ぼちぼち 行きましょ!
パソコンと英語が楽しく学べるパソコンじゅく名張教室のスタッフのつぶやきをお伝えします。
 

  


  曇り時々晴れ

「裏の顔」とはよく言ったものです。
人は接する人によって様々な顔をもっています。
親と接する時の顔、配偶者といる時の顔、目上の人と話す時の顔、兄弟姉妹と、子どもと、友人と、初対面の人と。
接し方は様々で、人格が変わったわけでもなく当たり前の使い分けをしているわけです。
でも、この方の顔は怖いですね。
自民党の豊田真由子議員の罵声。。。叫び声。。。聞きました。
音声には入っていませんでしたが暴行も加えたようです。
42歳。
オソロシヤ。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


偉業  


 
 藤井四段が遂に歴代最多タイ28連勝の偉業を達成しました!
こうなったら前人未到の29連勝を! と願わずにはいられません。

さて、又吉君の「劇場」読みました。
う~ん、途中から斜め読みしても疲れました。
正直な感想は、暗い 回りくどい 分かり難い…。ごめんなさい。
芸人としての又吉君は大好きで、彼のコメントやら発言は私のアンテナにドンピシャリなのに…。
以前番組で又吉君がおススメの本2冊、しっかりチェックして読んでみました。
太宰治の「葉桜と魔笛」。これは★4つ。GOOD
もう1冊は1つの話が2ページ程のエッセイ集(タイトルは控えさせていただきます)。
これは信じられない程退屈な本でした。 「?」が頭の中でとっ散らかっちゃいました。
その人物とその人が推薦するものは必ずしもイコールにはならないものなのだと…
これは新発見でした。

又吉君の「第2図書係補佐」の様なギャップの少ないものが私は好きなんですけどね。
芥川賞作家としては、今後もあのこねくり回した路線で行くのでしょうか。

芥川賞はそもそもワクワク感とか心を揺さぶられる感動などとは対極にある
複雑かつ分かり難い書法にこそ価値があると考えているようです。
賞はそもそも選考委員の好みですから。 私の好みとは相~当~距離があります。
私の読解力や興味が凡人の域を出ないが故につまらなく感じる→それは認めますが、
分かり難さこそ知性と信じている方が多いように感じますよ。
ひがみなんでしょうけど。

本屋大賞には外れがない!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





豊洲移転問題が思わぬ方向に進みそうですね。
これは移転したい人と残りたい人の両方の希望をくみ取ったように思えます。
将来築地に戻るにしても、それは次の知事の代に引き継ぐ事項なのかもしれませんが、
何れにしても莫大なお金がかかりそうです。
豊洲移転に決めた先の知事はどう思っているのでしょうね?
印税の半分でも寄付されたらいかがでしょうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


残留  



夏を感じる一日でした。明日も晴れそうですね。
この分ですと、水曜辺りから本物の?梅雨に入り、
梅雨明けは?夏休みに入ると同時に…よりはうんと遅れるんじゃないのかなぁ?
素人の私の予想ですけどね。

久しぶりに「SMAP」の名前があちこちで聞かれました。
稲垣君、草彅君、香取君の3人は、9月以降ジャニーズ事務所との契約を更新せず、
事務所をやめることが発表されました。
残留組は木村君の他に中居君も加わり、5人の関係は更に複雑化するのでは?という見方もあります。
3人の進退は予想通りでしたが、中居君の残留は本意なのか? それはいつまで続くのか?
将来3人との合流はあるのか? 気になるところです。
SMAPの看板を外し、ジャニーズ事務所を離れてからの其々の活躍が注目されるところです。
ここまで意志を貫いた「其々がやりたかったこと」を見せてください!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  
梅雨らしいお天気がいよいよ始まりそうです。

毎週楽しみに見ているTV番組にNHKの「みをつくし料理帖」と「ダウントン・アビー」があります。
前者は高田郁さんの小説がドラマ化したもの。
澪役の黒木華さんをはじめ、他の役者さんも原作と違和感がなく面白い!
そして英国貴族の生活を描いたドラマ「ダウントン・アビー6」。
お城の様な大邸宅に使用人達を置いて暮らす伯爵一家の生活は、
かつての英国貴族社会が垣間見えて素敵です。
娘のメアリーをはじめ、女性陣のパーティーやディナーで見られるドレスの美しさと
着こなしには、「う~ん、これぞ英国貴族…」と毎回見とれてしまいます。

