ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

IUCN第4回世界自然保護会議にむけて

2008年09月30日 | ジュゴンブログ
 会員の皆さん、協力者の皆さん 10月5日(日)、国際自然保護連合(IUCN)第4回世界自然保護会議に向けて出発します。SDCCからは14名が参加します。4年に一度の世界会議には世界各国から8000人が参加すると見込まれています。IUCNは国連のオブザーバー機関で、84の国家、111の政府機関、874のNGO、1万人の科学者が参加する世界最大の環境団体です。

 自然フォーラムが10月5日から9日まで、会員総会が10日から14日まで開かれます。会員総会にはジュゴン保護キャンペーンセンター、WWFジャパン、日本自然保護協会、エルザ自然保護の会、日本雁を保護する会、日本湿地ネットワークで勧告案を提案します。「2010年を国際ジュゴン年に」、「ジュゴンが生息するすべての国はジュゴン保護覚え書きに参加を」、「新基地建設に関わる環境アセスメントを、ジュゴン保護の視点から日米共同で実施せよ」が骨子になっています。

 沖縄ジュゴン保護を求める勧告案を総会で議論するのは3回目です。決議作業部会が総会に提案したことはきわめて異例なことです。日米両政府が2000年、2004年の二度の勧告を無視し、新基地建設を強行していることへの批判の表れです。米国連邦裁判所でのジュゴン判決も大きな力になったことは間違いありません。

 ジュゴン保護を求める国際世論も高まり、関係国を突き動かしています。2007年には「移動性野生動物種の保全に関する条約」(ボン条約)の「ジュゴン生息域すべてにおけるジュゴンの保護と管理のための覚え書き」が締結され、すでに11カ国が参加しています。

 これらの動きをふまえて、私たちは勧告案を提案しています。私たちはノレッジカフェのミーティングでは2010年国際ジュゴン年の議論や、写真展や勧告案に支持を求める署名で参加者に働きかけます。SDCC代表の海勢頭豊さんやバンドメンバーはフラメンコ調の新曲「サン」を歌って147のブースの間を練り歩く、道ジュネーをします。

 私たちの勧告案は最終日の14日に採択されます。IUCN勧告を実現し、日米両政府に履行を求める国会請願署名を取り組みます。ジュゴン判決と結んで、日米共同の環境アセスメントの実現と、ボン条約のジュゴン覚え書きに日本政府の参加を求めます。2010年生物多様性条約締結国会議が名古屋で開かれます。ジュゴン保護を求める国際世論をさらに高めることで、主催国日本政府が逃げることができない状況を作り出しジュゴン保護区を実現することを決意しています。
              ジュゴン保護者より

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

月桃の花 歌舞団コンサートに

2008年09月30日 | ジュゴンブログ
9/28(日)横浜、鶴見会館で公演する歌舞団のイベントにブース参加してきました

 

いよいよIUCN会議前最後のイベント参加ですあっと言う間じゃ

 

皆さんに書き込んでもらったバナーも最後の1枚
ぎっしりメッセージで埋められました。

 

合計で首都圏からは大小合わせて10枚のバナーをバルセロナに持って行きます

 

 

購入してくれたジュゴングッズを早速付けてくれているのを見つけると嬉しいな

 

前回タイでのIUCN会議会場でジュゴンマスコットが人気でした。
ジュゴンマスコットをぶら下げてた外国人と会うと嬉しかったなぁ~

 

今回はバルセロナIUCN会議オリジナルの和風バージョンでマスコットを作って持っていきます。
着物の布で作りました、かわいいでしょ

 

応援してくれた皆さんのパワーを持って頑張ってきます

東京では11月15日(土)18時30分よりIUCN報告会を行います
場所:港区立勤労福祉会館(JR田町駅西口徒歩5分)

   ぜひぜひお越しくださいでは行って参ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュゴンの人形劇「大浦湾の生きものたち」

