アサリの砂抜きは不要?

アサリの砂抜きは常識ですが、実際は潮干狩りで取ったアサリを良く洗えば直ぐ食べれます??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドルトムントの奇蹟!!の前準備

2006-06-13 17:02:42 | サッカー
 いやージーコさんなかなかやりますね。「世界を驚かせよう」の準備は万端ですね。この逆境を跳ね返し、クロアチアに勝ち、ブラジルを「ドルトムントの奇蹟」で破り、決勝トーナメント出場の筋書きと見ました。
 1936年ベルリン五輪では当時の優勝候補スウェーデンを3vs2で逆転した「ベルリンの奇蹟」、東京五輪ではアルゼンチンに3vs2で逆転した「ベルリンの奇跡再び」、アトランタ五輪のブラジルに1vs0で勝った「マイアミの奇蹟」と3度の奇蹟がありますが、4度目は「ドルトムントの奇蹟」に決定!!
 やっぱり、守る文化は日本には無いので、がんがん攻めて4度目の奇蹟を目撃しましょう。これからは気楽にワールドカップが楽しめます。


 本音は、メキシコのような試合巧者がうらやましい!!
コメント

日本の敗戦は自己責任?

2006-06-13 01:02:36 | サッカー
 日本1vs3オーストラリア は、残念な結果でした。後半39分までリードしておりその後3失点は、本当に残念な結果です。
 前半は、ビドゥガーのポストプレーばかり目に付き、ビドゥガーが落としたセカンドボールがオーストラリアのチャンスになるパターンに対して何ら対策が出来ていませんでした。たまたま俊輔のセンターリングがキーパのミスでゴールになりましたが、オーストラリアに2~3点入れられてもおかしくない前半でした。オーストラリアは自分たちのサッカーをして日本はサッカーをさせてもらえなかった状態で、それが1vs0で終わったのですからラッキーでした。
 後半は、オーストラリアが攻めてきたので日本のカウンターが効果的でしたが入れるべきところで点がとれず嫌な雰囲気でしたし、相変わらずのセカンドボール対策不足でした。後半39分までリードしていたのですが、そのまま終わらせる事が出来ないのが日本の実力なのでしょう(アルゼンチンなどの強豪は、キッチリ終わらせるのですが。。)。
==>
 2~3点目が取れなかった問題と、セカンドボールへの未対応は自己責任でありオーストラリアが強かったのではなく、日本の問題で自滅したと思えます。
 こうなったら、失う物は無くなったので、クロアチア戦、ブラジル戦は思いっきり日本のパスサッカーを出して戦ってもらいたいと思います。
==>
 良く考えたら、アウェーのワールドカップでアジア勢が勝ったことまれなので順当な結果なのかもしれません(前回のワールドカップはホームなので参考にならない?)。冷静に現状を受け止めて、クロアチア戦を楽しみにしましょう。
 目標は、1勝1敗1分け!!
コメント

防災訓練

2006-06-05 00:10:29 | Weblog

 日曜日の朝から、東南海地震による津波を想定した避難訓練に参加しました。「東南海地震から約20分で津波がくる」事が想定されており、防災サイレンがAM9:00になり(家の中では良く聞こえなかったのは、問題!!)、避難場所の中学校まで17分程度で散歩がてら、周りのおばちゃん達とボツボツ歩いて行きました。

 皆さん、予知能力があるのか防災サイレンがなる前から非難を開始していたので現実とは異なりますが、何はともあれ多くの人が参加した事は意味があるでしょう。

 避難場所の近くの小学校で、市長、自衛隊、消防署から、防災や応急手当方法、消火器での消化訓練となかなか楽しい時間でした。

  また、大分でははじめて(?)の「災害対応自動販売機」が、設置されたとの話があり順次増やしていく事になっているとの事でした。

 災害時には、リモート操作で「お金が入った状態」になり、自由に中の飲み物が取り出せるとの事。日本コカコーラと市との提携により実現したとの事。常時400本以上の飲み物が入っているようにメンテしているとの話でした(最大600本程度入るそうです)。また自動販売機の上のほうに「電光掲示板」が付いており、色々な情報表示がおこなえる、中々の優れものでした。

コメント

旅行グルメ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村