アサリの砂抜きは不要?

アサリの砂抜きは常識ですが、実際は潮干狩りで取ったアサリを良く洗えば直ぐ食べれます??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RunLogger(4) 消費カロリー

2009-08-21 00:18:55 | 開発
昨日は消費カロリーは
  体重(kg)x運動時間(h)xMETS数=消費カロリー(kcal)
としたが、別なサイトには
  1.05 x 体重(kg)x運動時間(h)xMETS数=消費カロリー(kcal)
と、係数1.05が掛かっている。気分的には少しでも消費カロリーが多い方が気持いいだろうから、 1.05をかける方式とする
 運動と消費カロリーについては、「エクササイズガイド2006」があった。生活行動に応じたMETSが色々書いてあり、また具体的な運動方法などなかなかよい読み物ですね。この本を参考に、自動的に坂道なども考慮したカロリー計算機能としてiPhoneアプリを作ったら結構使えそうな気がします。
コメント

RunLogger(3) 消費カロリー

2009-08-20 01:18:59 | 開発
 距離・速度・時間収集はほとんど完璧になったので、当初の目的の消費カロリーを求める機能を追加する。
 消費カロリーはMETS法により以下のように求める
  体重(kg)x運動時間(h)xMETS数=消費カロリー(kcal)
 この、METS数だが、ネットで調べると以下のような値になるようだ

1.歩行の場合
   速度      METS数
-----------------------------------
 1~2km/h    1~2METS
 3km/h   2~3METS
 4km/h   3~4METS
 5km/h   4~5METS
 6km/h   5~6METS

2.ジョギングの場合
   速度      METS数
-----------------------------------
 4~5km/h    6~7METS
 8km/h   7~8METS
 10km/h   8~METS

3.自転車の場合
   速度      METS数
-----------------------------------
 ~8km/h     1~2METS
 8km/h   2~3METS
 10km/h   3~4METS
 13km/h   4~5METS
 16km/h   5~6METS
 17.5km/h   6~7METS
 19km/h   7~8METS
 22km/h   8~METS

また自動車運転や乗り物に座っている場合は1~2METSとの事なので、この値を参考に、以下のような簡易的な計算式にする(どちらにしろ、簡易計算なので勝手に計算式を作っても大勢には影響ない。。だろう

<簡易カロリー計算式>
A.歩行の場合の簡易消費カロリー(kcal)計算式
  体重(kg)x運動時間(h)x速度(km/h)
B.ジョギングの場合の簡易消費カロリー(kcal)計算式
  体重(kg)x運動時間(h)x((速度(km/h)-4)/3+6)
C.自転車の場合の簡易消費カロリー(kcal)計算式
  体重(kg)x運動時間(h)x((速度(km/h)-8)*8/14)
ただし、最低は 体重(kg)x運動時間(h) とする

(PS)
 これに、標高を利用した付加補正や年齢に応じた基礎代謝補正をすればもっと良いのだろうが。。。資料が見当たらないので、当初は上記の計算式でカロリー計算してみることにする。


コメント

iPhoneアプリがApp Storeに載った

2009-08-18 23:17:05 | 開発
 苦節3ヶ月? で、ついにiPhoneアプリがApp Storeに載った。ブログを見ると5/21に 万歩計を作ろうと思い立ち、加速度計を使用して色々やっているうちに、GPS機能を使うロガーに方針を変えて Run Logger として纏めた。
 App Storeに登録するために、 Developer登録したが、ネットでは米国の納税者番号申請が要る??とかの情報が流れていたが、Japanからの申請だったからか? 特になにもなく項目を埋めていくだけで終わった。 後で、銀行情報として 「英語表記」 と「カタカナ表記が必要」とのメールがappleから着たが、地元の銀行に問い合わせたら「英語表記は無い==さすが、田舎の銀行ですね」との事だったので、そのままappleに伝えたら、カタカナ表記のみで良い事になり、無事登録は終了した。
 最初Free版(Run Logger free)を7/16にapp storeの審査に出したら、7月末に「ネットワークにつながらない場合にユーザにワーニングを出すように」との理由で受け付けられない。。とのメールが来たので、修正して8月はじめに再度審査に出した(このとき、一緒に有料版=\230のRun Logger miniも審査に出した)。審査は8月13日にはOKとなり、app storeには8/15ごろには実際に掲載されたようだ。
 これで、一連の流れは経験できたが。。。ここまで、10万程度の出費で、とても\230のソフトでは回収できそうにもない
 が。。。本日、新規ユーザへのデモのついでに Run Loggerを見せたら驚いていたので技術力の宣伝として十分元手が取れそう。
(PS)
 app storeに登録できた瞬間にBUGを見つけてしまったので、急遽bug fixバージョンを再upしたが。。。審査待ちなので、実際は8末程度のリリースになりそう。

 
コメント

旅行グルメ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村