HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

眠れぬ夜、の巻

2018-10-17 23:11:27 | イングリッシュ・コッカーたち
睡眠障害のアタシ。
睡眠導入剤もパクパク飲んでるんだけど、ダメなんだよね〜。

で、例えば火曜の夜。
翌水曜日が大学の授業で早いので、これがかえって寝られない。

寝なきゃ、寝なきゃって焦るばかり。
いつのまにか白々とって感じです。

それでも前期よりも受講生が増えちゃったし、なんとか頑張んなきゃなんないんだよな〜〜。



で、寝られない原因としては、やはりこの方のこと。



口の中の癌が見つかり、22日に手術が決まり、その成功率が五分五分ってことになると、そりゃ眠れないよね。

まあ、本犬はくうくう寝てますが^_^



大学の授業を終え、一旦帰宅。
すると玄関で行き倒れてました。



マジに驚いたんだけど、まあ、この位置が落ち着くらしい。



食欲があるのはいいことなんだけど、口の中からの出血が大変な感じなのさ。

まあ、放置してたら、口も閉じられなくなるみたいだから、強攻策を選んだんだけど、さてさて。

こちらの手を抱きしめるように眠るころっけ。



明日から出張で東京に。
また、後ろ髪を引かれる数日間になりそうです。


コメント (1)

やっぱりスポーツの秋!の巻

2018-10-14 16:21:35 | サイクリング
昨夜、ころっけの癌が発覚し、沈み込んだわが家。

まあ、その夜も飲みに行ったけどね。







で、一夜明け。

ころっけとはお昼からベタベタすることにして、まずはライトなサイクリングを。

さあ、出かけましょ。



今日はパオパオジャージ。

いつものように、いつもの場所に。

秋空の下、何基もの御神輿を見ました。
いたるところで秋祭りなんだね。





そしていつものここに。



秋晴れで、おじさんも気持ちよさそうだな〜〜。

水分補給を。



爽やかなわし。



さあ、帰りましょ。



おうちに着くと、ベランダで亀さんたちもウトウト。



老夫婦ところっけはいつもの広島大跡地に。



そしていつものやつ。





子どもたちがロボットのプログラミングみたいなのをやってたよ。



ウチも絶対に早く絡んだ方がいいと思う。
これを読んでる弊社社員の皆さん、どうぞよろしくお願いします🤲



からのスポーツジムへ。

まったく落ち着きがないよね。



夜はころっけを抱っこして、カウチポテトだなぁ。
うんうん。



と言いながら、老夫婦だけ抜け出し、ザーピ〜〜。





家の斜め前の「レオーネ」。

なかなかよろしい。





そして、ころっけとセーネンの手術の成功を祈ったのでした。



コメント

いろいろな秋、の巻

2018-10-13 17:54:12 | イングリッシュ・コッカーたち
朝も早よから、まずは芸術の秋。



素晴らしい作品ばかりであることは、トーシローのボクにもわかります。
どうぞ皆さん、お運び下さいませ。

そして、赤貧チルドレンであるわが家としては、金運を磨かねばなりません。



佐伯区コイン通りの金持神社⛩に!



ころっけも嬉しそう。



セーネンに「お祝い」を買って、送ってあげましょう。

そういえばここに来るまでに、おうちの裏で大行列が!



おいおい!



取材に行く奥さん!
それも凄い!

で、理由が判明。
「栄屋」ってうどん屋さんというか食堂なんだけど、先日東方神起が来たんだって。

で、熱心なファンさんが同じメニューを食べに来てるってお話(笑)

凄いよね〜〜

金持神社の後は、いつものアニジュでランチ。



これはアニジュ史上最も美味いのではないか?
とゆーかボク好みでした〜〜。

からのド暗転。

ころっけと病院に行くと、がんの疑いが濃厚に。



こーゆーことらしい。



切除するか、内科的治療で様子を見るか。

心臓が悪いので、全身麻酔のリスクは相当だとか。
「(生死は)五分五分」なんてフレーズも飛び出しました。

で、結論は「手術」。
短時間の間に、頭が燃えるんじゃないかってぐらい考えた末、そうします。

彼女なら頑張ってくれるでしょう。

なんて軽い筆致ですが、彼女との「歴史」を考えれば、正直。絶叫しそうな局面。
しかし、受け入れなければなりません。




帰途、少し落ち込んだころっけ。



大丈夫だよ。
みんな一緒だからね。
コメント (4)

