アサリの砂抜きは不要?

アサリの砂抜きは常識ですが、実際は潮干狩りで取ったアサリを良く洗えば直ぐ食べれます??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

enumeratorAtPath は便利

2009-11-16 04:01:38 | iPhone開発
 iPhoneのDCIMフォルダーがファイルが多くなると1000ファイル程度で増殖していく(100APPLE,101APPLEと。。)ようなので、画像を検索するには、DCIMフォルダーのサブフォルダー内まで見なければいけないわけで、面倒だ。。と思っていたら、NSFileManagerのenumeratorAtPathを使うと一発で検索できた。
 パラメータとしては /var/mobile/Media/DCIM を指定すると DCIM下のフォルダー内のJPGファイルが取得できた。
例) 101APPLE/IMG_1316.JPG などの形で戻る。
 便利ですね。
 フォルダーをサーチして、そのフォルダーで再度ファイルをサーチするように、プログラムを書いていたのが、格段に簡単になった。。。プログラム作成前に便利な機能が無いかを探すのが、慣れない言語(=Cocoa環境)の場合、最初に必要ですね。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« iPhone のカメラフォルダー名 | トップ | Run Logger カメラ連写機能... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビキナー)
2012-01-13 05:14:26
これはios5でも使えますか?
同じ手法で読み出すと/var/mobile/Media/DCIM配下のファイルは全く読めません。

コメントを投稿

iPhone開発」カテゴリの最新記事