記憶に残したいこと

     忘れない為に....

2014年・全米(伊藤君2R&錦織君3R)

2014-08-31 08:26:38 | テニス
大会5日目

★2R 
 伊藤竜馬 vs ロペス(19)
 結果:4-6・6-3・4-6・6-7(ロペスの勝利)
 感想:フォアハンドの威力は健在でネットプレーも取り入れてた。
    ネットプレーを取り入れた事が進化かなぁ~。
    3セット目の終盤にあれ?って思うゲームの落とし方をしたんだよね。
    4セット目はまた集中力が戻ったけど3セット目のあれ?ゲームが悔やまれるよなぁ~。

大会6日目

★3R
 錦織圭(10) vs メイヤー(23)
 結果:6-4・6-2・6-3(錦織君の勝利)
 感想:シード勢同士の試合。
    危なげない試合内容で上位シードらしい勝ち方をしてた。
    パッシングの時のラケットの振りがめっちゃ早い。
    3セット目に入ってちょっと集中をかいたゲームもあったけど心配まではいかなかったわ。
    6年ぶりのベスト16進出なんだけど、フェレールに勝った全米からもう6年もたったのね。
    今回の10シードというシードも守ったから4Rからがまた楽しみ。
    どこまで勝ち進んでくれるかしらね。

女子のシード選手に波乱。
姿を消した上位シードはハレプ(2)、クビトバ(3)、ラドバンスカ(4)、ケルパー(6)、イバノビッチ(8)の5人。
それに比べて男子の上位シードは全員残ってる。

今大会もに女子は若い選手の活躍が目立ってる。
世代交代の波が押し寄せてるって感じがするわ。
コメント

2014年・全米(錦織君2R)

2014-08-29 22:30:03 | テニス
全米4日目

日本人選手で2Rに駒を進めたのは3名。
奈良くるみちゃんは残念ながら3日目で姿を消したけどまだ2名残ってるもんね。
2名の内の一人が錦織君。

★錦織圭(10) vs アンドゥハル
 結果:6-4・6-1・Ret(錦織君の勝利)
 感想:過去の対戦は1勝1敗のイーブン。
    1セット目では1Rに比べると強打早打ちのミスが目だってた。
    それでもブレイクをしに行くときはギアアップしたのが観ててわかったもんね。
    2セット目を終えたところでアンドゥハルが棄権して試合終了。
    錦織君と互角に打ち合って右手首を負傷したのかしら??

    
1セット目が終わった後は観れてないの。
1:00~2:00は連続ドラマを見る為にチャンネルを替えてた。
男子は最低でも3セット必要だから2:00までには終わらないと高を括っていたのよ。
2:00からWOWOWに戻してビックリ(@@)。
TVからはアザレンカの声が響いてるじゃない。
錦織君の怪我が悪化? 傷が開いた?....と、悪いことばかり連想しちゃった。
慌てて速報をチェックするとアンドゥハルが途中棄権だった。
錦織君でなくて良かったぁ~~。

   
コメント

2014年・全米(日本人選手③)

2014-08-28 22:42:44 | テニス
全米3日目

★奈良くるみ(31) vs ベンチッチ・・・・・2R
 結果:4-6・6-4・1-6(ベンチッチの勝利)
 感想:ベンチッチって2013年JrのNO.1なんですって。
    まだ17才なのにランキング58位。
    プレースタイルも似ててミスの少なさでは甲乙つけがたかったわ。
    違いはサービスかなぁ~。
    大会の中で一番身長が低いんだもんサービスキープはやっぱり難しいわね。
    
★伊藤竜馬 vs ジョンソン
 結果:6-2・3-6・5-7・4-1Ret(伊藤君の勝利)
 感想:4時まで起きて待ったんだけど、睡魔が襲ってきてzzzz。
    試合は観れなかったけど勝って良かったわ。
    vsジョンソン戦は2回目で、最初は伊藤君が途中棄権したんですって。
    今回はそのお返しをもらったって感じだわ。
    
女子は全員敗退。
男子は錦織君と伊藤君が2Rへ進出。
1週目から長~~く楽しませてもらってるわ。
これも出場選手が多くて偏ったドローじゃなかったからなんだろうね。
コメント

2014年・全米(日本人選手②)

2014-08-27 22:20:01 | テニス
全米2日目

★錦織圭(10) vs オデスニック
 結果:6-2・6-4・6-2(圭君の勝利)
 感想:全米開幕の3週間前に右足親指の手術をして出場も危ぶまれてた。
    今年の全仏も怪我で出場し1Rであっけなく負けたから無理しなくても....と思った。
    でも、昨年の全米は初戦敗退だからかりに初戦敗退してもポイントは変わらないんだよね。
    そうは思っても出る限りは勝たせたい。
    心配したのは序盤だけですぐに心配から解放された。
    完璧ではないのにストレートで勝ち切るのはさすがだわ。
    本物のトップ10選手になりつつあるわね。

