ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

3/29普天間基地無条件撤去を求める関西集会

2010年03月30日 | ジュゴンブログ
3/29 大阪で開催された「基地はどこにもいらない 
ジュゴンの保護区を 普天間基地無条件撤去を求める
関西集会」に参加して
きました。



鳩山政権は①シュワブ陸上へのヘリ基地建設②訓練の
一部県外(徳之島)移設③勝連半島沖への恒久基地建設
という、「普天間移設計画」への動きを強めています。


      3/16琉球新報

勝連半島沖の新基地は3000m級滑走路3本。
埋立面積は辺野古V字案の6倍です。

1020ヘクタール人工島を提案 勝連沖案の概要判明(3/16琉球新報)




講演は、西岡信之さん(戦争はイヤです!那覇市民の会事務局長/
沖縄国際大学講師)です。

辺野古陸上案と勝連沖埋立案が、自衛隊を強化していこうという
動きのなかで、でてきたものであること。
「移設」ではなく「閉鎖」を求める必要があること。

沖縄の陸自、第15旅団に昇格 北方から南西重視で部隊改編 (3/15琉球新報)

だから、戦争軍隊自身に反対していく無防備都市宣言
運動の意味が大きいとお話されました。

SDCCからは名護市長選挙の報告を、映像で行いました。

名護市長選挙~ジュゴンと共に生きる地域へ~


ジュゴンの保護区は、地域住民が平和に暮せる地域づくりでも
あります。名護市長選挙で、市民はこの道を選択しました。
これを踏みにじる、シュワブ陸上案も勝連沖案も許しません。

会場ではジュゴングッズをたくさん購入していただきました。
ありがとうございます。

☆じゅごん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピースウォークfrom沖縄 3・27京都ライブ

2010年03月29日 | 活動報告
ヒロシマと沖縄を結ぶピースウォークfrom沖縄 3・27京都ライブ
参加してきました。




京都駅におりると観光客でいっぱい。
舞妓さんが「京踊り」のチラシを配りながら、記念撮影に応じて
いました。ちょっと観光気分です。

会場は東本願寺の教務所。



沖縄からピースウォークを続けてきた日本山妙法寺の石橋上人。
上人の行動に共鳴して、東京まで一緒に歩くと決めた若者もいました。



おまちかね。海勢頭豊さんのライブ。
「県内移設」への動きが強まる中で、「キセンバル」からライブが
はじまりました。40分間、海勢頭さんの語りと音楽をたっぷり聴けました。



最後はカチャーシーです。「核も基地もいらない!」



会場ではジュゴングッズがたくさん販売できました。
ありがとうございます。

☆じゅごん


大人気だったジュゴングッズです
布製コースターを10枚買ってくださった方も


集会後の交流会。
彌光庵さんお手製のお総菜がおいしかったです

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年 変! 地球博ラン会

2010年03月27日 | ジュゴンブログ


大阪 新世界のカフェのこされ島で、4/1~4/29 に
「2010年 変! 地球博ラン会」が開催されます。



SDCCもパネル展示をさせていただくため、準備に行ってきました。



こんな感じです。



ほかにも素敵な展示やイベントが準備されています。
SDCCは4/11 17:00~のトークイベントに参加します。
ぜひご参加お願いします。



☆じゅごん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんどの日曜は大阪で学習会

2010年03月26日 | イベント案内
今度の日曜、3月28日大阪で生物多様性の学習会をします


今年2010年は国際ジュゴン年&国際生物多様性年。
10月には名古屋で生物多様性条約・第10回締約国会議(COP10)が
開催されます。議長国の日本が、環境破壊の基地建設を
進めることは、国際的にも許されることではありません。

ジュゴン保護キャンペーンセンターは、COP10に向けて
生物多様性学習会を開催します。今回、名古屋からCBD市民ネットの
原野好正さんをお招きして、COP10のこと、NGO・市民の役割などを
お話ししていただきます。

どうぞご参加ください!!
以下ご案内です。

(転載・転送歓迎)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ~ COP10に向けて ジュゴンとともに ~
            生物多様性ってなに・・・?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   2010年3月28日(日) 18:30~ 【受付18:00~】
       大阪市(中之島)中央公会堂・大会議室
             資料代 500円
   
■プログラム■
・「生物多様性とCOP10」 原野好正さん CBD(生物多様性条約)市民ネット運営委員 
・「沖縄BDネットの取り組み―平和・人権・環境―」 吉川秀樹さん  沖縄・BD市民ネット事務局長
・「SDCCの取り組みと提案」  SDCC・ジュゴン保護キャンペーンセンターより
・意見交換(交流)

☆原野好正さん プロフィール CBD市民ネット(運営委員)
               生物多様性フォーラム(理事)
               2008年5月ドイツ・ボンで開催された生物多様性条約
               第9回締約国会議(COP9)に参加。
               その経験をふまえ、今年10月名古屋で開催される
               COP10にむけ、生物多様性に関する市民に向けた
               普及活動を行っておられます。

