財部剣人の館「マーメイド クロニクルズ 第三部」配信中!「第一部 神々がダイスを振る刻」幻冬舎より出版中「第二部 完結」

(旧:アヴァンの物語の館)ギリシア神話的世界観で人魚ナオミとヴァンパイアのマクミラが魔性たちと戦うファンタジー的SF小説

「旅するマーメイドの神話」第一部主要登場人物(冥界関係者)

2010-10-30 00:57:16 | 私が作家・芸術家・芸人


 今回で第一部主要人物紹介も最終回です。自分でもけっこう見落としているプロットがあり、第二部を書くうえで今回の主要人物リスト作成はとても役に立ちました。第二部、どんどん複雑になっているので、今、少しでもシンプルにできないか悪戦苦闘中です。ただし、各人物像を作らなければならなかった第一部と比べると、第二部の執筆はずっとスムーズで楽しいです♪ 冥界関係者は、第二部ではスロットル全開状態で、比重がとても高くなっています。

第一部は、最初は基本的に月・水・金の週3回更新のペース(途中から最後の方は、ほとんど週4回アップ状態、今考えると、冷や汗~)だったのですが、第二部はこのままだと書き終わるのにまだまだかかりそうなので、火曜日と土曜日の週2回アップにペースダウンさせていただくかわりに12月4日(土)から再開させていただきます! 請うご期待。


冥界関係者

プルートゥ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「裁くもの」で冥主
ケルベロス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3つ首の魔犬。「監視するもの」で
                      キルベロス、ルルベロス、カルベロスの父
ヴラド・“ドラクール”・ツェペシュ ・・・・・・・・・ 親衛隊の大将軍。「吸い取るもの」で
             人間時代は、「串刺し公」とおそれられたワラキア地方の支配者
ローラ ・・・・・・・・・・・・・“ドラクール”の妻で、サラマンダーの女王。「燃やし尽くすもの」
アストロラーベ ・・・・・・・・・・・ ヴラドとローラの長男で、親衛隊の軍師。「あやつるもの」
スカルラーベ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 同次男で、親衛隊の将軍。「荒ぶるもの」
マクミラ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 同長女で、人間界に送り込まれる冥界最高位の
                       神官でヴァンパイア。「鍵を開くもの」
ミスティラ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 同次女で、冥界の神官。「鍵を守るもの」
ジェフエリー・ヌーヴェルバーグ・シニア ・・・・・・・・・・・・ パラケルススの世を忍ぶ仮の姿
ジェフエリー(ジェフ)・ヌーヴェルバーグ・ジュニア …・・・・・・・・ マクミラの育ての父

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
            人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
はげみになりますのでクリックお願いします
コメント (2)

「旅するマーメイドの神話」第一部主要登場人物(天界関係者)

2010-10-26 00:34:24 | 私が作家・芸術家・芸人


 主要登場人物紹介の第二回です。マーメイド・サーガ第一部はナオミ篇、第二部がマクミラ篇ということで、影が薄い天界関係者です(笑)。ただし、第一部で孔明が活躍したように、第二部でも意外な形である人物がマクミラと関わっていきます。第二部は、第3章が半分書き終わりました。11月はリトアニア出張があり、杉原(千畝)ロードにも行ってくるつもりです。何かの参考になるかも? 請うご期待!

天界関係者

ユピテル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「天翔るもの」で天主
アスクレピオス ・・・・・・・・・・・・・ 太陽神アポロンの兄。アポロノミカンを書き下ろす
アポロニア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アポロンの娘で親衛隊長。「継ぐもの」
ケイト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アポロンの未亡人。「森にすむもの」
シリウス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アポロニアの長男で光の軍団長。「光り輝くもの」
                   で天界では美しい銀狼。人間界ではチャック
アンタレス ・・・・・・・・・・・・・ 同次男で雷の軍団長。「対抗するもの」で天界では雷獣。
                                人間界ではビル
ペルセリアス ・・・・・・・・・・・・・ 同三男で天使長。「率いるもの」で天界では金色の鷲。
                             人間界ではクリストフ
コーネリアス ・・・・・・ 同末っ子で「舞うもの」。天界では真紅の龍。人間界では孔明

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
            人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
はげみになりますのでクリックお願いします
コメント

「旅するマーメイドの神話」第一部主要登場人物(海神界関係者)

2010-10-22 00:01:52 | 私が作家・芸術家・芸人


 皆様、お約束の主要登場人物リスト第一弾(海神界関係者)です。人間も神々に合わせて、ファーストネームだけにしてあります。こうしてみると、ナオミが海の神々との関係では孤独なことがわかります(涙)。ほとんどの神々は第二部でも、最初の方のエピソードにしか出てきません。ただし、マクミラと比べてその分、人間界に行ってからは教え導く人と友人には恵まれているのですが・・・・・・ まだまったく内容は考えていませんが、もし第三部が書けたらなんとか愛する相手にもめぐまれるようにしてあげたいです。

