daichanの小部屋

日本将棋連盟棋士六段・常務理事の日常

良いお年を

2014-12-28 16:25:23 | 日記・雑談
今年は比較的わかりやすく、昨日か今日からの1週間ほどが冬休みという方が多いでしょうか?
僕はリベンジマッチに立ち会うので仕事が終わったという感じはありませんが、昨日・今日と忘年会で、年末気分に突入しています。
明日あさってはおそらく家でのんびりして、大みそかの仕事に備えます。

今年は本当にあっという間でした。
だんだん一年が短くなるとは聞いていますが、ここまで早いと感じたのは初めてです。
来年はもっと早いのでしょうか?

達成できたこと、できなかったこと。
満足のいくこと、いかないこと。
いろいろありますが、何はともあれ、健康に日々を過ごせていることに、感謝の気持ちです。
来年がまた、皆様にとって、そして自分にとっても良い一年になりますよう。

次の更新はリベンジマッチの結果を受けて、年明けにしたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

不戦勝

2014-12-26 10:42:20 | 日記・雑談
昨日のお昼頃のこと、年賀状を無事出し終えて、明日は年内最後の対局です、とブログを更新しようとしていたところに事務局から連絡あり。
お相手がインフルエンザとのことで、不戦勝になりました。
自分も気をつけようと思います。

そんなわけで今日一日をどう使うか、と考えた結果、朝から連盟に来て、ここ最近の仕事を振り返る時間に充てることにしました。
お勤めというのは目の前のことをこなしているだけではダメで、周りを振り返る時間が必要だと日ごろから意識しています。

明日あさっては月並みに忘年会の予定。
連盟事務局は明日が仕事納め、道場は30日までで新年は4日から。新宿は年中無休です。

年明けからのタイトル戦挑戦者は、王将戦は郷田九段、棋王戦は羽生名人に決まりました。
渡辺二冠との対戦はどちらも相居飛車全般にわたる戦いになりそうです。

ところで、今年度は順位戦・銀河戦以外で白星がつくのは今日が初めてです。
もちろん棋士になって以来最低で、情けない成績でした。
仕事のほうは自分なりに一生懸命やった実感があるので、来年は将棋のほうも、ベストを尽くせるようにしたいです。
勝ち負けそのものは仕方ないにしても、いつも同じだけの熱をこめて、最善を尽くすことは何より難しく、大切なことだと改めて思います。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最終コーナー

2014-12-21 22:49:13 | 日記・雑談
今年も残すところあとわずかとなりました。
いろいろ思うところはありますが、まずは健康に暮らせていることに、感謝の気持ちです。

金曜日に忘年会で大いにはしゃいで、この土日は久々におとなしくしていました。
今月はかなり忙しかったので、一息入れるのはいいタイミングです。
ちなみに、年賀状はまだ数日かかりそうです。

それにしてもこの冬は年が変わる前からずいぶん寒い。
今年の初めのような大雪がなければ、良いのですがね。
僕はあまり季節感のあるイベントは得意でないのですが、とあるお誘いを受け、今度第九を聞きに行くことになりました。
寝ないようにしなくては初めてなのでとても楽しみです。

明日は年内最後の役員会。
そして、「役員会」としても最後です。(来年から名称が変わるため)
これで終わりと気を抜かず、引き締めていきたいと思います。

個人的には今週はまだ対局もあり、大みそかもリベンジマッチですから、あまり緩んでいるわけにもいきません。
中継も棋王戦・王将戦の挑決(プレーオフ)や順位戦などいろいろあり、例年より大一番がやや多く残っている印象です。
最後までご注目を。

この記事をはてなブックマークに追加

2年

2014-12-19 16:39:41 | 日記・雑談
昨日、今日と来客や会議が多く、相変わらず非常に忙しいです。
平和な話題も多く、とても書けない話題も多く。といった感じでしょうか。
別に平和だからって書きませんが。

そんな中、昨日は夕方、前会長のお墓参りに行ってきました。
以前から一度はと思っているうちに、気づけば時間が経ってしまっていました。
もう2年。早いものです。
おりしも、ちょうど命日でした。

今夜は事務局(職員)の忘年会。
いろいろと思いを馳せつつ、楽しく飲もうと思います。
課題山積なれど、明るい年末です。

明日はとあるお祝いの会と、軽い大掃除と、できたら年賀状準備。
あさっては東北六県ジュニア団体戦のネット解説をやります。
24の大阪道場でやるとのこと。良かったら、ご観戦を。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

