◆セカンドライフ◆ 恵那で楽しく田舎暮らし

串原は、国道無し・信号無し・コンビニ無しの限界集落
ここで見つけた古民家で、スローライフを始めました

めんくい

2009年09月30日 | グルメ
(マイダーリン)は蕎麦にうるさい

私が静岡で友人夫婦に連れて行ってもらった「蕎麦工房 玄庵」をチェック!

さっそく次の静岡への出張の折りに行く気らしい

出張が多く、行き先も静岡・長野・石川と蕎麦どころも多い

金沢へ行く途中では辛味大根で食べる蕎麦がうまいと言っていたし(玄庵のメニューにもありました)

最近、豊橋でうまい店を見つけたと喜んでいました

私は・・まずい蕎麦ならわかるかなぁ

小麦粉が混ざってるのかというような粉臭い麺や、フニャフニャな麺

付け汁も甘すぎたり、鰹が利きすぎて生臭いのはNG!

「おいしい」というのがわかりませんが

まずいと思わなかったら美味しいのでしょうね


一度に恐る恐る聞いてみたことがあります

「田舎に行ったら蕎麦打ちを覚えて、遊びに来た人に蕎麦を振舞おうとか思う?」

「思わない」   即答でした 

なんでも「自分で作ったからって美味しいとは限らないし、大変でしょう。蕎麦は食べるだけでいい」

同感です

旦那さんが凝ってしまい、白衣から帽子まで揃える人を知っています

奥さんはあまり乗り気ではありませんでした

また、明らかにゆで麺を使ってそうなお店で「そば湯」を請求する人

通ぶってても、手打ちとの違いがわからない


趣味の域の話しなので、人それぞれということでしょう



コメント

「友」を訪ねて   -焼津ー

2009年09月29日 | 大人のお出かけ
焼津に住む高校の時の友人の所へ「土日高速料金1000円」を利用して行ってきました

安城の友人と二人でおしかけ

ホテル代がもったいないという親切な言葉に甘え、自宅に泊めていただきました

一日目は「焼津グランドホテル」の日帰りプランで

昼食+温泉+喫茶のコースを楽しんだ後

市内を案内してもらいました


夜はご主人も交えて4人で「居酒屋」へ

さすが焼津「刺身の盛り合わせ」の種類も量も多いです

帰りに寄ったスーパーでも魚売り場が充実してて、安い!

うらやましい限りです


次の日はご主人の運転で島田の方へ

『世界一の木造歩道橋』としてギネスに載った蓬莱橋

大井川にかかる全長897.4m×2 歩きました いい運動になりました

その後島田宿を見学して

昼食へ。そばの食べ歩きのために買った本についていたお店に連れて行ってくれました
蕎麦工房 玄庵
http://www.at-s.com/bin/guru/GURU0040.asp?yid=A952404791

天おろしを食べましたが、後で後悔

つゆに漬かりすぎでした・・・ザルにすればよかったと


そこから友人宅にもどり、しばしお喋りタイム

前夜も日付けが変わっても喋っていたのに

よくもこんなに話すことがあるわと思っても

あるんですね~女は


二日間とも天気がいい日でしたが、富士山は見えず

私たちが一日目にごちそうを食べている頃

焼津インターから高速に乗ったダーリンは(金土と静岡に出張でした)

土曜の朝は富士山を見たそう

仕事をしてるご褒美だったのでしょうね


私たちは泊めてもらって助かりましたが

泊める方は布団の準備・後片付け

他の家族のことをしながらも、私たちに付き合い

大変だったことでしょう

本当にお世話になりました

南信州に住むようになったら、ぜひ遊びにきて欲しいと思っています

案内する所は少ないでしょうが、自然の中でゆっくりしていってもらいたいです

あっまだ私たちはすむ場所も決まってませんでしたね

がんばらないと

コメント

栗きんとん

2009年09月25日 | グルメ
今年初の「栗きんとん」を食べました

実家に行っても、ひとのブログを読んでも

「食べました」の報告だけ・・・

おすそ分けもありません

結局自分で買いました

サービスエリアの売店で買ったものなので、有名所の物ではありませんが

なかなか美味しかったです
コメント

売木ー花の谷ー

2009年09月24日 | 古民家の探し方&手に入れるまで
(刈り取りを待つ田園)

愛知県から南信州へのIターンの先輩のお宅にお邪魔しました

「ラーパーさんの花の谷」という本も出版されている方です
  http://raapaa.jugem.jp/

元教師という肩書き、気さくな人柄もあって

休日のこの日は、お客さんが次から次へと訪れます

ご主人たちが忙しく他の方の対応されている間

愛犬「ソラ」君が、人懐っこく接待(というか、かまってもらいたいようです)

誰にでもするという、お腹を見せて全面降伏のポーズ

あまりのオヤジな態度を撮影しようとしても

カメラを向けると、サッと立ち上がるところはさすがです


定年を期に売木に移ったというご夫婦

趣味や特技をいかし、地元に求められ、溶け込んで生活される姿は

これから田舎暮らしをしようとしている

私たちの理想の形態です
コメント

陣馬形山

2009年09月23日 | 大人のお出かけ
を飲んだに代わり、私の運転で一路南信州へ

助手席で今夜の宿を探しまわります

甘かったですね

どこにかけても即答で「ありません」

でもという手段もあるし、最悪車中泊も(お気楽です)

松川のなじみの果物屋さんで梨を購入。おまけにも頂きました


次に目指すのは今回のメインイベント「星空」です

新月で空は暗い、雲一つない快晴

こんなに条件の揃った日はめったにありません

その前に中川村の望岳荘で夕食

ちなみに宿泊は満員で、食堂も忙しいらしくメニューは限られていました

陣馬形山に登ります中川村側から登ると舗装道路ばかりで楽でした

頂上に着くと・・・

私たちだけかと思いきや、キャンプ客が5組ほどいます

頂上は冷たい強い風が吹いていて、寒~い

そして見上げた星空

満天の星です、天の川まではっきり見えます

写真を撮る技術をもってないのがホントに残念

自分の目にしっかり焼き付けました

空にあんなに星があるなんて綺麗でいつまでも見ていたい思いでした


しかし、私たちは今夜の宿が決まっていません

とりあえず、駒ヶ根へ向うことにします

こちらの道はすこし地道があります

すると動物に遭遇

先回は見なかったイノシシ・テン、そして鹿もりっぱな角をもったオスに出会いました



泊まりは空いてて良かった~

ちゃんとお布団で寝られて、一安心

コメント