daichanの小部屋

ある平凡な将棋指しの日常

先週のこと

2017-02-26 13:05:50 | 日記・雑談
カロリーナはその後、おかげさまでいくつかのニュース番組等に取り上げていただき、そのうちひとつだけですが、自分も取材を受けました。
どうもありがとうございました。
これからも注目してもらえると思いますし、それに見合った活躍を期待しています。

他にもニュースの多い1週間でしたので、簡単に触れておきます。
まず同じ女流名人戦の話題。
初の2連敗3連勝で、里見さんの逆転防衛でした。
と一言で書くのは申し訳ないぐらい、本当に素晴らしい大熱戦、死闘でした。

また、局後の敗者のコメントとツイートは、胸を打つものでした。
それでも戦う。壁が高くても、また立ち上がる。
両者はあさって、今度はマイナビ(女王)の挑戦者決定戦で再び対戦します。
再びの名勝負を期待しています。

同日、2/22は叡王戦の表彰式。
電王戦は、今期で最後となることも、合わせて発表されました。
今度こそフィナーレ、FINAL of FINALです。
いつか来ると、ずっと前から思っていたときがついに来た。そんな感慨です。

そして、叡王戦は続きます。
ドワンゴさんにはずっとお世話になってきて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日は将棋界の一番長い日、自分も全対局終了まで立ち会いました。
思えば控室で順位戦の検討をしたのは数年ぶりです。若い頃はいつも来てたなあと思い出しました。
素晴らしい将棋をリアルタイムで観戦して、楽しいひとときでした。

この結果、稲葉八段が名人挑戦、森内九段が降級。
20代同士の名人戦は21年ぶりとのことです。
佐藤会長は就任後、全く休みなく駆けずり回っているはずなんですが、見事な逆転残留で、心底感服しました。

大先輩の訃報がありました。
関根一門は自分と同世代の棋士や、お世話になっている先輩が多く、先生ご自身とはお話させていただいたことはほとんどなかったと思いますが、名伯楽の印象でした。
謹んでお悔やみを申し上げます。

続いてわが一門の話題。
師匠を大きく取り上げていただいた記事です。
ヤフーのトップにも来ていました。
すこし長いですが、本当に素晴らしい記事なので、ぜひ読んでいただきたいと思います。

自分自身のこととしてはほかに、NHK予選の対局や、久々にメディア部の会議、もちろん通常の業務も。
過ぎ去ってみれば、いつも通りあっという間の1週間でした。

明日は臨時総会です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カロリーナ | トップ | 解任 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む