☆吉川秀樹さん プロフィール SDCC海外担当スタッフ、
               ジュゴン訴訟原告団スタッフとして活躍中
               沖縄県名護市在住


【会場アクセス】 地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車1番出口から徒歩約5分
           京阪電車「淀屋橋」駅下車18番出口から徒歩約5分
           京阪・中之島線「なにわ橋」駅下車1番出口すぐ

【お問合せ】(申し込み不要)
     ジュゴン保護キャンペーンセンター・SDCC
     TEL/FAX 06-6353-0514
     メール info@sdcc,jp   URL http://www.sdcc.jp/
    (関西事務所) 〒534-0025大阪市都島区片町2-9-21野口ビル302

【主催】 ジュゴン保護キャンペーンセンター・SDCC
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ちゃーすが普天間!? 与党3党に問う」のこと

2010年03月26日 | 基地と沖縄
=徹底討論=
「ちゃーすが普天間!? 与党3党に問う」が
3月20日、沖縄国際大学で開催されました。

パネリストは沖縄選出の下記国会議員さんたち。
喜納昌吉・参院議員(民主党・沖縄県連代表)
照屋寛徳・衆院議員(社民党・国対委員長)
下地幹郎・衆院議員(国民新党・選対本部長兼国対委員長)

キャンプシュワブ陸上案は、沖縄から将来的には基地をなくすという名目で
また15年我慢せよということです(15年期限なんてホントにあるのかなあ…)。
沖縄に更なる負担を強い、ジュゴンの海を壊すものです。

二見以北十区の会の「この1週間のできごと日記」
わたしたちのために基地をつくってくださる人
ぜひご覧ください。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基地を必要とする人たち

2010年03月26日 | ジュゴンブログ
自衛隊幹部の「普天間移設」に関する政府の対応を批判する
発言が続いています。

2月中旬に宮城県で行われた日米共同訓練での訓示で、陸上自
衛隊の前連隊長の1佐は、

「(日米)同盟は『信頼してくれ』などという言葉だけで維持され
るものではない」と言い放ちました。
要するに「普天間移設」に関する政府の対応を「ぬるい」「さっさ
と新基地を建設せよ」と批判するもの。

首相批判発言 自衛隊は文民統制こそ(北海道新聞3/26)
陸自3佐、連隊長発言で副大臣に意見メール 内規に違反(朝日3/25)

日本をアメリカとの共同作戦を通じ、戦争をする国家にいっそう引っ
張って行こうとする人たちこそが、基地を必要としています。

ジュゴンは平和の使い。だからこそ「基地ではなく保護区」です。

☆じゅごん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/22 おおさか社会フォーラム オープンスペースの報告

2010年03月25日 | 活動報告

3月22日(月・休)、おおさか社会フォーラムの2日目は
ワークショップとオープンスペース。
SDCCは九条の会・豊中いちばん星の皆さんと
一緒のお部屋でオープンスペース出展しました。


こじんまりとしたお部屋で、いちばん星さんのおいしいコーヒーを
いただきながら、のんびりと交流。


午前中、まずはいちばん星さんプレゼンツの紙芝居。
「白旗を掲げて」は沖縄戦の悲惨さを伝えたおはなし。
じ~んと来ました


それから、SDCCは恒例の人形劇。
COP10に向けての取り組みをわかりやすく伝えました。
子どもたちも喜んでくれましたよ。


午後は、SDCCからパワーポイントで、
沖縄のジュゴンの現状、今後の取り組みなどお話ししました。


続いていちばん星さんから。
九州大学で戦争中に起こった生体解剖事件のこと、
ご自身の平和と九条への思い、を熱く語られました。


ジュゴン折り紙教室も大好評
ジュゴンと基地について、「はじめて聞く」という方とも
ゆっくりおはなし出来ました。
COP9(ドイツ・ボン)に参加したという方とも出会えました。


コーヒーが大人気
終始、バニラコーヒーの良いにおいが漂っていいかんじでした


お向かいの部屋では、イラク戦争検証委員会の
ワークショップが開かれ、たくさんの方が聞きに来られていました。


最後には、着ぐるみジュゴンが現れて、三線の弾き語り。

いちばん星の皆さん、お世話になりました。
一緒に出来て楽しかったです

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/21おおさか社会フォーラム・全体会の報告

2010年03月24日 | 活動報告
3月21日(日)は、「生物多様性EXPO in大阪」と
「おおさか社会フォーラム・全体会」の2つに参加しました。
おおさか社会フォーラムの報告です!
「もうひとつの世界は可能だ!」「集まろう、語りあおう、走り出そう」
というメッセージで、たくさんの人が集まりました。

世界社会フォーラムとして世界大会が開かれるなか、
今年は地域大会開催ということで
日本では、東京、大阪で開催されました。
世界中40数か所で開催されているそうです。

もうひとつの世界・・・
平和な世界、戦争のない世界、環境破壊がなく、
貧困や差別のない世界
誰もが安心して幸せに暮らせる世界

どんな世界を創りたいですか?

