シロとマー母さんの日々
僕シロとお母さん、時々お父さんの毎日だよ




素焼きした猫に顔を描いて透明釉薬を掛け本焼きしてもらいました。
公民館の窯は小さく沢山は入りません。また、民家も近いので黒煙なんて出せない。還元焼きはしません。
焼きは男性にお任せな女性会員です😁





目ヂカラバッチシな猫
黒猫にはならなかったけど…
大翔が仔猫の時の首輪をしてみた。
流石に大きくて後ろで結んでる。


花瓶には白萩とゴスの釉薬
これも中々良い出来と自画自賛😆🙌
次回作る時はもう少し耳を小さくしよう。
追記
最初黒粘度だったのでチビまる湖のつもりで作りました。
が、素焼き時点でグレーの仕上がり。
顔描いてる時はシロの顔思い描いてた
あれれ、、、
チビまる湖は?
目にアイニャイン描いて緑に塗ってる時完全にシロのことしか考えてなかった。
まるこっち、ごめんにゃ〜
今度作るからね😅



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




明日が釉薬掛けなので前回素焼きしてもらった猫に顔を描いてみました。
黒粘度だったのに素焼きしたらグレー
透明掛けたらやはりこのままの色なのかな
右耳が大きかった、いや、全体に耳が大き過ぎか…
口元々のピンクもう少し細く消さなくては😓
猫作ってる時って茶碗やお皿より断然楽しい🎶
でも顔難しいね〜
一応仔猫まるこっち😘✌️




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




死んだ子の歳を数えると言うけど
シロは21歳になりました。
もう4年経ちましたねぇ
5年前の今頃のシロ




親切にグーグルフォトが教えてくれる。
この藤ベッドはまる湖も使っています。
シロがいなくなぢてずいぶん経ってから使い出しました。
匂いが消えてから?
今はもうすっかりシロのことは忘れてしまったでしょうね😢


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




農家に連休はない
昨日田植え2回目終了🙌✌️
一昨日はメッセで開催されたてわるさウィークに猫友と出かけました。
もう久しぶりのイベントに人、人〜
検温消毒、マスク😷入場際には住所氏名記入✎
アクセサリー売り場か主流、続いて布製品。陶器、革製品は今回ほんとに少なかった。
私達が一番に向かったのが昔から知り合いのプラパン作家のPさん。
続いて木工品。

今年も買ったボックス💮💮
棚付き✌️




組み立て式食台






付属のクリップ挾みで止めてよし、釘も入ってました。

ボックスの中にはカリカリ。
ジャンプ台に良し、お立ち台に良し🙆
あと私は手作りブラウスとエプロン。
二人で猫玩具漁って食料も買って
散財しました〜
手作り品って値段様々、同じ様な品が安〜ってのもあればこれは高いんじゃない?とか。
会場グルグル回ってお買得と思う物探して畑歩き回るより疲れました😅😅


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




写真ずらり
240gで保護した大翔
推定誕生日は5月1日です。
5日の子供の日でもよかったのだけど5日はシロの誕生日だから。








仔猫のときはあっという間





今でもあまり顔洗わない子。
シロなんて大翔の何倍もグルーミングしてた。首ブンブン振ってね。




抱っこは平気だけど好きではない。
直ぐ降ろせと言う…
なんでも誰でもシロと比べてしまうけどシロは抱っこ好きで降りるって言わなかったんだよね。




柑太郎とうさんと美柑かあさんに挟まれて。
自分がどれほど幸せかわかってるのかな?
元気で長生きしなさいね。
   人間のおかあさんより


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