daichanの小部屋

日本将棋連盟棋士六段・常務理事の日常

カロリーナ

2017-02-22 09:11:17 | 日記・雑談
おめでとう!
よく頑張りました。
本当に、素晴らしい快挙だと思います。

月曜日の対局は、序盤こそすこし苦しめでしたが、全体としては良い内容でした。
報道でも答えましたが、これから彼女にしかできない役割があるはずなので、活躍を期待しています。

昨日はさっそくNHK国際局のロングインタビューに出演。
良い受け答えをしていて、頼もしく思いました。

次の当面の目標は、リーグ入りですね。
気を抜かずに、頑張ってもらいたい。

これまで応援してくださった方々に、心からの感謝を申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

対局負け、ほか

2017-02-19 10:14:41 | 日記・雑談
木曜日の対局は、角換わりからの速攻を受け、そのまま押し切られての完敗。
ノーチャンスの内容だったので、仕方ないかなと思いました。
負けたのは残念でも、新しい指し方に出会えて、勉強になった一局でした。

金曜日は出社して、女流役員会への挨拶や、その他にいくつかの会議など。
もしかしたらあと1週間になるかもしれませんが、だからと言って日々の仕事に手を抜くわけにもいきません。
心中穏やかではないですが、今週も淡々と働きます。

夜はリコー杯女流王座戦の就位式。
いつも通り、賑やかで華やかなパーティーでした。

昨日は初めて、Abema TVのスタジオにお邪魔してきました。
以前から、幻冬舎の見城さんとの対談本のファンなので、藤田社長にお目にかかれて個人的にも嬉しかったです。
収録は順調に進んでいるようで、放映が楽しみです。

棋王戦は第2局が指され、渡辺棋王の勝ち。
第4局が確定して、宇都宮のスタッフはホッとされていることでしょう。
内容的にはここまでの2局、千田君のほうが押している印象なので、後半で棋王の戦い方に変化が見られるのかどうかも、注目ポイントだと思います。




この記事をはてなブックマークに追加

竜王戦ほか

2017-02-15 08:10:28 | 日記・雑談
既報の通り、月曜日は竜王戦1組にて、三浦九段の復帰戦が指されました。
夕休のあたりでは三浦九段が優勢に見えたのですが、実際は難解だったようで、結果は大熱戦の末、羽生三冠の勝ち。
素晴らしい内容の将棋になって、佐藤会長も感謝を述べておられましたが、本当に良かったと思いました。
また、やはりトップ棋士はすごいと、心底思いました。

この対局は非常に多く報道していただき、そのほとんどは温かい内容で、この点も本当に良かったです。
棋士の真剣な対局姿が、注目を集めるというのが、将棋界として一番大切なことです。
三浦九段のことについては、「第三者の公正な調査によって疑いが晴れた」ということを、広く知ってもらえるようにと思っています。

昨日まで行われていた王将戦は、郷田王将が1番返し、佐渡(第5局予定地)の方々はきっと喜んでおられることと思います。
こちらも、特に終盤戦が非常に面白い将棋でした。
2日目に入る直前で決断の一手が出て、そこからずっと均衡の取れた勝負というのは、観る側からすると最高でしょう。
ここまで星は偏っていたものの内容は拮抗しているので、次もとても楽しみです。

聖の青春が高評価、という話題。
弟弟子としてもうれしいことですし、また将棋界にとっても、明るい話題です。
まもなく公開の3月のライオンにも、期待大です。

明日は自分の竜王戦。
今期の竜王戦は特に、対局できるということに感謝する気持ちが強いです。
思いを込めて、良い将棋が指せればと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

朝日杯、ほか

2017-02-12 09:30:39 | 日記・雑談
昨日の有楽町での朝日杯準決勝・決勝は、八代五段が初優勝。
若者ばかりで誰が勝っても初優勝という大きな勝負を制したのは見事です。
彼は自分よりちょうど一回り下の世代で、層が厚い印象ですが、これでいっそう競争が激化しそうです。

また数日戻りますが順位戦では、自分と同じクラスで、横山六段が昇級決定。
彼は自分と同世代なので、全勝は本当に見事だと思います。
繰り返し対戦してきた相手で、これまでの分は悪いですが、いつかまた、上のクラスで戦える日が来るように僕も頑張りたいです。

