HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

好景気なん、今?の巻

2018-01-27 08:40:37 | 家づくり
先日、奥さんから「モデルルーム(マンションの)を見に行こう」ってお誘い。

なんでもクオカードがいただけるらしい。

で、ころっけとの散歩コースにあり、完成を心待ちにしてたとか。



奥さんはモデルルームを見に行くのがお好き。

インテリアとかが参考になるのだとか。

で、今回は完成棟の中のリアルなお部屋。

現実離れしたオプションてんこ盛りのとは違って、ガチでリアルな感じのはず。


じゃあ、参りましょう。




橋を渡ると…


おお、これこれ。




なかなか虚仮威し感のあるエントランスだ。

実によろしい。




2Fの共有スペースから見るとこんな感じ。



リバーフロントがウリだね。


9F東北角のモデルルームに。



うんうん、地に足がついてる造作だな。



ベランダからはこんな感じ。



90平米で6000万円台半ばとか。


うーむ。

2年前と比べ、1000万以上高いなあ。


材料費、人件費ともに高騰の昨今、マンションの値段が上昇の一途。

それは昨年末にも書いたんだけど、都心はさらにその傾向が強いんだね。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/9e041282ab939c962a06ed712ba66f44


で、モデルルームを見せてもらう際、「冷やかしで来ました~」って言うわけにはいかないよね。

やはりそれなりの「ストーリー」が必要だ。

昨年末の宇品のマンションについては、「40年来住んだ馴染みの場所だから、ちょっと興味が」ってお話。


じゃあ、今回はというとですな。

今のマンションが気に入ってるし、買い換え、住み替えの可能性はほとんど無い私たち。

ただ、万に一つのプランとして、「投資用」ってのはないかな、と。

現在のマンションに住み続けながら、ここを買って「賃貸」するって話だね。


で、結論。

「ここは投資には向かない」。


なぜなら、高すぎるからw。

「それをお考えなら、中古マンションをオススメします」ってさww


ここは3LDK、70平米台でも、フロアによっては5000万を超すみたい。



凄いね。




超都心ってわけでもないし、しつらえは以外と庶民的な感じもある。

それでもそんな価格帯なのですな。

家賃回収を狙う投資用マンションとしては、初期投資が大きすぎて、あまり効率的ではないってことでしょう。




そんな話を伺いながら、セールスさんが5回ぐらいおっしゃってたのは、このフレーズ。

「HAPPYMAN様、今のマンション、ホントにいい時期にお買いになりましたよ」ってさ。

確かに、今の相場を考えれば、どエラくお買い得だったような気もするな。

同じマンションのほぼ同じような条件の部屋が今、初期の売値に1500万近く載せて分譲されてるもんなあ。

さすがにまだ売れてないようだけど。


いやはや凄いねえ~って老夫婦はニコニコお散歩。




歩き疲れて、「景色のいいところで」ってお茶してたらね。




おお、こんなのがいるんだなあ。



いやあ、世の中、どうなっちゃうんだろ。


そういえば、確定拠出年金くんも依然好調子。




昨年末はこうだったのにね。




一カ月も経たずに100万近く上げるってのはどうなのかなあ。

地に足着けて参りましょう。


「アタシはこの『おうち』が気に入ってるよ~」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイスイートホーム!の巻

2017-12-28 10:18:39 | 家づくり
家移りしてもう2年。

いろんなことがあった。

人生の転機ってことで言えば、2000年に東京勤務になった時と似通っている。

心筋梗塞を発症し、自宅療養後の転勤。

ワーカホリックな生き方を改め、もっと家族と向き合おうとしたものだ。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/a3a1b8f10d61744b2876da82d6f07040

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/3b896ff99f74bf170437ee7932b3efb4

必要以上に脱力した感は否めないがw



(写真と文は関係ありません)

広島に戻り、もう14年。

紆余曲折の末、ワーカホリックというかアルコホリックというか、まあまあ苛烈な日々に。

それでも少しでも奥さんやころっけと一緒にってことで、職住接近の今の住まいにしたわけだ。



(写真と文はまるで関係ありません)

ただ、転居すると職場が変わるってのも「あるある」な話。

さらに2度目の心筋梗塞もやってきて、結果、ひねもすのたりのたりかな的暮らし。

「接近」しなくてよかったじゃん!ってことである。


ただ、今の住まいも気に入っている。

この日は、ここを世話してくださったディベロッパーさんとの忘年会だ。



http://blog.goo.ne.jp/19960408/c/c506a35eccc82e252a5881de230894cc/2

最近お気に入りのミオバール。

https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34016579/

味もホスピタリティも抜群だ。



広島の不動産事情などを拝聴しながらムシャムシャ。

やはり「プロ」の話は面白い。

新規ビジネスなど、今の広島を象徴する「ニュース」な話もちらほらと。

忘れないうちに誰かにつたえなくちゃなあ。


で、わかる人にしかわからない「前ちゃんサラダ」を少な目でw



マンションを購入する際以上に、食事を重ねており、お互いの家族事情などに精通w

話は尽きません。




考えてみれば、今のマンションも飛び込みで買った私たち。

セールスがこのHさんでなければ絶対に買ってないわけだ。

そういえば、わが家の重大な意匠であるこれも、Hさんに仲介の労を執っていただいた。



http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/e890482f38ec49748c63b47b74e0b807

他にもさまざまな面でわが家のコンシェルジュ的名役割を果たしていただいている。

実にありがたい。


ものを買うってのは、売っている人を含めて買うって話で、相性はとても大切。

家の場合、特にそうだろう。

住む場所がどんな環境であるかによって、人生も変わってきちゃうわけだから。



これからもヨロシクでございます。


そして、これまでの来し方を思い起こしながら、あらためていろいろと考えさせられた夜でもあった。

今のおうちがより幸せな「マイスイートホーム」になるには、どんな生き方をしていくべきなのか。

ゆっくりぼんやり、歩いて行きましょう。


その〆は、ここだ。



30年以上通う「オールディーズ」。

https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34013182/


カクテルの名手のお店なのに、いつもビールとかバーボンだなあって、ふと。

この夜は。ソルティードッグとサイドカーにしてみた。




そして初めて気付いたんだけど、「ころっけ」がいたんだな。



やっぱり縁があるのかな。


そんなこんなで、いろいろと思いをめぐらせた夜。



重ねて、これからもよろしくお願いいたします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バブルなのかな。の巻

2017-12-03 12:20:16 | 家づくり
先日、驚いたことが。
会社で確定拠出年金ってのをやってるわけ。

で、基本的にあまり興味がなく、さらにギャンブル体質な小生。
仲間の多くが定期預金的な固い運用をしているにもかかわらず、ハイリスクハイリターンをチョイス。



リーマンショックの時なんか、何百万か減らしたわけだ。
まあ、いいやって放任主義のアタシでした(笑)

それをなん年ぶりかに覗いたら、あらら、高騰。
これまで積み立てた額が911カレラぐらいなんだけど、それがターボとは言わないけど4Sが買えるぐらいになっていた。

まあ、減るよりはいいし、楽しみなことだけど、どこかで固い運用にした方がいいんだろうね。

なんて日々なんだけど、この週末、こんなとこに。



おいおい、また引越しかい?って話ですが、そうではない。

今のところは気に入ってるからね。

ただ、40年以上を過ごした場所にできるので、後学のために見学しようということだね。



元実家から歩いて1分、前のマンションからも1分。
目をつぶっても歩ける一帯だ。



で、なかなかのお値段。

14年前に買った前のマンションと同じ広さで比べたら、およそ1000万円程高くなってる。
世の世帯収入は上がってないわけだから、実体のないバブルって感じなのかな。



聞けば今、広島市内のマンションは高騰の極み。

うちのマンションでも同じような間取りが中古で売りに出てて、新築時の値段に1500万円乗せた値付けになってる。
まさに往時のマンション転がし。
マヂか?って話だな。

話変わって、昔馴染みの場所のマンションのこと。
造作についてはまあ悪くはないけど、
オプション満載のモデルルームなので、正直よくわかんない。

今のところに比べて少しファミリー向けなので、ラグジュアリー感には欠けるんだろうな。



それでも大人気らしく、大半が売れていた。
最上階とかが残っていて、割と常識的な額。今のとこを売っぱらえば、多分お釣りがくるんだろうけど、まあ、家移りする意味は見出しにくいな。

ただ、モデルルームにはちっちゃな子どもの歓声が響いてた。
チビ、ショーネンと過ごした日々と重なって、なんだか眩しく感じたな。

人生の黄金時代を過ごすマンションとしては、なかなかいい物件なんだろう。



われわれは優雅に、笑いながら、黄昏を楽しんでいきましょうかね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピカピカなアタシたち…の巻

2016-11-20 00:25:45 | 家づくり
今年も始まりました。

ピカピカな夜。

コレですね。

http://www.dreamination.com/

わが家からはこんな感じ。





この日、イングリッシュコッカーのお友達、ルイス君が天に召されました。

なんだか光になって会いに来てくれているような気がしたなあ。




まあ、そんな気持ちも抱きながらのそぞろ歩き。

美しく彩られてますね。






それにしてもにぎやか。

家族やカップルが繰り出してるね。






今年の初趣向である宮島の鳥居は、無念の「点灯せず!」(笑)




いろんな写真を撮ってらっしゃる・




実は先陣を切って顔出ししてたのは、もちろんわしら老夫婦w



そして、わしは小林幸子かとww



年明けまで、喧騒は続きます。



楽しんでいきましょうかね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・白い館!の巻

2016-10-22 00:01:00 | 家づくり
ある日、ピンポーン!って鳴りました。

なんだっけ?と出てみたら、あらら。

大荷物です。



そうだ、リーン・ロゼのダイニングテーブルを買ったんだった!

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/b4ad8e67c58bb06671f2690be893c544


以前、こんなのを書いたけど、ますます白っぽくなりますね。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/1e7e10f905c2cff73ca0182862747a3e


搬入、養生用のシートの上で、思いっきり粗相をぶちかます彼女。

あっという間に監禁されました。




で、組み立て~。






意外とでかいなあ。



やっぱり折りたたみましょう。




どこに置くか、いろいろと悩んだ末…




こんなところに置いてみたよ~。



夜はこんな感じだね。



おお、何となくステキww




でも、庶民はホントはカジュアルそのもの。




ころっけと一緒にコロッケを食するの図。




おうちご飯がますます楽しみになりました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加