2008年09月29日 | ジュゴンブログ
9月20-21日と、大阪豊中で開催した写真展の時に
披露した人形劇の様子を動画でご覧ください。
7~8分の人形劇のうち、1分足らずのショートカット版ですが、
かわいいジュゴンたちが、大浦湾のすばらしさと、基地建設反対を
訴える様子を見てください。

ジュゴンの人形劇「大浦湾の生きものたち」


ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イルカ with Friends コンサート♪報告

2008年09月29日 | ジュゴンブログ
はいさい 僕ジュゴン
9月27日、今回で第4回目となった
IUCN初の親善大使であるイルカさんのコンサートの様子を報告するよ

 

開演前にイルカさんにご挨拶大好きなイルカさんに会えて夢ごこち

 


IUCN親善大使のイルカさんがIUCN国際自然保護連合を知ってもらう為に
毎年行っているコンサートなんだ

 

イルカさんの活動を共に応援するご友人のスターの方々が集まって
それは、それは素晴らしいコンサートなんだ

 

ひとつの地球で人間だけじゃなく多様な生物が共に生きるという事
イルカさんの歌の「・・・そして今も」や「まあるいいのち」を聞いてみてよ

 

おっとあっという間に開場だ SDCCスタッフの皆んな声出してこ~

 

私達も来月5日からIUCN会議に参加する為バルセロナに行きます
沖縄の絶滅危惧種ジュゴンの保護を求めます、ご協力お願いしま~す

 

バルセロナに持ち込むバナーに皆さんのメッセージを書き込んで下さ~い

 

僕の似顔絵書いてくれてるの? ちょっと・・実物より男前に書いてくれる

 

ジュゴングッズはいかがですか~?手作りマスコットが人気です
色とりどりで迷っちゃう

 

IUCN日本委員会会長からも前回のIUCN会議の様子を写真で紹介

 

学校のお友達に宣伝すると約束してくれた小学生男子。
お小遣いでジュゴンのポストカードを友達にプレゼントするって買ってくれたね
友達になってくださいっ

 

沢山の来場者がブースに立ち寄ってくれたんだどうもありがとう

 

さぁ、皆んなが楽しみにしてきたイルカコンサートの開演だよ
僕はロビーでお留守番。チラ見はするけどね

 
 
うっ歌がウマイ、トークが面白い、愛が溢れている。花火スゲェ~

 

コンサートの興奮冷めやらぬまま打ち上げがスタート
僕もお邪魔します

 

ボランティアスタッフひとりひとりに感謝の声をかけてくれる素敵な人だ。

 
 
ゲストの辛島美登里さん僕に気づいて触ってもいいですか?って
良いに決まっているじゃないかっ~キレイだ。

 

こちらゲストのカノンさんにもご挨拶

 

毎回お世話になっております。ゲストの神部冬馬さん
デビューアルバム「小さき者」歌声が胸に響きます。

 

ゲストのコロッケさん今年一番の大笑いでした。
富士の裾野の風で冷えた体が大爆笑で温まりました。あの顔・・ズルイ

 

かっかわいいっ ゲストの安倍なつみさん
元モーニング娘の「なっち」でないか~い

 

最後は我らが親善大使イルカさん
イルカさんと共に来月5日からIUCN国際自然保護連合会議に行って参ります。

世界各国から約8000人が参加と聞いています。
私達SDCCは日本の、沖縄のジュゴンの危機的状況を伝え、
必ずIUCN勧告を手に帰ってきます沢山のご協力ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

署名提出

2008年09月24日 | ジュゴンブログ
 9月19日沖縄防衛局に国際署名「ジュゴンを守るための環境アセスメント」第3次分2561筆を提出しました。したがって、合計で41カ国から8315筆を提出したことになります。    皆さんのご協力に感謝します。

 さて、9月19日沖縄防衛局交渉の目的は10月5日からスペイン・バルセロナで行われるIUCN第4回世界自然保護会議に提出する勧告案に関わる項目を説明し、改めて事業主である沖縄防衛局の立場を確認するためのものでした。

