記憶に残したいこと

     忘れない為に....

福島・山形・宮城旅行(1日目)

2019-01-29 07:44:59 | 旅行
昨年の12月5日にNaoっちさんから「こんな旅行を見つけたんだけど、行きませんか?福島です。」のライン。
お誘いは旅行会メンバーにされたが、反応したのは私だけ。
福島は行ったことがなかったのと、代金も魅力だった。
<2泊とも最上級Sランクホテル泊&グリーン車使用で39900円>
福島だけだと思っていたら、日程表が届いて初めて福島・山形・宮城に行くと知る。

<一日目>
新白河駅からバスで米沢・上杉神社へ向かう。
新幹線を降りると雪がちらほら降り出したが、山形に入ると大雪。
上杉神社は 歩くのがやっと。
旅館は天童市の<滝の湯>。
6人部屋を二人で使用し、中庭はライトアップされて
食事も個室でゆっくり食べれたし、
お目当ての山形牛もしっかり食べれた。

一日目のバス走行距離:約200Km


感想:雪国ってスキーの時(30年前)以来だと思う。
   雪国=北国のイメージだから旅行に来てるって感じで嬉しかったわ。
   積雪が半端ないから自分たちでは絶対に行けないもんね。
   初日から来てよかったと思った。
   お目当ての山形牛も食べれたしぃ~(^^)V
   
コメント

ロンドン&パリ(初日)

2018-11-18 06:23:57 | 旅行
今年はロンドンでファイナルズを観戦し、その後にパリへ移動の旅行。(5泊7日)
出国は11月11日の午前2:45発のJAL便。
JALはこの時間の出発に対して乗客全員に<さくらラウンジ>使用を認めている。
さくらラウンジはJAL会員でもVIP客しか使用できないラウンジ。
飲み物&食べ物の無料提供があり、シャワー室や仮眠所もある。
しっかり使わせていただきました。

ロンドンには11日午前6:45に入国。
地下鉄でホテルへ行き、荷物を預けてキューガーデンへ向かった。
キューガーデンは昨年に行ったけど閉館時間が迫っていて見れなかったので再挑戦。
園内を歩いていると木の後ろで何やら動く物が...追っかけて見ると 色鮮やかな鳥だった。
二羽いたからつがいかも?
かなりの広さがあり、野外ではいろんなヒイラギ  を見ることができた。
温室は南国の花が咲き誇るや、サボテン   などが見れる温室もあった。
なぜかサボテンに寄り添うキノコ発見。
園内中央にはツリートップ・ウォーク があり、下が見える鉄の橋を歩くと園内 が見渡せる。
(Naoっちさんは上に上がると気持ちが悪くなってパスしたので一人で回った。)
又、サックラー・クロッシングでは様々な水鳥が集まっていた
池には何やら白いオブジェらしいものが浮かんでた何なんだろう??

花観賞には不向きな季節だったけど、それでも行けて良かった。


感想:やっと行きたいと思っていたところは全て見れた。
   5回かかったわ。
   ロンドンはテニスのついで観光だから仕方ないんだけどぉ~。
   
コメント

新潟旅行(佐渡)

2018-10-27 10:31:25 | 旅行
二日目、新潟に戻りレンタカーを返却。
新潟港から両津港まではジェットフォイルで1時間5分にて佐渡上陸。
佐渡での目的はSe先輩の旅館(パパさんが存命中にお世話になった旅館)へのお礼と、史跡佐渡金山見学。
(トキは「鳥怖い!」がいるのでスルー)
両津港で再度レンタカーを借りて出発。

佐渡を横切る際に「能楽堂」があるって言うんで立ち寄る
本間家の能舞台はかなり朽ちてるが今でも毎年7月に定例能が催されているらしい。

その後、お礼の挨拶を済ませて金山に向かった。
道遊抗も宗太夫抗も見たくないと言うことでスルーし、金を取り尽くした岩肌と「道遊の割戸」を見学。
山を下りて北沢浮遊選鉱場跡を見学。
    
東洋一の処理鉱量を誇った跡地は、緑の蔦に覆われて圧巻だった。

昼食はお鮨が食べたいと言うことで、お礼に行った旅館で教えてもらったのは回転寿司のお店。
佐渡で美味しいお鮨屋さんは1番も2番も回転寿司だってぇ~(@@)

昼食後、まだ時間(帰りのジェットフォイルの乗船時間)があるって言うので妙宣寺へ行くことにした。
   
妙宣寺には新潟県内唯一の五重塔がある。
金属を一切使っていない塔は美しかった。(紅葉が後押ししてたわ)

