アマチュア無線局 JO1KVS

運用やグッズ、その他思いついたことを書き込んでいます。役に立たない独り言ですがよろしくお願いします。

HF帯25~35W辺りの小型リニアアンプが安く出ないかな

2021-04-30 16:59:19 | アマチュア無線

ポータブル機は5Wも出れば十分、山に登れば1Wだって不足なしだ。
QRP運用の醍醐味も味わえる。

けれど、山に登っても7MHz辺りで呼び周りをやると全然稼げないんだよね。山の有利さは発揮されないし、アンテナも大したの張れないし。
呼ぼ回って待つ時間なんて無いんだ。早くたくさん交信して帰らなければ遭難してしまう。
CQ出しても周波数をキープできない。上から周波数チェックに続いてCQ出されちゃう。
そりゃフルサイズ張れば別だけど・・・。

そんな時、ポータブルでもここ一番は出力出したいわけです。短波帯の固定局はみな100Wだから、それなりのシグナル送らないと勝負にならない。
もちろん八木・宇田勢にも敵わない。

だからパワーがもう少し欲しい。(SOTAは出来なくなるけど)

50Wというのは100Wと対して変わらない。それなりに太い、重い(感覚的な表現)電波を届けられる。
5Wと50Wは俄然差が出る。聞いていてもぜんぜん違う。
2倍は差がほとんどないが、10倍は差が歴然なのが出力の世界。(デシベルの考え方)
間を取って、3~4倍なら、まぁ我慢できる程度の差。

だから、25W出せばそこそこいける、というわけです。

25Wのリニアアンプなら、小型軽量、電力的にも50W程度だろうから電流も12Vで5A以下だ。
最近のモバイルバッテリー、ポータブルバッテリーなら数時間の運用ならいける電力。
バッテリーもリチウムで小型軽量、なんとかなる。

というわけで、東京ハイパワー無き今、東京ミドルパワー、東京ミニパワーみたいな会社起こして安い奴の生産をよろしくお願いします。
中華リニアはちょっと・・・。それをクリーンに改造したものでもいいけれど。

FT817,818、IC-705、KX2,KX3ユーザーが心待ちにしております。
車で使える無線機にもなるし。

ちなみに20Wで抑えれば軽微な変更(届)で済むので、20Wというのも有りかも知れない。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ダイバシティ受信の無線機出... | トップ | 北側のベランダに50MHz垂直ホ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JH0KSP)
2021-04-30 18:41:31
以前は「アルインコ」が25Wくらいのリニアアンプをひっさげて無線界に参入してきましたが、今は作るのは電源と無線機だけになっちゃいましたね。
あ、リニアアンプは144/430MHzだけだったかなぁ。
ありましたね (JO1KVS)
2021-05-01 09:03:27
KSPさん
アルインコのアンプありましたね~。
FM専用のブースターだったでしょうか。
SSBに対応した良質で、小型で、格好いいやつ、欲しいですね。
リチウムバッテリー内蔵、20W出力で2時間使える、でもいいかも。
Unknown (JH8UUR)
2021-05-05 09:47:23
今日は。東京ハイパワーのHLー50Bがヤフオクに出品されるのを待つ!?
私は持っていますが、あまり使う機会が無いです。(^^;
Unknown (JO1KVS)
2021-05-05 10:50:19
UURさん
こんにちは。貴重な1台をお持ちですね。
私もHL-45Bあるんですよ。
KX3と組むと受信電流の少ない移動システムが構築できます。
あまりやってないですが。

もっと小さくて軽いのが出ないかなぁって思ってます。

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事