毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 今年の漢字は 「偽」 だそう。
 2位以下も「食」「嘘(うそ)」「疑」など。

 たしかに、食品とか、いっぱいあった、「偽」

 政治家も 「偽」
  ・・今年1月から、このブログで一番採りあげた「選挙のポスターや燃料費などの問題」だっておなじ。
    政治家の「真」であることの「信」を問う選挙において「偽」だったわけだ。
    ⇒ カテゴリー・選挙公営・・  (呼びかけは全国に広がった=これもブログのおかげ)

 流行語大賞も発表された。

 ついでに、インターネットでの詐欺の記事も紹介。
 今は、 「ワンクリック」 から進んで 「ツ-クリック」 なんだそう。
 警察のコメント「ワンクリックでは契約は無効との判例がある。ツークリックでは確認画面が出るので、自分が間違えたという意識になりやすいのだろう」

人気ブログランキング→→←←ワン・クリック10点
ここのところ6位、7位、8位あたり


 三重県の「赤福」。
 先日、伊勢のほうに行く時、お土産に「赤福好きだから、冷凍でもいいから買ってきて」といわれた。
 ・・製造停止中じゃ無かったっけ??、と思いながら
 ・・・・でも、冷凍ならまだ売っているかも・・・とも思った。
 まさか、そんなはず無いのに。
 ・・・・現地に行って、店が閉まっているのを見て、いっぱい食わされたと確信できた・・
    
12月13日NHKテレビから
(どの写真もクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大)

●今年の漢字は「偽」 清水寺貫主「悲憤に堪えない」 
朝日 2007年12月12日19時33分 から
 今年の漢字「偽」を書く森清範貫主=
12日午後2時すぎ、京都市東山区の清水寺で

 今年の世相を表す漢字は「偽」――。日本漢字能力検定協会(本部・京都市下京区)が全国から公募した「今年の漢字」が12日、清水寺(同市東山区)で発表された。森清範(せいはん)貫主が、縦1.5メートル、横1.3メートルの巨大な和紙に太い筆で一気に「偽」の字を書いた。

ひき肉、白い恋人、赤福、船場吉兆の高級食材……。身近な食への信頼を揺るがせる「偽装」が相次いで発覚し、年金記録や政治資金をめぐっても庶民が「偽り」に振り回された1年を反映した。
 同協会の募集に、はがきやインターネットで応じた9万816通のうち、約18%の1万6550通が「偽」に集中。「何を信じたらよいか、わからなくなった1年。来年こそは看板に偽りなしを」との声が多く寄せられたという。
 2位以下も「食」「嘘(うそ)」「疑」など、不信が渦巻いた世相を示す言葉が目立った。森貫主は「こういう字が選ばれるのは、誠に恥ずかしく悲憤に堪えない。分を知り、神仏が見ているのだと自分の心を律してほしい」と語った。


『現代用語の基礎知識』 大賞
2007 ユーキャン新語・流行語大賞
『現代用語の基礎知識』 大賞
★(宮崎を)どげんかせんといかん
★ハニカミ王子

トップテン
◆(消えた)年金
◆そんなの関係ねぇ
◆どんだけぇ~
◆鈍感力
◆食品偽装
◆ネットカフェ難民
◆大食い
◆猛暑日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●「クリック詐欺」巧妙化 芸能人話の偽ブログで誘導   朝日2007年12月13日20時00分
 インターネットのサイト画面をクリックするだけで登録料などを請求される「クリック詐欺」の手口が巧妙化している。複数回クリックさせて閲覧者の同意を得たかのように装ったり、芸能人の情報を掲載したとうたう偽のブログから誘導したりする手法が目立つ。手口がばれては新たな手法を次々と登場させてくるネット詐欺師らの動きに、捜査当局や関係機関は警戒を強めている。

 
アダルトサイト上でクリックした後に表示された請求書
(情報処理推進機構提供)