最後に「佐渡の味いちば」に行ってお土産を購入。
生モノは持って帰れないからタコの燻製冷凍を買った。
一度解凍しても再度冷凍すればOKとのこと。

レンタカーを返し、ジェットフォイルで新潟港に戻り、新幹線で帰路についた。
1泊2日のプチ新潟旅行の行程はこれにて全て終了。


感想:メンバー全員がフットワーク軽く、決断が早いので無駄がない。
   今回も1泊2日とは思えない、盛りだくさんの見学ができた。
   目的も全て満足のクリアだったしね。
   今年も楽しいプチ旅行だったわ。
コメント

新潟旅行(弥彦神社)

2018-10-25 08:18:10 | 旅行
昨年の青森旅行が楽しかったので今年も企画。
今年は誰も行ったことがない佐渡島に決まり、それなら....って事で村上の夕日と弥彦神社が追加された。
移動は新幹線とレンタカー、ジェットフォイル。

新潟に着いてレンタカーを借り、まず最初に向かったのが弥彦神社。
裏の鳥居からスタートし、本殿をお参り。
その後、ロープウェイで山頂まで登る。
まだ紅葉にはちょっと早いけれどちょっぴり色づいてた。
山頂からは360度の視界で日本海と佐渡島、越後平野 が見れた。
降りてきて「火の玉石」(写真写し忘れ^^;)に願いを託し挑戦。
「火の玉石」は通称「重軽の石」と言われ、願い事を念じながら石を持ち上げ、軽いと感じれば願い事が叶うといわれている。
1度目・・・願いを念じながら石を持ち上げるが持ち上がらない。
      私より非力な二人が持ち上げたことがショックで再挑戦することにした。
2度目・・・願いは意に反して知らず知らずのうちに「持ち上げれますように!」って念じてた。
      なんとか持ち上げたものの、願いは終わっちまってる。
      どうせ石は重かったから他の願いでも叶わないんだろうけど.....。
その後、「玉の橋」と一の鳥居を見て弥彦神社は終了。
自分用のお土産は開運ミニほうき守りとお財布に入れるガラスの招き猫。


感想:約3時間の観光だったけど、森林浴もできたし見たい箇所は全て見れた。
   「火の玉石」では盛り上がったし、出だし好調の旅行になったわ。

 
コメント

3泊4日の軽井沢(MR別荘)

2018-09-14 07:17:23 | 旅行
来年はARさんが上のクラスでのベテラン参戦になる。
年初から「今年は思い出作りに二人で何かの大会に出ようね。」と話していた。
その何かが今回の<軽井沢ベテラン大会>。
1泊2日の予定だったので近くにホテルを取っていたが、先輩のMRさんから「うちに泊まりなさい。」と言ってもらい、ホテルはキャンセル。
試合前日入りにするように言われて2泊3日に変更。
9月8日にMR別荘⇒入り。
敷地600坪の広い別荘だったわ。(@@)
個室も3部屋あり、1部屋を好きに使わせてもらった。

試合当日、試合会場では小雨の中で試合は行われていた。
自分たちの試合開始時になると雨は本格的に降り出したが、本部から待機や中止の指示はなし。
選手間で「選手4人が待機を希望すれば待機可能。」と言う話が出たので私たちも待機を希望した。
(待機希望情報を教えてあげたのに、どしゃ降りの中で試合を始めた人たちもいた。)
そうこうするうちに、試合続行は無理と判断した本部から「試合中の選手は待機。それ以外の試合は中止。」とのこと。
試合中の選手はびしょんこになって本部へ引き上げてきたが、待機とは....お気の毒様。
「試合しないで待機していて良かったねぇ。」と別荘に帰った。

翌日は試合をしたが、全く持ってでき悪し!
あっけなく負けてしまった。
(リラックスし過ぎたのかも ^^;)

翌日はSe先輩のQFの試合を観戦して帰路に至った。

思い出作りは試合ではなく、3泊4日の軽井沢旅行になったわ(^^;)


感想:人様の別荘とは思えないくらいリラックスできた。
   雨で試合が順延になったからホテル泊まりだと大変だったと思うしぃ~。
   いろんな意味でありがたかった。
   楽しい旅行になったし、いい思い出にもなったわ。
   
