HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

おやぢ三匹、島をいく。

2009-05-31 20:47:21 | サイクリング

週末は、いつものサイクリング。

いつものようにフェリーに乗る私である。

 

 

そう、いつもの江田島。

 

 

代わり映えしないねえ…

 

 

 

 

 

が、しかし、いつもと違うことがあります。

 

それは…

 

 

 

100

 

 

 

 

 

 

今日は連れがいるんですねえ。

 

ふふふ。

 

 

 

 

 

 

いろんな艱難辛苦をともに乗り越えてきた(笑)、

 

 

ダチのひでじろうさん。

 

 

 

ピナレロ乗りである。

 

 

 

 

で、いつもの切串へ。

 

 

 

そしてここで待っていたのが、charipara氏。

 

 

http://charipara.exblog.jp/

 

 

石見グランフォンドを二度も走ったとゆー猛者。

 

 

われわれから言わせると、

 

「頭おかしいんじゃないの?」って方で、四半世紀のダチ。

 

 

 

 

さあ、出発である。

 

 

 

で、坂馬鹿で鳴らすcharipara氏。

 

 

 

 

海岸線をたらたら走るつもりだったのに、我々を巧みに誘導。

 

 

 

 

幸の浦の坂地獄へ突入である。

 

 

 

ひいこら登っていると、

 

 

ケイデンス小僧こと、ひでじろう氏が、バキューンと抜かしていきました。

 

 

 

で、もちろんこの辺の写真はありません。

 

 

 

そんな余裕はありませんなあ。

 

 

 

 

でも、苦あれば楽あり。

 

 

 

 

はい、いつもの海鮮食堂。

 

 

 

101_2

 

  

 

 

 

ご飯ゲットにいそしむお2人。

 

 

 

手前には、自転車のお姉さん方。

 

 

 

 

いやあ、ブームなんでやんすなあ。

 

 

 

 

103_2

 

  

 

 

私といえば慣れたもんで、

 

お代わりが面倒だから、最初から二膳用意。

 

 

 

いやあ、美味しいなあ。

 

 

 

 

で、再出発。

 

 

 

 

なぜかいつも先頭を走る私。

 

 

 

 

初めて複数で走ると、

 

イロイロなことに気付きます。

 

 

 

 

いつもソロで走っているから、

 

 

他人のペースに合わせることが苦手。

 

 

 

 

で、遅くなって迷惑掛けるのもいやだから、

 

 

「じゃあ、先頭を走っちゃえ」って。

 

 

 

 

ゆっくり走るのが苦手なんだな。せっかちだから。

 

 

 

 

 

でも、そんな私が得意なのは、「休憩」。

 

 

 

 

そう、休憩王なのである。

 

 

 

 

10キロぐらい走るとすぐに休んじゃいます。

 

 

 

別に疲れたわけでもないんだけど、

 

精神的持続力がないというか

飽き性とゆーか。

 

 

 

 

で、アラフォー、アラフィフのおぢたちはだべるわけですね。

 

 

 

「おお、わしらのチャリ、かっこええのお。げふふ」

 

 

「嫁さんだまして買うた甲斐がありましたわい。ぐふふ」

 

 

 

 

112_2

 

 

 

 

 

 

そんな悪党ども、満面の笑みを浮かべながら、

 

写真を撮るわけですよ。

 

 

 

いやあ、へっぴり腰(笑)

 

 

 

 

113

 

 

 

 

で、みんなで走ると無条件に楽しいね。

 

 

 

天気もいいしさ。

 

 

 

 

105

 

 

 

  

 

 

にやにや、ふらふら走ってます。

 

 

 

 

109 

 

 

 

 

 

で、またまた休憩。

 

 

 

ARTECO HOUSE。

 

 

 

 

すっかりお気に入りになりました。

 

 

 

104

 

 

 

 

ノンアルコールとゆーことで。

 

 

 

今日は〆て65キロ。

 

 

 

 

ケイデンス小僧のひでじろうさんは、何と平均84を記録。

 

 

 

俺たちは65前後でした。

 

 

 

 

 

帰途、船内でサブちゃん。

 

 

 

115

 

 

 

 

そう、今日はダービー。

 

 

 

ビミョーな結果に終わり、

 

まあ、私的には、可もなく不可もなく。

 

 

 

 

そんなことより、島の一日。

 

 

 

まことに楽しゅうございました。

 

 

 

 

みんなでまた行きましょー!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

夏は足元から。

2009-05-30 20:24:53 | サイクリング

いやあ、夏が近づいてきたね。

ちょっと運動すると、汗びっしょり。

涼しげなグッズが欲しくなるところです。

 

 

で、これ。

 

 

Dvc00095

 

 

 

何だよーって向きには、はい、これ。

 

 

Dvc00094

 

 

 

ビンディングサンダルでございますなあ。

 

フォーラムの社長に言わせると、

なかなかのスグレモノらしい。

 

 

明日はダチと江田島サイクリング。

早速履いていきましょう。

 

でも、いかにも気合の入ったSKINSのレーパンと、

この脱力系のサンダルはミスマッチかしら?

