HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーと戯れる浪費派リーマンのゆるい生活

日が長くなりました…の巻

2021-06-22 16:27:12 | イングリッシュ・コッカーたち

すっかり日が長くなりました。

年寄りはとっとと社を出て、家路を急ぎます。
で、そのままワンコたちと散歩します。


とことこ歩いて、いつもの場所へ。



平和記念公園。
噴水前のいつものベンチ。
白亜の殿堂が映り込んでますな。


コロッケ、楽しそう。





レオナも嬉しそう。






お散歩から帰ると、夜のとばりもおりてきます。






先日釣った鯛の煮つけをいただく、楽しい夜です。



コメント

泳ぐ人たち…の巻

2021-06-21 13:47:48 | 釣り

もはや釣りブログと化してきたこのバカ文。
先日も行ってまいりました、タイラバ。


しかしその前に、こんなジェラート食べました。
おうちのそばにできてたもんで。
まあまあかな。






で、釣り。
マリーナの駐車場で朝ごはんです。






みんなは船上で腹ごしらえ。






ヤカラ風の船長に今回もお世話になりましたよwww






温度大橋をくぐり、今回も蒲刈沖に。







で、初めてタイラバをやる方の第一投にこれが!






78センチだから、ぎりメジロかな。

ただ、ほぼ初心者でもあり、これを上げるまでは悪戦苦闘。
悲鳴や怒号が飛び交う船上でございましたよ。


で、この日はまあまあのドピーカン。

暑さに耐えきれず、あるいは釣れない退屈に耐えきれず、飛び込む娘ありけり(紀貫之)。







何とも不思議な絵面ですなぁ。

とかなんとか、竿を置いてSNSに上げてると、

くだんの遊泳娘が「HAPPYMANさん、釣れとる!」って!

水中カメラでムダに撮影する娘ありけり(与謝蕪村)。






10万円セットでやっと釣れました。
でも、先述した通り、辺りの瞬間は見逃す体たらく。
これがHAPPYMANテイストでございますな。






めっちゃ大物に見えるけど、もちろんホマレマジック。
47センチでございましたよ。


その後も泳ぐ方続出。
まだ6月よ?
どーゆーこと?www







ボクは1尾だけだったけど、今回もなかなかの大漁でした。










今度は青物を釣りたいなあ。
アコウもいいけどね。







奥さんが頑張ってくれましたよ。



楽しい一日でした。うふふ。

コメント

おおボウズでした!の巻

2021-06-17 14:56:22 | 釣り

先般ここで報告した竿、リール購入の件。
説明責任を果たさねばなりません。

OGPイメージ

竿を買いました!の巻 - HAPPY-GO-LUCKY!

先日来、タイラバに凝っている。とゆーか、まだ2度ほど連れて行ってもらっただけだけど。こんなので何で釣れるのかわかんないけど、割と釣れます。h...

竿を買いました!の巻 - HAPPY-GO-LUCKY!

 

 



で、結果は「おおボウズ」でしたwww
10万ぶっこんで一匹も釣れないとゆー、願ったりかなったりの展開。
やっぱ、こーゆーもんだよなあ~。


さあ、スタート!





ポルシェセンターか!って光景ですが、実は左のインチアップしたジムニーが一番のド迫力だなあ。

で、これを転がしてるのは、この日同行した、うちの社の若い娘。
頼もしいことでございます。


さあ、高級釣り道具の出番ですよwww




で、ド雨!


 


雨具を持たないアタシはひたすら風雨に打たれます。






曲がっていますが、アタリではありません。
6時間やりましたが、まったくと言っていいほど魚信はない。
いや、一度ぶるってのがあったかな。


ただ、船主は5匹釣りあげ、もう一人は2匹をあげたわけで、
残りの4人はボウズだったとはいえ、鯛がいないわけではない。
ただただ無念。とゆーか、ホントはこの状況がおかしくて半笑いしてたけどね。







釣果は一定にありましたよ。


で、ほうほうのていで帰宅。

この方たちが迎えてくれました。






実はレオナをクマちゃんに預かってもらってたんだけど、すずちゃんと仲良くできてたみたい。
すずちゃん、ありがとう。


で、こんなモンブランもいただきました。
持って帰る間に大変なことになってたけどwww





でも、ガチ美味い!





ってのが先週末の話。


で、今週は訳あって自炊の日々。
で、なんと土、日、月、火と4連続麻婆豆腐です。











その間、この方たちはワンプロの日々。






お元気でよろしいことです。


コメント

竿を買いました!の巻

2021-06-10 17:39:43 | 釣り

先日来、タイラバに凝っている。
とゆーか、まだ2度ほど連れて行ってもらっただけだけど。

こんなので何で釣れるのかわかんないけど、割と釣れます。

https://www.naturum.co.jp/contents/scene/tairaba/





実際はこんな感じ。


OGPイメージ

今日もタイラバ!の巻 - HAPPY-GO-LUCKY!

本日も出航。誉号です。蒲刈沖で、タイラバによる鯛狙い。今日は幼馴染のF君も連れてってもらうので、釣れればいいなぁ。とゆーことでGO!で、おっ...

今日もタイラバ!の巻 - HAPPY-GO-LUCKY!