勝ち

2014-12-17 15:46:43 | 日記・雑談
月曜日は役員会のあと、新竜王に会ったので、ささやかながらお祝い申し上げるなど。
取材が多いようで、忙しそうでした。
もともとある存在感がさらに増しているようで、これから将棋界の顔の一人として、大変だと思いますが頑張ってもらいたいです。

昨日の対局は勝ち。
精査してみないと分かりませんが、自分の体感としては
序盤はすこし指せそう⇒思い切りよく仕掛けたら直後に大悪手で苦戦に⇒一気に持って行かれなかったのでゴチャゴチャと粘る⇒気づけば必勝⇒明快な勝ちを逃す⇒大混戦⇒勝ちだと思ったら難しい⇒負けだと思ったらやっぱり難しい⇒最後の最後にポカが出て相手がトン死
といったような感じで、おそらく少なくとも二転三転、もしかしたら何度も逆転していたかもしれません。

前節は最後に自分が一手必死を逃して負けたので、逆の目が出たような感じです。
指運という言葉は安易に使ってはいけませんが、幸運な勝ちでした。
形勢判断に流されすぎず、もっとフラットな目で手を読まないといけないと反省しました。

抜け番の関係で1局多く、5-3で年越し。
例によって上下とも関係なく、残り2局、来期に向けて頑張ります。

この記事をはてなブックマークに追加

選挙

2014-12-14 10:48:42 | 日記・雑談
さっき、投票に行ってきました。
日頃はこの場所で政治的な内容を書くことはないですが、選挙の機会に、ごく簡単な事実を主張しておきます。

この国には二つだけ、政府主導で引き起こされているとても大きな格差があります。
それは経済的には社会保障の世代間格差、政治的には投票における一票の格差です。
世の中にはさまざまな格差や矛盾や解決すべき課題がありますが、国の政策によってもたらされているという点でこの二つだけは大きく性格が異なります。
内政においては、この二つを解消することが政府には求められていると思うので、そのために努力する政治家を、僕は応援したいと思っています。
また、政治に関する評論はまさに玉石混淆、いろんなことを言う人がいるわけですが、この軸をしっかり押さえておけば、良いことを言っているかどうか、おおむね判断できるはずです。

それはさておき、早く投票は(20歳以上でなく)すべての人間の権利になってほしい。それと、電子化してほしいですね。
民主主義は他の制度よりマシというだけで、特別優れた制度というわけではないので、より良い形を、常に模索し続けるべきだと思います。

閑話休題。
なんだか最近忙しいなあと思っていたのですが、国際フォーラムから数えて12連勤でした。
わりと体調が良いので、気がつきませんでした。
一休みしたときが危ないというのがセオリーなので、くれぐれも気をつけたいと思います。

昨日はある大企業の、年に一度の社内イベントの日。
例年以上に盛り上がって、良かったです。
僕は久々に目隠し将棋をやることになって、どうなることかと思ったのですが何とか反則もせず、ホッとしました。
飛車落ちだったのですが、下手が強かったのが幸いしました。

今日は教室の見学、からの麻布OB会。
こちらも若者と対局するとか?連日、盤上で鍛えられるのは最近では珍しい機会なので、しっかり頑張りたいと思います。

あさっては大阪で順位戦。
なので明日の役員会は早い時間に遠征して、大阪で出席です。

この記事をはてなブックマークに追加

新四段

2014-12-10 08:37:50 | 日記・雑談
月曜日のプロ試験第4局で、今泉さんが勝って3勝1敗で見事合格となりました。
当日のニュース、翌日の朝刊でも大きく報じられました。本当に、おめでとうございます。

今泉さんは、僕が奨励会に入った20年ほど前、関西の奨励会で中心人物のような方で、一時期は奨励会の前日いっしょに関西会館に宿泊していたこともあり、ものすごくお世話になりました。
将棋もずいぶん指してもらい、長く勝てなかったのですが自分にとって最初、今泉さんにとって最後の三段リーグで対戦し、なぜか勝ってしまったのが、唯一の対戦でした。
もしかしたら今後、また対戦する機会があるかもしれないと思うと、とても不思議な気持ちです。

過去にブログに書いたこともあったはずですが、瀬川さんの(特例での)プロ試験のあとで、実際に制度を作るということになり、当時の森下理事よりご指名を受けて編入試験の制定に関わったことがありました。
誰もが納得できる答えはなく、三段リーグという厳然たる制度が存在している中でバランスをどう取るか、難しい仕事だったことを記憶しています。
ただその当時、決めた制度を2つとも挑戦した末にクリアする人が現れることは、さすがに想定外でした。
おそらく今後も、現れることはないような気がしています。

