daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

明日対局

2016-02-29 20:48:25 | 日記・雑談
早いもので今期の順位戦も最終局。
勝ち越せるか、指し分けに終わるかという一局で、相手は昇級の懸かった一番。
注目度にふさわしい、良い将棋を指したいものです。

今日は4年に一度の2月29日でしたが、朝から常務会⇒月例報告会⇒常務会の二次会(?)という流れで、あっという間に一日が終わりました。
最近、会議が長すぎる気もしないでもないのですが、振り返ってみると大きな議題ばかりで、仕方ないなという感じもします。
明日は気持ちを切り替えて、頑張りたいと思います。

一昨日のA級最終日は、佐藤天彦君が勝って1期目での挑戦を決めました。
自分より年下が名人戦に出るのは初めてのことです。
渡辺竜王がさらっと客観的に書いていましたが、たしかに彼と羽生名人の9時間での対局は、どんな将棋が見られるか楽しみですね。

それと、先日は5局すべてが後手勝ちだったのも、目を引く結果でした。
棋王戦・王将戦でもここまで、後手番の健闘が目立ちます。
相居飛車の風向きが変わりつつあるのかどうか?
プロの世界は日進月歩ですが、なんとか後れを取らないように、食らいついていきたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

ここ数日

2016-02-26 10:23:22 | 日記・雑談
ちょっと仕事でショッキングなこと、つらいことが続いて、いささかグロッキーです。
理事職もだいぶ慣れてきたつもりなんですが、それでも大変なことは相変わらず多いですね。

落ち込んでいる暇はないのですが、スキマの時間は「風が吹くまで昼寝かな」の心境です。
今日は出社しますが、週末は美味しいものでも食べに行きたいですね。
あと山崎叡王特番で、師匠がニコ生初登場と聞いたので、これは早めに観なくてはと思っています。

将棋の話。
先日の対局で、持駒に金を4枚コンプリートするという椿事がありました。
ほとんどの場合がそうなのではと思いますが、そのときも形勢は既に勝勢でした。

珍しいこともあるものだと思っていたら(自分はたぶん初めてでした)、その数日後に糸谷君が金銀8枚をコンプしていて、やはりこの男は何かが違うと思わされました。
横歩取りというのは、金銀が比較的動かない将棋のはずなんですがね。
だからどうしたというわけではないのですが、最近の中継局で印象に残った場面だったので、書いてみました。

この記事をはてなブックマークに追加

今週の予定

2016-02-22 23:23:27 | 日記・雑談
NHK予選、アルバイトの送別会、耐震会議、その他いろいろ会議、書道部、など。
その他いろいろが本当にいろいろと多いのは相変わらずです。

今日も長い一日で、いささか疲れました。
この調子であっという間に2年経ってしまいそうです。

夕方には王さんと坊さんの来客がありました。
ある人にそれを話すと、何それと笑われましたが、とあるイベントの話なんですね、これが。

課題山積でもありますが、楽しそうなこと、新しい話も多いので、頑張ってひとつでも多く実現させていきたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

健康診断など

2016-02-19 12:22:44 | 日記・雑談
今日は健康診断でした。
いままで連盟で受けていたのですが、今年はクリニックへ。
かなり朝早い時間できつかったですが、無事終わってホッと一息です。
一時的に大変な思いをするイベントでもあるので、これで体調を崩さないように気をつけます。

ということで今日明日はなるべくのんびりと過ごします。
今夜はリコー杯の就位式があり、予定はこの1件のみ。

日曜日は午後から予定があり、週が変わるといつものように常務会からスタート。
その後、来客など。
来週も頑張ります。

この記事をはてなブックマークに追加

勝ち

2016-02-16 14:37:00 | 日記・雑談
前局に引き続いての、逆転勝ちでした。
もしかしたら、いい流れが来ているのかもしれません。
大事にしたいと思います。