オープニングはフォルクローレの楽しい演奏。
元気にみんなノリノリ。



続いて、「パレスチナの平和を考える会」「気候ネット」
「地域労組おおさか青年部」などからリレートーク。
そして、海外ゲストの「ジュビリー・エクアドル」
「フィリピン・フォーカスオンザグローバルサウス」
「韓国・ノーチラス研究所」の方々からメッセージがありました。



途中には、奄美の島唄もあり、いろいろなグループの
フリースピーチもあり、多様な仲間が集まっていたのが良かったです。
もっちろん、SDCCも「絶滅の危機にあるジュゴンがすむ辺野古の海を守ろう」
「基地ではなくジュゴン保護区を」「署名にご協力を!」とフリースピーチをしました。



SDCCのブースです♪
写真を展示し、ジュゴングッズを並べて、楽しくアピール。
署名もたくさん集まりました。
フィリピンから参加の若い女性が、かわいい~とお土産にグッズを
買ってくれました。
ジュゴンは世界中で人気ですよー!


10団体ほどがブースを出していました。

全体の参加者は450名(主催者発表)。
初めての試みでしたがたくさん集まりました。
もうひとつの世界は可能だ!というテーマだったので
若い人たちがもっともっと関心を持って
参加してくれたら良かったのになと感じました。

もうひとつの世界、新しい世界を創っていくのに
さまざまなグループがいろいろな取り組みをしながら、
つながっていき新しいアイデアを出し合いながら、
新しい風を吹かせていけたらなって思います!

SDCCは、『基地ではなく ジュゴン保護区を』
という取り組みを通して平和な世界を広げていきまぁーす!!!

Emiko☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュゴンイラスト・国際コンテスト

2010年03月23日 | ジュゴンブログ
「2010年国連国際生物多様性年におけるジュゴン保護の推進」
(2008年IUCN決議 通称・国際ジュゴン年)のキャンペーンの一環として、
ジュゴンイラスト・国際コンテストが始まりました。

WWFジャパンとジュゴン保護キャンペーンセンターが取り組んでいます。

ジュゴンイラストを6月15日まで国内外から募集しています。
ふるって、申し込んでください。

詳細はこちらまで。

入賞者にはWWFジャパンのオリジナルグッズを差し上げます。
また、全国各地で入賞作品などの展示会を催しますので、ご協力ください。

また、世界のジュゴン民話を集めています。

これらの取り組みを通じて、今年10月にアラブ首長国連邦で開催される
ジュゴン保護覚書の国際会議に向けて
国際的なジュゴン保護ネットワークを作り上げたいと思っています。

「基地ではなく ジュゴン保護区を」の署名にもご協力お願いします。

 ジュゴンの保護者
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生物多様性EXPO2010in大阪

2010年03月23日 | 活動報告


3月20,21日の両日、大阪国際会議場で開催された、
生物多様性EXPO2010 in 大阪(環境省主催)
にブース参加してきました。


会場はNGOや企業、自治体などの環境ブースがいっぱい。



SDCCのブースには「基地ではなくジュゴン保護区を」のニューバナー
と写真やイラストをいっぱいに貼りました。





かわいいジュゴングッズがいっぱいのSDCCブースは、
子供たちにも大人気です。


「ジュゴンを応援するメッセージを書いてね!」とお願いすると、
沢山の子供たちが、メッセージを書いてくれました。





メッセージと一緒にジュゴンの気持ちになって記念撮影です。

ジュゴンの里に何度も泊ってきました。今日はSDCCのブースが出ているのを
知って来てみました」という方もおられました。


「基地ではなく保護区を!ジュゴンを守る署名にご協力お願いします」
と呼びかけるとほとんどの方が署名に協力していただけました。
署名は2日間で1259筆あつまりました。ありがとうございます。

鳩山政権は、沖縄県民の民意に背をむけ「県内移設」にむけた動きを
強めています。しかしこうした暴挙は、沖縄県民はもちろん、ジュゴン
の海を愛するすべての市民が許しません。


普天間基地の即時閉鎖、「基地ではなくジュゴン保護区」を!

☆じゅごん


お隣のブースのニホンカモシカ君。
みんなになでなでされていました。かわいくって大人気


それより人気だった、わがジュゴンちゃん
ほかのブースに呼ばれて記念撮影

会期中の来場者は下記の通りです。

日付/天気/来場者数
●3月20日(土)晴れ  9,076人
●3月21日(日)晴れ  7,528人
合計     16,604人

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加