HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

再開したいなぁ…の巻

2017-11-22 08:13:04 | 釣り
最近、再開したいなあって思うことがある。

そう、「釣り」である。

まあ、これからは寒くなるから、ちょっとおっくうだけど。


その引き金はこれ。



これを商品化するのに関わり始めたからだ。

いやあ、われながらビックリなんだけど。


でも好きな世界だから、なかなか楽しい。



それに協力してくださってるところがここ。




先日、寄ってみたんだけど、いやあ、昔なじみのスポットなんだよね。うんうん。




ちっちゃなころから犬が好きで、クルマが熱くて、そして釣りキチってのが僕。

まあ、いろんな釣りをしてきた。

シーバスに血道を上げ、冬の江の川に身重の奥さんを強制連行したのは、HAPPYMAN家の黒歴史である。

奥さん、そしておなかの中にいたセーネン、すまぬすまぬ。


忙しかろうがなんだろうが、ムリクリ釣行。

1996年だったか、初めての小選挙区選挙にド消耗していた頃の話。

「かかあ天下」(家庭内のパワーバランスなど)の取材をしてたI先輩(当時49歳)から連絡があった。

「HAPPYMANくん、奥さんが強くて、釣りに行かせて貰えないんだって? 話を聞かせてよ。仮名でいくから…」


容易に激怒する、当時32歳の私。

「はぁ~? 誰に言いよるん? 嫁は関係あるかい。仕事が忙しいんじゃろうが!(怒) ほんならアンタが選挙をやってみいや!」

いやあ、Iさん、ホントにごめんなさい。

そして、当時コンビを組んでいたK先輩が聞きつけ、「そりゃ、いけんのう。アンタは悪うない」と。

そして二人でその晩、すぐに釣りに行った記憶がある。ぷぷぷ。



基本的にクルマに竿を乗せてるから、クルマで出勤してればいつだって行けたんだよな。

この辺はそうだな。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/c/76afb03758e40a246316f84ee6201098






これだってそうだろう。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/1cff75fd0df66952b3312876695394e2




それにしても、この頃なんですさんでたんだろうなあ。

文化方面の職場にいたのに、なぜかやらされるのは、夜回り必須のストレートニュース系だった日々だ。

傭兵っぽい感じで、所在なかったのかな?

まあ、そんなタマではないのだがwww




読むと、この時も別の先輩から優しい言葉をかけてもらってるみたいだなあ。

そういえば、二人ともムダに偉くなって、ずいぶん前から役員さんだ。

俺に優しくすると役員になれるってことか。

こーゆーことを言うからいけないんだな、俺はwww


とゆーか、こうやって思い起こせば、みなに優しくしてもらってたんだ。

ありがたいことです。


そういえばチビ時代のセーネンとも、よく行ったなあ。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/03cb40f1eb9c2a13737610d38ce008b8




俺にとっては「宝物」のような時間だったけど、彼にとってはどうだったのか?



まあ、考えないようにしよう(笑)





話を戻して釣具店。

タックル、リール、仕掛けだけでなく、10年前にはなかったようないろんな便利グッズもあって、実に楽しい。




いろいろと欲しくなっちゃうな。




ということで、再会を夢見るアタシ。

何にでも使えて、911にも乗るっていったらこんなのかな?




ホントはこんなのが欲しいんだけど。



開高健の愛読者だった僕には、やはりABUなんだよなあ。


でも、現実にはこんなので十分かも。



などと夢想する日々でした。


痩せてしまった「痩せたら琴欧州」くん、また行こうぜ!


10年以上前の可愛い写真があったから、これをムダにアップしておこ。




そして今はもっと可愛い。


コメント

大漁!?

2006-01-25 22:19:56 | 釣り

サンデーが去り、淋しい日々を送る私。Dvc10193

すると、相棒が「ちくっと行く?」と誘ってくれた。

釣りである。

で、日も高いうちからGO!

いいのかって、話である。

痩せたら琴欧州の異名を取る相棒と、呉方面へ。

あっという間に日は陰り、やっぱ、メチャ寒い。

で、二時間ぐらい、ほとんど我慢大会が続いたが、突然、私にヒット!

なかなかのサイズのカサゴ(23センチ)である。Dvc10194

調子に乗って、そのまま胴付き仕掛けで探っていると、

18センチのメバル15センチのメバルがヒット。

三匹だけど、大満足である。

琴欧州関はボーズ。

「持って帰る?」なぞと、余裕をぶちかます私を、怨嗟の目で見てらっしゃいました(笑)。

いやあ、久しぶりの釣果だなあ。

すごくうれしい私であった。

コメント (6)

鯖、キターーーーー!

2005-10-05 22:51:22 | 釣り

最近、いろいろと憂鬱な私。

そんな私を慮ってか、相棒が釣りに誘ってくれた。

まだ日も高いうちからレッツゴー!

別に休みではない。よろしくない話である。

で、いつものようにニヤニヤしながら釣り道具屋に。

余りかえるほどの仕掛けと餌を購入する二人であった。

この相棒、「痩せたら琴欧州」と称されるほどの巨漢である。

私も多少、人相が悪い事もあり、

二人でいるとまず話し掛けられることはない。

おまけに、釣りしながら話している内容ときたら、

まずフツーの人は理解できないアンダーグラウンドなお話である。

職業柄仕方がないとも言えない。

多分、同じ会社の人でも理解できる人は2、3人。

極度にマニアックな話をする二人である。DVC10039

そして今日の釣果はといえば…

25センチぐらいの鯖がばくばく釣れました。

帰って威張り散らす私。

チビは尊敬の眼差しだが、奥さんは迷惑そう。

大半を隣近所に配っちゃいました…

納竿直後、親しい先輩から電話があり、「遊びに来いや」と優しいお言葉。

どーも、私が落ち込んでいるとふんで、かけてくれたらしい。

そんな気遣いに、「ぎゃはは、鯖が爆釣ぉーーーー!」と喚き散らす私。

人として、どーなんでしょう…

ご意見、お待ちしております。

コメント (5)

バス釣り三昧!

2005-09-19 16:26:21 | 釣り

奥さんの実家、山口に帰省。稲刈りの手伝いである。

で、夕方は近くの堤でバス釣り。DVC10032

堤といっても湖に近いほどのスケール。

しかも奥さんちの山のすぐ下にあり、ほぼMYポンド。

実に素晴らしい話である。

で、この堤。実に魚影が濃いのである。DVC10024

お父さんいわく、「昔はウナギがいたんだけどねえ」。

いまや我が物顔にバスが泳ぎ回っている。

それでもでっかいコイやフナはいるようだが。

農業用の貯水池で、今は水抜きの最中だ。

斜面のそこかしこにルアーが落ちており、われわれはそれで現地調達。

私の高級ロッドを貸してやると、チビはがんがん釣り上げた。

ちょっとびっくりした。DVC10023

釣りキチ三平のようでありました。

こんなに恵まれた釣り人生を送っていいのか。

不遇に慣れっこな父親は、少し逡巡してしまうのである。

それにしても奥さんの実家はよろしい。

そのMYポンドから流れ出た小川が敷地内を流れる。

飛び込んで、ルアーを追っかけるため、

釣りに連れて行ってもらえなかったころっけ、DVC10030

その小川をスイスイと泳ぎ、鬱憤晴らしである。

こんな住環境で育った奥さん、

多少ポワーンとしていても致し方ない。

コメント