次の対局は公表されているもので順位戦の最終局で、その前にNHK予選がついています。
引き続き、頑張ります。

昨日は終局後、すこし仕事してから帰宅。
今日は午前中確定申告に行ってきて、午後は取材対応や、総務で打ち合わせなど。
明日も来客あり。
出張は一段落しましたが、相変わらずいろいろと忙しいです。

耐震工事(2期)の準備も進めています。
東京・将棋会館 全館休館のお知らせ
ご不便おかけしますが、よろしくお願い致します。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

明日対局

2016-02-14 12:26:15 | 日記・雑談
王将戦です。
1回戦からイキのいい若手との対戦で大変ですが、頑張ります。

ここ数日は、休日に大舞台が続き、中継も盛り上がっていることと思います。
3日前の祝日には松山で棋王戦第1局が指され、渡辺棋王が先勝。
昨日、土曜日は朝日杯の準決勝・決勝が行われ、羽生名人の3連覇。
いずれもトップの牙城揺るがずという結果でした。

ちなみに、今日で羽生七冠誕生の日からちょうど20年だそうです。
ため息が出ますね。

今日は湯原で女流名人戦の第4局が行なわれています。
こちらはどうなるでしょうか。

最近は一時期ほどネット上の情報を熱心に見ていないのですが、渡辺明ブログで山崎叡王のことが触れられていたのが、目を引きました。
たしかに、大変なハードスケジュールですね。
そもそも現役の奨励会幹事が、大きな舞台に出た例はないのではと思います。
昨年と違って、必死に対局者をサポートする立場ではないので、そっと応援しています。

全然関係ないけど、今日は彼の誕生日だったことを、いま思い出しました。
頑張ってくれ。

この記事をはてなブックマークに追加

逆転勝ち

2016-02-11 12:11:18 | 日記・雑談
一昨日の対局は、久々に深夜の競り合いになり、文字通り「なんとか」勝てました◎
逆転勝ちは久々なので、流れを変えるキッカケにできればと思います。

終盤△7四香~△6四歩と打たれたところでははっきり負けと思いましたが、その直後の▲7三桂成~▲8六桂は、我ながら良い勝負手が指せました。
最後は作ったように自玉が詰まず。打ち歩詰めに、助けられました。

この日は首位の斎藤君が負け、昇級者は決まらず。
最終日は責任重大な立場になりました。
たぶんプロになってからは、初めての状況と思います。
いつも通り一生懸命指すしかないわけですが、どんな気持ちになるのか、自分でもまだ分かりません。

ところで今期は、昨日のB2でも首位の糸谷君が負けるなど、ここまで昇級者が誰も決まっていません。
まだB1を残していますが、ラス前でもし一人も決まらないとなると、なかなか珍しいことなのではと思います。
観戦者には盛り上がり、応援者にはヤキモキ、当人は深刻、そんな年度末になりました。
もちろん棋士は全員が、立場や状況に関わらず、一生懸命目の前の一局を指すのみです。

それからC1順位戦と日を同じくして、第1期電王戦の詳細が発表になりました。
担当していた頃は何度も、ドワンゴさんのいろんな発表会に立ち会わせていただきましたが、今回はペッパー君が振り駒をしてくれたとか。
相変わらずいろいろ考えてくれますね
とりあえずPVだけは観ましたが、発表会の全体はまだ観れていないので、あとのお楽しみです。

今日はたまたま休日だったのでゆっくり寝て、遠征の疲れが取れました。
明日は朝一から大事な会議があり、そのあと常務会、記者会、その他も予定があり、長い一日になりそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

明日対局

2016-02-08 08:37:36 | 日記・雑談
順位戦で関西遠征のため、本日午後から移動です。

年に何回かある遠征のときは、月~水の日程になるのですが、今回はその翌日の木曜日が祝日のため、次に(東京の)連盟に行くのは金曜日になります。
先週も大田原に出張していたので、月曜の常務会の次の出社が金曜日でした。そしてその次がまた金曜日。
お正月とかを別にすると、これだけ空くのはかなり珍しいです。