 勧告案の3番目に「環境保全と野生生物保護の視点から、沖縄ジュゴンの生息地への米国海兵隊施設建設に関わる環境アセスメントを、ゼロオプションを含めて、共同で実施すること」としています。

 米国防総省が4月下旬に米国連邦裁判所に海草藻場の調査とジュゴンの文化的意義について独自に調査すると回答しましたが、その件について協力依頼があったのかどうかについて「米国政府の関係もあり回答できない」との立場に終始しました。また、ジュゴンに与える影響についての評価方法について、定量評価なのか定性評価なのかについて「調査中なので答えられない」と、調査している段階で、その調査方法について答えられないとの秘密主義的な対応に終始しました。沖縄ジュゴンを保護する視点がないことがあらためて明らかになりました。

 沖縄防衛局のこの対応をIUCN第4回世界自然保護会議の場で批判していきたいと思っています。そして、米国政府に日米共同の環境アセスメントを実施することを求めていきます。
               ジュゴンの保護者より

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IUCN勧告案(英文原文および和訳)

2008年09月23日 | ジュゴンブログ
 10月バルセロナにて開催される世界自然保護会議(IUCN)
で採択をめざす、2010年国際ジュゴン年、日米共同アセスを
もとめる勧告案の原文と和訳をアップしました。
 ぜひご覧下さい。

  

 PDFはこちら
 (ブックマークにもあります)

             ☆じゅごん  

                     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダリ! ダリ!! ダリ!!!

2008年09月23日 | ジュゴンブログ
海勢頭さんが少し前からコンサートで沖縄をイメージして
ダリが作ったという彫刻が見つかった話をしていた。

IUCNとスペイン繋がりもあって今回沖縄に行くついでに実物を見たいと思っていた

私は何も知らなかった
その彫刻はずっと沖縄にあるものだと思っていたのだ・・・3か月の貸出だなんて

公開期日も迫り9/28まで浦添美術館で公開中です。

 

「SUN GOD RISING IN OKINAWA」 沖縄の海より出ずる太陽の神


詳しく話を伺うとダリのコレクターであるスペインの伯爵が所蔵していた
20点の作品の中から偶然見つかったとの事


それを香港の財閥が一括で購入したいと申し出ていると
しかし伯爵のご厚意で沖縄で多くの人にみてほしいと7月~9月レンタル展示中
というのが今の状態


なおかつ9月までに1憶6千5百万円用意出来れば沖縄に譲ろうじゃないか、と
伯爵はおっしゃっていると伯爵もっとマケてくれないかなぁ・・・


ただの作品ではなくこの作品は第二次世界大戦の戦場になった沖縄に思いを馳せ
「二度と戦争の無いようにとの思い、メッセージが込められている」のです


 

これは沖縄に残したいと思ったけど残り10日で資金が2千万に届かないと聞き
絶望的かも・・・


そこへ海勢頭さんと親交のある前田館長がいらしたので気持ちをぶつけると
一括はダメでも半分、イヤ3分割で了承してもらえないかと交渉しているという

キラーンその手があったか
スグにダメだ・・と諦めた自分が恥ずかしい。
穏やかに話す前田館長の目は少しも諦めてなんていなかった



そのメッセージを知り美術に無縁の人達が沖縄に残そう会を草の根的に広めてきたそうです

 


という訳で前置きが長くなりましたが宣伝のご協力をお願いします
私も金銭面ではお役に立つ事が出来ませんが宣伝することはできます

友達の知り合いの、知り合いの誰かに太っ腹な社長さんや伯爵がいるかもしれない!


3日前に本趣旨に賛同した沖縄在住の社長さんが1千万円寄付したそうです
そんな素敵な人が16人集まればキラーン

ちなみに1万円以上の寄付で常設会場に名前を記載してくれるそうです
チリも積もれば山となる



沖縄ダリプロジェクト実行委員会
    098-861-5489

 振込先は4口座

沖縄銀行        本店   (普通)2351234
琉球銀行        本店   (普通)1064918
沖縄海邦銀行     浦添支店(普通)0590113
沖縄県農業協同組合 浦添支店(普通)0018058

口座名:沖縄ダリプロジェクト実行委員会「ダリ作品を沖縄に残そう会」
    会長 前田 孝允
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆んなの願い アセス署名提出してきました!

