ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

高江の仮処分 抗議のメールを!

2008年12月30日 | 基地と沖縄
沖縄防衛局が高江住民の仮処分申請をした件について、
防衛省・沖縄県県庁・東村役場に一斉に抗議のメールを
送ることができるメールフォームがあります。

このフォームはSAY-Peace PROJECTの高江の問題に
対するキャンペーンのなかで作られたもので、
今回の問題についても、ここから送ることができます。
(SAY-Peace PROJECTは10代、20代の若者が中心となって
立ち上げた平和NGO)

SAY-Peace PROJECTの『Peace in 高江メッセージキャンペーン』は
ブログやんばる東村 高江の現状にも
リンクされています。こちらです。

ぜひメールを送ってください。

TA-KE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/27京橋街頭行動

2008年12月28日 | 活動報告

12月27日(土)、京橋の連絡橋で今年最後の
街頭行動をしました。

年末のこととて、近くのホテルで結婚式が
あるでもなく、放送局のイベントがあるでもなく。
人通りが少なかったのです・・・。

ところが、歩いている皆さまの反応はとても良かった!
写真のご家族は、フィンランドから観光で来られたとか。
バルセロナ仕込み(?)の英語の説明に、熱心に耳を
かたむけて署名してくださいました。


11月30日の大阪駅前街頭写真展のときの
パネルの一部を展示しました。
「こんな美しい海を埋め立てる計画です」の説明に
皆さん、納得して署名してくださいました。
沖縄出身の方、明日から沖縄へ行くという方、
この日大阪で開催されていた高校ラグビーに出場
していた高校生の皆さんも署名してくれました。


今年は10月バルセロナでジュゴン保護勧告が採択されたことを
はじめとして、色んな出来事がありました。
活動報告見てね。

じゅごんの海を守りたい!と活動している多くの方々との
出会いもありました。まだまだ厳しい状況ですが、来年は
もっと力をあわせて大きな運動を作っていきたいと思います。


やっぱりジュゴンちゃんは人気者。
「一緒に撮ってもらおうね」
「ハイポーズカシャ!」

今年一年ありがとうございました。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高江 沖縄防衛局の暴挙

2008年12月27日 | ジュゴンブログ
 沖縄防衛局が、高江で座り込みをつづける住民を排除するために、
裁判所に仮処分申請をする暴挙をおこないました。
 しかも当初は8歳の子供まで名指しで申請の対象にしました。
 静かに平和に生活したいという、人間としてのあたりまえの
ことを求めている住民の尊厳を踏みにじる暴挙です。
 
 「国策裁判」集落に重圧/ヘリパッド移設 国が仮処分申請(沖縄タイムズ)

 やんばる東村 高江の現状

 沖縄防衛局へ抗議の声を集めましょう。
(沖縄防衛局 報道室 TEL 098-921-8131) 

                     ☆じゅごん



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ 辺野古浜通信-photo-

2008年12月26日 | ジュゴンブログ
辺野古浜通信-photo-辺野古浜通信-photo-
辺野古現地の情報を、たくさんの写真とともに
発信しているブログです。
次々と更新されていて、現地の様子がとてもよくわかります。

今日は、SDCCの京都シネマでの取り組みを載せてくださいました。
こちらです。

寒波もやってきて、厳しい状況の中座り込んでいる皆さま。
どうかお体にお気をつけください。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首都圏忘年会 in Box

2008年12月23日 | ジュゴンブログ
12月22日 ジュゴンの人形が飾られている新橋BOXにて忘年会をしました。

 

今年もジュゴンを縁に様々な素敵な出会いができジュゴンに感謝。

IUCNというBigイベントがあった今年を振り返り来年もと盛り上がりました。

人形からコート掛け、メニューイラストまでジュゴンがいっぱいのBOXには
SDCCパンフレットやイベントチラシも置いてありますのでチェックしてね。

   


そしてこちらは先週、月桃の花歌舞団の三線教室の忘年会カラオケにいきました。



SDCC代表我らが海勢頭豊はミュージシャンちゃんとカラオケに入ってます

皆んなで喜瀬武原を歌いました今年も皆様ありがとうございました

首都圏来年は1月8日ニュース発送作業からスタートします。
     お手伝いに来て下さ~い来年もよろしくお願いします





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都シネマに行ってきました

2008年12月22日 | 活動報告

昨日(12/21)、京都シネマに行ってきました。
阪急烏丸駅と地下鉄四条駅を上がってすぐの、とても便利な
ところにある素敵な映画館です。

“大丈夫であるように ~Coccoの終わらない旅~” の
公開は前日からでしたが、初日から大盛況で、2日目のこの日も
さまざまな年齢層の人が見に来られていました。


