シロとマー母さんの日々
僕シロとお母さん、時々お父さんの毎日だよ




昨夜は遅くまでYoutube観てた。

こんなに小っちゃかった。



といってもシロの手乗りサイズとは違って1キロ近くあった。

元気いっぱい。



何回も観た。


あれから自治会で話をされ山に檻が3つすぐ設置された。
犬はとっくに逃げてるけど様子伺いに帰って檻見たらもう近づかない?
餌につられ捕獲できるような犬とも思えないが。


にほんブログ村人気ブログランキング主婦へ ポチっと応援よろしくニャ? 

やっぱりランキング外すと訪問してくださる方激減、ちょっと寂しいのでまた貼らさせてください。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




昨日もマー母さんに慰めの品が届きました。

トラサビさんがムクムクさんにご注文して下さったそうです。


トラサビさん、ムクムクさん、可愛いブローチ有難うございました。
いつまでも二匹一緒にね。

一昨日は招き猫さんが家まで来てくださいました。

皆さんが本当にやさしくして下さってとてもありがたいことと嬉しく思っています。

シロは元気にしています。
庭でくう太を探すことはもうしなくなりました。
部屋でくんくんしては・・・・・・
じっとしてるので
それはくう太くんの匂いだよ、シロちゃんもう忘れた?
匂いはするけど姿が見えない存在、何時まで覚えていられるのでしょうね

一昨日は24度まで気温が上がり夏みたいだったのに
今日は13度。
からだがだるくっていけません。
みなさんもこの季節の変わり目、体調崩されませんように。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




くう太のペンダントとキーホルダーです。

猫の妖精さん が手作りして送って下さいました。




シャルちゃんのクラフトレジンの記事見て
いいな~
私にもできるかな~っ
って思ってた所に届きました。

本当にありがとうございました。
大切にします。

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




くう太にたくさんのお花を有難うございました。

亀ちゃん、メイちゃん、ムクムクさん、みゃさん、トムちゃん(猫のふく村さん)
お花有難うございました。

夜になって亀ちゃんとIさんが写真フレーム持ってきてくださいました。
くう太くん、よかったね~
くう太くん愛されてるね~



2010年10月11日。
保護する直前のくう太。


3歳と8ヶ月
3年と6ヶ月あまり一緒に暮らしてくれてありがとう。
もう2度と会えないかと思ったのにおうちに帰ってきてくれてありがとう。
お空からシロにいちゃんのこと見守ってあげてね。
今までいっぱいいっぱいありがとう。

コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )




質問ですが猫にもお線香立てますか?小さな線香立てネットあるかな

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




野犬注意喚起した近所の方からその夜のことがわかってきました。

野犬は21日やってきたのではなく何日前から山に来ていて
寝そべって里の様子伺っていたそうです。
野犬は3匹
時にはうちの畑の辺りまで下りて徘徊してたそうですが私は全然知りませんでした。
今まで何回も野犬は現れたけど猫が襲われたなんて聞いたことが無いと話されました。

晩御飯食べて納屋に遊びに行ったくう太は帰りに襲われたのでしょう。
3匹と聞いて胸が潰れそうでした
その方は近くだったので犬の吠える声とはっきり猫の声も聞いたそうです。
私にはギャンギャン吠える犬しかわからなかった
うちの家と反対の田んぼの方に何かが犬に追いかけられるようだったと。
くう太は3匹の大きな犬に追われ
普段なら家まで走れば何秒もかからないのに

どんなにくう太が怖かったか
話してくださった方はその時それがうちのくう太とはわからなかったそうです。
驚かれて
○○ちゃんが(主人)可愛がってたのにねぇ
大きな黒いもの抱いとって
あんた,それなんかねぇ?って聞くと
おばさん、猫だが~
この猫8キロもあるよとニッコニッコしとったのに。

茶猫も様子がおかしいそうです。
シロも昨夜納屋に付いて来て
でもわかりました。
おばさんに聞こえた猫の声、シロも茶猫もくう太だとわかったはず。
何かしら不安、恐怖を感じてるのでしょう。
夜もあれだけ一人で猫ベッドで寝てたのに枕もとで寝ます。
人の後ついてきます。
納屋に行くまでシロがちゃんと付いて来てるか確認し周りに注意し
犬はあれからいなくなったそうです。
人間が自分たちがしたことに気づき仕返しを恐れ逃げたのではないかと・・
次の場所に流れまた忘れた頃やって来るかもしれない