2008年09月22日 | ジュゴンブログ
9/19那覇コンサートの午前中に県庁記者クラブにて記者会見を行いました

 

QBAテレビのカメラと沖縄タイムス他各局記者の方が来てくれました。

 

IUCN会議の概略と私達の取組、勧告案の説明、決意表明を発表しました。
記者会見の詳細は9/20の掲示板をご覧ください。

 

記者会見後、海勢頭さんはコンサート会場へ私達は嘉手納に引っ越しをした沖縄防衛局へ

 

皆さんの思いが詰まった「国際社会に恥じない環境アセスを求める署名」を提出してきました。

 

 

担当者が出張中との事で、対応下さったのは報道室長の島尻明朝さん。
どうか宜しくお願いします

 

今日の提出分は2561筆。トータルで41ヶ国から8315筆のアセス署名を提出しました。
個人で送られた方もいるので実質はもっと多いと思います

 

署名を手渡した後、事業者としての沖縄防衛局にIUCN勧告案を説明し
事前に提出した要望書への回答を求めました。

 

前回同様明解な回答はありませんでしたが島尻さんは個人的にジュゴンに
興味がありそうで、立場を超えれば仲良くなれそう

 

吉川さんから国際基準に則って環境アセスができるように見本となる参考資料をプレゼント
勉強して下さいね

 


防衛局の目の前は広い広い嘉手納基地が広がっていました

署名にご協力下さった皆様ありがとうございました。 
IUCN勧告が決議採択された後は新たな署名をスタートします

どんどん追い込んで行きたいと思いますので、引き続きご協力をお願いします
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北へ南へ ~ in 沖縄 ~

2008年09月22日 | ジュゴンブログ
名護と那覇のコンサートの中日、共に闘う同士達を激励訪問に行きました

 

まずは辺野古へ
前日の台風で外していたテントの屋根をこれから取り付けるところでした

 

平良夫妻はいまだに海上で闘っている事実を知らない人が多いのよ、と。

 

それから高江の向う途中で青珊瑚のポイントに近い海岸へ立寄りました

 

草をかき分け進んで行くと砂浜に出ます。秘密基地みたい

 

ここは数少ない残された砂浜ウミガメが産卵にきているはず

 

海が黒く見える所辺りが青珊瑚の群生地とのこと頑張れば泳いで行けるかもって

 

車をとばして高江ブロッコリーの森ヘリパット建設反対の
座り込みテントへ

 



高江の思いも共にバルセロナに!とバナーへメッセージを書き込んでもらいました

 

お次はお昼時間に名護市役所内にある事務所へ東恩納琢磨議員を訪問
ジュゴンのかりゆしウエアがお似合いです。

 
 
同室の仲村善幸議員も交えて約1時間ほど談笑し、お二人は議会へ。いってらっしゃい

 

まだまだ那覇へ戻る途中に埋め立て反対運動を行っている泡瀬干潟を見学

 

コンサート会場でもお隣でブースを出していた「泡瀬干潟大好きクラブ」の代表
水野隆夫さんは「典型的な無駄な公共事業」と言う

 

遠くに大きなクレーンが埋め立て工事をしているのが見えました。
泡瀬にしか居ない生き物が沢山いるそうです

 

さて、最後はたまたま立ち寄ったエコショップ「えころん」さん
SDCCリーフレットを置いてもらえそうなカンジ~と店内を見ていると

なんと置いてあるじゃない嬉しい
繋がってるのよ~と素敵な笑顔で話してくれました。

離れていても同じ志を持つ者同士、共に頑張りましょうね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/20-21 ジュゴンの海の写真展

2008年09月22日 | 活動報告
9月20-21日と、大阪・豊中で写真展を開催しました。
★ジュゴンイラストとジュゴンの海の写真展in大阪とよなか★
  ワッター海の写真展Ⅲ「大浦湾の生き者たち」