栄枯盛衰世の習い、とは言うけども…の巻

2018-10-10 16:09:22 | まち歩き
先日、久々にビールスタンド重富に。

「ああ、美味しかった!」ってことで、夕方、ぶらぶらと本通りを歩いてたわけです。


本通りというのは、中四国最大のアーケード街。

広島の商人の、町衆の「聖地」だね。


で、あらら、と。

空き店舗が目立つんだよね。





シャッター商店街とは言わないけど、「あの本通がなあ~」って。


なんとなくため息だよね。




昔、この仕事を始めたとき、当時の上司に言われたことがあります。


「わりゃ、カツ! お前、本通りの店の名を端から端まで言うてみい!」

そんなん言えませんね。


するとカミナリが落ちるわけ。

「われの管内じゃろうが! それも本通りじゃろうが。どこを見て歩きよんなら!」


当時のキャップにお答えしたい。

はい、これは、あの「マルタカ」の跡地です。

いまだに新入居がないようです。





キャップの言うこともよくわかる。

本通り商店街というのは、常に「時代」を、その時の広島を映し出してきたと思う。

ボンクラサツ回りでさえ、それは理解し、当時は店の名をそらんじて言えたものだ。

いや、俺って素直だったよなあwww


てなことを思いながらそぞろ歩き。

奥さんと合流して、ここに。




そう、餃子の王将。

京都であった事件のことも気になりますが、まあ、それはそれとして。

リーズナブルでいいよね、たまには。







ああ、美味しい。




ただ、ここで、奥さんがこうおっしゃる。

「ここって、こがね食堂だったとこだよね?」


あっ、そうか!

50年の歴史を今年閉じた、あの「こがね食堂」だ!

その辺りは、この方のブログに詳しいわけですが。


https://sugi.pallat.jp/12462




うーん、いろいろあるなあ。

そして少し寂しくもあるね。


街を歩くと、いろんな思いがこみ上げてきます。




閑話休題

面白い写真集が出ました。




今年の目玉は、衣笠さんのメモリアルブック。



そして、引退する新井特集。




もちろん優勝号外ももれなく~。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%973%E9%80%A3%E8%A6%87-V9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95-%E3%80%9C%E5%84%AA%E5%8B%9D%E5%8F%B7%E5%A4%96%E3%83%BB%E8%A1%A3%E7%AC%A0%E7%A5%A5%E9%9B%84%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%80%9C-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE/dp/4885174279


どうぞよろしくお願いしま~す。
コメント

ガン見する人々、の巻

2018-10-08 16:40:54 | イングリッシュ・コッカーたち
連休3日目も飽きもせずに広島大跡地に。
この日はイベントもなく、28カフェは通常営業。

よって、僕は大好きなタマゴサンドをいただきます。



奥さんはチーズバーガーを。
ここのハンバーガー、パテがしっかりしてて美味しいのさ。

ただ、奥さんを悲劇が襲った!

なんと、チーズバーガーなのにチーズレス!



テイクアウトしてることもあって、お店にもいいに行けず、泣き寝入り。
まあ、お店の目の前で食べてるんだから、言いに行くって手もあるんだけどね。

もちろん僕はそーゆーことが苦手なので、何もしてあげられません。

んなことを笑ってたら、お隣りの犬連れ家族もテイクアウトを。

で、ハンバーガー!

「あっ、チーズが入ってる!」と意地悪なボク( ^ω^ )



そしてころっけもガン見です。



てなことをしてたら、自転車のヘン?なおじさんが俺たちの周りをウロウロ。

ハンバーガーが欲しいんじゃなくて、彼は彼で、カレラ君をガン見(笑)



周囲をグルグル回るので、俺も遠慮なくパシャパシャ( ^ω^ )





ヘンなことをしたら、瞬時に殴り倒そうと思ったんだけど、そんなこともなし。

ポルシェファンシャーだったのかな?



ちょうど横にいたのが86。

なんだかフォルムが似てるよね。





てなことをしながら過ごす三連休。

そのフィナーレはここ。



4時40分だけど、もう開店、回転してました。

さあ、飲むぞ!





ああ、美味しい( ^ω^ )



でも、詰め詰めで、ホースをまたいで飲んでます(笑)



追伸

プチメタさんへの私信です。

440万じゃなくて420万でした!
めっちゃカッコいい!
おススメです!

コメント (2)