goo

3月23日 GRiPS出張お泊りシノギングの様子

福岡県宗像市のGRiPSとの共同企画、出張お泊りシノギングの場所は、なななんと山口県下関! 九州・中国エリアの皆さん以外はどうして?と思うかもしれないが、GRiPSを中心とする経済圏は下関まで余裕でカバーしてしまうのだ。実際、車で下関までは1時間半位の距離なのだから。そういうわけで今回の出張お泊りシノギングは下関での開催となったわけである。

私と森勝氏はGのN氏の車に乗り込んでキャンプ場へと向かのだが、海の方には黒々とした雲がかかっている、と思った矢先に雨が降り出した。しかも結構アマアシは強い。うん、これはシノギングらしくなりそうだとにやける三人。

キャンプ場に着くと、ひとりまたひとり、シノラーが集まってくる。凌の正装率がとても高いので見てすぐにわかる。さっそくGのN氏と森勝氏がシノギングの基本である地形図の見方を説明する。いろいろ説明しているうちにもうすっかりお友達になってしまったが、まだ挨拶をしていなかったので、ここで改めてご挨拶(笑)

雨はどうやら止んだようだ。キャンプ場の脇の峠道へとぞろぞろ移動する。

峠道を横切って、どこから取り付くかシノラーの皆さんに決めてもらう。ちなみにここは150m圏。

いろいろ迷ったけど、こちらから。

うん?

うん?ちょっと急すぎなくない?

でもさー、もうここまで来ちゃったから、いいでしょ。うん。

どうやら主尾根につき上げるルートの中でも一番の急斜面を凌いできたらしい。さすがシノギング、これがシノギング!

300m圏で傾斜が一服したので一休み。

すかさずファットウッド(油の木)を見つける森勝氏 ⇒ さっとマッチで火をつける ⇒ 黒い煙を出して燃えるファットウッド ⇒ びっくりするシノラー達 ⇒ 満足する森勝氏。

急傾斜はもう終わって、あと少しで主尾根に出る。・・・でも蔓が多くて歩きにくいよ。

440m圏、主尾根の小ピークに出ると風がビュンビュン吹き付けてくるが、この後の行程を考えてここで短めの昼休憩とする。ここからは東に支尾根を辿り、傾斜の緩いところを選びながら一旦谷に入る。その谷を少し下ってからトラバースして回り込んだ先の支尾根を降りて老僧岩のあるお寺を目指す、というなんともテクニカルなシノギング。これは楽しみだ!

歩きはじめるとすぐに気持ちのいい平坦地。

ここでお昼にすればよかったなどと、口が裂けても言ってはいけないのだ。

尾根はこの先で北、北西へと曲がり始める。地形図とコンパスをみて現在位置を想定しながら凌ぐ。

待ってました!うるさい灌木帯(笑)突撃隊の二人はどんどん攻める。

灌木帯を抜けると薄暗いヒノキの林。傾斜も増してきた。初参加のシノラーたちは、できればこの辺りで終わりにしてほしいと思っていたのではないかな?私だったら絶対そう思う。

頑張ってヒノキの林を抜けて現れた突然の岩盤帯を、つるつる滑りながらも安全に突破。

そして藪。コノヤロー!

谷の沢筋に出ると湿った岩の段差。確保無しではちょっと危ない。こういう時は格好つけず、面倒がらず、確保をして降りよう。

私のスリングを使って下され、私のも、私のも・・、シノラーから差し出されたスリングをつないで段差を降りる。

しかし、上から下からそんなに写真を撮られたらやりにくいよ。

やりにくいよー。

谷を50m程おりてトラバースに入る。この辺りは完全に「感」で進路を決めている。この先の地形の変化を見ながら現在地を確定して行けばいいのだ。しかし歩きにくい。

トラバースで東から南に回り込んだところで目標にしていた尾根に出た。ここからは尾根を下って200m圏を南にいけば老僧岩のあるお寺に出るはずだが、ここまでで十分に凌いだし、すぐ下に道路が見えるので、このまま下ることにする。

あっという間に道路に出て、迎えてくれたのは小さな鳥居。お寺には行けなかったがこれで良しとしよう。

一行は峠道をキャンプ場までテクテク。

 キャンプ場に着くと、だれかが捨てたゴミと傘。・・・ではなくて、これは今夜を凌ぐ森勝氏の道具。ある意味凌ぎの境地。

みなさんの寝床はこんな感じ。

うん、いいね。

美しい!

アグラスカートもお似合いで。

いろいろなところに工夫が。

シンプルで男らしいな。全員の寝床画像がなくてすみません。

夜はこんな感じで語らい。 

下関のソウルフード瓦蕎麦の差し入れもいただき、夕食を何も用意してこなかったこの私、まんまとお腹いっぱいになったわけでございます。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、別れの朝。

別れのつらさをロープワークの朝練で紛らわせる。

一年ぶりのGRiPS出張シノギングで、大勢のシノラーさんと一緒に凌ぐことができて本当によかったな。

最後に、決して笑ってはいけないヤツ。

出張お泊りシノギングに参加してくれたシノラーのみなさん、ありがとうございました。

いろいろ小技を披露してくれた森勝さん、ありがとうございました。

そして、この企画に協力してくれたGRiPSさん、ありがとうございました。

次回の開催を楽しみにしています。

それでは、また!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