2人ともおめでとう。

その後、B2、C2では昇級者は決まらず。
ラス前は残すところ来週のB1のみになりました。

先週はとにかく毎日連盟に詰めていたら、あっという間に1週間が終わりました。
外出禁止に違反者が出た件は、大変申し訳なく思っています。
まずはルールの周知徹底と、対局環境については、今後さらなる議論が不可欠です。

明日あさっては王将戦第4局。

この記事をはてなブックマークに追加

臨時総会

2017-02-08 22:26:34 | 日記・雑談
既報の通り、月曜日に臨時総会と、その後の理事会を経て、佐藤康光九段を将棋連盟の新会長に選出しました。
新聞各紙等、報道でも大きく取り上げていただきました。

今日はさっそく佐藤会長と、いろいろと仕事の話をしましたが、当然ながら、とても大変そうでした。
これがずっと続くんですねと、覚悟された様子でした。
これから将棋界のために、対局と同様に全力投球で頑張っていただけると思いますし、支えていかなくてはと思いました。

また昨日は三浦九段が連盟内で記者会見をされており、自分も深夜、帰宅してから将棋プレミアムの映像で観ました。
理事室に立ち寄られた際に、常務会としてのお詫びをしたことも、合わせて書いておきます。
自分自身は対局中でしたので自分ごととしては言えませんが、2月13日の対局前にこのような機会を持てたことは、良かったと思います。
いまは少しづつではありますが、常務会としてやるべきことを進めている状況です。
ほかにも三浦九段の独白記事が出たり、渡辺竜王も数か月ぶりにブログを更新するなど、動きのあった一日でした。

またこれも既報の通り(というか会見で話した通り)ですが、再度の臨時総会開催の請求があり、2月27日に開催することに決まりました。
解任動議という極めて重い案件に、28名もの棋士が署名したという事実は、真摯に受け止めたいと思います。
当面は審判を受ける立場ですので、ブログの更新もすこし頻度を落として、上記のようなことに関しても書くのは事実のみで最小限にとどめ、総会が終わってからまた、先のことを考えようと思います。

最後に対局の話ですが、序盤からずっと苦しさを感じていましたがいつになく辛抱強く指すことができて、結果幸いしました。
いまのルールになってからは、一番遅い終局でした。
最終局は勝ち越しを懸けての戦いになります。
今月の対局は来週に竜王戦、その翌週にNHK予選です。

この記事をはてなブックマークに追加

新四段

2017-02-05 16:29:10 | 日記・雑談
弟弟子の西田君が、開幕から14連勝!で、四段昇段を決めたとのこと。おめでとう。
何度かチャンスを逃したこともあったので、12連勝していても、きっと不安だったのではと想像しています。
(自分もそうだったので・・)
ホッとした気持ちが強いでしょうし、苦労したぶん、喜びもひとしおでしょう。

何回か練習で指したことはあり、最後に指したのがいつだったか覚えてないですが、当時から、上位の三段でした。
関西だと菅井君・斎藤君・澤田君といった、層の厚い世代の一人です。
彼よりさらに弟弟子の千田君は、いまちょうど棋王戦でタイトル挑戦中。
後輩に追い抜かれたり、遅れた分は、これから大いに取り返してもらいたいと思います。

今日はその棋王戦第1局と、女流名人戦の第4局が行われています。
棋王戦のほうはさっぱり分からない難解な将棋、女流名人戦のほうは、どうやらフルセットでしょうか。

そして明日は臨時総会。
それでなくても大変なところ、会長不在という非常事態ですが、自分は将棋連盟のために、自分がいまやるべき仕事をするだけです。

難しい状況にあるときには、常に将棋連盟のためにはどうあるべきかと考えることがまず大事で、それより上は、将棋という道のためと、将棋界のため。
いまの立場でなくとも、棋士として、それが何より大切な判断基準です。

総会が終わると、翌日は順位戦。
さすがに普段通り、とはいかないかもしれませんが、できるだけ心落ち着かせて、対局に臨みたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ラス前