 

半年前は、想像もしなかったビンディング系。 

  

Dvc00093

 

 

 

今後、どんどん増殖しそうですなあ(笑)

 

 

おまけ。

 

 

先日、ロードおやぢの仲間入りした、炎の料理人さん。

 

よろよろ走ってます。

この後、ママちゃりに追い抜かされてました(笑)

 

 

Dvc00088

 

 

 

 

 

Dvc00089

 

まあ、このお方のことですから、 

すぐに、ムダに先頭を走られるようになることでしょう。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

禍福はあざなえる縄の如し…。

2009-05-23 21:38:31 | サイクリング

私はいつも表題のようなことを考えているわけさ。

いいことも、悪いことも、そう長くは続きません。

いかに楽しみ、いかにやり過ごすか。

それが上手くできる人がオトナなんだよね。

 

とゆーことで、コドモの私。

塗炭の苦しみを味わったサイクリングでございます。

 

 

001

 

 

いつものように島行き。

 

 

今日はSKINS CYCLEのデビューです。

どんな感じかしら。

ロングタイツは暑いかなあ。

 

 

002

 

 

  

さあ、上陸だ。いつもの江田島。切串港である。

 

 

003

 

 

 

で、SKINS。

 

これはいいねぇ。

全然暑くない。むしろスースーします。

適度な着圧は心地よいね。

ゼッコーチョーな私である。

 

 

で、調子に乗った私。

ついつい幸の浦の峠へ。

 

あっという間に後悔の塊の私。

ヒーヒー、ハーハーで、あえぎながら進みます。

 

やっと峠越え。

 

 

004

 

 

景色は美しいけど、あたしゃ、汗だくですよ、もう…

 

 

しかし、こんな苦しみの先には幸せが待ってるんだよねえ。

 

 

ふふふ。

 

これ。

 

 

006

 

  

江田島名物 海鮮食堂でやんすな。

今日はチヌ飯、牛ごぼう飯、ホタテ飯などなど。

 

いやあ、美味いのよ、これが。

だから、俺、島が好き!

 

 

で、再び走り始めます。

今日もドピーカン。

 

路傍の神々のお世話に。

 

 

008_2

 

 

潮風を楽しみながら、スイスイ。

 

ケイデンス90を気にすることなく(笑)、LSDでやんす。

 

で、みつけました。

がんねムーンビーチ跡にね。

 

 

028

 

 

少しわかりにくい横道に入り、

山を登って下る。

 

すると海辺に素敵なカフェバーがあるのだよ。

 

 

015

 

 

 

http://www9.plala.or.jp/ARTECO_HOUSE/  

 

で、オーナーはトニーさん。

 

 

011

 

  

 

潮騒とグルービーな音楽を楽しみながら、

ひたすらお勉強でございますなあ。

 

 

013

010

  

 

そんな白昼夢のようなひと時を過ごした後、

そりゃ、やっぱ災いは降りかかるでしょうよ(笑)

 

 

なんとなーくなんだけど、

「いつもと違う道を走ろうっと!」って私。

別に酔ってたわけでもないはずなんだけどなあ…

 

 

で、よろよろ走ってたら、いつになっても坂は終わりません。

 

いやあ、辛い。

 

これまで坂で脚を着いたことがないのだけが自慢の私。

でも、それも風前の灯です。

 

まぢ辛い。

 

で、どこよ、ここ?

どこ走ってんのよ、俺?

 

はい、ここでした。

 

 

021_2

 

 

で、三高港に降りればいいのに、

逆ギレしたあたしゃ、砲台山に向かうわけですよ。

 

もう笑っちゃいますね、辛くて。

 

019

 

 

こんなに高度を稼ぐ必要が、一体どこにあるんでしょう…

 

いやあ、しみじみ辛かったなあ。

 

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=e05b86cb276a3989d73a7226d38c3c5d

 

でも、最後はやっぱり極楽極楽。

 

温泉でまったりです。

 

ARTE君、ちょっと待っててねえ。

 

 

 

023 

 

 

 

とゆーことで、終わりよければ全てよし。

 

 

025

 

 

  

やっぱ、島はいいなあ(笑)

 

ゆるく、ぬるく走るのがお好きなみなさん、

ご一緒しましょー!

