ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いきなり冬山・ふたり旅

2006-12-07 | 山のはなし
金峰山から 月に照らされる八ヶ岳

下のモブログは瑞牆山からでした。
みなさんすぐにお分かりになるのねー。

というわけで、オーロラさんとともに
瑞牆山から甲武信岳の奥秩父フルコースを堪能してまいりました!

1日目 瑞牆山荘~瑞牆山ピストン~金峰山冬期小屋
2日目 金峰山~国師山~甲武信岳
3日目 甲武信岳~西沢渓谷

いらないだろなと思ってた
冬用アウター
いらないだろなと思ってた
オーバーグローブ
いらないだろなと思ってた
厳冬用ブレスサーモ厚手靴下
いらないだろなと思ってた
ピッケル

全て大活躍しました!!

こ、こ、こころの準備があ~。
オーロラさんが頼もしく大きく見えました。

一番寒かったのは金峰山。
山頂直下の岩場は氷とのミックスでいやんでした。
金峰山冬期小屋は、小屋中といえども寒く、テント張って寝ました。
夜中、ふたりして起きてトイレ行った時は寒かった。
朝、オーロラさんが室温-12度を確認。
外はどうなっていたのやら。

だいたい2000メートル以上からうっすら積雪あり、
溶けて凍ってまたさらにその上にうっすら雪。
こんな時はやせ我慢せず、さっさとアイゼンをつけます。

水場は富士見平、大日小屋、大弛小屋で確認。
甲武信岳小屋の水場は見つからず確認できず、
雪で水をつくりました。

3日間ずっと天気がよく、富士山が常に見えていました。
もう何度もちらちらと見てしまう。
どうして飽きないんだろう。
そして嬉しくなってしまうんだろう。

最後、徳ちゃん新道でふたりしてずっこけて
おしりをどろどろにして大笑い。

「ま○く○さんならもっと下まで滑り降りたよね」オーロラ談

縦走中はしんどい場面もあったけど、最後まで楽しかったー。
オーロラさん、ありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (23)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 2230 | トップ | いのしし画伯 »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いや (オーロラ)
2006-12-07 21:56:06
「滑り降りた」んでなく「滑り落ちた」って言ったと思う。
大日小屋のテント場で (りかろん)
2006-12-07 22:05:32
ビスターリさん、はじめまして。
山登りを始めて2年目になりますりかろんです。
以前からビスターリさんのHPを参考にさせて
頂いています。
初冬の奥秩父縦走ごくろうさまでした。
実は、我オットが同じ日、大日小屋テント場に
テントの冬張りを試しに行っていたのですが、
お二人をお見かけしたようです。
帰宅後「こんな時期に珍しく女性の2人連れがいた」
と申しており、こちらを拝見し、ビスターリさん達
だったのかー、と感激していました。
でも冬季小屋の中でテント張るなんて反則~!とも
言ってました。
あの日は、テントも寒かったようです...。

頑張ったね。 (木曽駒)
2006-12-07 22:17:29
いっそ冬山だったほうが、心の準備もあったりしていいのかな?
この時期の雪山が一番微妙かも?
って、私雪山しませんが・・・・・

でも二人だったから頑張れたのかな?
それと、前日の高揚した気持ちで行ったからよかったのかな?
アルコールあって暖まったんじゃないの?

それにしても、びすこさんもオーロラさんも本当のやまやさんだね。
Unknown (まきくま)
2006-12-07 22:24:11
そうでしょう、私のほうがうまくすべり降りたとおもいます。きっぱり。
いいなあ、すばらしい景色見てたんだねー。私がここでPCと格闘し、会議で居眠りしてる間にさあ。なんかむかつくなあ。
それにしても、やっぱ2人とも健脚だね。で、一日目にぜーんぶ呑んじゃったから二日目なかったんでしょ? アルコールは計画的にね。
わお~ん! (まゆ太)
2006-12-07 22:30:03
って、叫びたくなる月空ですねぇ。
やっぱり、コブシまで行ってしまったんですねぇ。
お2人とも、さすがでございまする。
わたしもあそこを駆け抜けてみたい。(あっ、寒くないときにね。)
アルコール、計算ちがいだったの?
Unknown (びすこ)
2006-12-07 22:37:03
>オーロラさん
早速突っ込みですかー。
うん、ちょっと落ちたじゃあんまりかなーと、
器用に降りたら面白いなーって思ってさー。
○き○まさんって失敗の立派な指針だね!

>りかろんさん
初めまして!そしてコメントをありがとうございます!
驚きました、もちろんダンナさまのことは覚えています!
パタゴニアのフリースを着た素敵な方ですよね?
人が少なかっただけに印象も強かったです。

>でも冬季小屋の中でテント張るなんて反則~!
きゃあー!でもそのまま寝てたら凍死していたかも~!
大日でも寒かったでしょうね・・・。お疲れさまでした。
その後、どちらに縦走されたのでしょうか?

>木曽駒さん
>いっそ冬山だったほうが、心の準備もあったりしていいのかな?
>この時期の雪山が一番微妙かも?
そうそう、ほんとその通りです。
この時期だと装備点検も怠りがちだったので
これから補強準備します~。

>アルコールあって暖まったんじゃないの?
いや、これはほどほどに、です。
飲むとかえって体冷やします。
私と輝子さんで梅酒残して下山しました。
信じられないでしょ?

>まきくまさん
ああー、返事しようとしたら本人さん登場・・・。
また会議で居眠りですかー?
計量スプーンとイカめし、ほんとにありがとうございました!
輝子さんったらうれしさのあまり
イカめしをあっためずに・・・。
梅酒残して降りて、って信じてくれますか?
Unknown (びすこ)
2006-12-07 22:43:29
>まゆ太さん
寒くない時って逆に暑さで大変そう・・・
とくに国師~甲武信岳。
でもまゆ太チームならいけるね!!
で、梅酒ですがふたりで合わせて500ml飲んだだけです~。
だって、甲武信岳小屋で水なかったし・・・。
Unknown (食う寝るさんだ-す)
2006-12-07 23:17:12
関東遠征、楽しまれたようですね~

しかし、月の画像は本当に綺麗ですね。
うわっ!ってうなっちゃいましたよ。

朝で-12℃・・・(^^ゞ スゲ~

天気が良くて良かったですね~!
Unknown (TiCA)
2006-12-07 23:24:17
週末一緒に過ごすはずだったびすこさんが
なぜこんなに早くダイジェストUPしてるんだろう。
さみしいなーシクシク。

下界もかなり冷え込んだ3日間でしたから、山だともっと寒かっただろうね~。
またコチラに遠征してきてください。

ってどうせまた近いうちにどっかで会ったりするんだろうな(笑
すごーい! (あや)
2006-12-07 23:33:45
アップ早いですねー!!!
大変な山行の後だったらボーッとしちゃいそうなのに。あーでも、興奮冷めやらぬウチに記しておきたいってのあるかもしれないですね。
遅くなりましたが、先日はありがとうございました。初めてお会いできて嬉しかったです。もちょっとお話してみたかったですが、、、。
今度関東いらしたらまた遊んでくださいね!

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

瑞牆~金峰~甲武信縦走 1日目 (やまやなぶろぐ)
関西から関東に上陸してきたビスタ~リさんと2人で 瑞牆~金峰~甲武信を2泊3日で縦走してきた。 1日目 富士見平小屋~瑞牆山ピストン~金峰山小屋 2日目 金峰山~国師山~甲武信岳 3日目 甲武信岳~西沢渓谷 初日は瑞牆山