財部剣人の館「マーメイド クロニクルズ 第三部」配信中!「第一部 神々がダイスを振る刻」幻冬舎より出版中「第二部 完結」

(旧:アヴァンの物語の館)ギリシア神話的世界観で人魚ナオミとヴァンパイアのマクミラが魔性たちと戦うファンタジー的SF小説

第二部のイメージ・ソング集(ケイティのイメージ・ソング!)

2011-04-29 02:36:25 | 私が作家・芸術家・芸人
 語り部のアヴァンです!

 アップがおそくなってすいません。今日はGW初日ということなのか、自宅からのイーモバイルの接続に超~時間がかかってしまいました(冷や汗)。でもお待たせしただけの価値のある映像です。ケイティのイメージ・ソング “Balalaika” (Anna Lesko) をおとどけします。第一部からずっと出ているケイティは地味なキャラクターですが、男っぽくて女の子の友人の少ないナオミの唯一の親友です。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
               人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

はげみになりますのでよろしければ1日1回クリックお願いします
コメント

ブログ開設400日のご挨拶

2011-04-27 01:25:11 | 私が作家・芸術家・芸人
 語り部のアヴァンです!

 おかげさまで昨日でブログ開設400日を迎えました。現在、10日連続訪問者百人以上という記録を更新中です。ここまで1日の平均訪問者数66人(666は悪魔の数字と言いますが、66は堕天使の数字?)というすばらしさです。累計訪問者数も26500人を越えました。すごい数字ですよね。本当にいつも読んでいただいている皆様、ありがとうございます。書いている本人が一番、楽しんでいます(笑)。
 「アルファ・ポリス」で2011年9月開催(8月エントリー募集):第4回ファンタジー小説大賞<ファンタジー(小説)/SF(小説)>http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_boshuu.php があるそうです。ちょうどその頃、「旅するマーメイドの神話」第二部が完結するので応募してみたいなと思っています。にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説部門でも、最近、上位常連の方々が抜けたせいで(?)最高順位4位まで行きました。一度でいいからトップ3に入ってみたいという夢がありますが、ぜいたく過ぎる夢?
 第二部マクミラ篇に入って、第一部ナオミ篇がわかっているとより楽しめるセリフを増やしています。もちろん第一部を読んでいなくても楽しんでいただけるように注意しているつもりですが、まだ読んでいない方がいらしたら是非、最初からお読みください。
 いつもならここでサービスのウエッブ・サイト集をご紹介するのですが、現在、第二部の主要キャラクターのイメージ・ソング集をアップ中なのでご容赦ください。第二部もあと残り三分の一を残すのみです。(11章が最終章になる予定なのですが、さてどうなることやら・・・)これまでコメントを書いたことがなかった方々も、よろしければどうぞコメントお願いいたします。
 次は、開設500日と累計訪問者数3万人越えを目指してがんばりますので、今後の展開にも請うご期待!

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
               人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

はげみになりますのでよろしければ1日1回クリックお願いします
コメント (2)

第二部のイメージ・ソング集(ナオミのイメージ・ソング!)

2011-04-25 00:10:33 | 私が作家・芸術家・芸人
 アヴァンです。第二部イメージ・ソング集もナオミの番がきました。今度は、ディープ・パープルと同じくらい好きなキッスの名曲「ハードラック・ウーマン」Hard Luck Woman (KISS)です。この歌の中で出てくる女の子は、sailor's only daughter(船乗りの一人娘)なのです。ケネスは船乗りではありませんが、frog man(カエル男、Navy SEALS隊員の別称)ですし代々船乗りの家系です。ナオミは、はたして不運なのか、それとも幸せなのか、いつも考えます。でも、すべてが思い通り、希望通りにいったら人生はつまらないし、そんな人はいないと思います。以前、ちらっと言った(グチった?)ように私は中学生の時に大病をしたり、アメリカでは運転していた車がスクラップになるような事故でも奇跡的な軽症ですんだ経験もあります。人生さまざまな苦難がありますが、負けずに頑張っていきたいと思います。また、思いがけないうれしいことも人生には、必ずありますから。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
               人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

はげみになりますのでよろしければ1日1回クリックお願いします
コメント

第二部のイメージ・ソング集(墮天使ダニエルのイメージ・ソング!)

2011-04-24 00:49:33 | 私が作家・芸術家・芸人
 アヴァンです。お待たせしました! 全国9999万人(ほとんど日本の全成人かい?)のディープ・パープル・ファンの皆さん、墮天使ダニエルのイメージ・ソング Highway Star (Deep Purple) です!!! 60ー70年代のサイケデリック調を楽しんでほしいという以外、何も言うことはありません。ノリがよすぎて死にそうです! ひたすら堪能してください。



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
               人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

はげみになりますのでよろしければ1日1回クリックお願いします
コメント

第二部のイメージ・ソング集(マクミラのイメージ・ソング!)