自治会で説明されるでしょう
その時「猫を外に出すけんだが」と言う人もきっといるでしょう
シロとうさんには何言われてもはい、はい、とこらえて。
と言ってあります。

長くなりましたが
書くと辛いけど少し落ち着きます。
考えてばかりいると眠れない。
今くう太の声が思い出せない状態。
くう太くう太と叫び続けた自分の声の方が頭に残ってしまって。
あと不確かだけどその後のことも聞いて
只々くう太が苦しまなかったこと願うばかりです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




21日深夜から22日にかけて。
書類には22日と書きました。

夜中に野犬が騒ぎ、寒い間久しくいなかった野犬がまた出没して喧嘩してる。
布団の中でそう思ってました。
22日朝いつもなら1番に起きて飼い主がご飯くれるのを待ってるくう太がいない。
昼になってもいなくて。

野犬!
くう太が追われた!
そう思って探す範囲遠くに広げて。
知らない土地に迷い込んだかけがして動けないのか。
納屋の2階も家の周りもみんな呼んで歩いて。

23日帰ってるかなと思って起きたけどやはりいなくて。
どんなになっても生きててくれたらと願っていました。
昼前にやっと見つけたくう太。
直ぐにくう太とわからないほど。
家のすぐ前の畑。
昨日は探してもいなかったくう太が今日は居る。
見つける少し前に野犬見かけ山に逃げていく姿見ました。

くう太享年4歳  (数えだよね?)
平成26年3月22日
虹の橋を渡りました。

皆様くう太を可愛がってくださって有難うございました。


友人にくう太は野犬見ても逃げなかったんだよ。
テリトリ―守ろうとして向かっていったに違いないと言われました。
野犬の怖さ知らなかったくう太。
自分の家守ろうとしたんだよと言われてもそんなことしなくてよかったのに。
走って逃げれば家は目の前だったのに。
それとも逃げ切れなかったのか。

起きて野犬の様子見に行かなかったこと
それはどうしようもなかったと言われても
どうしても助けられなかったと一生悔いが残るに違いない。

goo友達にメール送りたかったけどもう使えない人多いはず。
私のgooメールは生きてます。
メルアドわかる方にはメールも送ってあります。
何かありましたら
46uyann☆mail.goo.ne.jp  ☆を@に変えてメールください

右サイドのFc2メールからも送れます。

当分ブログ休みます。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




昨夜お花持ってきてくれた亀ちゃんに写真飾ってあげなさいと言われたけどまだくう太の写真見れないって答えた。
選ばなくていいからとりあえずくう太の写真飾ってあげなさいと再び言われ今朝やっと写真1枚印刷した。

今からブログ開いてコメントちゃんと自分で読みます。

シロは元気ですが様子が今までと違います。

22日、くう太が帰らなかった日、いつもはくう太乗るとうさんの布団にその日はシロが乗っていました。
その時くう太はもう帰らないんじゃないかとなんとなく思いました。
23日、くう太を見つけいろいろあり過ぎて泣きながら眠れない私の傍にシロがやってきて枕もとで寝てくれました。
明け方何時の間にかいなくなったシロがまたやってきて布団に入って寝てくれました。
シロのグルグルに癒され何時の間にか眠っていました。
昼間は庭をウロウロ。
夜納屋に仕事に行く私たちに久しぶりに付いて来て、もう危ないから来なくていいと言うのに付いて来て。
納屋をうろうろしていつもくう太が隠れるトラクターの前でにゃーにゃー呼んで。
もう居ないから帰ろうって言っても中々帰ろうとしなくて。
仕事終えて帰るよ、と声かけるとやっと帰ってくれました。
シロなりに異変感じてくう太探してるんだと思うけど余計切なくなって。
今も鳴きながら書いてます。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




午後3時前荼毘にふしました。ブログのくうたが今は見れない心境でコメントも読んでもらいました。詳しいことは落ち着いてから書きます。今朝の真ん丸投稿時はくうた行方不明でした

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




野犬に襲われました

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