ロビーもいい感じ。
このときはすいていましたが、映画上映の時間が
近づいてくると、どんどん人が増えてきます。


毎日新聞にも載せていただいた、SDCCのパネル展示です。
たくさんの人に見てもらえてうれしいなあ~。


この日特別にはCoccoさんの映画をご覧になる方には
ジュゴンから絵ハガキや折り紙ジュゴンのプレゼントを
渡しました。


映画は、12:30~と14:35~の一日2回上映。
1回目と2回目の間に時間に、SDCCからアピールをさせていただきました。
ジュゴンがスクリーン(前)デビュー!
ジュゴンの海の素晴らしさ、基地建設を止めてジュゴン保護区作りを
めざしていることなど、少しでも伝わればうれしいです。
(上映時間 12/27~1/2は 10:15/19:30)


後ろにちらっと写っていますが、サンタも登場して
署名を集めました。


皆さん快く署名してくださって169筆集まりました。
「辺野古に行って来た」「鳥羽水族館のジュゴンも見たよ」
「他の映画を見に来たけれど、Cooccoさんのも見たいなあ」
などいろんなお話も聞けました。


ジュゴングッズも販売していただいています。
京都シネマの担当の方が、本当に熱心にこの企画を
進めてくださいました。
「映画を見て、そのあと何か少しでもできることを」と
署名の呼びかけもしてくださいました。
お世話になりました。本当にありがとうございます。

映画の中でCoccoさんはたくさん集めたピースメッセージのリボンを、
辺野古の浜の鉄条網にくくりつけに行きます。
後日そのリボンは何者かによって、焼きはらわれてしまいますが、
その後また全国からリボンが送られてくるのです。

私たちも、めげることなく活動していきたいと思います。

アピールは、この一日だけですが、展示は上映終了までやっています。
(1/3以降の上映時間は未定)
ジュゴングッズも販売しています。

どうぞ京都シネマにお運びください。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルセロナ報告勉強会

2008年12月22日 | ジュゴンブログ
昨日(12/21)のバルセロナ報告勉強会の様子が
こちらにアップされています。
(辺野古浜通信-photo)

TA-KE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆お知らせ☆ 辺野古テント村でバルセロナ報告会

2008年12月21日 | ジュゴンブログ
今日、12月21日(日)1時~2時テント村にて
バルセロナ報告の出前講座があります。
講師はSDCCの吉川秀樹さん。

みんなにバルセロナのジュゴン保護勧告のことを
知ってもらえるのはうれしいです

詳しくは辺野古浜通信-photo-を見てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辺野古の仲間と交流する集い

2008年12月20日 | ジュゴンブログ
 12月14日、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動
のみなさんのよびかけによる、辺野古の仲間と交流する集いに参加して
きました。



 辺野古の現場で阻止行動を続けているMさんと大阪の仲間によるトーク。
 後半は食事をしながら、歌三線などをまじえて楽しく交流しました。
 Mさんの歌もありました。ソウルフラワーの満月の夕べが、ハートがあってとても素敵でした。

 以前大変お世話になった、大阪在住の沖縄出身の方にも久々お会いでき、
とても有意義な交流でした。

                     ☆じゅごん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

労働者派遣法の撤廃を求めるシンポジウム

2008年12月20日 | 活動報告


 12月13日 大阪で開催された「労働者派遣法の廃止を求めるシンポジウム」
にブース参加してきました。会場は200名以上で満員。この問題への関心の
高さがわかりました。

 主催者からは自動車各社が収益減を理由に、次々と派遣労働者を解雇
していっているが、赤字でもなく収益が減少しただけで首を切るのは国際的
にも異常であること。ぼろ儲けを続けて来た大企業がためこんだ利益の一部
を吐き出すだけで、派遣労働者を正社員として採用することは十分可能で、
内需の拡大による景気回復にもつながること。そして人をものあつかいし、
簡単に首をきることが派遣労働法の目的で、廃止しかないことが説明されました。



 講演は鎌田慧さん。「派遣会社は要するにピンはね。それを戦後の労働法は
禁じてきた。政府は1980年代に派遣労働法を制定してから20年かけて、対象
業種を拡大し、ついになんでもありまでもってきた。これは労働運動の抵抗が
弱かったせい。でも今日の集会のように若い当事者が立ち上がっているのを見る
ととても元気付けられる」と話しました。

 シンポジウムでは松下プラズマ争議の吉岡さんや、大阪府の教職補助員の人、
試用期間中の解雇に対して提訴した若者などの当事者が発言しました。
 フロアからも「自分も派遣だったが工場移転で解雇された」「飲食や量販
店への派遣労働者はほんとに職場で孤立していて、いなくなっても気づかれ
ない・・・」など切実な訴えが続きました。



 SDCCはブースで署名とコーヒー、グッズ販売をしました。内容シビアなイ
ベントでしたが、コーヒーとジュゴングッズですこしほっとしていただけた
でしょうか。署名にも多く協力していただきました。ありがとうございます。

                     ☆じゅごん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加