★土居美咲 vs アザレンカ(16)
 結果:7-6・4-6・1-6(アザレンカの勝利)
 感想:怪我で試合から遠ざかっていたアザレンカだけど....太った(@@)
    2セット目の中盤までは美咲ちゃんの良いプレーが目立ってたんだけどなぁ。
    終盤にきてミスが増えだし、アザレンカに勢いが出てきた。
    大金星を逃したとっても残念な試合だったわ。

★西岡良仁 vs ロレンツィ
 結果:1-6・2-6・1-2Ret(ロレンツィの勝利)
 感想:西岡君の試合を観るのは初めて。
    2014年1月にプロ入りし、グランドスラム初挑戦で初本戦入りした245位。
    身長も171cmと小柄だけど18才のこれからの選手。
    サウスポーで、粘り強くしつこいプレーだと聞いていたんだけど.....。
    らしさが見られなかったので???と思っていたら途中棄権。
    予選終了後に体調を崩して38.6度の熱があったんだってぇ。
    よくもまぁ~コートに立ったもんだわ(@@)
    まだまだこれからの選手だからなが~~~い目で応援するわ。

おまけ:バスケのマイケル・ジョーダンがスクリーンで紹介された。
    フェデラーのファミリーボックスで観戦してたみたい。
    ナイキ繋がりなんだってぇ~。
    昨夜は二人でディナーをしたとか....想像しただけでワクワク💛
    二人とも大好きな選手なんだよね。
コメント (2)

2014年・全米(日本人選手①)

2014-08-26 17:42:43 | テニス
2014年最後のグランドスラムであるUSオープン(全米)がやっと開幕。
LIVEで観れる数少ない大会だけに待ちに待ってたんだよね。
今年は日本男子が頑張ってて、予選に7人出て5人が本戦出場にリーチ。
その内3人がクリアして本戦入り。(女子は全滅)
女子3名+男子4名=7人が本戦出場。

<大会初日>
★奈良くるみ(31) vs ウオズニアク
 結果:6-2・6-2(くるみちゃんの勝利)
 感想:昨年は109位で予選を勝ち抜いての本戦入りだったんだよね。
    今年は堂々の31シードと大きく飛躍。
    現在は日本女子のトップ選手に育った21歳。 
    ミスが少なく安定したプレーは今大会も好調。
    155.5cmと小さい体なのにちっとも小さく見えなかったわ。

★クルム伊達公子 vs V.ウイリアムズ(19)
 結果:6-2・3-6・3-6(ヴィーナスの勝利)
 感想:2セット目からヴィーナスが戦術を替えて伊達さんのミスが増えた。
    3セット目の0-5から伊達さんが反撃したけど「時すでに遅し」よ。
    近頃は3セットにはなるけれど勝てていない。
    もうそろそろ完全引退してもいいんじゃないかしらね。

★ダニエル太郎 vs ラオニッチ(5)
 結果:3-6・2-6・6-7(ラオニッチの勝利)
 感想:現在186位の太郎ちゃんは今年からグランドスラムにチャレンジ。
    全豪から始まって4度目にして初の本戦入り。
    まだ21歳で身長190cmと恵まれているんだけど折れそうなくらい細い体をしてる。
    若手筆頭選手のラオニッチにどこまで通用するか??なぁ~んてね。
    どう考えても勝つのは超難しく、試合になるかどうかが心配だった。
    ところがベースラインでのストローク戦は互角以上。
    動きも太郎ちゃんが上。
    思ってた以上に良い試合だった。
    あのビッグサーバーのラオニッチサーブをブレイクしちゃったもんねぇ。
    来年が楽しみな選手に育ってる....楽しみ♪

*( )内の数字はシードNo

   
    
コメント

「砕かれた鍵」

2014-08-24 04:54:21 | book
逢坂剛の公安シリーズで「百舌の叫ぶ夜」「幻の翼」と続けて読んできた。
続いて「砕かれた鍵」も読む⇒

「幻の翼」で百舌が死に、「砕かれた鍵」では新たに<ペガサス>と名乗る謎の人物登場。
主人公は前作同様で倉木&美希&大杉の三人。
「幻の翼」から2年後で倉木と美希は結婚しており、二人の子供が爆破事件に巻き込まれて死亡する。
美希は爆破事件の犯人に復讐を決意....そして....倉木死亡。


感想:シリーズは4部作と聞いていたので次があると思っていたら、「砕かれた鍵」が4部作目だった。
   1部をとばして2部の「百舌の叫ぶ夜」から読んだみたい。
   4部で倉木(西島秀俊)が死んじゃったし、ちょっと飽きたから今更1部を読んでもなぁ~。
   このシリーズは完読することなく終了することにしたわ。
コメント

「幻の翼」

2014-08-22 22:35:43 | book
WOWOWで放送したMOZUのSeason2「幻の翼」は観たのよ。
TVを見てから読んだんだけど....全然違う。
逢坂剛の「幻の翼」⇒