主なツークリック詐欺被害の流れ
 香川県に住む30歳代の女性は昨年夏、夕食のメニューを選ぶため、検索サイトで「おかず」と入力したら、「おかずちゃんねる」がヒットした。
 開いてみるとアダルトサイトで、閉じる方法がなかなか見つからず、「ENTER」のボタンをクリック。小さな文字の利用規約や「18歳以上のみ登録できます」と表示された画面で、「キャンセル」ボタンをクリックしたのに勝手に「登録」され、9万5000円の振り込みを要求する画面が表れた。

 「振り込まないと女性の裸が印刷された督促はがきを送る」との脅し文句もあり、女性は指定口座に金を振り込んだ。「夫に知られたくなかった」と話したという。
 「おかずちゃんねる」は、千葉県警が11月28日に詐欺などの疑いで逮捕した男7人らが開設したサイト。男らは同県船橋市内のビルを拠点に、昨年7月から、同様の43サイトを運営。全国の約4200人から計約3億7000万円をだましとっていたという。男らは容疑を否認している。

 情報処理推進機構によると、ツークリック詐欺が登場したのは05年夏ごろ。大阪府警が1回クリックさせるだけの「ワンクリック詐欺」集団を摘発した直後だった。
 民法の特例法は、ネットなど電子消費者契約について、契約者の意思確認をきちんとしないと契約が無効になるとしている。県警幹部は「ワンクリックでは契約は無効との判例がある。ツークリックでは確認画面が出るので、自分が間違えたという意識になりやすいのだろう」と話している。

 最近目立つのが、「アイドルの秘密教えます」などと宣伝した偽のブログからアダルトサイトに誘導する手口。関心の高い話題で引きつけ、サイトの閲覧者を増やす狙いとみられる。

 同機構には今年1~11月、クリック詐欺の相談3060件が寄せられた。すでに昨年1年間の2162件を上回っている。ほとんどが「ツークリック詐欺」の被害相談だったという。請求額は1件10万円前後という。

 だます側は閲覧者のIPアドレスがサイト開設者に通知される仕組みを悪用。パソコンの機種、プロバイダー名などを示し、閲覧者に「登録完了」と思いこませる手法も一般的だ。契約解除のため開設者側に連絡を取り、かえって自分の氏名や住所、メールアドレスなどを知られる場合もある。個人情報を入手されたと思いこみ、アダルトサイトを閲覧した引け目から、金を支払うケースが多いとみられる。

 警察庁によると、有料サイト利用名目による架空請求の被害は今年1~10月で1204件。機構の担当者は「クリックしただけでは氏名や住所などの個人情報が知られることはない。慌てて金を振り込まないでほしい」と注意を呼びかける。



コメント ( 8 ) | Trackback ( 2 )



« ◆国立女性教育... ◆新しい風ニュ... »
 
コメント
 
 
 
 (がちゃばば)
2007-12-16 23:07:28
清水寺貫主が一気に書き上げた「偽」の字、達筆だなあと瞬間思いました。
その後のお言葉に、本当だその通りだとこの1年を振り返りました。

わたしは、食の「偽」が沢山ありその都度「頭を下げて済むものではない」と言い続けてきました。

来年は、平和な字が選ばれるといいですね。
 
 
 
平和な字 (●てらまち)
2007-12-17 00:12:32
★がちゃばばさん、こんばんは。

 「偽」が主流になる年というのは、決していい年じゃないですね。

>平和な字

⇒そうですね。
 早く、「自浄」&「自助」の年になって欲しい。
 
 
 
TB有難うございます。 (パラダイス人)
2007-12-23 21:23:47
「今年の漢字」って清水寺の行事なんでしょうね。いつだったか「愛」っていう字が選ばれたとき、たまたま清水寺に行って、本物を見ました。感動しましたね。

NHKで放映された「そのとき歴史は動いた 対馬藩決死の国書すり替え」は、いい意味での「偽」ってのも、あるんだな・・と考えさせられました。もちろん、「偽」は罪であり、その良し悪しは歴史の評価ということになりますが。
 
 
 
旧態憮然か革新か (Toshy_1960)
2007-12-23 21:47:34
trackback 有難うございます。
今年は本当偽なるものの顕著化でしたが、でも顕著化することで 洗濯できると期待したいものです。
ただ、問題は表れたのは一部のことで、助かったと思っているものもたくさん居ると思い、やっぱり旧態憮然としているのではと懸念しますが
 