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

史上最カワッ!

2009-05-21 12:37:44 | イングリッシュ・コッカーたち

6歳になり、おばさん度が増してきたころっけ。

先日、メリーさんとこにトリミングに出しました。

「これから泳いだりするでしょうから、さっぱりしましょうかね」とメリーさん。

 

で、もの凄く可愛くなりました。

ころっけ史上、最も愛らしいのではないかしらん?

錯乱気味のおやぢである。

 

Dvc00024

   

こんなモコモコからうって変わったのさ。

 

090509_183003

 

携帯で撮ってるから、あまり上手くいかないんだけど、

何だかちっちゃくなって、子犬風。

 

 

 Dvc00020

 

   

「取ってみなさいよ!」

 

お気に入りのブタさんで私を挑発します。

 

 

21_027

 

 

 

相手にしないと、ふてくされました。

 

 

21_028

 

 

 

いつの間にか、姿が消えたゾ。

 

どこだ、どこだ?

 

 

あっ、何か黒いのがいるっ!

 

 

21_031

  

 

 

ころっけでした。

 

 

21_030

 

 

公園でも、「あら、ころちゃん、意外に痩せてるね」なぞと言われます。

 

生来、落ち着きのない彼女なので、常にちょこまか動いてます。

子犬風の姿もあいまって、まるで公園デビューのパピーでやんす。

  

 

 Dvc00023

 

 

自慢?のサイコロ模様もくっきり。

 

 

 Dvc00021

 

 

サマーカットとはいえ、ローンが浮き出て、なかなかゴージャスでざんしょ?

 

 

まあ、ご飯命の姿勢は変わらないのですがね。

 

 

Dvc00022

 

 

「そんなことはいいから、早く寝ましょうよ」ところっけ。

 

いいねえ、君は。のんきで…

 

まあ、お父さんも、日々、そんな感じだけどね(笑)

  

Dvc00025

 

 

21_026

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

路上の神々。

2009-05-18 15:16:18 | サイクリング

サイクリングしてると、神々に出逢います。

その最たるモノは、そう、コンビニ。

酷寒の冬、猛暑の夏、コンビニは惜しみない愛を捧げてくれる。

若干のお金と引き替えに。

 

で、私が思うに、コンビニほどでもないけど、

それはそれで慈愛に満ちた存在がある。

 

はい、自動販売機ですね。

 

090510_162005  

 

 

 

で、この日、いつものようにダラダラと走り始めました。

広島市内から東へ。榎山峠を越えて、志和に。

白木街道を通って帰ってくるコースです。

 

途中出逢った、いかにも速そうで、ホントに速いTREKさん。

 

 

090510_103622

 

国道2号の瀬野川付近で、大型トラックの真後ろで激走。

あっという間に消えてしまいました。

 

で、俺もやってみた、こわごわと。

 

そしたら、走れるんだねえ。

50キロ近くで巡航できる。びっくらしますた。

「トレイン」なんてのをよく聞くけど、実際効果があるんだなあ。

まあ、大型トラックだから、余計だよね。

 

で、お昼はいつもの場所。

 

西鉄バスジャック事件の奥谷PAですね。

 

 

090510_134441

 

 

何となくヘルシーなお食事。

 

090510_134418

 

 

 

上記の事件がなければ、ひっくり返らなかったら、

こんなモノを喰らう人間にはならなかったでしょう。

もちろん自転車なんか乗らなかったでしょう。

人間万事塞翁が馬でやんす。 

 

でも、これは欠かせません。お約束。

 

 

090510_141300

 

福富町のカドーレのアイス。

 

あの福富町、炎の料理人さん、一緒に走りましょう(笑)

 

 

で、よろよろと走り始めます。

 

090510_144355

 

  

ここから白木へ。

 

晴れ渡った空。気分いいなあ。

基本下り基調。時速35キロぐらいですいすい。

 

 

ところが、いつものように暗転でやんす。

 

暑い

 

この日、広島は真夏日。30度以上を記録。

しかも、50キロを走ったころから、逆風に見舞われ始めました。

 

こうなると、じぇんじぇん楽しくありません。

辛いだけ。

 

10キロごとに、コーラやら水やらをぐびぐび。

こんな私を支えてくれたのは、自動販売機なのさ。

 

 

090510_152754

  

 

 

思えば、彼らはどこにでもいるよね。

いつでもどこでも、私のようなヘタレライダーを支えてくれます。

実にいいヤツだ。

 

 

てなことで、自動販売機も「神」!

 

そんな風に思った、80キロでございました。

 

 

090510_210004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加