記憶に残したいこと

     忘れない為に....

クリスマスネイル

2014-11-30 23:39:52 | その他
そろそろ前回のネイルから一か月になる。
ジェルネイルは爪が伸びると生え際が醜くなるので気になってくる。
ほったらかしでもいいんだけど、近々旅行の予定がある&クリスマス月なので再度ネイルをしてもらった。
12月は⇒シルバー+☆+ストーン
☆でクリスマスの雰囲気をだし、ストーンで華やかさを出してもらった。
シルバーと言ってもゴールドが混じってるようなシルバーだから豪華よ。
いいんじゃな~~い。


感想:11月のネイルは今回の予行演習だったんだよね。
   予行演習の甲斐があって今回の出来栄えは大満足。
   12月のお出かけが楽しみだわぁ~。
コメント

「野村万作・萬斎  狂言の世界」

2014-11-29 23:03:17 | その他
西東京市保谷こもれびホールで開演される<こもれび狂言会>。
保谷こもれびホールは我が家から車で10分弱に位置しているので行けたらラッキー。
今回もNaOっちさんが申し込んでくれてチケットをゲットしてくれた。

去年は10月2日に野村万作&萬斎さんの狂言を同じく保谷こもれびホールで観てる。
今年はちょっと遅く、11月27日。
演目は万作さん「佐渡狐」&萬斎さん「千鳥」⇒
「佐渡狐」も「千鳥」も初めて観る演目。
会場には子供たちが多く来ていて「千鳥」では子供たちの笑い声が聞かれた。
話し方や動きがコミカルだから子供たちにもわかりやすかったんだろうなぁ~。
今回は過去にないお席で⇒前から2列目のど、ど、ど、ど真ん中(@@)
ステージに手が届きそうなくらい近くて....萬斎さんのまつ毛まで見えちゃったもんね。


感想:今年はあまり行けなかった狂言だけれど、最後に良いお席で楽しい演目が観れて良かったわ。
   二年続きで観れたってことは毎年あるのかなぁ~??
   去年も今年も野村万作&萬斎親子の出演って事は毎年野村親子が来るのかなぁ~??
   こりゃ調べてインプットしとかなきゃぁね。
   
コメント

「青い炎」

2014-11-26 23:42:11 | book
10月にY-子ちゃんから2冊の本を貰った。
私はジャンルにさほど選り好みはないけど、Y-子ちゃんは推理小説が好き。
面白かった本を選んで渡してくれたのだった。
その内の1冊が貴志祐介作の「青い炎」。
「青い炎」⇒(貴志祐介作)
古いからカバーもない。

母親と妹を守るために高校生の男子が殺人を犯す。
練るに練って完全犯罪を計画&行動し、自ら第一発見者になる。
第一の犯行を知られた友人の口封じの為に正当防衛を装って計画&行動し、またまた通報。

計画を練るところやそれを刑事が暴いていく過程も書かれている。
犯行に及んだ高校生の心理状態なんかも......。


感想:貴志祐介作品を読むのは初めて。
   「面白い」って言うからには面白いんだろうっと思って読みだしたら止まらなかった。
   どんどん引き込まれて寝る間も惜しんで読んじゃったぁ。
   10年くらい前の発行だけど、話題になったのかなぁ~??
コメント (2)

完全制覇(四市親善ミックス大会)

2014-11-25 22:48:31 | テニス
年に一度、小金井公園に隣接する四市で四市親善ミックス大会を行う。
一般&ミドル&ベテランの種目に分かれて順位別総当たりで戦う。
大会は今年で27回になるが、団体戦で戦うようになったのは今年が6回目。
我が武蔵野市はなかなか上位に行けず、昨年の大会でやっと総合2位になれたのだった。
今年は昨年以上の成績(優勝)を目指して選手を送り込む。
2014年の選手たち⇒見事優勝!
一般&ミドル&ベテランの各部門でも1位に輝き、総合ではダントツの優勝。
嬉しい、嬉しい初優勝。


感想:大会役員として一日中お世話役で疲れたけど、自分の市が優勝できて良かった。
   30勝6敗は文句なしの優勝だと思うよ。
   去年は2ゲーム差で優勝に手が届かなかっただけに今年は選手の士気も高かったんだよね。
   お世話役の私が一番喜んでたかも....。
     
コメント

デビスカップ決勝②

2014-11-24 23:48:31 | テニス
デビスカップの決勝を戦っているのはフランスとスイス。
初日を終えて1勝1敗。

二日目第三試合はダブルスでどちらが勝ってもリーチになる。
当初、スイスチームはフェデラー&ワウリンカを温存してダブルスは他の選手をエントリーしてた。
でも、初日で主導権を奪えなかったのでここでもフェデラー&ワウリンカで勝負する。

