Eセラネックレスと東洋医学的に見た冬の養生について

Eセラネックレス愛用のあなたに、冬の過ごし方について、以前にも書きましたが大切なことなので、また、書きます。

 

皆様、いつもたいへんお世話になり、ありがとうございます。芝下鍼灸整骨院の弘祥です。初めての方は、ご縁を感謝申し上げます。どうぞ、よろしくお願いします。

 

ここが初めてのあなたは、ぜひ、お読みになって下さい。すでに、理解されているあなたは、おさらいの意味で読んでいただけたらうれしいです。まだEセラネックレスを使っておられないあなたでも、ここを読んでいただくと、冬というものの過ごし方のヒントがありますので、活用していただけたらうれしいです。

 

EMXセラミックのネックレスに、黄色の色が含まれる方々には、たいへんご苦労様でした。11月7日で、立冬になりましたので、土用は終わりました。

 

これで使用されているEセラネックレスが黄色(イエロー)のあなたは、体調が良い方向に戻って来るのを臨床経験で多く体験しております。

 

次は、いよいよ冬です。冬を表す色は、東洋医学では、黒色となります。 次にかかげる色のあなたには、大切な季節になりました。以下をご覧いただき元氣にお過ごしになって下さいね。 

 

             冬を表す黒色を含む各色 

 

つまり

ブラック(黒)  ( =(黒色))

グレー(ねずみ) グレー(ねずみ)= (黒+白))

ブラウン(茶) ブラウン(茶)= (赤+黒半々))

ディープレッド(濃い赤) ディープレッド(濃い赤)=(赤多い+黒少し))

ダークグリーン   ( 濃い緑= (青+黄+黒))

ダルグリーンにぶい緑= (青+黄+黒+白))

ベージュ= (黄+黒+白))

 

 

以上の7つの色の方は、冬は、腎の氣が、旺盛になる時期なのですが、旺盛になれない場合が、多くみられます。

腎の氣が、弱くなると、体内に水分が多くなります。水太りの人の多くは、腎が弱くなっている方です。

また、足腰が弱くなり、耳も遠くなります。

また、人によっては、耳鳴り等を訴えるかもしれません。腎の氣は、恐れおののいたり、しおからいものを摂りすぎたりすると、弱くなります。

冬は、自然と腎の氣が、旺盛になるので、水分をたくさん、ふだんから取れれている方は、少し控えていただけたらと思います。

 

東洋医学の五行学説から、腎を選んだ場合、五味(五臓を養う味)は、しおからい味、五穀(食べると良い穀物)は大豆、五果(食べると良い果物)は栗、五肉(食べると良い肉類)は豚肉となります。

したがって、冷えやすい人は、腎の氣を旺盛にするために、豚肉や栗、大豆などをとるのが良いとされています。

 しかし、ここで注意が必要です。ふだんから、しおからいものをよく食べたり、豚肉をよく食べたりしている方は、減らす方がベターです。

つまり、何事も度合いが大切なのです。度が過ぎると、よくないです。

 

どうぞ、黒色の色が、構成として含まれる7つの色の方は、冬のこの時期を暖かくお過ごしください。

 

  冬になると皆様の中にも多くいらっしゃると思いますが、この時期よく豚汁を作って飲みますね。

それは、東洋医学的に言ってひじょうに理にかなったことです。冬の養生として、大切なことです。

豚汁にぜひお豆腐(大豆アレルギーの方は、お控え下さい。)などの大豆を入れてみて下さい。また、納豆(大豆アレルギーの方は、お控え下さい。)もいいです。

 

 

また、足の裏から腎経は、はじまりますので、青竹踏みもおすすめです。

 

参考文献 東洋医学全書

 

 

当院で診療をお受けいただいたあなた様へ

 

 

 

 当院で物品を購入いただいたあなた様へ

 

 

 

 

 

 あなた様の喜びの声を聞くことほど、自分たちの仕事に情熱とやりがいを与えてくれるものはありません。いいこと・悪いこと、何でも結構です。下のボタンをぽちっと押して是非、あなた様の声をお聞かせ下さい。どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )