HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

さあ、勉強だぁ!の巻

2011-05-29 00:12:00 | 競馬

110528_009_2

POG(ペーパーオーナーゲーム)ってのをやり始めて、

はや12年。

すでに人生の伴走者(きーやん曰く)になっているわけですね。

 

およそ勝ち組であった小生。

昨年はこんなことを書きました。

 

http://blog.goo.ne.jp/19960408/d/20100527

 

しかし、何と今年は敗残兵なのでありんす。

 

明日がドラフト。

来季に向け、激しく「一夜漬け」でございますよ。

 

 

 

で、今夜は奥さんがいらっしゃいません。

ショーネンだけ。

 

とゆーことで、少々羽目を外しても構わないざんす。

うふふ。

 

で、先ほど、いろんなものを買ってきて家飲み。

 

まずはこれ。

 

110528_006

 

 

今年の悲惨な成績を鑑み、こーゆーのを選びました。

 

 

110528_015

 

  で、食するものといえば、

明日のダービーでの諸賢の愛馬の凡走を願い、これ。

 

110528_003

 

なんだかんだと、独りどんちゃかアラフィフ男。

110528_008

  

 

ちくっとダービーも検討したりするw

 

110528_020

 

それにしても、

本命オルフェーブル、

対抗サダムパテック、

▲ナカヤマナイトってどうなん? 中国新聞夕刊の本紙!

 

もうちっと捻りなさい!

 

この辺、すでに完全に酔っ払いですね。

 

 

「お父さん、もう飲まないほうがいいよ。

さっき、いろんな人にメール送ってたけど、もうやめとき!」

 

110528_019

 

ころっけも心配そうです。

お前はいい奴だ…

 

 

と、思ってたら、ユッケをかすめとろうとする犬ありけり。

 

110528_022

 

ちょっとだけあげたら、この笑顔。

 

110528_023

 

キミはホントに可愛いね。

 

 

 

 

 

で、お金、貸してくれる?

  

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つながりたい症候群?の巻

2011-05-28 12:57:29 | デジタル・インターネット

こうやってブログを始めてもう6年。

まことに成長のない自分を感じるわけでありますが、

まあ、それは芸風なのでしょうがない。

 

で、つらつら思うに、何でこんなことやってんの、俺?

 

最近はこんなんも。

 

110528_009

 

そう、FACEBOOK。

 

 

 

 

ほぼ、何が何やらわかりません。

 

であるから、まるで意味のない書き込みを繰り返す私。

 

例えば、さっき画像付きで書き込んだのはこれ。

 

Photo

 

 

「反原発で番組を降板させられた俳優山本太郎。

しかし私にとり、

『メロリンQ』の山本太郎の方が数段衝撃的だったことは言うまでもない」

 

こうした行為に何の意味があるのだろうか。

 

けだるい雨の週末、

妻に実家に戻られたアラフィフ男性としていかがなものか。

 

一刻も早く妻に会い、これまでの所業を詫びるべきではないのか!

ことによっては、このシワ腹掻っ捌いてでも、

積年に及ぶ遺憾な行為の反省と、哀悼の意を表明すべきではないのか!

 

ハアハア…

 

まあ、奥さんは田植えの手伝いに帰ったんだけどね。

 

で、翻ってみれば、ブログ開始の直後にこんなのも。

 

そう、MIXI。

最近は開店休業だけど、当時は両方で日記を更新してた。

 

 

110528_014

  

今や懐かしい感じもするけど、

ここが主戦場ってユーザーも多いのかしら。

 

 

で、今年に入ってちょこちょこやってるのはこれ。

 

 

110528_012

 

Twitterでございますね。

 

ここに書き込んでいることも、ほぼしょうもない。

 

「ころっけが布団に入ってきた」とか「麻婆豆腐、うまーー!」とか。

 

どうなん?(笑)

 

 

こうしたつながり系ツール(勝手に命名)って、依存しちゃう人も出るだろうな。

MIXIがブームになったとき、

仲間はずれとかいぢめとかって騒がれてたことも思い出します。

 

 

ではあるけれど、ささやかなつながりやユーモアを感じることもあるんだよね。

無理ない程度に続けましょう。

 

ささくれだった心を癒してくれるツールであるよう、

使い手としていろいろと考えて行こうっと。

 

 

閑話休題。

 

奥さんがいないので、ショーネンのためにこんなのを作ったぞ。

 

110528_001

 

 

 

「私のもあるん?」

 

110528_004

 

 

ころっけは、おなか壊しちゃうからだめだよ。

 

 

ショーネン、「何? この辛さ! 信じられない!」。

怒りながら食べてくれてます。ぷぷぷ。 

  

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

何のために…。

2011-05-22 17:32:33 | サイクリング

何のために走るのか…

根源的な問い掛けである。

 

誰に頼まれたわけでもないのに、何十キロも走る私。

時折、急坂に涙ぐみながら…

 

今日も西に向かって走り始めました。

 

110522_001

 

 

 

ふにゃふにゃと走る私。

今にも降り出しそう。

 

木下サーカスを通り過ぎます。

 

110522_002

それにしても凄い風。

 

まあ、追い風だからいいんだけどね。

 

 

110522_003

 

小一時間で、いつもの宮島口に到着。

 

あなご飯を食べようと「うえの」に向かったら、

何人も待ってらっしゃる。

 

しょうがないと諦め、岩国方面に向かうも、

そこで雨がポツリ。

 

では、ここしかないっしょ!

 

阿品台への坂を登りましたよ、ぜいぜい。

 

 

110522_008

 

骨付鶏の「吉招」でやんすね。

 

若鶏とおむすびのセット。

980円。

 

 

110522_010

 

 

カリッとしてて、スパイシー。

すげえ、美味い。

それにしても、語彙が貧弱だなあ(笑)

 

 

もう一丁!

 

110522_012

 

 

帰りはダチの家でオークス観戦。

 

110522_015

 

 

 

馬券は外れたけど、「被害」は最小限。

 

よかった、よかった。

 

 

で、表題の哲学的な問い掛けの答えと言えば… 

 

はい、ピンポン!

 

正解は

「美味いもののために、走るんですぅ!」 

 

110522_023

 

 

 

ダイエットの道は険しい…

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お蕎麦な夜。

2011-05-21 21:11:47 | 食・レシピ

先日、食した「蕎麦きり吟」を再訪。

 http://hawaiikona.cc/soba/

ずっと食べたかったつけ鴨をいただきました。

 

110521_014

 

 

 

お蕎麦はこんなラインナップ。

 

 

110521_004

サービスでわらびが出てきました。

 

110521_007

 

待つことしばし。

 

おお、やってきました。 

 

110521_008

 

  

念願のつけ鴨。

 

110521_009

 

 

この日は福井県丸岡産の蕎麦麦。

 

鴨はしっかりした食感でした。

 

大満足。

 

110521_011

 

また伺うことにしましょう。

 

今度は前日予約のコースだな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら、オバマ…。

2011-05-18 23:58:47 | ペット

オバマが死んじゃった。

 

110518_001

 

牝のセキセイインコ。

 

かなり悲しい。

 

 

 

 

彼女は2年前、やってきた。

 

こんな調子で。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/d/20090122

 

 

当時、小6だったチビの受験の直前、

二人で保護したんだよね。

 

17_084

 

 

あれから2年。

 

HAPPYMAN家の家族として、

ころっけと張り合いながら、過ごしてくれました。

 

 

やって来たのが、オバマが米国大統領に就任した日。

 

だから「オバマ」。

 

 

最初のおうちはこんな宮殿だったよね。

 

 

132

091115_155

 

 

 

チビからショーネンになった彼は今夜、

オバマを抱きしめていたらしい。

 

お父さんは相変わらず飲んだくれてたけど…

 

「別れ」とか「命」とか、

何だか感じにくいそんなのを、

オバマはショーネンに教えてくれたのでしょう。

 

ありがとう、オバマ。

貴女は、やっぱり、我が家の「青い鳥」でした。

 

 

ころっけも淋しそう 

 

091115_154

  

 

新調したばかりの、

そして主のいないおうちをじっと見ていますよ。

 

110518_002

 

 

みんな、ずっと忘れません。

 

さよなら、オバマ… 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加