★ フランス(ベネトー&ガスケ)vs スイス(フェデラー&ワウリンカ)
  結果:3-6・5-7・4-6(スイスの勝利)

感想:フェデラーはファイナルズで腰を痛めたので練習ができていなかったらしいんだよねぇ。
   だから初日は動きも悪いし、ミスショットがあまりにも多くて本来のフェデラーじゃなかったと思う。
   そこでコートに慣れる為にダブルスに出たのかなぁ~~??
   それともフェデラー&ワウリンカのダブルスで負けるなら止む無しって思ったのかなぁ~~??
   ワウリンカに引っ張られながらフェデラーが徐々に本来のテニスを取り戻していったもんね。
   スイスは監督のアイデアでブライアン兄弟のコーチを呼んでダブルスの指導を受けたらしいよ。

   
スイスの2勝1敗で迎えた三日目。
第四試合に登場するのはスイスはフェデラーでフランスはガスケ。
当初はツォンガの予定だったがツォンガの怪我で急遽ガスケに交代。

★ フランス(ガスケ)vs スイス(フェデラー)
  結果:4-6・2-6・2-6(スイスの勝利)

感想:本来の強いフェデラーになってた。
   コートを広く使い、ミスが少なく一日目とは別人。
   やっぱりダブルスに出たのはコートに慣れるためだったとしか思えないわ。

   2014年デビスカップ・スイス優勝
試合に勝った瞬間⇒コートで泣いたフェデラー。
優勝が決まった瞬間⇒ 表彰⇒ 
この二人で優勝⇒ワウリンカ&フェデラー


感想:スイスはフェデラーとワウリンカの二人がシングルス&ダブルスに出て優勝までしちゃった。
   どちらかが怪我でもしたらその段階でアウトだったのに凄いよね。
   決勝ではワウリンカがすご~く良かったわ。
   「デ杯優勝を目指そう」とワウリンカがフェデラーに持ち掛けただけに責任があったのかしら?

   
   来年のデ杯では日本はまたまたラオニッチのいるカナダと対戦なんだってね。
   もしカナダに勝てば2Rではスイスと対戦なんだよ。
   フェデラー&ワウリンカが連覇を狙うなら日本vsスイスが観れるかも....。
      
コメント

「日清食品ドリームテニスARIAKE」(WOWOW)

2014-11-23 00:22:08 | テニス
今年で4回目になる「WOWOW・日清食品ドリームテニスARIAKE」の放送があった。
マイケル・チャン⇒レイトン・ヒューイット⇒ジョン・マッケンローと続き、今年のゲストは超ビッグ選手だったアンドレ・アガシ。
信じられない夢の対戦がプレゼントされたってわけ。
今や世界ランキング5位の錦織君⇒ 
                VS   
元世界ランキング1位のアガシ⇒
まさしくドリームマッチ。
引退して8年になるとは思えないライジングショット&パッシングショットには感激。
一足早いクリスマスプレゼントになったわぁ~。

その後も松岡修造vsアガシの急遽実現したタイブレーク。
車いすテニス世界ランキング1位の国枝慎吾vs錦織君のコーチで元世界ランキング2位のマイケル・チャンの10ポントタイブレーク。
マイケル・チャンがユニクロのウエアを着て登場したから(@@)ついにユニクロを着るようになったのかと思いきや...。
ウエアにスポンサーのウインダーやNISSINのロゴがあるってことは圭君に借りた???

これからの日本を代表して欲しい若手選手3名+これまで日本を代表してたベテラン1名のダブルス。
鈴木孝雄(38歳)⇒ & 内田海智(20歳)⇒    
                VS
ダニエル太郎(21歳)⇒ & 中川直樹(18歳)⇒
太郎君はデ杯でデビューしたし、今年は全米本戦入りもしてる。
中川君は3日前に来年からプロ入りすることを宣言したばかり。
内田君は初めてだけど、サーブもボレーも上手だったわね。
自分たちの試合でない時はコートサイドで食い入るように観戦してた。
若い3選手にとってはとてもいい経験になったのではないかしら....。

最後はレジェンド+錦織君のダブルス。
  
錦織君は日清のマスコットキャラクターのチキンになって登場。
よく似合ってて可愛かったわぁ。


感想:アガシってめっちゃおちゃめ。
   修造さん顔負けのパフォーマンスを連発。
   シングルスはそこそこ真面目な試合を見せてくれ、ダブルスでは終始笑わせてくれた。
   また、アガシが錦織君の事を「お金を払っても観たい数少ない選手」って言ってくれた。
   嬉しいねぇ。