海神界関係者

ネプチュヌス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 海主。「揺るがすもの」
トリトン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ネプチュヌスの息子。「助くるもの」
シンガパウム ・・・・・・・・・・・・・・・・ 親衛隊長のマーライオン。「忠義をつくすもの」
ユーカ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一次神界大戦で死んだシンガパウムの妻
アフロディーヌ ・・・・・・・・・・・・・ シンガパウムの長女で最高位の巫女のマーメイド
アレギザンダー ・・・・・・・・・・・・・・・ 同次女でユピテルの玄孫ムーの妻のマーメイド
ジュリア ・・・・・・・・・・・・・ 同三女でネプチュヌスの玄孫レムリアの妻のマーメイド
サラ ・・・・・・・・・・・・・・・ 同四女でプルートゥの玄孫アトランチスの妻のマーメイド
ノーマ ・・・・・・・・・・・ 同五女で人間界に行ったが、不幸な一生を送ったマーメイド
ナオミ ・・・・・・・・・・・・ 同末娘で人間界へ送り込まれるマーメイド。「旅立つもの」
トーミ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ナオミの祖母で齢数千年のマーメイド
ケネス ・・・・・・・・・・・・・ 元ネイビー・シールズ隊員。人間界でのナオミの育ての父
夏海 ・・・・・・・・・・・・・・・ 人間界でのナオミの育ての母。現在、ニューヨークにいる
ケイティ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ナオミのハワイ時代からの幼なじみ
ナンシー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 聖ローレンス大学コミュニケーション学部教授

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
            人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
はげみになりますのでクリックお願いします
コメント

「旅するマーメイドの神話」第一部(あらすじ)と今後の予定

2010-10-19 00:22:41 | 私が作家・芸術家・芸人
 ごぶさたしております。語り部アヴァンです。「旅するマーメイドの神話」第一部最後のエピソードをアップしてから、アッという間に40日が経ちました。第二部は、全体の4分の1にあたる2章分を書き終えました。ブログ再開まで、訪問者はほとんどないか、減少の一途をたどる覚悟をしていたところ、40日間で約1500名の方のご訪問をいただきました! 新しいエピソードをアップしていないのに、毎日30~40人の方が来ていただいています! これは「世界で一番込み入ったファンタジー」は、一度読んでもわからないので再び来ていただいているのか、新たな読者の方が来ていただいているのか、最後の方のスピードが早すぎて全部読めなかった方がキャッチアップしていただいているのか? 理由はともかくも本当にありがたいことです。

 皆様への感謝の気持ちが半分と、自分で書いていても話が込み入りすぎて登場人物が時々わからなるため(苦笑)が半分で、今日は「旅するマーメイドの神話」第一部ナオミ篇のあらすじをご紹介いたします。さらに今週と来週の3回に分けて、海神界、天界、冥界の主要登場人物一覧を作ってみようと思っています。第二部マクミラ篇にも出てくるキャラクターを中心にするつもりなので、最近、「旅するマーメイドの神話」をお読みいただいた方には重宝するのではと思います。今回は短期連載になりますが、冬にはさらに込み入ったストーリーと共に戻ってきます。乞うご期待!

   「旅するマーメイドの神話」第一部ナオミ篇あらすじ

 深い海の底。海主ネプチュヌスの城では、地球を汚し滅亡させかねない人類絶滅を主張する天主ユピテルと、不干渉を主張する冥主プルートゥの議論が続いていた。今にも議論を打ち切って、神界大戦を始めかねない二人を調停するために、ネプチュヌスは「神々のゲーム」を提案する。マーメイドの娘ナオミがよき人間たちを助けて、地球の運命を救えればよし。悪しき人間たちが勝つようなら、人類は絶滅させられ、すべてはカオスに戻る。しかし、プルートゥの追加提案によって、悪しき人間たちの側にはドラキュラの娘で冥界の神官マクミラがつき、ナオミの助太刀には天使たちがつくことになる。人間界に送り込まれたナオミは、一人の人間として成長していく内、使命を果たすための仲間たちと出会う。一方、盲目の美少女マクミラは、天才科学者の魔道斎人と手を組みゾンビー・ソルジャー計画を進める。ナオミが通うカンザス州聖ローレンス大学の深夜のキャンパスで、ついに双方が雌雄を決する闘いが始まる。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村
            人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
はげみになりますのでクリックお願いします

コメント