アサリの砂抜きは不要?

アサリの砂抜きは常識ですが、実際は潮干狩りで取ったアサリを良く洗えば直ぐ食べれます??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Buffalo Remote Station PC-OP-RS1 (3):自作ソフトテスト

2006-10-15 16:43:42 | 開発

BUFFALO PCastTV2対応 PC用学習リモコンキット PC-OP-RS1

バッファロー

このアイテムの詳細を見る

Buffalo Remote Station PC-OP-RS1のコントロールプログラムの試作ができたので家の家電で動作テスト開始。

<テスト結果>
1.TV   2台中1台動作OK(1台は付属ソフトでも動かないのでPC-OP-RS1の自作プログラムの問題ではない)
2.DVD  2台中2台動作OK
3.エアコン 2台中1台動作OK(1台は付属ソフトでも動かないのでPC-OP-RS1の自作プログラムの問題ではない)
4.CATV-DIgital SetTopBox  動作OK

==>学習リモコンでも動作しない機種があるようなので、機種を限定して使う必要がある!!

<その他>
1.学習が1回でできない場合がある。。TIMEOUTが発生して242バイトの読み込みが1回でできていないようだ。。
2.その場合、1バイト、240バイト、1バイトのようなパターンや、241バイト、1バイトのようなパターンがある。

==>TIMEOUTがあった場合、エラー処理しているが、無視してトータル242バイト読み込み、その後データ検査(先頭'S'で、最後が'E')してOKならば、学習データとして使用する。。ように変更すればよさそう。。

まあ、なんにしても ユーザソフトで自由に制御できる のでホームオートメションの簡単なコントローラとして安く使えそうです。同様にするには今までは「クロッサム2」しかなかったようですが、半額以下で4ポートも使用できるので、制限は有りますが、自作派には「Buffalo Remote Station PC-OP-RS1」が、よさそうですね。。。後は、「学習データ保存」と「HTTPサーバ機能」でも作れば、立派なホームオートメション(?)サーバになりますね。。。。作ったら、シェアウェアー(?)にして出したら、ダウンロードする人はいるかな??

(PS)
「クロッサム2」は、多くのリモコン信号を内蔵しているので、学習が不要で、制御ソフトも色々あるので「使う派」は、こちらが良いかも。。

クロツサム2+USB(専用ケーブル付)

スギヤマエレクトロン

このアイテムの詳細を見る

 

。。続く。。かな


コメント   この記事についてブログを書く
« アキ工作社のd-torso(3) | トップ | 近頃良く行くうどん屋:蔵羅八 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

開発」カテゴリの最新記事