コメント

夏休み特別企画

2018-08-22 08:32:55 | 旅行
2年前から恒例(夏休み特別企画)になった1泊2日での山中湖HR別荘訪問。
昨年までは山中湖花火大会に合わせて8月1日~2日に企画されていたが、今年はメンバー3人が長岡花火大会に行ったので日程を変更しての企画になった。
内容も昨年まではテニス&鉄板焼き&宝くじ祈願だったが、今年はテニスを卓球に変更。
卓球で汗をかいてお風呂に行き、夕方から鉄板焼き突入予定。
参加者は宝くじグループ購入メンバーの5人。
今週の月&火曜日で行って来た。
予定通り卓球→お風呂をこなし、鉄板焼きを始める前にSe先輩の⇒
かぼちゃとジャガイモに熱々チーズをかけて食べる。
鉄板焼き⇒に生ビールで盛り上がり最高♪
生ビールは昨年より一回り大きいのを持ち込み完飲。
翌朝はテラスにて朝食⇒
先日はお天気が悪く(霧雨)て富士山を見ることが叶わなかったが、朝食時は真ん前に富士山を見ながらの食事。

帰りは道志の道のえきにより、ついでにコーチの別荘を見て帰路に至る。


感想:生ビール&焼肉を野外(ベランダ)でするって言うのがいいのよ。
   自然の中での生ビールは最高に美味しい♪
   勿論、最高のロケーションあってのことだけど。
   今年も楽しく「夏休み特別企画」は終了できたわ。




コメント

一泊二日の山の家

2017-12-09 09:50:01 | 旅行
今回の目的はお肉購入。
山の家の近くに<肉のわたなべ>があって、そこはお肉が安くて美味しい。
年末&おせち用のお肉を購入に行った。(ついでに水抜き)
昨年は2人で行ったが、今年は3人。

夜はしゃぶしゃぶ
購入予定のしゃぶ肉を食べ比べ。
お歳がお歳なもんで、さしが多いと量がそんなに食べれない。
中間のg720円がちょうどいいみたい。
おうどんで〆をした後はダラダラと持ち寄りのつまみで日付変更まで飲み続けた。

<おまけ3つ>
①木曜日はお天気も良かったので雲一つない富士山が綺麗に見えた。
 どうせなら温泉に入りながら見たいよねぇ~って事で4時に温泉に行く。
 思惑通り、夕日に照らされた富士山の全貌が目の前に広がりそれはそれは綺麗だったわ。
②温泉に向かう道中で鹿さんと遭遇。
 カメラも携帯も持っていなかったので写すことは出来なかったが、しばし鹿さんと見つめ合った。
 可愛かったなぁ~。
③金曜日に小淵沢アウトレットからの帰りに甲斐大泉にて野菜購入。
 野菜購入をして外に出ると雪がちらほら。
 雪だよ雪!初雪だぁ~!と感激。


感想:お肉はしゃぶ、すき焼き、八幡巻きと3種類の牛肉を購入。
   お肉購入目的は達成したし、おまけもついた感動の一泊二日だったわ。
コメント

ロンドン旅行(食事)

2017-11-24 11:19:23 | 旅行
今回のロンドン旅行もNaoっちさんと二人。
二人で行く時はむやみに外食しないように食料持参が多い。
今回もカップ焼きそばや非常食用のピラフや炊き込みご飯、缶詰などを持参。
O2ではデーセッションとナイトセッションの間に夕食を食べる。
今回は多国籍の料理がバイキング形式で食べれるお店に行った。
(一皿に盛り付けるとごちゃごちゃして美味しそうに見えないの写真は却下)
それ以外の3日はホテルの部屋でチマチマと持参の食事で済ませた。
(サラダ&ビールはコンビニで調達)

今回のホテルは朝食付きで、毎朝パン(2種類)+コーヒー+ジュースで済ませた。
(果物はあったがオレンジ&グレープフルーツで毎日一緒)
ないよりはまし!ってくらいの朝食なのでここでも写真は却下。

外食はランチのみ。
ウィンブルドンでのランチは
O2でのランチは+ビール。
どうしてもランチはパン系が多くなってしまう。
コベントガーデンでやっとフィッシュ&チップス。
ロンドンに行ったからには一度はフィッシュ&チップスを食べないとねぇ~。
ここのフィッシュ&チップスは今までで食べた中(4回目)で一番美味しかった♪
そして最後は帰路の前に空港内で
気がつけば、ロンドンからの帰りは毎回ここで同じものを食べてるわぁ(^^;)