2日間で200名近くの方に見に来ていただき、大盛況の
写真展となりました。ありがとうございました。


会場のとよなかすてっぷは、阪急豊中駅から連絡通路で
つながっている「エトレ豊中」にあります。
駅前なので便利だし、駅前でチラシを配れば、結構見に来てくださいます。


今回の写真展では、ダイビングチーム「スナックすなふきん」さんたちの
“大浦湾の生き者たち”の写真をお借りして、たくさん展示しました。






今までで見たこともなかったような、いろんな生きものたちにびっくり。
大浦湾の豊かさが伝わってくる本当に素晴らしい写真です。
写真を撮った方たちが、この海を愛している気持も伝わります。
そんなに広い会場ではないので、ぜんぶ展示することが
できなかったのが残念です。

「すなっくスナフキン」のメンバーのおひとりが、
おともだちに案内ハガキを出してくださり、そのつながりで
来てくださった方が、たくさんいらっしゃいました。


昨年9月に大浦湾で発見されたアオサンゴの群落。
水深1-13mの崖の上に発達した巨大群落です。
私は今年の6月に、シュノーケリングで水面から
このアオサンゴを見下ろしました。それも素晴らしかったけど
下から見上げるアオサンゴは絶景!


アオサンゴやクマノミ城のポイントを示した地図や
干潮時のリーフの写真。素晴らしい海の青さです。


キクメイシモドキが付着したスイショウガイの写真です。
「歩くサンゴ」として有名です。


これは、SDCCで集めているイラストバナーや、基地建設計画の
経緯などを説明したパネルなどです。


SDCCスタッフが撮ったサンゴの写真や、ジュゴン訴訟・IUCNに
ついての展示も熱心に見てもらえました。


会場は、ひっきりなしに来訪者があって、ずっとにぎやかでした。
コーヒーをサービスしたので、ゆったりした気分で見ていただけたようでした。

「駅前でチラシをもらって」「子どもが環境問題に興味があるから」
という方、平和や環境問題に取り組んでいる方などたくさんの方が
来られました。

そして、ジュゴンの海と基地に関心を寄せる方たちが、ここで出会って
意見交換する場にもなり、基地を止めて、ジュゴンを守る
仲間の輪が更に広がったと思います。このつながりを大切にしたいです。


「ジュゴンの海から」「人魚の棲む海」などのDVDを
真剣に見ていく方も多く、みなさん滞在時間が長かったです


「大浦湾の生き者たち」のTシャツ姿のカップル。
素敵です




ジュゴン折り紙も大好評。
子どもだけでなく、たくさんの人が折り方を覚えてくれました。


三線の演奏に仲間がかけつけてくれました。


「二見情話」など、4曲の演奏に大拍手


ジュゴンクイズも大人気。クイズをするとおみやげ付きだったんですよ。
このイラストは、参加者のおひとり(イラストレーター)が
その場でささっと描いてくださったもの。さすが~。



おかげさまでグッズもたくさん売れました。

それから、ジャジャ~ン

写真展のための新作人形劇です。
ジュゴンのセレナ、カクレクマノミのニモ、そしてサンゴ礁の
礁太が出演して、大浦湾の危機を訴えます。バルセロナ会議に
行くこともアピールしましたよ。
この人形劇は後日、動画をアップしますので楽しみに
お待ちください。


バルセロナに向けて集めていた、バナーのジュゴンイラスト。
今回も皆さんに描いていただきました。






皆さんの思いのこもったイラストバナー。
もうすぐバルセロナに持って行きます。

この2日間。本当にたくさんの方とお話しました。
ジュゴンの海は今どうなっているのか、守るためにはどうしたらいいのか、
多くの方と一緒に考えることができました。

ちょっと疲れましたが、とても楽しい写真展でした。

「すなっくスナフキン」の皆さま、来てくださった皆さま
ありがとうございました

ZAN
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加