HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

夏はやっぱり…

2008-06-30 13:58:52 | 食・レシピ

毎年書いてるような気もするけど、

夏はやっぱりコレ。

  

  

158

  

  

そう、きさくの汁なし担々麺。

汗かきながら、ふはふは食べるのがヨロシ。

  

  

回し者みたいだけど、ここで買えます。

  

http://www.rakuten.co.jp/kisaku/

  

  

  

  

とゆーか、汁なしだから、本来、汗をかくものではない。

  

  

しかし、私はこれくらい「赤いもの」を投入するので、

必然的にふはふはなのである。  

  

  

159

  

  

で、ここからひたすら混ぜます。

  

お店のマニュアルにも大書してある。

  

  

157

  

  

ごにょごにょ、クネクネとこね回すのでありますな。

  

  

160

  

  

作業の後の悦楽に思いを致しながら、

苦行僧のようにひたすら混ぜます。

  

  

で、GO!

  

  

161

  

 

いやあ、美味そうでしょ?

  

  

で、わしわし食い進め、八割方なくなったら、コレ。

  

  

ちょっとお行儀が悪いんだけど、ご飯を投入するのだ。

  

  

162

  

  

底に余った肉汁やネギと一緒に、またかき混ぜます。

卓上の黒酢?を掛けると、また味も変わるのさ。

  

  

最後はこんな風に。

  

  

163

  

  

  

見た目は悪いけど、これはこれで美味。

  

いやあ、こんなお店が会社の近くにあるってのは、

実にありがたいことですね。

  

  

みなさん、「きさく」オフでもしましょーか(笑)  

  

  

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

野球少年なのだ!

2008-06-25 20:28:35 | 子育て

急に野球に目覚めたチビ。

とゆーか、ゲームをやめて以来、

塾のない日は真っ暗になるまで帰ってきません。

すっかり野球少年なのさ。

  

で、自作のバットは親友ジュンちゃんに折られちゃったので、

バットを買いに来たのである。

  

119

  

  

金属バットを手にしてご満悦のチビ。

奥さんは不安そうです。

  

  

で、結局、黒い金属バットを買いました。

  

  

その後、塾の帰りに、バッティングセンターに。

  

  

141

  

  

なかなか様になってます。

  

  

エイッ!

  

  

143

  

  

少し腰が引けてるかな?

  

  

で、負けじと奥さんも。

  

 

  

147

 

  

ブルンブルン振り回してました。

  

私もワンコインほどやりました。

  

「お父さん、凄いパワーだねえ」って驚くチビ。

  

でも翌朝から脇腹が痛い。

  

  

寄る年波でありますな。

  

チビに追い抜かれるのも時間の問題かしら…

  

  

137

  

  

自分たちだけ楽しそうじゃん…

  

  

ころっけは不満そうですな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラス、陥落…

2008-06-20 14:13:00 | 受験・学校

恐れていたことが、遂にやってきた。

チビの身の上に…。

何よりもソレを気にしていた彼。

そう、塾のクラス落ちである。

  

D0104390_615076

  

  

  

嗚呼…

  

  

  

  

  

  

しかし、なぜかチビに落胆の色はない。

むしろ喜んでいる。

なぜなのか?

小一時間問いつめたいところである。

  

  

そもそも、チビの塾はクラスが3つに分かれてますた。

で、一年前の今ごろ、

「難関校上位合格! 月謝もお安くします!」なんつって、

四つ目の「」なるクラスができたのさ。

定員はおおよそ4人か5人。

チビはクラス落ちが嫌で嫌で、まあそれなりにお勉強。

これまで何とかしのいで参りました。

  

Photo

  

   

  

 

ただ、それが暗転…。

今回、塾側が「偏差値○○以下はクラス落ち」って方針を打ち出したのだ。

これまでは、上位4,5人って緩やかな感じだったんだけど、今回はなぜか厳密。

それに、別の習い事の関係で、あえて「」には来ない賢い生徒さんもいるわけ。

気付いたら、チビともう一人の二人っきりになっちゃった。

  