<おまけ>
ATPファイナルズが全て終わってから二人で旅行の打ち上げをした。
まるでロンドンでの貧しい食生活の延長みたいな食事をしながら、ファイナルズの録画を見て自分たちが映っているか検証。
通りすがりのカメラにはちゃんと写っていました。
二日間とも現地にいたのが証明されましたよ。
「白い服を着た方がわかりやすいね。」と、まるで次回があるような反省になってたわ。

これにてロンドン旅行の記事は全て終了。


感想:今回も無駄のない楽しい旅行ができた。
   目的達成は勿論のこと、観光もそれぞれ良かった。
   食事は目的に入っていないのでこんなもんで十分だと思うわ。
   毎日充実した日々が送れたことが一番だわね。
   
コメント

ロンドン旅行(その他の観光)

2017-11-23 08:46:44 | 旅行
ハンプトン・コートに行く時にウォータールー駅までの地下鉄切符の購入を間違えてバス&電車の一日切符を購入してしまった。
ウォータールー駅では駅員さんが何にも言わずに通してくれたので間違いにも気づかず乗車。
ウォータールー駅では出れなくて駅員さんに聞いてやっと間違いを知る。
ここでも駅員さんが通してくれたけど、ウォータールー駅までの地下鉄は無賃乗車。
切符を買う時に安いなぁ~と思ったんよねぁ~。
(イタリアではバスの無賃乗車したし、パリでも地下鉄の無賃乗車をした...決して意図的ではありません^^;)
帰りはその切符を無駄にすることなくバスで移動当然2階建てバスの2階。
行き先はエンジェル・カムデン・パッセージ・マーケット。
ところが、ここも時間が遅くてほとんどのお店が閉店していた。
仕方なく「ハリーポッター」のロケ地であるキングス・クロス駅に向かう。(もちろんバスで...)
構内には入らず外から見学この左の壁から魔法界へ出発したんだよ。
お隣の素敵な建物は国際・バンクロス国際駅orセント・バンクロス・ルネッサンス・ロンドンホテル。
二つの建物がくっついてるから時計台がどちらの物かは???

ファイナルズの日はどちらも正午から開始。
一日は午前中に行ける観光としてセント・ポール大聖堂を見学に入れていた。
 構内は写真撮影禁止。
ここはチャールズ皇太子とダイアナ元妃の挙式が行われた。
ささやきの回廊までは登ったがドーム屋根には行けなかった。

最後は帰国当日のフライトまでの時間を使って、歩いて行けるコヴェント・ガーデンへ行った。
(ここも4回目。毎回行ってるわぁ~^^;)
すっかりクリスマス このトナカイさんは筋肉ムキムキ。
中庭では弦楽器による演奏が演奏CDを売ったり、募金をお願いしたりしてた。
パフォーマンスが面白くて2階はこんな状態。
ちょっと裏に回ってロイヤル・オペラ・ハウスを見に行った。
もちろん外観のみ見学 
わずかな時間でも行ける範囲で楽しめた。


感想:変更可の観光なので無駄なく動けたと思うわ。
   さすがに4回目ともなると市内地図は頭に入ってるから動くのもすんなり。
   自画自賛してもいいくらい充実した旅行ができたと思う。
コメント

ロンドン旅行(ハンプトン・コート・パレス)

2017-11-22 10:00:43 | 旅行
今回の観光はウインブルドン以外にロンドンの庭園見学を予定していた。
第一候補のキューガーデンは閉館間際に到着だったのでスルーせざるおえなかった。
ではもう一つの庭園ハンプトン・コート・パレスを....と急遽変更。
翌日にウォータールー駅から電車で向かう。
ロンドンで電車に乗るのは初めて切符は往復で出てきた。
(なぜ往復?購入時にどこか押した?結果OKだったんだけど....)
イタリアでの電車は行き先表示がなくて不安だったが、ロンドンは掲示板ですんなりわかって動きやすかった。(英語だしぃ~)
乗車時間30分でハンプトン・コート駅に到着。
駅から橋を渡ったら到着。(徒歩5分)

宮殿&庭園⇒の地図。
まずは宮殿へ向かって歩く。
宮殿内の中庭からさぁ~見るよ!
      
宮殿内は全て見たが庭園は寒くて外に出たくない。(気温7度とロンドンでも今年最低気温)
外からは諦めて室内から見れる範囲でのみ見た。
   
手入れの行き届いたお庭は綺麗やね。
もっと気温が高くて穏やかな日に行きたかったわ。


感想:宮殿はどこも似たり寄ったりだったわ。
   庭園が見れなかったのが残念。
   ここはチャンスがあれば再挑戦したい。
コメント