2017-02-02 08:42:13 | 日記・雑談
昨日は午前中の新幹線で帰京後、夜まではずっと連盟。

帰宅してからさらにひと仕事したあと、深夜11時頃からA級順位戦8回戦、いわゆる「ラス前」を観戦。
どの将棋も面白い内容で、手に汗握りました。

結果、挑戦・降級いずれも決まらず。
最終日も盛り上がりそうです。

また、初めてAbemaTVを見ましたが、視聴者も多かったようで、当日のランキング1位だったとか。
今後も大いに期待できる立ち上がりで、本当に良かったです。

王将戦のほうは、本局は四間飛車の出だしからの向飛車。
前夜祭の挨拶で「もし四間に振れば、ひと通り(の振り飛車が)見られることに」と言ったのですが、その通りになりました。
封じ手の局面は、一歩得で居飛車が十分に見えますが、この先どうなるでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

出張

2017-01-31 09:33:03 | 日記・雑談
今日はこれから王将戦第3局@大田原。
ホテル花月さんには昨年10年連続開催の感謝状をお渡ししましたので、今年で11年目の開催。
今後も続いてほしいと願います。

明日の朝は対局開始を見届けたらトンボ帰りで、そのまま千駄ヶ谷へ直行で常務会。
正直なところ、最近ちょっと体力的にきついですし、精神的にも大変です。
ただ自分としては4年前の立候補以来、理念はまったく変わっていないので、これからも将棋界の未来と、後輩たちのために、頑張るつもりです。


一連の問題については、公式見解が少ないという声を多く耳にしており、長年の将棋ファンの方々に対しては特に、心苦しく思います。
ただ公式の発信というのはそう簡単なことではないですし、もちろん最大限努力していることも、理解していただければと願います。
一般論としても、一つひとつのネット上の疑問や、報道に対して、随時反応することは難しいです。
本来発信すべきことが抜け落ちたり、あるいは間違った情報を訂正できないままになってしまったりということも、あるかもしれません。
それも含めて、精いっぱいやっている結果で、至らぬ点は、申し訳なく思います。

それと、今回のことでずっと心を痛めているのは、一部の先輩棋士が、将棋界の価値を貶める行動を繰り返してしまっていることです。
普通の会社であれば、社員として絶対にすべきでないことも多く、団体として本当に恥ずかしい限りです。

中でも情報管理は、普通の会社より幅広い世代の構成員を持つ組織で、かつ、社員研修のようなものがない世界なので、特に難しい問題です。
棋士である以上、プロ棋士としての活動を通じて、将棋界に貢献すべきですが、棋士の本分を離れてしまう人も中にはいます。
将棋連盟全体の大きな課題と以前から思っていましたが、最近特に悪い方向に流れているので、なんとかしなくてはいけないと思います。
自戒も込めて。

ただいっぽうで、若い人の発信や振る舞いを見ていると、勇気づけられることも多いです。
自分はこれからも未来ある若者のほうを向いて、努力していくつもりです。
いまはまだ30代半ばなので、ある意味そう思っていられて当然とも言えますが、10年後も20年後も同じ気持ちでいられるように、書いておきます。
立場上、なかなか具体的なことは書きにくいので、抽象的な言い回しになってしまいますが、この気持ちだけは、いつまでも忘れずにいたいと思います。


組織の価値や力を高めるには、結局は構成員自身が、努力するしかないことです。
それは自分がいまの立場かどうかには関係のないことなので、これからもずっと、意識していきたいです。
そして、後輩から、将棋界のために頑張っていると認めてもらえるような、先輩になりたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

勝ち

2017-01-29 13:26:42 | 日記・雑談
一昨日の対局は、矢倉の後手番で流行中の急戦。
形勢判断の難しい将棋で、自信のない局面が続きましたが、運よく勝つことができました。
次も頑張ります。

その後、すこし体調を崩して、昨日は半日ぐらい寝てしまったり、今朝は変な時間に目が覚めてしまったり。
たいしたことはなくて幸いでしたが、疲れが出たのかもしれません。
ちょうど土日なので、すこし休んで、明日からまた働きます。

「本格ステップ将棋」発売のお知らせ。
全国の小学校や児童館に、置いてもらえるようになればと願います。

今日は野田で女流名人戦第3局。

この記事をはてなブックマークに追加

明日対局

2017-01-26 09:29:25 | 日記・雑談
竜王戦です。

月曜日の常務会・月例報告会以降、あまりに忙しいので、今週の更新は以上です。

この記事をはてなブックマークに追加