goo

EXPED Hammock 集中講座 - その1 ハンモックの構成

EXPED Hammockは日帰りハイキングやオーバーナイトのハイキングに活用できる携帯型ハンモックだ。

適当な木立さえあれば簡単に短時間で設営できる。足場が悪くても、地面が濡れていても関係なく使える。ソファーになったり、ベッドになったり、汗をかいたり汚れても気軽に洗濯できる。これを持っているだけでハイキングの楽しみがぐっと広がる。

AXESQUINが提唱する低山の楽しみ方「凌」、「シノギング」に相性抜群の道具でもある。
そんなEXPED Hammockの使い方をシリーズで紹介する。


Travel Hammock Plusの構成
ここではEXPEDハンモックの中でも標準的で使いやすいTravel Hammock Plusを例に説明する。
Travel Hammock Plusはハンモック本体とサスペンションキット(テープとスリットライン)が付属する。
重量:410g、サイズ:250cm×147cm、耐荷重:150kg


ハンモック本体というのは普通の長方形で、短辺両側にラインを通すスリーブがある。

サスペンションキットは木に巻きつけるテープとハンモックに取り付けるスリットラインで構成する。


スリットラインには等間隔にスリット(切れ込み)が入っている。


本体スリーブにラインを通す。(製品は通した状態なっている)

スリットにラインを差し込んで止め結びをする。
必要なロープワークはこれだけ。


このシンプルな道具から楽しすぎてたまらないハンモックワールドが広がるのだ~!

集中講座 - その1はここまで。
次回、その2はハンモックの設営

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 9月のシノギン... EXPED Hammock... »