おまけ:夜に「夢の競演!ワールド・テニス・デー2014ロンドン」を放送。
    ここではアガシvsサンプラスの夢の対戦が観れたのよ。
    つい最近の試合なのに二人とも年齢を感じさせないプレーだったわ。
    これを観る限り今日のアガシは本気じゃなかったみたい。
コメント (4)

デビスカップ決勝①

2014-11-22 03:52:38 | テニス
個人戦は先日のATPワールドツアーファイナルズで終わったが、団体戦の国別対抗は今日から決勝戦。
2014年のデビスカップ決勝戦に残ったのはフランスvsスイス。
フランスがホームと言うことで選んだサーフェイスはクレーコート。
スイスのフェデラー&ワウリンカは先日のファイナルズに出場している。
ファイナルズのコートはハードコートなのでハードコートからクレーコートだとコートに慣れるのが大変。
それを見越してフランスはクレーコートを選択したらしい。

スイスチームの2選手(フェデラー&ワウリンカ)はファイナルズを戦ってから移動してデビスカップに挑む。
一方、フランスチームは誰一人ファイナルズに出場していないので早くからクレーコートで練習。
その差が出たかも.....。

★ 第1試合 フランス(ツォンガ)vs スイス(ワウリンカ)・・・・1-6・6-3・3-6・2-6(スイス○)
  
★ 第2試合 フランス(モンフィス)vs スイス(フェデラー)・・・6-1・6-4・6-3(フランス○)

初日の結果は1勝1敗。


感想:勝ったワウリンカとモンフィスは素晴らしい試合内容。
   特にモンフィスは終始攻撃の手を休めず攻め続けてた。
   フェデラーが負けるとは思わなかったけど、今日のフェデラーはミスが多く、ボールも短い。
   やっぱり腰負傷の影響があるのかしら???

おまけ:今回のフランスの登録選手はツォンガ&モンフィス&ベネトー&ガスケ。
    その全員がスイス在住なんですってぇ。
    ちなみに控え選手のシモンもスイス在住。
    デビスカップの決勝戦で全員(フランス+スイス)スイス在住って事になるね。
コメント

「まんまこと」「こいしり」「こいわすれ」

2014-11-20 23:47:34 | book
題名の違うシリーズ小説。
畠中恵作⇒「まんまこと」「こいしり」「こいわすれ」

お気楽者の町名主名代の高橋麻之助が町内で起こった難問奇問を解いていく。
一冊に6つくらいの難問奇問からなる本。
短編集と言えば言えなくもないんだけど、麻之助だけを追って読むと3冊が続いているのよね。
出会い&結婚&死別。
軽い本で読みやすかったわ。


感想:どうも畠中さんの本を読むと頭の中でマンガになっちゃうんだよね。
   マンガを読んでるがごとく自分で構成とかやっちゃってる。
コメント

「美女と野獣」

2014-11-19 21:49:30 | 映画
今、WOWOWで全米の準決勝(錦織君vsジョコ)の試合を再放送してる。
勝った試合は何度観てもいいわぁ~。

TV観戦しながらの覚書は映画。
先週の11日に「美女と野獣」を観てきたんだった。
(錦織君のファイナルズの試合を優先したから映画を忘れるところだったわ ^^;)
「美女と野獣」⇒吉祥寺・オデヲンにて

ディズニー作品であらすじは知り尽くしてる。
今回は3Dでなく2Dしかしていないので興味をそそられる部分がない。
よって終始眠気との戦い。
失敗だったかも....。


感想:お嫁ちゃんに「実写はどうも観る気がしないです。」とか言われたんだったわ。
   今年最後の映画にしては物足りないなぁ~。
   締めくくりにふさわしい映画って何かあるかしら???
コメント

「RIZA」(西荻窪)

2014-11-18 01:02:17 | 食事
8月のお誕生会の二次会に行ったお店「RIZA」。
二次会ではなく、ちゃんと行きたいと思っていたら再挑戦企画をしてくれて念願達成。
美味しい!安い!の二拍子揃って文句なしのお店は西荻窪の「RIZA」。
二次会では無理な⇒魚貝のパエリア。
パスタにも心奪われたけど、「パスタはありふれてる」の意見を取り入れてパエリアを注文。
人の意見に耳を貸せた自分を褒めた(自画自賛)くらい満足の一品。
まずは⇒ 
ワインは白のフランス⇒(2本) イタリアワインの白も⇒
ワイン相手だからお料理も⇒    どれもワインと相性抜群。
他はサラダ&チーズなんかも注文。
スペイン料理を前に、ナダル不在のファイナルズの試合で話は尽きなかった。


感想:ここは何度でも行きたい。
   味&お値段&雰囲気...どれをとっても好印象。
   駅からも近いしぃ~また行きたいわ。
コメント (4)