昨日の王位就位式の席上、ある担当記者の方から「広島はおめでたいこと続きだね」と言われました。
(糸谷竜王に続き、の意)
私も、頑張りたいと思います。
30どころか、40を過ぎてさらに強くなった人がいるという事実は、世の中の人たちだけでなく、我々プロ棋士をも、勇気づけてくれます。

今日は朝早くから出社して、打ち合わせが2件。
午後からブログ研。
明日はテレビ対局の収録があります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フォーラム終わる

2014-12-08 10:27:48 | 日記・雑談
2泊3日の出張から、昨夜遅く帰京しました。
前夜祭からトーナメント・各種イベントまで、数多くの国の、数多くの人々と交流することができて、感無量です。
話したり将棋を指したりした方の国を書き出してみたら、(抜けがなければ)ちょうど20か国でした。
38という国の数がいかに多いか、改めて実感しました。

自分にとっては実質的な初参加で、一大イベントを参加者として楽しむと同時に、運営の立場で3年後のことも考えながら、見て回っていました。
本当に数多くの将棋ファンに支えられ、まだまだできること、改善点はたくさんあると思うので、今後に生かしていければと思っています。
近年将棋に予算を出してくださっている静岡市と、協賛各社には厚く御礼申し上げます。
3日間ずっと快晴で、富士山を間近に眺められる会場は、本当に素晴らしかったです。

さて今週は就位式・表彰式ラッシュ。
今日が女流王将、明日が王位、そして金曜日が新人王。
合間に研究会とテレビの収録があり、もちろん日常の仕事もあるので、文字通り隙間のないスケジュールです。

ちなみに今日はパーティー終了後に3か月に一度の理事会と、さらにその後に役員会。
特別対局室では、今泉さんのプロ試験4局目。
こちらも大いに注目です。

この記事をはてなブックマークに追加

国際フォーラム

2014-12-05 17:21:56 | 日記・雑談
静岡なうです。
先ほど駅前のホテルアソシアにチェックインしました。
6時から前夜祭、明日あさっては2日間にわたる国際将棋トーナメントをはじめ、さまざまなイベントが行われます。
今年は38か国46名の代表選手をお招きしており、これはこれまでのフォーラムよりもかなり多い数のようです。
私もとても楽しみにしています。

糸谷新竜王が誕生しました。おめでとう。
2局連続の大逆転勝ちとは恐れ入りました。出会ったときから今日まで、いつも規格外。
彼についてはまた改めて、書いたり話したりすることになると思いますので、ひとまず今日はこれだけ。

おりしもこんなお知らせが出たばかりなのですが、インタビューで話していた通り、免状署名はこれから大変な仕事になりそうですね。
頑張ってもらいましょう。

では、もうひとやすみしたら会場に行ってきます。

この記事をはてなブックマークに追加

師走

2014-12-03 10:49:25 | 日記・雑談
早いですねー。
今週から文字通りの師走、盛りだくさんで忙しい日々が続きます。

月曜日は公益法人としての大事な検査がありました。
日本将棋連盟が社団法人として立ち上がったのが昭和24年。(だそうです)
以来60年あまり経って、この公益法人化というのは、団体としては本当に大きな出来事だったのだなあと、改めて思います。
肩ひじ張るということでなく、日ごろから「ファンのために」ということを意識して、仕事に当たっていきたいです。
一日仕事の合間に会議が1本、夜はちょっと早いですが、記者会の忘年会。
こちらは身近で一番お世話になっている方々との楽しい会合です。

昨日火曜日は役員会、定例の月例報告会、そしてその後、人工知能に関して棋士向けの講習会を開催しました。
先日の羽生名人vsカスパロフのチェス対局のときのPVは「知性」がテーマになっていた(と思います)が、その「知性」というものをどうとらえるかという内容を中心に、非常に興味深くお聞きしました。
濃厚で楽しいひとときでした。

今日は正午から王座の就位式。
終わって連盟で会議が2本。
その合間に、とても小さなサプライズを予定しています。

一日空いて、あさってから静岡へ。
3年に一度の国際フォーラムが行われます。
今年は特に多くの国から選手をお招きしており、事務局は準備に奔走しておりました。
前夜祭からの3日間、トーナメントの出場選手はもちろんのこと、一般のお客様にも、大いに楽しんでいただければと思っています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加