ぼちぼち 行きましょ!
パソコンと英語が楽しく学べるパソコンじゅく名張教室のスタッフのつぶやきと非常勤講師の日常をお伝えします。
 



 
カラッとした秋晴れにはならず、非常に蒸し蒸しした一日でした。
私はハンカチで汗を拭くことはしません。
間に合いませんので…。
ペーパータオルを机の引き出しに常備しており、
使い捨てにしております。
9月も終わろうというのにまだまだ役立っています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


加工  


 
非常に蒸し暑い日で、汗かきの私は一人団扇と汗拭きに大忙しでした。
文化祭の出し物で、授業が絡んだものを今年もやりたいと準備を始めています。
イラストの上手い先生にお願いして内容に合う絵を描いてもらっています。
色塗はせめて私が…と、塗り始めたものの時間がかかる割に美しくない。。。
「どうしたものかの~」と考え、取りあえずスキャンしてみました。
ペイントかジャストホームで塗れないか試してみましたが、やはりダメ。
結局、夫に助けを求め…
フォトショップの簡単な使い方だけを教えてもらい塗りました。
う~ん、流石専門のソフトはできるぞよ! ありがとう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


事故  


 
雲の多いお天気でした。「曇りときどき晴れ」

さて、私がかれこれ10年以上愛用している車は、昔懐かしい?マニュアルトランスミッション車です。
この車を購入する際、標準仕様はオートマチックだったのですが、敢えて変えました。
マニュアルの方が価格が若干安かったというのもありましたが、
踏み間違えに因る事故などオートマ車への不安があったのも大きな理由でした。
それに、一旦オートマにしたら、マニュアル車を運転できなくなります…恐らく。
渋滞時は左足がつりそうになりますし、急な坂道発進ではハンドブレーキが必要です。
確かに面倒です。
が、マニュアル車での踏み間違えに因る急発進は起こりません。


今朝の新聞第一面には「自動運転国際基準つくり」の見出し。
現在、アクセル・ブレーキ・ハンドル操作の内、一つを自動化するまでは開発済だそうですが、
軽自動車を含む全車種ではまだまだ。

そんな中、京都の交差点でタクシー運転手が停車中に動き出した車を止めようとして、
アクセルとブレーキを踏み間違えて急発進。
横断歩道を歩いていた5人をはねるという事故がありました。
踏み間違えは、主に高齢者や運転に不慣れな女性ドライバーかと思いきや、
二種免許保持者が!?

目で見たらアクセルとブレーキの形はかなり違っています。
しかし、焦るとペダルの形状など足の裏では分からなくなるのでしょう。
コワイです。

自動ブレーキ設置を全車種に義務付けるようメーカーも政府も早急に取り組んでほしいと思います。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
一日曇りのはずが…また雨になってしまいました。
9月の連休は雨に祟られています。
夏ものを片づけ始めたいのですが、やはりカラッと晴れた日中に行いたいものです。
明日も曇りかなぁ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


安さ  



シャ〇〇ーゼで見つけたハロウィンのケーキです。
1ヶ月以上も前から売り出すとは…と感心してこれも選びました。
今日はユニ〇ロにも行ってきました。
両店に共通していることとは何でしょう?
かつては「安さ」が売りでしたが、今はそこそこ「平均的」な金額の商品が目立ちます。
安売りするお店がたくさんできた為、目立たなくなってしまったのですよね。

安ければ消費者は喜びますから、
インフレに流れを変えるのは難しいと思いますよ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

今日の新聞第一面に「ら抜き言葉」について載っていました。
「見れた」「出れる」が初の多数派になったと。
悲しいことに私の年代でも「ら抜き」が上回っていました。
年代が下がるにつれ「ら抜き」は「ら入れ?」を圧倒しています。
私とほぼ同年代で、しかもある程度の肩書きのある人の書き言葉に
「ら抜き」が散りばめられているとガッカリします。
「ら抜き」自体 分かっていない国語教師も知っていますので、
もうほとんど諦めてはいるのですが…。

読売の「編集手帳」には文豪と呼ばれる作家でも
その作品の中で使っていたのだと紹介しています。
太宰治「気の毒で見れなかった」
川端康成「離れて見れる」「すぐ食べれる」

SMAPの夜空ノムコウ「何かを信じてこれたかな」。
これが「こられた」では確かに字余り…。
この歌詞にトドメを刺された感があります。

しかし、TVの字幕では、必ず「ら抜き」は訂正して表示されます。
NHKアナウンサー、そして民法のまともな(笑)アナウンサーは最後の砦だと思っています。

せめて小中学校の先生方、ディフェンスに回ってはもらえないでしょうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


曇り  



かなり涼しくなりました。
昨夜は夏場は使わないベッドカバーを引っ張り出して、
夏蒲団の上にかぶせました。
結局暑がりの私は蹴っ飛ばしていましたけどね。
では、おやすみなさい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


嗅覚  



18:59再び大雨警報が出されましたが、今のところ静かです。
この台風、明朝には温帯低気圧に変わりそうですが、
台風が去っても晴天は望めない模様。
前線がもたらすすっきりしないお天気が残りそうです。

さて、食後にこんな話はちょっとどうかとも思うのですが…
実は昨日の帰りの近鉄特急の車中で「臭害」に遭いました。
ニンニクのカタマリを大量に食べたらしい臭い? NO.
生乾きの衣類で繁殖した菌の臭い?    NO.
それはオソロシヤ・・・足の臭いです。

空調の関係で、臭気が波の様にドっと押し寄せたり引いたり…。
最初は自分の身体が臭うのか? 椅子か? カーテンか?
犬の様にクンクン嗅ぎまわって理由を確かめようとしていたのですが、
結局は近くに座っている人の「足の臭い」に違いないと確信しました。
私の隣は空席でした。
とすると、前か後ろか。
余程移動して臭そうな足を確かめようかと思いましたが…
踏みとどまりました。

それにしても周囲一体何メートルまで届く臭さか?
本人の嗅覚は麻痺しているのか?
臭くて読書にも睡眠にも集中できませんでした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




  
16号が本州に向かって移動しています。<画像はYahoo天気図より>
あのまま中国大陸に行ってくれたらよかったのに…。急に方向転換すな!と、
一人台風の動きに文句を言っておりました。
明日の朝の状況に因っては休校になる可能性もあります。
休みになりませんように・・・。 生徒とは違う願いですね…これは。

さて、今日は敬老の日。
当初の予定では土曜日から帰省するはずだったので、
母の顔を見に行くことができず残念ですが、
まあでもこのお天気では、実家にいても大したこともできないでしょうから、
次回のお楽しみとします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  
同窓会。
2年に1度集まるギタマンの同窓会に行ってきました。
前回と同じ金山のANAホテル。
人生の節目を迎える我々の学年。
今だから言えるこれまでの人生。平たんな道は一つもありませんでしたよね。
何だか清々しささえ感じました。
2年後も又元気に会えますように。。。

 

さて、同窓会まで1時間近く時間があったので、隣接する名古屋ボストン美術館に行ってきました。
赤字続きで残念なことに近々閉館になってしまうそうです。
江戸時代の浮世絵師、歌川国芳と兄弟子の歌川国貞展が開催されていました。
国芳は、1年生の教科書に出てくる浮世絵師、興味がありました。
版画の細かい正確な作業は日本人の得意とするところなのでしょう。
色付けだけでも11もの工程がありました。
浮世絵師の描く歌舞伎役者は、今で言うアイドルだったのでしょう。

今回 帰省はできませんでしたが、豊かな時間を過ごすことができました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