2011-04-22 00:12:12 | 私が作家・芸術家・芸人
 アヴァンです! 第二部のイメージ・ソング集第二弾は、マクミラです。曲は、Nowhere Fast (Sound track album of“Street of Fire”) です。ん? この曲はちょっと自分のマクミラのイメージと違うという人は、第二部第1章のマクミラとダニエルの魔物狩りのエピソードを読んでみてください。もしも名作『ストリート・オブ・ファイアー』のCDが手元にある人は歌詞カードを読んでください。まるで、生まれて初めて愛を知ったマクミラのためにあるような歌です! 映画は、西部劇のパターンを踏襲したロック劇ですが、最初にA Rock 'n' Roll Fableと出ます。このブログの旧題「マーメイド・サーガ」を変えるとき、考えた候補のひとつがA Mermaid Fableだったのですが、さすがに「寓話」はキツいかなと思ってあきらめました。実際に歌っているのは、ダイアン・レインではありませんが、映画は彼女の雰囲気にピッタリでしたね。何度でもみたくなる映画です。え、あなた、まだこの映画を見てない! 幸せな人ですね。これからこの映画を楽しむことが出来るんだから・・・・・・



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
               人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

はげみになりますのでよろしければ1日1回クリックお願いします
コメント (2)

第二部のイメージ・ソング集(全体のイメージ・ソング!)

2011-04-20 00:02:39 | 私が作家・芸術家・芸人
 語り部のアヴァンです!
 ついに第二部も、マクミラたちと魔女たちの決戦が近づいてきました。そこで今日からエピソードとエピソードの間に、第一部のようにイメージ・ソング集をYouTubeからご紹介していきます。登場人物が増えてしまったので、なんと17曲の予定です(冷や汗)。まず最初は、全体のイメージ・ソングで、ヴァン・ヘイレンのエイントーキングバウトラブです! 「愛についてなんて語り合わないぜ」とでも訳すのでしょうか? 高校生時代(年がバレますが・・・)は、イントロを聞いただけでシビレそうでした。まさか聞いたことがない人はいないと思いますが、初めての方、ハードロック史に残る必聴の名曲です。

Ain’t Talkin’ Bout Love (Van Halen)



にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
               人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
はげみになりますのでクリックお願いします
コメント

タイトル変更のお知らせ(涙)

2011-04-18 00:02:56 | 私が作家・芸術家・芸人
 語り部のアヴァンでやんす。いつもはテンションの高いわたしですが、今日はテンション低くてすいません・・・・・・実は、しばらく前から考えていたのですが、「マーメイド・サーガ」というタイトルを変更することにしました。一応、タイトルを考えた時にネットですでにどこかで使われていないかチェックしたのですが、Mermaid Sagaがなんと高橋留美子先生の名作『人魚の森』の英語名だと最近、知ってしまいました! 高橋先生からクレームがついたら、すぐ変えるつもりだったのですがなかなか別のタイトルが思いつきませんでした。もっとも尊敬する高橋先生からクレームがついたら、それこそ大感激だったのですが(何のこっちゃ?)。まさか高橋留美子先生ご本人からご連絡いただけるわけないしね(ここで「めぞん一刻」の五代君風に、留美子先生好きじゃ~、と叫ぶ。実は、響子さん、私の理想の女性のイメージだったりします)。
 話をもどします。まず候補に上がったのは、「マーメイド年代記」The Chronicles of Mermaid(ご存知の方も多いと思いますが、映画にもなった「ナルニア国物語」の原題はThe Chronicles of Narnia)ですが、ずばりThe Chronicles of Mermaidという洋書をアマゾンで見つけてしまいました(涙)。マーメイド神話、マーメイド伝説、マーメイド物語、マーメイド・ドリーム、マーメイド・レジェンド、マーメイド・ストーリーなども考えたのですが、調べてみると本、アニメ、テレビゲーム、写真集などがすでにありました。
 そこで、今後のタイトルは「旅するマーメイドの神話」で行こうと思います。ブログランキング等の登録もできるだけ変更しますが、もしも残ってしまっていたらすいません。すでに書いたコラムの中で使った「マーメイド・サーガ」というタイトルも、本来は変えなくてはいけないのですが、しばらく待っていただければありがたいです。せっかくなじんだ「マーメイド・サーガ」というタイトルを変えるのはさびしいのですが、こうしたネーメイングは最初に使った人に絶対的な優先権があると思います。
 そんなわけで今日からタイトルは変わりますが、これまで以上に力を入れていきますので応援よろしくお願いいたします。昨日までで、第二部第9章の最後まで書き終わりました。ようやく魔女たちとマクミラたちの闘いが始まります。予定より長引いているのがやや不安ですが(苦笑)、最終章に向けてがんばりますので、どうか乞うご期待!

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
               人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
はげみになりますのでクリックお願いします


コメント (2)