山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

7年

2014年11月26日 | 鷲宿の家
竣工後7年を経過した<鷲宿の家>
今日は浴室(内風呂)床に敷き込んだスノコが傷んできたということで更新の相談にお邪魔しました。
さすがに毎日使う浴室ですから7年目での取り換えは止むをえないところ、というか7年間ご苦労さまでしたと云った感。(^^)


内風呂から外風呂を眺めた様子。GRデジタルⅢ 適宜トリミング
あいにくの雨模様でしたが・・・7年が過ぎましたが眺める里山の様子はほとんど変わっていないように思えました。
すまい手のSさんいわく、『もちろん晴れた日はいい眺めですが、雨の日なんかもいい感じですよ、さらに雪の日はもっといい!』
居心地のいい場所があって、うらやましい限りでした。

コメント

鷲宿の家 2012 夏

2012年07月05日 | 鷲宿の家
今日は竣工後5年目を迎えた<鷲宿の家>へ、目的は、昨年の記事で、そろそろ…と話をしていた外回り木部塗装のメンテナンスに関する打ち合わせのために。
それから、竣工時には「だんだんにね…」ということだった外構工事についても、少しずつ始めましょうか…ということで現況を確認しながらの打ち合わせを。


どういう訳か、お邪魔する時期はいつも夏の時期が多いようですが。この時期は周囲の雑草が伸び放題で。(^^; GRデジタルⅢ ノートリミング。

今日撮影した写真はこの一枚だけで…というのもカメラの電源が突然入らなくなってしまって、「ああ~ッ!修理か…トホホ」と思っていたんですが
原因は単なるバッテリー切れで…ホッと。



コメント

鷲宿の家 2011 初夏

2011年06月21日 | 鷲宿の家
3月の震災からおよそ3ヶ月が経過して、余震もずいぶんと収まってきたようです。
震災直後に様子を確認して、<壁紙の補修はちょっと落ち着いてから・・・>と言う事になっていた<鷲宿の家>です。
一部壁紙を張り替えることになったのですが、施工当時の壁紙は現在は廃盤となってしまって、
聞いた話では、壁紙メーカーは3年を目安に製品の見直しをしているとのこと?・・・似た色柄はあるのですが品番からは検索不可。
それじゃ、現地で似た品番を確認しましょう!・・・ということで。今朝はさくら市の<鷲宿の家>へ。


バルコニー手摺越しに、初夏の里山を望んで。『今日は暑い一日になるそうですね!』とSさん。 GRデジタルⅢ

<鷲宿の家>が竣工したのが2007秋ですから、4年目を迎えることになります。
外部に設けられたデッキのメンテナンスもそろそろ考えたほうが良さそうです。お付き合いはこれからも・・・



コメント

鷲宿の家 2008 秋

2008年10月28日 | 鷲宿の家
昨年秋に竣工した<鷲宿の家>が1年経ちました
そこで、昨日は工事を行った晋豊建設と経年検査へ
経年検査とは、<建物を1年間使ってみて、何か不具合はありませんか?具合の悪いところは治しましょう>というもの

この住宅は、区画内に引き込んである温泉を利用した<露天風呂>があり、温泉成分が設備配管・機器、仕上材等に
及ぼす影響が懸念されていたのですが、温泉成分がアルカリ単純泉であるため、配管・機器に不具合は出ておらず
浴室の檜・ヒバ等の仕上材も住まい手の愛情あるメンテナンスのおかげで、良好な状態でした

気温や湿度の影響を受けやすい木製建具も不具合はない様子
<機嫌がいい時と悪い時があるんですよ>と理解ある住まい手に、感謝・感謝・・・(^^)


里山側から見上げた<露天風呂>



<一度訪れた友人が「また行ってもいい?」と何回も遊びに来るんですよ>
<いい住み心地ですよ>・・・ホッと安心した<鷲宿の家 2008 秋>でした

コメント (2)

鷲宿の家 2008夏

2008年07月18日 | 鷲宿の家


昨年の秋に竣工した<鷲宿の家>がはじめての夏を迎えます
都合により遅れていた登記の手続きが完了し関係書類のお届けに半年ぶりにお邪魔しました

都内でお仕事をなさっていたSさんも、こちらに住まわれて半年が過ぎすっかり地元の事情通!
膨大な蔵書を収納する地階書庫の整理もひと通り終えたそうです

そんなSさんは、なかなかのグルメ・・・(本人は、グルメではなくグルマンかな、とおっしゃっています)で
<いちげんさんお断りなんていう、祇園のお店みたいなところがあるんですよ。一緒に行きませんか?>
なんて、悠々自適な毎日を楽しんでおられるようです・・・<羨ましいかぎり>

<ここは、里山のおかげか、家の中を風が通り抜けて、とても涼しいですよ。エアコンはまだ使っていませんよ>と
この窓から入ってきた風が、こんな風にぬけて行くんですよ・・・と説明までして頂いて

快適に過ごされている姿をみて・・・ホッとひと安心!



コメント