アサリの砂抜きは不要?

アサリの砂抜きは常識ですが、実際は潮干狩りで取ったアサリを良く洗えば直ぐ食べれます??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元祖たかなめし

2007-05-31 00:41:08 | Weblog

 熊本との行き帰りには「あそ路」に寄ります。「元祖たかなめし」と謳っているとおり、昔からあります。入ると直ぐに「馬ホルモン」「おでん」があり、熊本に来た!!と実感します。

<あそ路>
  
<馬ホルモンの味噌煮とおでん>
ホルモンの味噌には熊本にしかないのか?時々食べたくなります。

<たかな定食とおでん>
熊本おでんの「スジ」は、根性があります。これぐらいないと食った気がしません。

私のブログマップに追加!!

コメント

大分のお土産

2007-05-30 00:19:27 | Weblog

 熊本に行く事になり、大分のお土産として海産物を持っていくことにします。いつも臼杵の「酒井正光商店」に買いに行きます。

<酒井正光商店>

<ふぐぞうすいや丸干しなど人気か?>

<今回のお土産:クーラボックスに入れて熊本に行きます>

コメント

サクランボの収穫

2007-05-24 01:17:07 | Weblog

   今年もサクランボが良く生りました。山形のサクランボにはかないませんが、ボール一杯になるぐらい取れるので嬉しい限りです。 
 

 びわも多くの実をつけているので楽しみです

コメント (1)

アサリの砂抜きは不要(4)??

2007-05-24 00:55:56 | アサリの砂抜き

  今年も恒例の潮干狩りでアサリを取りました。嫁さんと2人x2時間で、バケツ半分ほどの収穫です。¥500x2=¥1000なので、安いか疑問ですが(根性のある人は軽くバケツ1杯はとっていましたが。。)、レクレーションとして楽しめます。


 いつものように、採れたてのアサリをバケツで9回ほど水洗いして殻についた泥・砂を落とします(此れが、結構な重労働で腰に来ます)。 その後、ざるで3回ほど洗ってから、調理開始。今回は酒蒸しの予定が日本酒がなかったので「赤ワイン」蒸しになりました。ピーロートジャパンから購入している、嫁さんの隠しワインをつかった「高級アサリの赤ワイン蒸し」がおいしく出来上がりました。 。。。。。。写真でスープが黒くなっているのは、「赤ワイン」のせいで、特に、砂は有りません。

コメント

ハモンデ久住&道の駅竹田

2007-05-23 21:09:03 | ツーリング

 春になり、特選素材にもなったハモンデ久住の生ハムを求めての久しぶりの買出しツアーに行きました。
 現地まで行くと試作品や、切り落としが有りますので、得な場合があります。今回は試しに「卵の燻製」を買ってみました。

<ハモンデ久住の製品と買出し結果>
 

<道の駅竹田:カレーがなかなかグッドですね>
 
 

私のブログマップに追加!!

コメント

アトリエ岩尾の展示会

2007-05-13 20:38:16 | Weblog

臼杵の「真行寺」で、娘が通っている絵画教室(アトリエ岩尾)の展示会がありました。お寺をギャラリィーにすると落ち着いた雰囲気になり、中々良いものです。

<真行寺の入り口>

 

<間取りを利用した展示風景と批評状況>

    

<6月発売予定の2番目の絵本:サインを貰いました>

 

ありのうた
岩尾 善幸
文芸社

このアイテムの詳細を見る
コメント

霊峰尺間山(3)

2007-05-02 22:21:26 | Weblog

  受験のお礼に尺間山に行きました。いつも道理の400段コースです。
<400段のぼり>

<お礼>

<佐伯までの高速道路も大部分できてきています>

<帰りは道の駅弥生で食事と買い物>

<佐伯名物ゴマだしうどんとてんぷら定食:お土産にゴマだしをGET>
 
<季節のこいのぼり&桃ソフト>

コメント

旅行グルメ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村