルからだけと云うことに・・・(^^; GRデジタルⅢ ノートリミング。

あけて今日は指定確認検査機関による完了検査の立ち会い。図面と照らし合わせながら丁寧に検査をしてくださる検査員の方でしたが
『この壁のスリットはなに?』『床材の樹種は?』『この床のガラリはなに?』などと、興味のおもむくままに質問をしてくる検査員で、見学会の延長のような検査立ち会いでした。
もちろん何の指摘、是正もなく検査合格。(^^)v

検査員の方のように見学会に参加がかなわなかった方のために、<スッキリ>に掲載した以外のアングルをご紹介。

一番質問が多かったのは、天井裏に仕込んだ送風機のための吸い込み口スリット。


タタミ、床材、地窓・・・座ってみないとわからないアイテムのあるアングルを。

そして最後に二日間お手伝い頂きました<ハピケン>メンバーの皆様、とても助かりました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
この後も、一部残工事、ブラインド採寸などの予定があり、現場はもう少し『現場』と云うことになります。
ブログをご覧の皆さま、まだまだお付き合いのほどよろしくお願いいたします。m(_ _)m
コメント

スッキリ!

2015年03月03日 | 東原のすまい
<東原のすまい>では昨日、床に敷かれていた養生シートも取り払われてとってもスッキリ!、今日は美装工事、クリーニングです。
後は木製建具の調整、そのほかちょこまかした工事を残すのみとなり、なんとか見学会には間に合いそうです。(^^)v
そんな現場の様子を、ババッとご紹介。


調整前の玄関建具、おなじみの縁甲板フラッシュ戸ですが今回の材種は周囲の杉板張りにあわせて杉。
建具吊元右側にはFIXガラス(はめ込み)が入る予定。今はまだ合板が代役になっていますが・・・(^^;


ガラリの中に閉じ込められたエアコン・・・今回の目玉!詳しいことは見学会でぜひ!


視界が開ける東側を意識してプランニングしたキッチンからファミリールーム越しの眺め


2階子供室からも東側にのびる視線を意識して壁に開けられたふたつの開口部


こちらもお馴染となりましたハーフユニットバスとヒノキの羽目板の浴室。以上5点ともGRデジタルⅢ ノートリミング。

見学会前にしては珍しく写真を豊富に載せた感ですが、さにあらず。まだまだ見どころ説明どころいっぱいの<東原のすまい>。素敵な住空間!(^^)を、ぜひ、来て見て体感して下さい!


コメント

もうちょい!

2015年02月27日 | 東原のすまい
見学会、そして竣工へ向けて工事が進む<東原のすまい>・・・壁、天井の漆喰薄塗り塗装も終わり、木製建具建込み、設備機器の取付もほぼ完了して
もうチョイというところ、追い込みです。そんな現場の様子をチラッとご紹介


昨年の<停車場線のすまい>と同じく漆喰薄塗り、白系の壁・天井の仕上、大工職によるシナランバーの造作家具。GRデジタルⅢ ノートリミング


ファミリールームの一坪吹抜けを見上げて GRデジタルⅢ ノートリミング 露出補正+1.3

スッキリと仕上げられた<東原のすまい完成見学会>・・・快適に過ごせる住空間をじかにご体感ください。 皆様のお越しをお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせ先
山形建築研究所 〒320-0043 宇都宮市桜5-2-7 鈴木ビル2F
TEL 028-638-5775 FAX 028-638-5072
E-mail: ymgt@snow.ucatv.ne.jp
コメント