ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

沖縄県知事選 出口調査

2006年11月29日 | ジュゴンブログ
沖縄県知事選で毎日新聞と琉球放送が合同で行った出口調査の結果が
11/20毎日新聞に出ています。

沖縄県知事選 仲井真氏当選(その1) 普天間移設、なお難題

『普天間移設への対応は「県外または海外に移転する」との回答が54%を占めた。稲嶺恵一知事が提案した「県外移設までの間は、名護市の陸地に暫定ヘリポートを建設する」を選んだのが20%で続き、日米両政府が合意しているキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する案(沿岸案)への支持は18%にとどまった。』

この調査結果は、仲井真さんを知事に選んだ=基地を容認 ではないことを示しています。仲井真さん自身、V字案には反対と言っています。仲井真さんの当選で政府は移設計画の加速を図りたいようですが、県民が反対する計画が簡単に進むことはありません。

基地ではなくジュゴンの保護区を!美しい海と生活を守りましょう。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュゴンの鳴き声

2006年11月27日 | ジュゴンブログ

10月22日の鳥羽水族館ツアーのときに、浅野副館長さんから
「ジュゴンは鳴く」というお話を聞きました。
どんな鳴き声なんだろう、と思っていましたが、
鳥羽水族館のホームページでじゅごんの鳴き声を聞くことができることを発見!
コチラ からどうぞ。

「ジュゴンの鳴き声」と「ジュゴンのおなら」もあります。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御殿山フェスタ

2006年11月26日 | ジュゴンブログ
11月24日、25日、26日に枚方市御殿山障害学習美術センターで御殿山フェスタがありました。SDCCスタッフもフェスタ実行委員としてフルに頑張りました。ご苦労様でした。命こそ宝、ジュゴンを育む美しい自然を守りたいとの思いを写真の展示とジュゴングッズ、署名などで訴えました。月桃の花歌舞団はエイサーの踊りを多くの参加者の前で披露しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇治での海勢頭コンサート

2006年11月26日 | ジュゴンブログ
11月25日宇治文化センターで部落解放「同和」保育研究集会がありました。私たちの代表の海勢頭豊さんがボーカルの島田路沙さんと一緒に1時間にわたって「命どぅ宝~子どもたちに平和な世界を」のテーマで歌と語りをしました。路沙さんは竹田の子守唄を熱唱し、豊さんはこの歌をさらに広げることを訴えました。もちろん、喜瀬武原やジュゴンの歌などとともに沖縄の平和の心を訴えました。



ロビーでは海勢頭さんのCDの販売とちゃんぷるニュース、署名などを広げました。



集会の実行委員の皆さんの協力で署名が59筆集まりました。ありがとうございました。

月桃の花歌舞団の皆さんも、12月3日のコンサートの宣伝チラシを右手に、CDを左手に販売を頑張りました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回じゅごんの里からのメッセージ

2006年11月26日 | ジュゴンブログ
 年明け1月27日(大阪)28日(京都)で東恩納琢磨さんを招いて、「第2回じゅごんの里からのメッセージ」を開催します。

  1月27日(土) 18時開場 18:30~21:00
     大阪市立総合学習センター第1研修室
     (大阪駅前第2ビル5階)
  1月28日(日) 13:30開場 14:00~16:30
     京都ひとまち交流館 第5会議室
   京都では10:00~16:30まで1F展示スペースにて
   「大浦湾の自然とじゅごんの里」についての写真展を
   同時開催します。

 沖縄県知事選挙が終わり、政府はV字型案の実行を急いでいます。
 でもいくら政府がでゴリ押ししようとしても、ジュゴンの海と地域の生活をつぶさせるわけには行きません。

 名護東海岸で「ジュゴン保護区」づくりへ活動を続けている東恩納琢磨さん(じゅごんの里、ジュゴン保護基金委員会)から、埋め立ての対象になっている大浦湾の自然や選挙後の現地の運動、環境アセスメントにむけたとりくみなどを聞き交流します。

 どなたもぜひご参加ください。
 案内チラシ(pdf)はこちらです。
 また京都での写真展も含め、この企画を手伝って下さるスタッフを(宣伝、当日運営などなんでも)募集しています。関心のある方は、 info@sdcc.jp までメールお願いいたします。 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月25日大阪駅前陸橋行動

2006年11月25日 | ジュゴンブログ
 11月25日 大阪駅前陸橋上で署名宣伝行動をしました。

 久間防衛庁長官の「沖縄県知事選で(与党が推薦した仲井真弘多氏が)負けたら、法律を作ってでも、一方的に県知事の権限を国に移してでもやらなきゃいけないかもしれないと思っていた」という沖縄県民の人権を蹂躙する発言があったばかり。