さて、伯爵の母親はマギー・スミスさんが演じていますが、
彼女と言えば、ハリーポッターシリーズの重要人物、プロフェッサー マクゴナガル!
もう82歳です。ハーマイオニー役のエマ・ワトソンさんも今や「美女と野獣」のベルですものね。
時は間違いなく流れていたわけです。
マギーさんは、ダウントン この最終シーズン以降続くとしても降板を決意されているそうです。

ダウントン・アビーは今日(日)11:00pmからの放送なので、
録画して後日ゆっくり楽しむことにしています。
放送は残り4回です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


火災  



梅雨入りしたことをすっかり忘れています。
本日も晴れました。

数日前に起きたロンドンのマンション火災。
建物が丸ごと真っ黒な煙に包まれ全ての窓が赤く燃えている地獄絵の様な映像。
「タワーリングインフェルノ」の映画と重なりました。

当初は「タワーマンションで大規模火災」!? のニュースが流れたため、
日本の大都会にあるタワーマンションを思い浮かべました。
しかし、火災に遭ったのは我々がイメージしているタワーマンションではなく、
低所得者向けの24階建ての古い高層公営住宅でした。
防火対策が施されなかったこと。
改修工事で燃えやすい外壁が取り付けられたことで被害が拡大したと言われています。

高層ビルの外側に非常階段は無いのでしょうか?
スプリンクラーと防火扉で十分対応できるのでしょうか?

私は怖がりなので、ビジネスホテルに宿泊の多かった昨年は、
毎回必ず非常口まで歩いてドアを開けて逃げ道を確認していました。
3階以上にお住まいの皆さん、飛び降りて逃げるのは無理です・・・。
ルートをしっかり確認しておいて自分の身を守ってくださいね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





昨夜入った野際陽子さんの突然の訃報には驚きました。
亡くなられたのは13日の朝だったそうです。
その日 私は何も知らずに日常を送っていたのかと思うと人生の無常を感じます。
野際さんの凛とした佇まいは81歳という年齢を感じさせませんでした。
話し方も少しも衰えを感じさせず素敵でした。
子どもの頃「キーハンター」は憧れの番組でした。
1週間の楽しみでした。
野際さんは知的で美しくてカッコよくて・・・。
でも天国に旅立たれたんですね・・・。寂しいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





2年近く会っていなかったかもしれません。
市内の友人とワンコインランチを楽しみました。
お互いそれなりに長い人生を歩んできましたから
病気や体調・親の介護の話が中心の話題になってもそれは当然の事。
情報交換し、有意義な時間が過ごせました。
以前、ご高齢の男性二人が久しぶりに再会した時のこと、
再会の喜びは一瞬で過ぎ、話は病気に一足飛び。
それが…どちらがより命に関わる病気を経験したか?
というような自慢話にも似ていて思わず苦笑い。
そして、私と言えば・・・その気持ちが分からないでもない今日この頃です。

さて、権力➡「ご意向」
国民が不審に思っていること、知りたいと思っていることに対し隠し続けることがお役目。
あるものを無いと言わない奴らは許さない! 
勇気ある良心の呵責に耐えかねた内部告発者には脅しをかける。
でも、その「怪文書」とやらがたくさん見つかりましたよね。
つくづく、あの人達の心臓は鋼でできていると思いますよ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


1/12  



「梅雨入り」は次の雨天からにしてもよかったような気がします・・・。
本日も晴天なり!

今日は半年後の検査で朝一で市立病院に行ってきました。
中待合で待っている間、目の前にあったポスターに目をやると「1/12」の数字。
女性の12人に1人が乳がんに罹るというもの。
決して少なくない割合です。
私の場合、乳がん検診で引っかかり精密検査。そして異常なし。
そして今回の検査も無事通過。
後は月に1回の自己チェックと2年に1回のマンモグラフィ検診。
先ずは安堵しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


効果  


 

梅雨なので少々気が引けますが、涼しく爽やかな晴天でした。

上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれましたね。
パンダと言えば、数年前和歌山のアドベンチャーワールドへ同僚達とパンダを見に行く予定だったのですが、
生憎 台風がドンピシャにやって来て中止。皆でガッカリした思い出があります。
よって私はまだ本物のパンダを見たことがありません。

上野のパンダの赤ちゃんが無事に大きくなり一般公開ということになれば、
パンダ効果・パンダ景気が相当期待できそうですよ。
元気に育ってくれますように。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