 
 
感謝御礼に代えまして (おばらあつひろ)
2007-12-23 22:02:58
24時間365日、いつでもどこでも、よいものを、というのが当たり前になっている現在。それがどこかでおかしくなって…とするならば、一連の食品偽装問題はかなり深い問題なのかもしれません。一流のブランドをお求め安く…というのも然り。

今年に限らず、これからもこういった“偽装”問題は頻発することでしょう。自分たちにとってよりよいものを見分ける眼力が必要なのかな、とも思います。


まずはTB感謝と、御礼に代えまして。
 
 
 
来年は (●てらまち)
2007-12-23 22:17:18
★パラダイス人さん、こんにちは。

>「今年の漢字」って清水寺の行事なんでしょうね。いつだったか「愛」っていう字が選ばれたとき、たまたま清水寺に行って、本物を見ました。感動しましたね。

⇒それは、ラッキーなことでしたね。
 今年の訪問客は、本物の「偽」の字を見てるわけですね。

>NHKで放映された「そのとき歴史は動いた 対馬藩決死の国書すり替え」は、いい意味での「偽」ってのも、あるんだな・・と考えさせられました。もちろん、「偽」は罪であり、その良し悪しは歴史の評価ということになりますが。

⇒確かに、そういうウソやニセもあり、許される場合もあると思いますね。

★Toshy_1960さん、こんにちは。

>今年は本当偽なるものの顕著化でしたが、でも顕著化することで 洗濯できると期待したいものです。

⇒そうですね。変な意味の「波及効果」に期待、ですね。

>ただ、問題は表れたのは一部のことで、助かったと思っているものもたくさん居ると思い、やっぱり旧態憮然としているのではと懸念しますが

⇒そうですよね。
 いまだに「構わん」という人や、「してやったり」とか「なんとかすり抜けた」と笑む人もいるでしょうね。

★おばらあつひろさん、こんにちは。

>24時間365日、いつでもどこでも、よいものを、というのが当たり前になっている現在。それがどこかでおかしくなって…とするならば、一連の食品偽装問題はかなり深い問題なのかもしれません。

⇒情報が流通したり、内部告発が奨励されたりする時代、「当たり前」のところが残りますね。

>一流のブランドをお求め安く…というのも然り。

⇒はい、そうですね。

>今年に限らず、これからもこういった“偽装”問題は頻発することでしょう。自分たちにとってよりよいものを見分ける眼力が必要なのかな、とも思います。

⇒ええ、来年はもっと出そうな気がします。
 おっしゃるとおり、こちらが見抜けるようになりたいですね。無論、その裏をかく手法だから、なかなか難しいですけど。
 
 
 
「偽」 (ヒガっぴ)
2007-12-23 23:14:19
はじめまして。
今年の漢字が「偽」だなんて、あまりいい年ではないですね!ちょっと悲しいです。
来年こそは、いい年になりますように皆で祈りましょう。オリンピックで金・金・金なんていけば、めでたい年になるような♪
 
 
 
カラッとして (●てらまち)
2007-12-24 08:27:26
★ヒガっぴさん、おはようございます。

>今年の漢字が「偽」だなんて、あまりいい年ではないですね!ちょっと悲しいです。

⇒そういうことが身近にあふれている事実を認識せざるを得ないと哀しいですね。

>来年こそは、いい年になりますように皆で祈りましょう。オリンピックで金・金・金なんていけば、めでたい年になるような♪

⇒今日の青空のような、カラッとした年ですね(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
今年の漢字は「偽」 (おもしろスポット日記)
今年の漢字は、「偽」と発表された。 思い出そうとしても思い出せないよ!多い、多い!「偽」の漢字が見えなくなってしまうので、これくらいで止めておく!
 
 
 
日本に触れよう (であこぶ日記)
以前から『そうだ、京都へ行こう{%shinkansen%}』という見事なキャッチコピーがあるくらい、京都は日本人の琴線に触れる場所なのではないでしょうか。
 
 
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***