 今日は参加者は少なかったのですが、「こんなやつを『防衛庁長官』とのさばらせているのは、やはりまず本土の市民の責任」という思いで、がんばって署名を訴えました。



 夕方5時近くなってくると、陸橋上はもう夕闇。でもチラシを受け取っただけで通り過ぎた方が、わざわざもどって来て署名をしてくださったり、署名をしてしばらくしてから「カンパもします」と戻ってきてくださったりしました。



 あと署名をしてくださった方には「ジュゴン折り紙」をお礼に渡しています。
 こども連れのかたには特に喜んでいただけます。

 これから寒くなりますが、まだまだ署名を増やしていきたいです。

             ☆じゅごん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三鷹フォ-ラム報告

2006年11月21日 | ジュゴンブログ
北野・野菜の声のお隣でブ-スを出しました。新鮮野菜が沢山売れていましたね
SDCCスタッフは紅型を着て目立ちましたね。沖縄の方?と何度も聞かれました

 
村上さんによる絵本の読み聞かせもありました。

1階では以前ニュ-ス紹介した「風のすみか」のジュゴンパンも販売。かわいいなぁ

そして今回の一代企画?各団体の見せ場3分間リレ-です。SDCCは人形劇で
分かりやすく沖縄の危機的現状を伝えました。ほとんどの団体がマイク
パフォ-マンスだったのでなかなか好評のようでした。



お隣さんの北野野菜の野菜の成長の喜びの踊りもかわいくて良かったですよ

そして締めの交流会へ。司会は村上さん  
三鷹市民活動をしている各団体が参加したイベントでしたが平均年齢はかなり
高い・・と思いましたが皆さん元気でパワフルなこと!三鷹の未来は明るいぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「2010年を国際ジュゴン年に」代官山イベント

2006年11月21日 | ジュゴンブログ


19日(日)に代官山(奈良県代官山iスタジオ)で開催された、2010年を「国際ジュゴン年」にと題したイベントに参加してきました。若者の街・代官山でしゃれた雰囲気の中で開催されました。主催されたのは、エーティーエムケーという映像制作会社の皆さんです。前日の、ジュゴンデータブックの著者の倉沢英一さんのトークでは、会場が満杯になったとのことでした。月1回程度イベントを企画したいとのことで、「ぜひSDCCの皆さんと協力して取り組みたい」「自分たちの出来る分野(映像等)で幅広く活動していきたい」とスタッフの方がおっしゃっていました。頼もしいお話にとても勇気づけられました。今後ともよろしくお願いします。詳細は、コチラ  (三村)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アップしました。

2006年11月20日 | ジュゴンブログ
  昨日行われた大阪・東京でのイベントをアップしました。
またニュースのページも更新しました。(J&E共に)
糸数さん・・・残念でした。

http://www.sdcc.jp/top.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄県知事選

2006年11月20日 | ジュゴンブログ
昨日11/19の沖縄県知事選の結果が発表されました。

仲井真弘多氏 347303

糸数慶子氏 309985

屋良朝助氏 6220

残念ながら普天間基地の国外移設を主張していた糸数さんは破れてしまいました。しかしこれは、県民が普天間の辺野古移設を容認したということではありません。
仲井真さんは最後まで、「沖縄の経済を振興する」「稲嶺県政を継承発展させる」
と訴え基地問題を争点にしませんでした。

朝日新聞11/20
「経済活性化」56%が望む 「基地」の倍 沖縄知事選

『実際の投票行動との関連を見ると、「経済の活性化」を選んだ人のうち、仲井真氏に投票したのは67%、糸数氏には32%だった。この差が当落の決め手となったのは間違いないが、大差をつけることはできなかった。
 一方、新知事に最も力を入れてほしい点が「基地問題」と答えた人は、84%が糸数氏に投票し、仲井真氏は15%にとどまった。「基地」は、投票の動機付けとしては糸数氏の大きなポイントとなり、仲井真氏にとってのウイークポイントとなった。今後の仲井真県政の最大の課題といえる。』


政府はなりふりかまわぬ介入と組織選挙で票固めをはかり、かろうじて勝ったにすぎません。「支持政党なし」の過半数が糸数に投票し、流れは糸数にむきつつありました。また公明党をつかった中傷・デマ宣伝は、与党候補では沖縄問題に関して解決策を提起できない苦しい状況を示しています。

浜四津公明党代表代行を告発
虚偽事実公表罪で キラめく会の事務局長


SDCCは県民世論が基地反対であることに確信をもって、今後も県民と連帯してジュゴンの海を守る運動を続けていきます。これからも皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

関連記事
沖縄タイムス真知事に仲井真氏/県内移設 国と協議
朝日新聞沖縄知事選、仲井真弘多氏が初当選 糸数氏ら破る
沖縄タイムス移設条件 地元と調整/仲井真氏
琉球新報「危険回避し対応を」容認派 「予想外、厳しい結果」反対派 普天間移設
琉球新報 仲井真氏 「V字案認めない」 政府と協議の方針

ZAN
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加