順位戦は現在4勝4敗。
他の棋戦も含めて相変わらず勝ったり負けたり、パッとしない成績が続いています。
勝ち越しか指し分けか負け越しか、来期の順位にもかなり影響してくるので、なんとか頑張りたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ

2016-02-06 10:03:06 | 日記・雑談
水曜日、大田原での前夜祭はすごい人だかりでした。
人口密度(?)は将棋関係のパーティー史上最高だったのではないかと思うほど。
将棋熱の高まりを感じました。
毎年、市を上げて応援して下さっているおかげと思います。
感謝状を贈呈するという重要なお役目があり、いささか緊張しましたが、なんとか無事終えることができました。

木曜日は対局開始に立ち会い、相掛かり戦になったのを見届けたところで帰途。
観戦に来た子どもたちは、きちんと正座して初手の瞬間を興味深そうに見ていました。
本物に触れることで、何かを感じてもらえたらと思います。

その後、宇都宮でお昼を食べつつ打ち合わせ。
将棋まつりは毎年恒例といっても同じようにやれば良いというものではなく、準備はいつも大変なわけですが、今年も無事開催の運びとなりました。
3月21日宇都宮グランドホテル、ぜひお越しください。
棋王戦(第4局なので必ずあるかは分からないのですが)との同日開催を予定しています。

王将戦第3局のその後は、2日目過ぎまで長考合戦が続き、とても興味深い内容でした。
封じ手からの端歩の攻防には、深く感動、興奮しました。

金曜日の昨日は午前中は自宅作業で、午後から耐震の会議に、渉外部関係のことなど。
担当部署は総務ですが、他の仕事も多いです。
それだけやりがいもありますし、2期目に入ったぶんすこしづつ、質量ともに重くなってきているのを実感しています。
将棋界の外の方々との折衝も増えてきました。
引き続き、頑張ります。

この日は女流棋戦で大一番があり、高浜さんが勝って女流2級昇級、正式なプロ入りを果たしました。おめでとう。
個人的には現在の制度に疑問も感じるのですが、いまはまだ女流棋士という世界が発展途上、安定するまでの過渡期なので、やむを得ない面もあります。
制度の狭間で残念な結末にならなくて良かったと思います。
近年女流棋士の活躍の場は増える一方なので、今後もどんどん強い女性が増えて、その結果として女流棋士の数も増えて、そして全体がレベルアップしていってくれたらと思います。
強さだけがプロの価値でないことはもちろんですが、しかし勝負の世界には違いないわけで、強くなれば解決することも多いのも事実です。

もうひとつお知らせ。
「聖の青春」映画化
村山先生が亡くなってから17年以上が経ちます。つまりあの頃僕はいまの半分の年齢でした。
どんな仕上がりになるのか、そしてどんな反響を呼ぶのか、楽しみです。

この週末は公務はないのですが、ちょっとした用事があり、それが終わると順位戦で関西遠征です。

この記事をはてなブックマークに追加

出張とか

2016-02-03 09:14:33 | 日記・雑談
日曜日は対局開始後、お昼頃まで指導対局をしてから帰京。
関根名人記念館は初めて訪れましたが、充実の資料群に目を奪われました。
できることなら一年ぐらい滞在したいなあと思ったり。
将棋のほうは意表の4六金戦法が結果的に不発で、里見さんが防衛に王手。

明けて月曜日は常務会。
早いものでもう2月。この日も、長い一日でした。
いまの時期は年度替わりの準備で、総務としては案件が多く、何かと苦労があります。

一日空いて、今日はこれから大田原へ。
王将戦第3局の前夜祭と対局開始に立ち会ってきます。
当地はもう10年にわたって王将戦の対局を開催して下さっていて、地元の子供たちが対局見学をするのが恒例行事になっています。
僕自身はその後、宇都宮にも立ち寄ってから帰京予定。

A級順位戦は「ラス前」の8回戦を終え、今期は挑戦・降級いずれも決まらず。
上位と下位で星が割れていましたが、盛り上がる展開になりました。
「一番長い日」は例年より数日の前倒しで、今月末の土曜日に行われます。

この記事をはてなブックマークに追加