  

で、さらに笑えるのは、

もう一人の彼が「僕は下のクラスでいいよ」って言い出したのである。

  

  

「えっ、僕、一人になっちゃうの!?」   

衝撃に打ちのめされるチビである。

  

  

受験という側面で考えれば、これほどイイ話はありません。

だって、優秀なスタッフがマンツーマンで教えてくれるんだからね。

ただ、チビにとってはこれほど迷惑な話はない。

別に賢くなりたくて通ってるわけじゃない。

みんなと遊ぶのが楽しいのさ。

  

  

私もかつてそうだったので、気持ちはよーくわかります。  

  

  

  

Photo_2

      

  

  

いつも、なぜか汗だくで帰ってくる彼。

授業前や休憩時間に遊び倒すのが何よりのシアワセなのだという。

ほとんど体育である。

  

その遊び相手がいなくなっちゃう。

  

  

そして、なおも言い募ります。

  

  

「そうだ、お父さん、大変だ!

授業中、僕ばっかり当てられるよ。だって1人だもん」と泣きべそ。

  

  

まったくもって爆笑である。

やっぱ、ガキンチョは面白いねえ。

いやあ、大笑いしますた。

  

  

  

「そりゃあ、お父さんが言ってやろう」と、すぐに塾に電話。

力強く申し上げました。

「チビも陥落させます!」

  

  

青雲の志と共にスタートした「」 クラス。

短い生涯を終えたのであった(笑)

  

  

まあ、夏休みも終わってマヂモードになったら、

また再開されるかな? 

  

とゆーことで、チビを悩ませてきたクラス落ち問題。

一気に終息を迎えました。

多分これからお勉強しなくなるだろうなあ。

  

まあ、いいか。

その分、遊んでくれそうだしぃ(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カンケン、タイヘン!

2008-06-19 16:11:25 | 受験・学校

ここんとこ朝5時半起き。

ガサではありません。カンケンです。

そう、漢字検定。

週末の試験に備え、チビは早起きしてお勉強。

起こすのが私の仕事なのさ。

  

  

113

  

  

チビは今回、2級に挑みます。

で、一生懸命?お勉強。

ただ、これがソートー難しい。

私は職業柄、漢字には強い。

かなーりのもんと自負しているが、それでも合格ラインにギリギリなのさ。

  

  

過去問を見ると、例えば…

「マタタキもせず」とか「前言をヒルガエシテ」を送りがな入りで書けとか、

「窯」「丈」の部首は何だ?とか。

  

「いーじゃん、そんなの!」って言いたくなるよね。

  

  

で、合格ラインは8割の狭き門。

今回はさすがに通りそうにありません。

それでも一生懸命やってるところは偉いなあ。

チチとはまったく似ていない…

  

ころっけも応援。

横で見守っているのだ。

  

  

114

  

  

  

  

「でも、ホントは眠たいの、アタシ…」

  

 

115

  

  

  

 

  

  

そりゃ、そうだ。5時半だもん。

ヘタすりゃ、まだ呑んでる時間でつ(笑)

  

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

父の日。

2008-06-16 19:55:40 | 日記・エッセイ・コラム

そーいえば父の日。

故あって、またもマイルール適用の私。

昼間から酔っぱらって帰宅すると、プレゼントが待っていました。

  

  

105

  

  

ありがたいことです。

  

  

で、開けてみると、これ。

  

  

106

  

  

犬のトランクスに、指付きの靴下。

履きやすそうでしょ。

  

  

チビが選んでくれました。

  

  

108

    

  

イイ子です。

  

  

で、こーゆー日は、取りあえず焼き肉。

  

  

111

  

  

  

二人ともありがとう。

で、「Wii Fit」を買ってやる約束をしてしまう、おバカなアタシ。

受験生の邪魔をしてどーする!

  

  

でも、チビがゲームを始めれば、俺も酒が解禁になるし…

  

  

史上最大のバカ親父でしょーか(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加