Season1で殺されたと思っていた兄が北朝鮮の工作員として日本に侵入。
Season1の最後に殺された弟(百舌)の復習をする。
一方、Season1最後に起こった病院での大量殺人事件にかかわった倉木、大杉、明星の三人を闇に葬ろうとするやからがいる。
政治家+警察+病院 vs 倉木+大杉+明星+百舌


感想:完全に「百舌の叫ぶ夜」の続きである。
   無理やり倉木を病院に監禁して脳手術を施すってところは一気読み。
   西島秀俊が廃人になったらこのシリーズはもう読みたくないわ。
コメント

サマージャンボチェック

2014-08-21 10:01:54 | その他
年に二度、レッスン仲間と宝くじを購入して楽しむ。
今年も1億当選の夢みてサマージャンボを40枚(1人10枚)を購入。
当選発表は8月5日だったけど4人揃うまで待ってのチェック日が昨夜行われた。
1億祈願しながらまずは乾杯♪⇒バラ30枚+連番10枚
当たったのが⇒=4200円
10枚で必ず当たる300円×4+3000円×1の合計4200円。
1億には程遠いけど3000円が当たって大喜びの4人。
1億は年末ジャンボに賭ける。
夢は年末につながったぁ。


感想:4人でみる夢。
   当選チェックまでの夢だけどそれが楽しいのよ。
   いつかは当たると信じて夢を見続けるんだぁ~~。
コメント (2)

おくら

2014-08-19 19:41:25 | 植物
以前のブログ「日々勉強&成長」の5月24日に記載した赤&緑のオクラ。
なかなか成長しないので既に諦めつつあったのに....できた!
花も咲いて⇒ 初収穫⇒
緑オクラはまだまだだけど、赤オクラの一本が頑張って収穫させてくれた。
オクラ観察は始まったばかりでこれから勉強。
実と花の関係など疑問がいっぱいなのよ。

<実験>
  課題・・・・赤オクラは火を通すとどうなるのか?
 →  → 
熱湯に入れると徐々に赤から緑へ変身。
最終的に何の変哲もないごくごく普通のオクラになってしまった。

ざ~~~んねん(><)


感想:オクラって生で食べれるのかなぁ~?
   生で食べれるなら赤オクラも役立つような気がするけど.....。
    
コメント (4)

強いフェデラー復活

2014-08-18 08:34:27 | テニス
ウインブルドンの決勝戦でジョコヴィッチに負けた時のフェデラーの顔が忘れられない。
ショックが大きかったのか放心状態だったんだよね。
いつ引退を言い出してもおかしくないだけに心配だった。

8月に入ってATPマスターズ1000大会が2大会行われた。
先週のカナダ・トロントでは決勝戦でツォンガに負けて準優勝に終わったが、ツォンガの出来が良すぎたから仕方ない。

今週はアメリカ・シンシナティーでの大会。
★QFでvsマレー(負け越し)
  1セットを取るも2セットでは1-4と2ブレイクを許す。
  マレーの出来も悪くないので2セット目は落して3セット目で勝負だと思われた。
  ところがところが、そこから4ゲーム連取してイーブンに戻す。
    結果:6-3・7-5
  4ゲーム連取するあたりからギアをワンランクアップして集中力もアップ。
  強かった敵なしのフェデラーがかえってきた。
★SFはvsラオニッチ(負けなし)
  ランキングも上げて調子も上々のラオニッチはこの大会でもサービスは好調。
  ビッグサーバーのラオニッチ相手だとタイブレーク勝負だと思ってた。
  サーブ命のラオニッチのファーストサーブが入らない。
  ラリーになるとフェデラーのポイント。
  それに比べてフェデラーのサーブは好調。
  1セット目ではサーブでのポイント確率100%(ファースト&セカンドも...)。
  2セット目に入ってもラオニッチのファーストサーブの確率は上がらず。
    結果:6-2・6-3
  試合終盤でのラオニッチのサーブに対してリターンから駆け引き。
  駆け引きの醍醐味を見せてくれた。
  常に冷静なフェデラーが戻ってきた。
★Fはvsフェレール(負けなし)
  フェデラーに勝ったことがないとは言え侮れない。
  ひつこく粘るフェレールだけにミスが増えると負けかねない。
    結果:6-3・1-6・6-2
  2セット目ではサーブ確率も悪いしミスも連発だったのに....。
  3セットに入るなりサーブの修正&集中力もアップ。
  見事優勝!


感想:1週目で優勝したツォンガは2週目の大会では初戦敗退。
   2週続けてファイナで戦うって凄いよね。
   強かったフェデラーがかえってきた、復活したって言ってもいいんじゃないのかなぁ~♪

おまけ:ナダルは怪我で2大会欠場。
    ジョコヴィッチはどちらも早々に姿を消したよ。
コメント (2)