 

 

やっぱ、鯛ってよく引くし、見た目もいいから楽しいよね。
船釣りってのはあんまり経験なかったんだけど、ダチの誉が誘ってくれるのでハマってしまいました。


ただ、道具は誉からの借り物。
「50オーバーを釣ったら買いなさい」と命じられてたんだけど、なんだか欲しい、自分のが(笑)

浪費派リーマンとしてはまず、格好から入らにゃなるまいよ、と。
で、座右の銘に「迷った時は高い方」を掲げるHAPPYMANとしては、やっぱりね~

何が「やっぱりね~」かわかりませんが、

とりあえず行きつけの釣具屋さんに「一番高いので揃えて~」ってお願いしました。

で、こーゆーことに。




とりあえずタイラバロッド、専用リールでは一番高いのを揃えてみました。

これが竿。紅牙EXのN611MLB TGってやつ。

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/kohga_ex/index.html


こーゆーことらしい。

N611MLB TG スリルゲームだから出来る極限のしなやかさを備えた中井一誠監修「乗せ」フラッグシップモデル。その中でも中井一誠のこだわりが詰まった紅牙EX AGS N70MLB TGの血統を引き継いだN611MLB TGは驚異的なしなやかさ・ねばりを誇る全身メガトップのスリルゲームモデル。ソリッドにクロスを巻き付けたソリッドパワースリム構造のスリルゲームだからこそできる極限の曲がりが食い込み性能を向上させバラシを軽減するとともに、ファイトを極限まで楽しめる「THRILL GAME」コンセプトを実現する。



こっちがリール。これも紅牙の150Hってやつ。

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/salt_rl/21kohga_ic/index.html


こっちはこーゆーことのよう。

驚異の巻上性能を発揮し、タイラバシーンをリードする紅牙IC
高い基本性能が永く続くことを目指し、全ての基本性能の水準を大幅に高めた次世代ベイトテクノロジー「HYPERDRIVE DESIGN」を搭載。巻き主体となるタイラバゲームにおいて、その効果を遺憾なく発揮する。潮流の変化を掴む感度重視や等速巻きの狙いから、ギア比展開を強化。更に軽い巻上げでアングラーをサポートする130mmクランクハンドルを搭載(150P、PLは110mm)。ロングハンドルの効果は、魚とのファイトはもちろん、ルアー回収の際に誰もが実感できるだろう。ICカウンターには、巻上速度表示に加え落下速度表示、デプスアラーム機能を新たに搭載。ヒットシーン再現も可能に。まさにタイラバへのこだわりを凝縮した珠玉の専用機。


合わせてこーゆーことww

OGPイメージ

2021紅牙NEWタックルインプレッション

2021年紅牙NEWタックルの最終テストの模様を収録。中井テスターに加え、タイラバ王子こと大村テスターも加わり、舞鶴トップスジャパンで大型真...

youtube#video

 

 



で、買ったはいいけど、考えてみればカレラくんに入るのか、と!

おお、辛うじて積めましたよ。





で、タイラバもいくつか。

タングステンなんてのがあるんだね。




比重が重いからちっちゃくて済み、抵抗なくスムーズに沈むのだとか。
その分、割高ですが、釣具屋さんにおススメを聞いたら、すぐに持ってこられました。
俺、いい客だなぁwww




で、ワンコを眺めながら、夜なべ。





とゆーか、小生、無類のぶきっちょなので、lineも結べませんな。

いろいろといじってたら、めんどくさくなりました。



やっぱり、もろもろ誉に頼もう(笑)








てなことで、いつ釣りに行けるかな。


そういえば、出勤途中、なかなかの光景に出会ったよ。





白亜の殿堂wwwの前で、チヌが乱舞してらっしゃいます。





チヌの絨毯。
しかも、みんな尺超え。






高い竿なんて買わずに、投網買えばよかった。ぷぷぷ

追伸

この光景、近く新聞に載るかもね~


追伸

あっ、載った(笑)






コメント

割と仲良し(^^)の巻

2021-06-05 21:09:00 | イングリッシュ・コッカーたち

私たちの「膝」を巡ったり、おもちゃで遊んでたりする時、時々、なかなか激しいワンプロもするけど、少しずつホントに距離が縮まってきました。

 
コロッケとレオナ。
 
レオナにしてみれば、急に年寄り夫婦にTOKYOから広島に拉致され、時間も置かずに避妊手術を強いられ、おまけに見たこともないデカい黒い犬がいる。
 
コロッケにしてみれば、ちょこちょこ歩くちっちゃなのがいきなりやってきて、お母さん、お父さんの膝を独占。しかも、自分のおもちゃで我が物顔に遊んでる。
 
お互い、「どゆこと?」って思ってたことでしょう。
 
 


 
でも、なかなかいい感じです。
 
散歩もいつの間にか息があってきたよ。
 
 
 
 
こんな風なのが、
 
 



あら、一緒に寝てる(^^)
 
 
 
「お姉ちゃん、遊ぼ!」って控えめに誘います。
 
 


 
「しょうがないなぁ」って顔してますね。
 
 


 
これからどんどん仲良くなっていくんだろうな。
家族が増えて、楽しい日々です。
 
 
 


 
コメント